2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

素直狂う って萌えね?

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:27:43.11 ID:EMa43oPE0
女「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
女「私ね」
男「う、うあ・・・」
女「君のことを愛してる」
男「・・・・・・・・・え?」



ざしゅ


2 :薄馬鹿下郎 ◆kAGEROUNJk :2006/01/08(日) 16:28:12.33 ID:B+klvYpC0
末期的ですが、萌えます

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:28:17.59 ID:TqHl8xY40
>>1
これはニューウェーブの予感

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:28:24.20 ID:Va5+7CJx0
きめー

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:28:41.47 ID:cjyTtM9T0
ムリです

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:28:45.68 ID:gaSYHWg20
こえーよwwwwww

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:30:10.90 ID:EMa43oPE0
だめかwwwwwwwww

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:30:24.02 ID:18iW8LeNO
普通のメンヘルじゃんwwwww

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:31:11.54 ID:rI6Latx40
しゃっほ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:31:13.68 ID:7XPB5ZzK0
たかが色恋で一生、棒に振るかねェ
女ってさ…
しょうがないよ…▽

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:31:56.72 ID:zSKbv6i1O
一部で流行りそうだなwwwwwwwwww

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:39:13.48 ID:gHN+Ir+80
女「大好き」
男「なんだよ急に」
女「あははは、私は君のことが好きだから、君も私が好き♪」
男「まあ、好きだよ」
女「両思いだwじゃあ何しても大丈夫だよね」
男「ど、どこから出したんだよ、そのナイフ」
女「じっとしててね…お守りの耳ももらうだけだから」
男「う、うわああああ!!」

サクッ

女「君の耳…大事にするね♪」




どう考えても萌えません
素直シュールに帰ります

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:41:21.76 ID:vK7GqgRdO
それなんてひぐらし?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:41:50.59 ID:EMa43oPE0
>>12
おう、後ろに気をつけて帰れよw

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:44:35.52 ID:kTUK4zTGO
だめだろWWWWW

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:46:29.33 ID:QN7ryx/G0
でも面白いぞこれ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:49:46.41 ID:EMa43oPE0
女「ね、私のことどれくらい、好き?」
男「どれくらい・・・・・・? そういわれてもなぁ」
女「なんでもいいよ」
男「んー、食べちゃいたいくらい、好き〜・・・・・・なんちゃって」
女「やだ、もう、恥ずかしいよー!!」
男「あははははは」

女「ね、ほんとに、わたしのこと、たべちゃいたい?」
男「え、え・・・・・?」
女「君になら、たべられても、いいな・・・・・」
男「あ、え・・・・・・・・・・」
女「だからね」

ぶしゃっ!!!

男「なっ!!!!????」

女「さ、食べて?」

18 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 16:50:01.05 ID:9g2NGSF30
週間ストーリーランドでこんなんあったような気がする
セーター編むんだけど片腕切れちゃって、「似合うようにしてあげるね・・・」で男の片腕斧でザシュっていう

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:52:29.78 ID:zSKbv6i1O
>>19
あー、たしかにあったね

懐かしいwwww

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:54:15.79 ID:EMa43oPE0
そんなんあったのか。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:54:23.38 ID:QN7ryx/G0
あげ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 16:58:13.59 ID:jNIJ6Xb9O
これはわりかし萌える

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:00:10.16 ID:EMa43oPE0
女「ご飯、できたよー」
男「・・・・・・」
女「ほら、いつまで寝てるの? 起きてってば」
男「・・・・・・」
女「今日はね、寒いから鍋にしたんだ。ちょっとはるさめもどしすぎちゃったけど、このくらい食べれるよね」
男「・・・・・・」
女「あーんして?」
男「・・・・・・」
女「おいしいでしょ? 利尻昆布で出汁とったんだよー」
男「・・・・・・」
女「あ、もうお行儀悪いなぁ! ぼろぼろこぼしちゃダメじゃない」
男「・・・・・・」
女「ほら、大事な眼球でしょ? こんなところに落としたら間違えて踏んづけちゃうよ?」
男「・・・・・・」
女「ちゃんと、私のこと見てね?」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:00:52.41 ID:gHN+Ir+80
一人でがんばってるようなので支援


男「僕と付き合ってください」
女「私…中身のきれいな人でないとダメなの」
男「僕は大丈夫だよ、きっと君の期待に応えられる」
女「本当に?試していい?」
男「ああ、もちろん」




女「本当だね…クスッ、きれいな内臓…心臓なんてこんなにピンク
  ねえ、付き合っても良いよ。クスクスクスw」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:02:06.90 ID:EMa43oPE0
>>24
なんだよー、素直シュールに帰るとかいっておいて、このツンデレ(///)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:12:09.98 ID:zSKbv6i1O
期待あげ

27 :魔少年D.T ◆aTTIDOUTeI :2006/01/08(日) 17:14:27.88 ID:W8E3lN1w0
萌えた

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:19:41.27 ID:EMa43oPE0
男「今日は寒いな」
女「寒いね」
男「・・・・・・な、もっとこっち来いよ。くっついてたほうがあったかいだろ?」
女「あ、うん」
男「・・・・・・」
女「・・・・・・」
男「・・・・・・」
女「あったかいね」
男「そう、だな」
女「・・・・・・ね、でも体の表面より中の方が温度が高いんだよね」
男「・・・・・・・・・は?」

以下、好きな方向性に想像してください。

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:20:34.11 ID:P1xuuvO90
結構好き

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:23:04.19 ID:AuaMFEOZ0
ただの死体愛好家になりそうな悪寒。

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:23:14.62 ID:+GX5Q97z0
なにこの世にも奇妙な物語

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:26:17.84 ID:jNIJ6Xb9O
>>28
真っ先にエロが思い浮かんだ俺はエロい

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:31:05.75 ID:EMa43oPE0
女「ね、人の体で好きな部分、ってある?」
男「好きな部分?」
女「例えば爪が綺麗な人が好き、とか胸の大きな人が好き、とかあるじゃない? フェチっていうか」
男「あぁ、うん・・・・・・強いて言うなら腰、かなぁ。くびれとか」
女「くびれが綺麗な人、かっこいいよねぇ。私も憧れるなぁ」
男「いや、お前もじゅうぶ・・・・・・あ、いや、えっと。そういうお前はどうなの?」
女「私は眼かな」
男「眼か」
女「綺麗な眼ってすごく好きなの」
男「やっぱ、眼って印象強いからな」
女「うん、だから色々眼をね、集めたんだ」
男「え?」
女「瓶に入れて保存して部屋に飾ってるの」
男「・・・・は?」
女「・・・・・・あ、大丈夫だよ! 君の眼抉ったりしないから。
  散々色んな人の眼集めたけど、やっぱり眼窩に入って生きてる状態の眼が一番綺麗だからね」
男「・・・・・・」
女「だから、君のこと好きだよ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:43:04.36 ID:EMa43oPE0
女「私ね、アレ得意なんだ」
男「あれ?」
女「小学校の頃とかやらなかった? エンピツとかで指の間をトントン、てやるヤツ」
男「あぁ、あったねぇ」
女「あれ、得意なんだ」
男「へー、見せてよ」
女「じゃ、見ててねー(フォークを取り出す)」

ぶしゃっぶしゃっぶしゃっ!!!!

男「ちょ、全部刺さって・・・・・・っ!!!!」
女「あははははははははは」
男「お、おいちょっと!!!」
女「あはははははははははははは」
男「や、やめっ・・・・」
女「あははははははははははははははははははははは」



素直はどこにいったんだ('A`)

35 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 17:43:48.37 ID:gIJd9NSu0
>>34
素直じゃないか

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:43:54.65 ID:fghSnQG00
し狂いって萌えじゃね?

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:45:57.37 ID:EMa43oPE0
し狂いってなんだ。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:46:24.64 ID:fghSnQG00
>>37
ぬふぅ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:47:42.31 ID:EMa43oPE0
それかよ・・・・・・

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 17:53:36.51 ID:EMa43oPE0
ネタがとりあえずひと段落尽きてきた・・・・・・。

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:12:10.63 ID:EMa43oPE0
女「子供の頃って、結構残酷なこと平気でやったよね」
男「そうだな。虫とか殺したりなぁ」
女「犬とか殺したりね」
男「え? ・・・・・・いや、犬は、殺さないだろ・・・・・・」
女「そうかな?」
男「そうだよ・・・・・・」
女「昔からなんか、自分の好きなものって壊してやりたくなる変なクセがあって・・・」
男「へぇ・・・」
女「好きなおもちゃとか、飼ってたペットとか、壊したりいじめたりしちゃってね」
男「そうなんだ・・・・・・」
女「あ、そうだ。君のこと好きだよ」
男「何その予告」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:16:26.88 ID:eSACb6Nq0
>>41
最後の一文でワロタ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:17:15.07 ID:HXEjkCVc0
女「こんにちはー」
男「お、どしたの、こんな朝早くから?」
女「エヘヘ♪ お土産もって来たよ〜」
男「マジで!? なになになに。 おー、チョコレートじゃん!」
女「手作りだからねー」
男「いま食べていい?」
女「いいよー」
男「いただきまーす。マジでうめぇ、あ、これ何か固いm」
バーン!
女「うふふ。愛の時限爆弾〜。私の愛に脳みそも吹き飛んじゃったみたい、ってカンジ?」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:17:59.64 ID:EMa43oPE0
>>43
こええよ!!!!!

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:19:14.03 ID:HXEjkCVc0
女「愛してるよぉ〜。君のなにもかも、とっても美味しいよぉ…」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:22:27.57 ID:HXEjkCVc0
女「ああぁ…君のシャワー、焼けそうになるほど熱いよ。熱くて全身がもう真っ赤っ赤だよ♪」

以下、好きな方向性に想像してください。

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:24:44.61 ID:EMa43oPE0
女「私ね、実は双子なんだ」
男「え、そうなの?」
女「うん、紹介するね。これが双子の妹なの」
男「・・・・・・・・・・・・・・は?」
女「そっくりでしょ? みんなよく間違えるんだけどね」
男「いや、それ、ぬいぐるみ・・・・・・」
女「紹介するね。この人は私の好きな人なの」
男「あ、え・・・」
女「ステキでしょ? 仲良くしてね? でも好きになっちゃだめだからね?」
男「・・・・・・」
女「この前みたいに、私のフリして近付くのも禁止なんだからね?」
男「・・・・・・」
女「君も間違えちゃイヤだよ? でも、似てるから間違えちゃうかなぁ・・・・・・」
男「いや、大丈夫だよ・・・・・・」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:25:46.02 ID:DgDGz2Y00
ただの電波じゃねぇか

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:26:04.71 ID:gNxfG4uy0
これはこれでいい

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:26:31.49 ID:nFHuncDS0
怖い

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:29:13.58 ID:EMa43oPE0
>>48
それは否定できない。

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:32:09.17 ID:oIRt55zxO
いたらヤダな

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:34:06.62 ID:HXEjkCVc0
女「実は先日、料亭にいったんですわ」
男「なんや、知らんかったで。いつの間にいってたんや」
女「友達にうまい料理でるって誘われてな」
男「ほう。何くったんや」
女「まず鍋がでてきて」
男「ほう。鍋料理かいな」
女「コンブで出汁をとる」
男「ほほう。うまそうやな」
女「そこに友達が入る」
男「アホかい! 友達食ってどないすんねん」
女「友達もダシや」
男「そんならってアホか! ってかどれほどの鍋やねん!」
女「ちょうど石川五右衛門が…」
男「あほう! そりゃ釜や!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:36:33.13 ID:bvdhrkw00
>>53
え?

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:37:22.92 ID:EMa43oPE0
男「あのさ、こんなこと聞くのアレだけど・・・お前、何で俺なんかと付き合ってんの?
  お前外見だってかわいいし、優しいし、もっといい男つかまると思うんだけど・・・・」
女「え? 何でって・・・・・・。
  この世界には君しか人間いないじゃない」
男「は?」
女「?」
男「あの、今周りにいる人たちは・・・・?」
女「え? 周りに・・・? トカゲしかいないじゃない」
男「・・・・・・」
女「・・・・・・?」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:40:12.60 ID:bvdhrkw00
>>55
やべえこの世界観好きだ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:43:23.52 ID:HXEjkCVc0
>>54
試しに書いてみたがこれは違うと思ったので途中になってしまった
ことを深く詫びる。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:45:10.65 ID:fghSnQG00
>>17とか普通に東京赤ずきんじゃん
>>1面白いよ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:46:37.66 ID:EMa43oPE0
>>58
東京赤ずきん。聞いたことはあるけどどんな話なんだ・・・?
お褒めの言葉ありがとう。

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:48:29.04 ID:1SWdbTKc0
男が女に負けてたらただのグロ
男が女に突っ込めれば良

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:52:04.79 ID:fghSnQG00
>>59
http://ikebukuro.cool.ne.jp/vot/book/akazukin.html

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:53:25.17 ID:EMa43oPE0
>>61
ありがとう。面白そうだから今度読んでみる。

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 18:57:45.36 ID:a4Rju1EW0
勃起した俺は末期

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:11:51.27 ID:EMa43oPE0
女「ね、バトロワごっこしようか」
男「何だソレ」
女「どちらか死ぬまで殺しあうの」
男「へ?」
女「じゃ、君の武器はそれね」
男「冗談だろっ!?」
女「なんでそんな冗談言わなきゃいけないの?」
男「ちょ、ちょ、まて、まてって!!!」
女「待ったなぁし♪」
男「俺にはお前を殺すなんてできねーよ!!! お前のこと好きだから!!!」
女「・・・・・・」
男「・・・・・・だか、ら・・・」
女「私は殺すことができるよ? 君のこと好きだから」

ぶしっ



男「え・・・・・・」
女「あはははは・・・・・きみの、かちぃ・・・」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:14:13.84 ID:bvdhrkw00
>>61
めっちゃおもしろそう

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:16:31.38 ID:zSKbv6i1O
>>64
ちょっと切ない感あるな

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:17:27.27 ID:EMa43oPE0
さぁ、そろそろネタが無いぜ('A`)

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:24:35.71 ID:0IXLF/aS0
BBジョーカーの夫婦を思い出した

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:25:14.00 ID:EMa43oPE0
>>68
私、サイコンだよ?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:27:22.38 ID:EQGsmQ170
>>23にレスがつかないのが不思議

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:27:40.03 ID:M/aUKBcyO
これはいいかもしれんね

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:28:02.38 ID:1NF1T8vu0
>>23
これはシュールの部類に入るなw
面白いww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:31:56.43 ID:EMa43oPE0
誉められると・・いや、誉められてるのか? どうしたらいいのかわからない・・・。

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:33:00.75 ID:x9XotZSX0
男「脱いでよ」
女「いいよ!アハハ!アハ!アハハハ!」
男「ちょwwwww脱ぎすぎwwwww筋肉丸見えwwwwww」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:39:07.04 ID:EQGsmQ170
>>73
おもしれーつってんだろバカ殺すぞ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:40:48.50 ID:EMa43oPE0
>>75
うあう、ごめんね('A`)

77 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 19:47:46.81 ID:gIJd9NSu0
まほらばの沙夜子さんも若干素直狂う

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:50:26.88 ID:gaSYHWg20
沙夜子かわいいよ沙夜子

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:51:46.75 ID:btnajTTl0
みんな疲弊してんなぁ・・

80 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 19:53:06.78 ID:gIJd9NSu0
すぐに首をつろうとする沙夜子かわいいよ沙夜子
プラスチックの鏡餅を飲み込もうとする沙夜子かわいいよ沙夜子

81 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 19:56:07.73 ID:gIJd9NSu0
「ムシャムシャ・・・ムシャムシャ・・・」
「なに食ってんの?」
「・・・蜘蛛おいしい・・・」
「(д)゜゜」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:56:54.77 ID:dMr3mG2e0
普通に萌えた

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:57:49.63 ID:hn4nVYh/0
「ムシャムシャ・・・ムシャムシャ・・・」
「なに食ってんの?」
「・・・”ナニ”食ってんの・・・」
「( ゚д゚ )」
「こっち見んな」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 19:58:17.70 ID:EMa43oPE0
>>83
吹いたwwwwww

85 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 19:59:49.28 ID:gIJd9NSu0
「・・・・・・・・・♪」
「あ、スティックウォークマン買ったんだ・・・何聞いてんの?般若心経とか?www」
「・・・包丁を研ぐ音」
「予想以上だ」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:03:04.79 ID:hn4nVYh/0
「・・・・・・・・・♪」
「あ、スティックウォークマン買ったんだ・・・何聞いてんの?般若心経とか?www」
「・・・爪を研ぐ音」
「予想以上だ」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:04:05.41 ID:3wTsTbxb0
「・・・・・・・・・♪」
「あ、スティックウォークマン買ったんだ・・・何聞いてんの?般若心経とか?www」
「・・・ハピマテ」
「予想以上だ」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:05:36.13 ID:EMa43oPE0
女「・・・・・・・・・♪」
男「あ、スティックウォークマン買ったんだ・・・何聞いてんの?般若心経とか?www」
女「そんなもの聞かないよー、やだなぁ。いい曲だよ、聴く?」
男「あ、うん」

男「・・・・・・・・あの、何の音もしないんですけど・・・」
女「え? ・・・・ちゃんと聞こえるよぉ。いい曲だよね、ポルノグラフティ♪」
男「・・・・・・」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:06:21.66 ID:gJJArcGIO
テラワロスwww

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:15:19.15 ID:EMa43oPE0
落ちたら落ちたで仕方ないんだけどついつちあげてしまう。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:17:33.20 ID:EMa43oPE0
妙に落下速度はやいと思ったらどのアニスレ乱立か・・・

92 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 20:17:43.78 ID:gIJd9NSu0
「初めてなの・・・」
「うん・・・」
「だから・・・激しくして?」
「え?」
「私、血まみれじゃないと感じないの・・・だから、ね?」
「いや、一回やったら血まみれにならないじゃん」
「そのときは、生理中にやるか・・・あなたが腹を掻っ切るかして♪」
「・・・」
「私は・・・掻っ切ってもらいたいなぁ・・・(/////////)」
「・・・オボー」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:18:39.67 ID:x9XotZSX0
「あぎゃあああいぎいいいいいいいぎゃああああああああ」
「な・・・何やってんの・・・?」
「カールマイヤー歌ってるの。」
「あぁ・・・そうかい・・・」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:19:44.12 ID:0JUgCtUJ0
「ザアアア・・・」
「なんでテレビの砂嵐なんかみてんの?」
「だってテレビの中で君が微笑んでるじゃん」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:20:04.38 ID:mt418C7O0
萌えた人にはこれおすすめ☆
http://happytreefriends.atomfilms.com/watch_episodes/index.html

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:20:20.30 ID:TFEzL37w0 ?
すげースレだなw

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:21:16.81 ID:0JUgCtUJ0
>>95
いやいやここはぴろたんフラッシュだろ

98 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 20:21:38.14 ID:gIJd9NSu0
「よーし!今日は大縄跳びをするぞー!」
「先生!」
「何だ吉沢!」
「動物の腸でないとやる気が出ません!」
「・・・」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:22:03.94 ID:1NF1T8vu0
スレの序盤の狂気がだんだん薄れてきてツマラナス

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:22:21.87 ID:5Gaxegj40
素直狂うと聞いて飛んできました
これはいい属性ですね

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:22:44.72 ID:EMa43oPE0
>>93
http://www.vipper.org/vip175228.mp3
これだな。

>>95
ハピツリか。好きだよ。

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:24:51.91 ID:x9XotZSX0
「よく食べないと背伸びないよー?肉くえ!肉!」
「うん・・・ところで最近隣の山田さんと顔あわせないんだけどどうしたのかな?」
「え?んー・・フフッ・・・どうしたんだろうね」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:27:44.73 ID:DJ+5Ly2UO
これは踏み込んではいけない所に来てしまったかもしれんね

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:28:47.55 ID:dMr3mG2e0
>肉くえ!肉!
肉への執着に激しく萌えたw

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:29:11.80 ID:81BHGh1h0
これなんて沙耶?

106 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/08(日) 20:30:46.49 ID:gIJd9NSu0
「舌と舌を絡ませるのがディープキスだよね・・・」
「ど、どうした急に」
「だったら・・・腸と腸を絡ませるディープハグがあってもいいとおもうんだ」
「ははは、何いってるん(ドス)だ?・・・」
「うふふ・・・(ザク)うふふ(ザクザク)うふふふふ(ザクザクザクザク)」
「・・・」
「うふ・・・ふ・・・これで・・・・・・ずうっと・・・一緒ね・・・うふふ・・・うふ・・・(ガクッ)」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:31:42.82 ID:a8Ctide10
男「お前のフェラ顔は可愛いなw」
女「チュピチュピ」
男「やべ・・そろそろ・・イク!!」
女「ん・・・ん・・んんんん!!!」
男「い、一滴残らず飲み込んでくれ!」
女「んむ・・わかっは・・・ガツガツガツガツ」
男「ちょwwwおまwwww噛み千切るなよwwwww」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:33:04.62 ID:GgH7ac+g0
「ねぇ、今日はトオルの家に泊まっていい?」
「おう、いいぞ」
「やったー」

〜〜〜〜〜夜〜〜〜〜〜〜

「あー、私の布団は敷かなくていいよ」
「(ささささ誘ってるのか?)」
「ベットの下で寝るから」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:34:45.41 ID:EMa43oPE0
女「わぁ、夕日綺麗だね・・・」
男「ああ、ここからはすごく見晴らしがいいんだ」
女「血みたいに真っ赤・・・」
男「あー・・・うー・・・・・・そうだな・・・」
女「鳥みたいにあの空を飛んでいけたらいいなぁ」
男「俺も子供の頃から空を飛ぶの夢だったなぁ」
女「じゃあ、飛ぼうか」
男「え?」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:37:22.27 ID:1Ah5f/FJO
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1136642827/
↑のキモいスレでVIPPERの悪口言ってるお!!!! (#`ω´)今直ぐ突撃するお!!!!


23:以上、自作自演でした。 :2006/01/08(日) 10:24:34 [sage]
VIPPERもヲタとさほど変わりないな
リアルに相手にされない

29:以上、自作自演でした。 :2006/01/08(日) 10:28:27
前スレはVIPの連中の脳内年齢層低下がさらに見られたスレだったな

これが正しいと思っているVIP住民はなんなんだろうかね('A`

32:以上、自作自演でした。 :2006/01/08(日) 10:32:05 [sage] >29
もう奴等は根まで腐りきってるからな・・・・・
この廃人共に改善の余地はないね

好き勝手に正義の名を振りかざして、他板を荒らしまくる偽善者集団
創価とあまり変わらんな…

34:以上、自作自演でした。 :2006/01/08(日) 10:33:28
vipの奴ら疎まれ忌まれ嫌われる理由が、やっと理解できた
折角の正月休みだってのにこんな糞スレにしがみつきやがって、みっともない蛆虫だな
もっと日本の未来に貢献しろよ、この社会不適合者ども
じゃなきゃ死ね
貴様らなんて生きる価値も資格もねぇんだからさあ

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:40:22.26 ID:a8Ctide10
男「中に・・出すぞっ・・!!」
女「ン・・!!!」
男「フゥ・・このまま繋がっていたいなw」
女「いいね♪ずっと入れてよっか♪」
男「おう♪  」
サクッ
男「ちょwwwwおまwwwww俺のチンコwwwwピンク色wwww」

112 : ◆t0BCEF0uzI :2006/01/08(日) 20:41:57.71 ID:AF870+otO
「おとこーちょっと来て」
 彼女が走ってくる。
 ここは彼女の部屋、俺彼氏。彼女が笑顔で、台所から呼んでる。
「男、何してんの? 早く来てよ」
「しょうがねーなー」
 俺は台所に向かう。が、何故か入り口の所に、缶詰がバラまかれていた。
「いてててて……」
 コケた俺は、立ち上がろうとテーブルに手を掛け、体を持ち上げ――
 【ザシュ!!】
「あああ、せなか、熱い……」
 【ザシュ!!】
「せなか、せなか、せなかが」
 この辺からは、記憶があいまいだ。
 【ごりっ ごりっ ごりっ ごりっ……】
「ううう」
 俺、倒れこむ。背中に穴が開いた感覚。どうなっているのか、わから――


 ベキッ ボキッ……


 ――――
「あははははは、君は離さないから。浮気しちゃ――だ・め・だ・か・ら・ね」
「うんしょ、うんしょ。イツマデモ一緒だよ!」
「ハイ、大好きな男の冷凍保存出来上がり。あれえ? 手がハミ出るね」

 ベキッ!


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:42:45.41 ID:uo9rcF+L0
スレを開いて一番最初に思い浮かんだ人物が吉良吉影

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:43:26.31 ID:dMr3mG2e0
>>113
アレの女Verが理想だよなww

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:44:15.59 ID:1NF1T8vu0
8歳と6歳の兄弟、今日は両親が留守ではしゃいでいた。
父のゴルフクラブを振り回す兄。 「危ないなあ!やめてよう」
弟の制止も聞かず、ますます調子に乗る。

ゴツ!

弟「・・・いってえぇぇ」   兄「あっごめん。大丈夫?」
見ると弟の横顔を直撃した様子。だが様子がおかしい。
弟「・・いてえ・・」   兄「・・・!!」

弟の左の眼球が飛び出し、垂れ下がっている。

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:44:16.42 ID:5Gaxegj40
>>114
うわぁ驚くほど萌える!

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:45:37.13 ID:EMa43oPE0
男「あ、猫だ」
女「え、どこどこ?」
男「あそこあそこ」
女「ほんとだぁ、かわいい!!」
男「近寄っても逃げないな。結構人間慣れしてんのかな?」
女「にゃんこにゃんこにゃーにゃー、にゃんこにゃーにゃごにゃごにゃー」
男「あははは」
女「おいで、こわくないよぉー」
男「お、全然逃げないな」
女「ほら、大丈夫。痛くないよ」
ネコ「ふぎゃー!!!!!」
男「お、おい!!」
女「ほら、怖くないよ」
ネコ「ふぎゃーーーーーっ!!!」


何がしたかったんだ俺。

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:46:17.01 ID:5Gaxegj40
>>117
猫を可愛いから食べちゃいたいって言ってマジで食べるくらいじゃないと萌えない

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:46:43.62 ID:EMa43oPE0
>>118
それをしようと思ったけどなんかうまいこといかなかったんだ。

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:48:42.01 ID:LoMG2LVLO
ぶりっぶりゅりゅっぷぴっ
女「はぁっ…」
にぎにぎこねこね
女「あははははは!超くさーい!くさいけどあったかーい!やわらかくてあったかいよー!」
男「なぁ、明日って…って何してんだお前!?」
女「ほらぁこれ見てぇ!くさいけどあったかくてやわらかくて気持いいの!」
男「ううっ…!」
女「君にもあげるよー!ほらぁ!」
男「うっ!や、やめ…」
女「あははははは!あははははは!」
男「やめなさい!」
女「はい、ごめんなさい」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:49:23.99 ID:4DBZgtdY0
さてこういうスレをずっと待っていた。
頑張ろうっと。えへへ。

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:49:56.20 ID:R/bRnrvT0
http://6URL.com/08MX

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:50:01.77 ID:dMr3mG2e0
>>120
素直だぁ(*´Д`)

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:50:55.33 ID:5Gaxegj40
>>120
最後二行で萌え上がった

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:51:14.38 ID:7sjm+vo50
勝手に改造のうみだろ、これ

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:52:12.24 ID:a8Ctide10
病院で

男「でも知り合いに注射されるのって何か恥ずかしいなw」
女「大丈夫♪痛くはしないよ♪」
チクッ
女「はいっ♪」
男「おう!サンキュ・・・・バタッ」
女「人間の血管内に10cc以上の『空気』を注入すると、
 その空気はどんどん脳や心臓に向かって行き、空気塞栓を起こし
 ―(空気で血管がふさがれてしまう事)―死に至る…」

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:52:25.47 ID:1NF1T8vu0
>>125

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:54:22.27 ID:n9saaWXI0
女「今日はクリームシチューを作ってみましたぁ」
男「……このシチューさ、変なモノ入れてないよね?」
女「うん、いつもどおりの人肉シチューだけど?」
男「……」
女「なんてそんなワケないでしょ、どうしたの?変なコト訊くなぁ」
男「いや何でもない何でもない、ゴメン。おいしいよコレ」
女「そう?良かった、私の生爪でダシとっただけあるなぁ」
男「……」

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:54:53.48 ID:GgH7ac+g0
社会貢献の為に河原の雑草を刈ってたら、ダンボールがあって、「えい」って・・・
そしたら「ニャー!!」って

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:56:24.15 ID:cVXWlK3l0
やあ(´・ω・`)

とりあえず君には呪いをかけておいたから、あと1ヶ月以内に死ぬよ。
でも呪いを解く方法が一つだけあるんだ。
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136696288/
このスレに「おまいら全員死ねばいいと思うよ^^」と書き込むんだ。
健闘を祈るよ。

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:58:02.98 ID:dMr3mG2e0
>あと1ヶ月以内に死ぬよ
嬉しくておしっこ漏れた

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 20:58:09.54 ID:EMa43oPE0
女「私ね、君の顔が好きだな」
男「・・・随分正直なコクハクですね・・・」
女「顔以外は特に好きじゃないの」
男「・・・」
女「だから顔だけになってください」
男「無理だろ!!!!」
女「体は別の、私好みのものを用意したから」
男「いや、無理無理ムリ!!!」
女「ノコギリじゃ綺麗に切れないと思うの。線がガタガタになって」
男「いや・・・・」
女「あの、ほら。バイクで走ってよ。首の高さにピアノ線張っておくから」
男「・・・・・・」
女「だめ?」
男「・・・だめっていうか、ムリだから・・・」
女「そっか・・・・」
男「・・・・・・」
女「それなら、仕方ないね・・・」

べしゃっ

女「もうこんな顔いらない♪」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:00:07.28 ID:A72EmQZW0
勇次郎をおもいだした

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:01:16.33 ID:a8Ctide10
女「ねぇ」
女「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
女「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
女「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
女「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
女「私ね」
女「う、うあ・・・」
女「君のことを愛してる」
男「・・・・・・・・・え?」



ざしゅ


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:02:18.87 ID:81BHGh1h0
>>134
テラワロッスィング

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:02:19.17 ID:EMa43oPE0
>>134
何故か吹いたwwwwwwwwwwwwwww

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:02:20.59 ID:hn4nVYh/0
>>134
騙された
うまいな

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:02:20.67 ID:BZQH0EAQO
俺は>>55が好きだな

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:02:49.89 ID:LoMG2LVLO
ガタンゴトンガタンゴトン…
男「人凄かったな」
女「ねー、みんなけっこう夜中に初詣来るもんだねー」
男「あー早く帰ってコタツでゆっくりしたい」
女「うん、早く帰ってセックスしたい!」
男「!」乗客「!!」
女「あ〜セックスしたいよ〜ねぇ帰ったらすぐセックスしようね?今日はいっぱいおちんぽ舐めたい気分」
男「あ…う…」乗客「ざわ…ざわ…」
女「大好きな人の大好きなおちんぽいっぱい舐めたいよ〜!一生懸命するから、ご褒美に固いおちんぽでいっぱい突きまくってね!ね?」
男「…」
女「あ〜なんかおまんこうずいてきた!もう濡れてるかも!ねえ確かめる?ねえ?」
男「…」
女「あ、そういえば新年最初のエッチは姫始めって言うらしいね」
男「……」乗客「ざわ…ざわ…」
女「まんこ!まんこ!まんことちんぽ!」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:03:12.03 ID:5Gaxegj40
>>134
吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwあと萌えた

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:04:30.87 ID:81BHGh1h0
>>139で吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwww

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:05:20.94 ID:gJJArcGIO
>>139
最も狂気。

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:05:21.65 ID:5Gaxegj40
>>139
まんこ!まんこ!まんことちんぽ!ヽ(・∀・ )ノ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:05:58.92 ID:GgH7ac+g0
こういうエロ路線大好き

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:06:27.02 ID:a8Ctide10
勝手に改造

ガタンゴトンガタンゴトン…
男「人凄かったな」
女「ねー、みんなけっこう夜中に初詣来るもんだねー」
男「あー早く帰ってコタツでゆっくりしたい」
女「うん、早く帰ってセックスしたい!」
男「!」乗客「!!」
女「あ〜セックスしたいよ〜ねぇ帰ったらすぐセックスしようね?今日はいっぱいおちんぽ舐めたい気分」
男「あ…う…」乗客「ざわ…ざわ…」
女「大好きな人の大好きなおちんぽいっぱい舐めたいよ〜!一生懸命するから、ご褒美に固いおちんぽでいっぱい突きまくってね!ね?」
男「…」
女「あ〜なんかおまんこうずいてきた!もう濡れてるかも!ねえ確かめる?ねえ?」
男「…」
女「あ、そういえば新年最初のエッチは姫始めって言うらしいね」
男「……」乗客「ざわ…ざわ…」
男「まんこ!まんこ!まんことちんぽ!」
女「……」
男「……」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:07:48.95 ID:gJJArcGIO
>>145
吹いたwww

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:08:29.95 ID:xp4qw+KqO
女「ねぇ!起きて!」
男「う…う〜ん」
女「起きてよー!早く…ほらぁ!!」

男「うっ!や、やめ…」
女「早く起きて…起きろよ!!ほらぁ…ほらあ!!!」
男「お…おいこれって!!」
女「あはははは!!あはははははは!!!!

男「な…やめろ…」

女「気持ちいいだろー?!ほらぁ…ほらぁああ!」

男「うっ!や、やめ…」
女「あははははは!あははははは!あははははは!!!」


男「くっ…い……
いいかげんにしろ!」

女「!」

女「……ぁ……うぇ……いやああああぁーーー!!!」

男「!」


グシャァ


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:09:25.71 ID:EMa43oPE0
男「無限ループって怖くね?」
女「そうかな?」
男「だって同じことが繰り返されるんだぜ?」
女「そんなことより鮫の話しようよ」
男「なんで鮫・・・」
女「ジンベイザメ見たいな」
男「今度水族館でも行くか?」
女「行く行く!! そんなことより鮫の話しようよ」
男「あ、あぁ・・・・・・」
女「ジンベイザメ見たいな」
男「あ、そう・・・・・・」
女「行く行く! そんなことよりさめのはなししようよ」
男「・・・・・」
女「じんべいざめ、みたいな」
男「・・・・・・」
女「イクイクソンナコトヨリサメノハナシシヨウヨジンベイザメミタイナイクイクイクイクイクイクイクイクイク」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:10:28.01 ID:a8Ctide10
>>148
吹いたw

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:12:15.67 ID:hn4nVYh/0
>>147
今までに無いぐらい物っ凄い萌えた

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:13:31.27 ID:v3swjFFrO
>>139を見てリアルでうんこ漏らした

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:13:38.22 ID:a5a5L1PCO
>>148
それなんてオカルト?

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:15:05.22 ID:4DBZgtdY0
男「ねえ、何が食べたい?」
女「うーん、何でもいいな。」
男「そうだな、なんか頼むか。」
女「いいね。」
男「えっと、今日、ピザとかの広告が入ってた筈だけど…」
女「え、広告?紙なんて食べないよ。」
男「あたりまえだろ。」
女「うん。そうだね。」
男「あー、広告捨てちゃったかな…?」
女「知らない。」
男「あー、行きつけの店の電話番号の載ってるメニューが有ったはずなんだけど。」
女「え?メニュー?紙なんて食べないよ。」
男「あ、ああ?そうだよ?」
女「そうだよね。」
男「あー、しょうがねえ、タウンページか何かで、調べるか。」
女「タウンページ?え?紙なんて食べないよ?」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:16:08.46 ID:5Gaxegj40
>>153
タウンページを普通に食うぐらいじゃないと萌えない

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:16:24.75 ID:Z8T1+zuIO
まんこ!まんこ!まんことちんぽ!

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:17:44.37 ID:BZQH0EAQO
>>153
ただの馬鹿じゃないのか?www

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:17:48.39 ID:EMa43oPE0
女「いい天気だねぇ。こんな青空久し振りに見たかも・・・・・・お出かけしようか」
男「いや、俺はいいよ・・・」
女「えー、出かけよーよぅ」
男「俺はお前とここでゆっくりしてたいよ・・・」
女「・・・そう?」
男「うん」
女「そっか・・・じゃあ」


女「私の手、ここに置いておくね。これで寂しくないよね? ぎゅっと握っていてね?」

 そう言うと、彼女は雨の中外へと機嫌よく出て行った。

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:18:24.70 ID:5Gaxegj40
>>157
普通に萌えた

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:18:37.92 ID:CIbxqlpJO

女「ねぇ死んで」
男「え?」
女「あなたを私に殺させて」
男「…は、ははっ。何言ってるんだよ」
女「私が冗談を言ったことがある?」
男「……」
女「あ、別に死ななくてもいいの。ただ、私があなたを食べたいだけ。頭の天辺から足の先まで…、そうすることによってあなたは初めて私の物になる。私の中だけで生きるの。」
男「……」
女「でも生きながら食べられるのは嫌でしょ?私に任せて。私なら簡潔に、愉しくひっそりと殺してあげるから」
男「……お、俺はまだ死にたくない」
女「そう?」
男「だから…、止めてくれ…」
女「わかったわ」
男「え?」
女「え?って何よ。愛しいあなたの言う事だもの。きかない訳ないわ」
男「は、…ははっ。そうだよな…」
女「その代わり…」
男「その代わり?」
女「私をいつもあなたの側にいさせてよね」
男「あぁ、わかったよ」





女「あなたが死んだとき、残さず食べてあげるから」


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:19:17.11 ID:GgH7ac+g0
>>159
GJ

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:19:36.75 ID:5Gaxegj40
やっべぇめちゃくちゃもえる!!!!!!!!!!111

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:20:53.69 ID:v3swjFFrO
>>159
普通に恐いんだが

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:20:54.86 ID:a/I85h4C0
やべぇこれはくるww
素直狂うっていうより素直電波だけどw

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:21:55.12 ID:CIbxqlpJO
これ作るの疲れるわ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:22:02.20 ID:PgwF8rBm0
このスレキモこえぇwwwwwwww

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:22:14.92 ID:EMa43oPE0
携帯からお疲れ様です。

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:22:42.00 ID:a4Rju1EW0
頃されて食われてもいいから彼女が欲しい

168 :1/3:2006/01/08(日) 21:22:49.41 ID:4DBZgtdY0
女「おかえり。」
男「あ、ああ、ただいま。」
疲れて帰ってくると、眩しい彼女の笑顔。彼女は凄く美人で性格も良い。
正直、俺と付き合ってくれるのは奇跡だ。
そんな美人の彼女が家で待ってくれるのだからすぐに帰宅する。
おかげで財布にも身体にも、それに心にも健康的だ。
男「ん、いい匂いがする。」
女「えへへ、ご飯、出来てるよ。」
男「ん、メニューは?」
女「ご飯とサラダと、豆腐ハンバーグだよ。」
………、しいていえば、菜食主義なのがいただけないが。
男「ふぅ、食べた。」
女「お粗末様。美味しかった?」
男「ああ、美味しかった。」
それでも料理は美味しいし、何もしなくても何もかも準備されてるから文句なんてありはしない。
それから夕食後の雑談。
女「知ってる?人間って野菜ばっか食べると体臭が減るんだよ。」
男「へえ。」
女「胃も綺麗になるからね、臭くなくなるんだ。
男「ふうん、あ、香辛料とかも脱臭になるとかきいたことが。」
女「そうそう、よく知ってるね。」
男「まぁな。」
女「そろそろ、かな。」
男「え、何が?」

169 :2/3:2006/01/08(日) 21:23:14.71 ID:4DBZgtdY0
>>168
とてとてと台所に走ってから、何かをとって戻ってくる。
手には、きらりと光る鋭利なナニカ。
男「な、何持ってるんだっ。」
女「大好き、ずっと一緒だよ。」
男「うわ、何をすっ」
女「…えへへ、これで、ずっと一緒。」

………
女「えへへ、今日も元気だね。」
彼女の微笑んだ先には人影。
女「じゃあ、今日も行ってきますっ。帰りを待っていてね。」

170 :3/3:2006/01/08(日) 21:23:33.61 ID:4DBZgtdY0
>>169







蝋人形がぽつんとそこに立っている。









171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:24:25.89 ID:a/I85h4C0
>>170
わせrdftgyふじこpl;@

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:24:28.14 ID:pSOJh7L00
女「ねぇおなかすいたー」
男「じゃあなんか食べる?」
女「うん、それよりおなかすいたー」
男「え?だからなんか食べようよ」
女「わかってるってwだからおなかすいたんだって」
男「いやだから…」
女「おなかすいた!」
男「ちょっと待てっ…」
女「だから!」
男 女「ハイ!ジャンガ、ジャンガ、ジャンガ、ジャン(ry」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:25:11.20 ID:gJJArcGIO
Koeeeeee!!

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:25:55.04 ID:dMr3mG2e0
>>167
だな☆

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:26:44.03 ID:5Gaxegj40
彼女はどうでもいいから頃されて食われたい

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:27:31.62 ID:EMa43oPE0
男「ごめん、別れよう・・・・・」
女「え?」
男「ホント、悪いとは思ってるけど・・・・・・」
女「私のこと、嫌いになった・・・?」
男「いや、そうじゃないけど・・・他に好きな人が出来たんだ・・・」
女「そっか・・・・・」
男「ほんと、ごめん・・・」
女「気にしないで。悪いのは君でも、君が好きになった誰かでもないから」
男「・・・・・・」
女「悪いのはね、世間だよね」
男「は?」
女「世の中が悪いんだよね」
男「え、っと・・・」
女「君とその人以外ぜーんぶ悪いの。ぜんぶこわれてしまえぇー」
男「・・・・・・」
女「あははははははははははっは」
男「えと・・・・・・」
女「こっろーせーっこっろーせっ! ぜんぶーぜんぶーこっろーせっ!」
男「あの・・・・・・」
女「じゃ、ちょっと行ってくるね」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:28:43.24 ID:Z8T1+zuIO
このスレ夢に出てきそうなんだが

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:29:01.31 ID:zSKbv6i1O
正直、電波と狂うは紙一重














な気がする

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:29:12.34 ID:GgH7ac+g0
このスレ、男を改蔵、女を羽美ちゃんにしても成り立つ

180 :!dama!omikuji ◆nuko/eee32 :2006/01/08(日) 21:31:10.76 ID:LTyv2Xle0
キタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:32:52.26 ID:a8Ctide10
>>180
このスレで一番こわい

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:35:57.23 ID:5O2DlJwr0
バロスwwwwwwwwwwwwww
ちょwwwwwwww↓のアルバムでも見て持ちつこうぜwwww
ttp://mamarinrin.blog39.fc2.com/
ところで高校生でパイパンって正常?

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:38:15.07 ID:EMa43oPE0
女「あれ、どこにいったんだろ」
男「何探してんだ?」
女「おっかしぃな・・・ここらへんで・・・・・・」
男「?」
女「うーん・・・・・」
男「だから、何探してんの?」
女「探しにいった方がいいかな・・・」
男「外でなくしたのか?」
女「んー・・・とりあえず、探しにいってみよう」
男「手伝おうか?」
女「戻ってきたら困るから置手紙しておこうかな?」
男「戻って・・・・?」
女「君の姿が見当たらないので、探しに行きます。
  戻ってきたら携帯にれんらくくだーさーい、っと」
男「・・・・・・」
女「よし、いってきますっ」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:39:23.31 ID:0gUL2+XF0
>>1
すげぇな・・・
何故か惹かれる

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:39:32.04 ID:VvokmvEZ0
女「ねぇねぇ」
男「ん・・・・・・なにさ」
女「君はさ、好きなものはすぐ食べちゃう派?それとも後に残しておく?」
男「そうだな・・・最後に・・・食べるね・・・・・・君は?」
女「私?私はー・・・どっちだと思う?」
男「・・・・・・まぁわかるけどね、さきに食べるだろ?」
女「はずれー!なんでそう思うの?」
男「え・・・でもお前・・・俺の腕とか脚とか付き合ってすぐに食べたじゃん」
女「そーだけどさ・・・」


「一番おいしそうなところはあとに残してるんだよ?」


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:40:41.20 ID:5Gaxegj40
>>185
萌えとしか言葉が出てこない

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:43:51.33 ID:a8Ctide10
女「ねぇ、しりとりしよっ」
男「ああ、いいよ。じゃあしりとり・・リッチ」
女「ちんこ!」
男「こ・・子供」
女「揉ませろ!」
男「ろ・・ROM」
女「むしろ!」
男「またか、ろ・・ロックミュージック」
女「食わせろ!」
男「ろ・・・ロッテリアああああああああああああああああああああ」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:44:15.39 ID:dMr3mG2e0
>>187
天才

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:46:07.69 ID:5Gaxegj40
>>187
鬼才

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:47:34.46 ID:a/I85h4C0
>>187
盆栽

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:49:01.28 ID:ElDUc4RmO
>>187
白菜

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:50:11.59 ID:5Gaxegj40
>>187
まんこ!まんこ!まんことちんぽ!」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:50:32.05 ID:BZQH0EAQO
>>187
大根

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:52:06.34 ID:4DBZgtdY0
>>187
赤貝

195 :159:2006/01/08(日) 21:53:48.21 ID:CIbxqlpJO

彼女との生活は楽しかった。あの言葉は気になったがそれ以外は普通だった。少しべったりし過ぎな気がしたが…。

ある日、俺は死んだ。人気のない夜道、彼女と歩いていたらトラックに轢き逃げされた。死んだ事にすら気付かなかった。

女「死んじゃったの?」
男「……」
女「死んじゃったね?」
男「……」
女「じゃあ約束だよ、私が残さず食べてあげる」
男「……」
息のない死体に口づけをする。そのまま唇を喰いちぎる。
皮膚すべてを喰い、中の筋組織、骨までも砕く。
頭にとりかかる。
女「あぁ、酷い。脳漿をあんなにぶちまけて。食べにくいこの上ないわ」
アスファルトに飛び散った脳みそを舐め取っていく。
次第に膨れていく腹。口から溢れる血肉。それは男の血ではなく、すでに顎が砕けた彼女の出血だった。
そして、彼女は夜明けまでに男を喰い終わる。残ったのは血の跡だけだった。
女「終わったわ。あぁ…、私の中であなたが生きているわぁ。」
朝焼けの中、妊婦のように腹を膨らました女が佇む。そして彼女の目から涙がこぼれる。
女「あら?私ってば……、涙なんか。これは…嬉しいからなのね。そうだわ。じゃなかったら…涙なんか、流す理由がないもの。…本当、嬉しいわ。」

彼女の涙は止まらなかった


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:55:23.26 ID:5Gaxegj40
>>195
かわいぃぃぃぃ!

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:55:34.51 ID:a8Ctide10
>>195
素敵

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:56:45.67 ID:EMa43oPE0
ステキなんだけど何故か釈然としないのは何故だろ・・・・

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:57:40.83 ID:a/I85h4C0
後味の悪さが素直狂うクオリティ

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:58:40.83 ID:EMa43oPE0
ていうか、何でこのスレこんなに伸びてるんだろ・・・。

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:59:09.44 ID:DJ+5Ly2UO
女「・・・喉・・・乾いちゃった」
男「え?」
女「・・・喉乾いた」
男「あ・・・ああ、 今ジュース買ってきてやるから待tt―――」

ガブッ! ブチィッ!
――ドクドクドク・・・

女「(ごく・・ごくん・・・ こく・・こく・・)」
女「・・・ぷはぁ。 ・・・えへへ、やっぱり〇〇ちゃんの血はおいしいね♪」
女「あはは♪でもちょっと飲みすぎちゃったかな? ごめんね♪」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 21:59:23.61 ID:/fMUvJdZ0
ただのメンヘラじゃないか

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:00:07.94 ID:LoMG2LVLO
女「ぺろぺろちゅぱちゅぱ」
男「うっ…!い、逝くよ!あ逝く!」
女「ん!………」
男「はぁはぁはぁ…」
女「んく…んく…ちゅーちゅ…ごくん…はぁ!」
男「あぁ…気持ちよ…?」
女「ちゅぱ…んぐ…はぁ…べろ…」
男「ね、ねぇもういいよ。ちゃんと全部吸ってくれたから大丈夫…」
女「ちゅぱ…んふぅ…せぇし…んぐんぐ…ちゅぱちゅぱ…せぇし…」
男「ちょ…や、やめて…」
女「んん…せぇし…じゅぽ!じゅぽ!せぇしちゅぱ、せぇし!んんせぇし!」
男「や、やめろって!」ドン!
女「せぇし!せぇし飲ませろ!もっと!せぇし飲ませろよぉ!もっと飲ませろ!せぇし!せぇし!うばらろぶばぁあああぅあぅああぁあああ!ぜぇじいいいい!」
男「おい!いいかげんにしなさい!」
女「ご、ごめんなさいもうしません」

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:00:12.04 ID:7aNua/H/0
VIPには隠れMな人がおおいからじゃね?

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:00:24.28 ID:VvokmvEZ0
勝手に改造

女「死んじゃったの?」
男「……」
女「死んじゃったね?」
男「……」
女「じゃあ約束だよ、私が残さず食べてあげる」
男「……」
息のない死体に口づけをする。そのまま唇を喰いちぎる。
皮膚すべてを喰い、中の筋組織、骨までも砕く。
女「人肉うめえwwwwww」



206 :!dama!omikuji ◆nuko/eee32 :2006/01/08(日) 22:01:21.39 ID:LTyv2Xle0
>>205
萎えた

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:01:56.60 ID:vg/jZ9FhO
改変

女「子供の頃って、結構残酷なこと平気でやったよね」
男「そうだな。虫とか殺したりなぁ」
女「犬とか殺したりね」
男「うんうん」
女「あ、同じ癖あるの?仲間だねー」
男「おおっ」
女「昔からなんか、自分の好きなものって壊してやりたくなる変なクセがあって・・・」
男「あるあるw」
女「好きなおもちゃとか、飼ってたペットとか、壊したりいじめたりしちゃってね」
男「そうそうw」
女「あ、そうだ。君のこと好きだよ」
男「俺も・・・大好きだよ・・・」


ジャキン

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:02:10.60 ID:DJ+5Ly2UO
というか別に素直はいらないな

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:02:53.02 ID:5Gaxegj40
もう狂う女って萌えね?
でいい気がしてきたけど
素直があるとさらに萌える

210 :1/2:2006/01/08(日) 22:03:22.29 ID:4DBZgtdY0
女「ねえ、キスして。」
男「えっと、こんな人前で?」
女「やっぱり、私とじゃいや…?」
男「…うん、良いよ。」
恥ずかしいけれど。
だけど美人なのに、釣り合わないようなブサイクのボクと付き合ってくれてるのだ。
これくらいしないと、いつ嫌われるかもわからない。もう一人なんて厭なんだ。
女「んー。」
男「んっ。」
唇が触れ合う。
………ガリリッ。
男「いたっ。」
女「っちっ。」
男「な、なんで噛むんだよ!!」
女「だって、唇、美味しそうだっただもん。」
男「えっ。」
女「ううん、それは違うか。」
男「なんだ、冗談か、悪いじょうだ…」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:03:44.41 ID:VvokmvEZ0
狂う女+αでαは素直に限る必要なさそうだ

212 :2/2:2006/01/08(日) 22:03:50.14 ID:4DBZgtdY0

>>210






          女「だってキミが、美味しそうなんだもん。」








213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:04:27.53 ID:x9XotZSX0
狂う+狂う=・・・!

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:04:29.65 ID:CIbxqlpJO
あ、素直忘れてた

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:06:15.65 ID:/l7cmAfQO
ツンデレ狂う とかもあるのか

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:06:55.68 ID:hn4nVYh/0
素直に狂うか

女「夕飯何食べるー?」
男「なんか野菜炒めとかー。」
女「あいよー。」
男「じゃあ俺も手伝うかな。」
トントントンザクッ
男「痛っ」
女「あら、大丈夫?」
男「んー、舐めときゃなんとかなる。」
女「指貸して、舐めてあげる。」
男「ちょwwwwwwwいいってwwww」
女「チュパチュパ」
男「おk、もう大丈夫だから離してwwwwwww」
女「ジュルジュル・・・ガリッ」
男「いって!」
女「あ、ごめん。ジュルジュル」
男「ちょ、何やってんの。」
女「血、飲んでる。」
男「いや、そうだけどさ。」

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:07:23.31 ID:DJ+5Ly2UO
ツン狂う




ただの犯罪者だな

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:07:33.29 ID:a8Ctide10
女「ねぇ、今日の天気は?」
男「ん?晴れだよ」
女「また〜?外出できないじゃない」
男「・・・なぁ、なんで晴れの日の日中は出歩かないんだ?」
女「ジョジョ読んだことない?VIPPERのくせに」
男「ねーよwww」
女「気づいてない?」
男「?何が?」
女「そ、まあ一日一口だしね」

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:10:16.56 ID:gG1eo+7i0
愛しすぎてチンコ切り取っちゃったってのはよくある話だがな

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:11:07.11 ID:/l7cmAfQO
ツンクルー

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:12:23.65 ID:VJY+6BNN0
「ねぇ・・・おにぃちゃん、わたしたちって、変…かなぁ」
「どうして?」
「だってね、ふつうのひとは、兄妹でこんなことしないって理恵ちゃんが言ってたの」
「たぶん、ぼくたちが変なんじゃなくて、他のひとたちがおかしいんだよ」
「そうだよね、これがふつうなんだよね」
「兄妹で好き合うのがだめなのはね、家族の中で女の子を他の家族に差し出すためなんだ。
 だから気にしなくていいんだよ」
「それに、わたしがお兄ちゃんを好きっていうのと、他の人が思う好きって同じだもんね!」
「そうさ。 みんな同じなんだ」
「そっか☆ そしたらさ、理恵ちゃんを美味しいって感じるのと、マックチキンを美味しいって
 感じるのも同じだ♪」
「ははは。そうだね。みんなふつうだ。
 そろそろ喰べようか、これ」
「おにぃちゃん、肋骨は?」
「美味しいところはあとで、な?」
「ぶー」
「ん〜・・・にしても、理恵ちゃんは脂肪が多いなあ」
「あはは、ひどーい、それ。」

 こうして、今日も兄と妹の日々は平穏にすぎてゆくのでした。

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:12:48.64 ID:CIbxqlpJO
なんか狂う=喰うになってないか?

あれ、俺も原因の一人か?

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:13:46.84 ID:hn4nVYh/0
俺もそう思って北
スプラッタはつまらない

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:15:18.19 ID:GgH7ac+g0
>>195
全俺が泣いた

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:18:18.77 ID:EMa43oPE0
食人ネタは嫌いじゃないんだけど、俺も狂う=喰うになるのも、
狂う=グロになるのもいやだなぁ・・・。

ねたがない。

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:18:21.18 ID:LoMG2LVLO
>>222
そこで頑張ってカニバらない「狂う」を書いてみたんだが
狂うって難しい…

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:19:37.58 ID:x9XotZSX0
女「カニバリぶゆーでん!カッキーン!一冬合計10人食べた!
  ついたあだ名はレクター博士!ぶゆーでん!ぶゆーでん!」
>>223「スプラッタはつまらない」
女「ごめんちゃーい」

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:21:32.85 ID:sfG6WUj2O
鎖のちはや

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:23:16.26 ID:wyWFy+lI0
致死量ドーリスって漫画の蜜に通じるものがあるね。
そういうの好きな人にオススメ。

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:23:53.87 ID:/l7cmAfQO
なんか前にモナ板だかで見たジエン誘拐するやつ思い出した

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:24:16.90 ID:EMa43oPE0
>>230
あれ好き。

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:24:42.14 ID:gG1eo+7i0
カッニバリズムバリズム♪

・・・orz

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:25:44.11 ID:IokDp3R30
ドクロちゃん的な感じがする俺はどう見てもラノベオタです。本当にありがとうございました

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:27:52.37 ID:CIbxqlpJO
カニバリズム以外ならネクロフィリアしか思い浮かばねぇ……orz

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:28:59.02 ID:gG1eo+7i0
とりあえず立ち絵の目に光を無くせば概ね萌えるわけだが

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:29:08.80 ID:81BHGh1h0
>>159がNitro+の塵外魔京な件

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:29:29.41 ID:0JUgCtUJ0
「なんで誕生日いわってくれなかったの?」
「本当にごめん。うっかりしてたんだ。本当に悪かっ
「そんなこと言って本当は私に死ねっておもってるんでしょ?」
「は?そんなこ
「私が生まれてこなければよかったって思ってるから祝ってくれないんでしょうだkら何度も何度も私のこと殺して殺しs手殺して否定するんでyそどうしてなのなんでなんでどうしてどうしてどうして
「ちょ、手首切るなって」
「うわーん」

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:30:06.80 ID:EMa43oPE0
女「ね、デート行こうよ」
男「デートって、どこに?」
女「君と一緒ならどこでもいいよ?」
男「どこでもいいって言われてもな・・・」
女「じゃ、ここでもいいよ?」
男「家だろ・・・」
女「ここでもいいの。一緒ならいいの」
男「あのな・・・」
女「それでせっくすしよ? きもちぃいことしよ? 私お風呂はいってくるね?」
男「っいいかげんにっ・・・!!!」
女「何・・・?」
男「思い出してくれよ・・・・・・・俺は、お前の・・・」
女「キモチワルイカラ変ナコト言ワナイデ」
男「っ!!!」

女「じゃあ、お風呂はいってくるね?」


男「・・・・・・俺は、お前の・・・・・・父親なんだよ・・・・・・」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:31:01.78 ID:CIbxqlpJO
>>236
ばれた

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:31:17.49 ID:GgH7ac+g0
>>238
狂いそう

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:32:21.22 ID:GCcwe6qJ0
イメージなのか、

男=ケイイチ
女=レナ

の姿しか浮かばない・・・

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:32:26.14 ID:VvokmvEZ0
>>238
これはキテル

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:33:13.48 ID:DJ+5Ly2UO
>>1かわいいよ>>1

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:33:38.30 ID:vg/jZ9FhO
笑顔でサバイバルナイフで人を切り刻むおにゃのこ


とか?

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:33:40.39 ID:HMhyrtOw0
このスレ怖すぎ・・・

246 :逃げ込んだ先が狂気 1/2:2006/01/08(日) 22:33:42.61 ID:VJY+6BNN0
「ねぇ〜おに〜ちゃ〜ん」
 ガシッ
「うわ?!ちょ、カナ、なにやってん・・・」
「おに〜ちゃんが帰ってきてくれたぁ〜」
 あ、あれ?こいつ、こんなキャラだっけ?
「な、なにが君を変えたの・・・?」
「え?」
「い、いや、なんでもない」

   *

 ガチャッ
「?カナ、どうし」
「ねえ、いっしょに寝てい?」
「!」
「ねえ、いい?」
「おまえ、もう高校生だろ?兄ちゃんはいいけど・・・なんか、倫理的にやばくないか?」
 前はこんな萌え妹じゃなかった。
 これなんてエロゲ?
「なにが?ねえねえ、いっしょに寝て・・・」
「ちょっ、な、なんで泣・・・いいよ、いっしょに寝よう、な?」
 いいのかなぁ。


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:33:47.92 ID:EMa43oPE0
>>243
どう対応したらいいかわからない('A`)
ありがとう('A`)

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:33:56.07 ID:gG1eo+7i0
>>241
あるあるwwwwwww

むしろこれ系のネタは使い切っちゃった感が・・・

249 :逃げ込んだ先が狂気 2/2:2006/01/08(日) 22:34:24.05 ID:VJY+6BNN0
 しばらく逢わないうちに、カナは頭がおかしくなってた。
 おれがいることで微妙なバランスを保っていた家庭が、おれが抜けたことで半壊。
 カナはその緊張感に耐え切れず、壊れたらしい。

 親を半殺しにして聞き出したのは、そういうことだった。

 で

「おにいちゃん、いつまでもここにいてね・・・」
「・・・」
 実家に帰省しているだけで、もうすぐ帰んなきゃいけないとは言えねえなぁ・・・
「おにいちゃんがいないとダメなの・・・」
「ほら、泣くな、できるかぎりここにいてやるから・・・」
 こいつは、繊細すぎるんだ。
 ギュッ

 カナをつかんだのは自分の手だったが、ひどく弱々しく感じた。

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:34:42.45 ID:HDDZPxEc0
女「凄い!ほら見て、あのわんちゃん四本足で歩いてる!」
男「え、まじ?・・・、って普通じゃん」
女「何?わんちゃんって六本足で歩くよね?」
男「・・・。大丈夫か?」
女「君の目は節穴だね。ほら、あはは、空が懐中時計!太陽が宙返り!」
男「・・・」
女「楽しいね!ほら見て、あれ凄いよ!」
男「こ、今度は何だよ・・・」
女「あそこに君が死んでるの!ここに君が生きてるの!」
男「え・・・?」
女「わからない?おばかさんだね?ほらあそこ!」
男「・・・、なにもないぞ・・・」
女「何言ってるの?さっききみはあそこで死んだんだよ!」
男「なに言ってるんだ?俺は・・・。!おい、目に指入れるな!いれ・・・」
女「ね、君の目は節穴でしょ。やっとわかった?おばかさん」

ドサッ
女「死体二人目。死体二人目!二人殺したらどうなるのかな?」

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:36:07.61 ID:lh1FYq6jO
女「新しい番組考えた」
男「どんなの?」
女「突撃隣が晩ご飯」
男「え・・・」
女「後は放映するだけ・・・・」

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:36:58.63 ID:gG1eo+7i0
主人公死んじゃうから萌えないんじゃね?

狂ってしまって可哀想だから俺が一生守ってやる的な展開ならおk

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:37:02.50 ID:5Gaxegj40
>>251
ワロwwwwwwwwもう撮ってきたのかよwwwwwwwww

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:38:40.18 ID:vg/jZ9FhO
>>249
臭作





ごめん秀作の間違い

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:39:39.55 ID:VJY+6BNN0
>>254
だって半分実w

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:41:08.22 ID:DJ+5Ly2UO
>>252
そうでもないんじゃね?
特にこういうアブノーマルなのは

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:41:16.48 ID:HMhyrtOw0
女「一人殺せば殺人者♪100人殺せば英雄♪もっともっと、もっとシネ」

258 :怠け ◆HROKNUBTnc :2006/01/08(日) 22:41:37.91 ID:hrEGIts0O
女「私の事、好き?」
男「好きだよ。お前は?」
女「うーん…そうだなぁ……」
男「考え込むなよ」
女「具体的と抽象的どっちが良い?」
男「…じゃ、具体的で」

女「えーとね、耳と鼻を唇を削ぎ落として片目をくり貫いて、両手足の指を一寸刻みで切り落として全身の体毛という体毛を一本づつ抜いて
旋毛から踵まで一片残らず皮を剥いで、粗塩を全身に塗り込む片手間に君の友人知人親戚縁者一同を呼び出して
着いた順から殺した後に、その死骸で君の為だけにプチ死体展覧会を開いた後に
その死体で人肉料理のフルコースを作って、その材料となった人が誰か又どうやって殺されたかを入念に解説しつつ
君に無理やり食べさせて食べ終わったら残った片目をくり貫いて、君が廃人になるまでじっくりと古今東西あらゆる拷問を実行して、
君が完璧に狂って如何なる苦痛にもノーリアクションな超人と化したら殺してあげる」

男「…愛してるっていうのか、それ」
女「その行程を完了させるまで、君を生かし続けなきゃならないんだよ?君の為ならそんな苦労をするのも厭わないって事!」
男「それは苦労t」
女「実行しようとしたら、金銭的にも肉体的にも凄い負担を強いられるんだよ!?そこの所わかってる!?」
男「わ、わかりました。俺が悪かったですごめんなさい」
女「わかれば、良し」

男「…なぁ、精神的には?」
女「負担にならない」
男「なんで」
女「楽しそうだから」
男「……………」

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:44:05.87 ID:RebkfSwAO
★☆★今夜0時から
「○○だけど質問ある?」
スレ乱立やります★☆★

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136724076/


あとこれ宣伝して!!

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:44:24.38 ID:0JUgCtUJ0
ザク・・・ザクザクザク・・・ザクザクザクク・・・
「君がプラナリアだったらよかったのに」

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:44:24.35 ID:LTyv2Xle0
狂うってのは自傷とかそういうのでもいいのか・・・?

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:45:05.95 ID:EMa43oPE0
>>261
俺は結構自傷っぽいのも書いてるけど・・・。

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:46:17.86 ID:6t8YEvYx0
これはクる

264 :1/6:2006/01/08(日) 22:47:25.66 ID:4DBZgtdY0
>>170
俺が、引っ越した先は家賃が安いというだけのアパートだった。
そして隣の住民の女性がとても美人だ。
壁が薄く音がよく聞こえる。
コップなんかを壁につけ、耳を押さえてみると壁の向こう側がリアルに聞こえる。
あまり大きな声では言えないが、俺はそういう趣味の人間だ。
だからこんな薄くぼろいアパートなんかに引っ越してきたのだ。
テレビ画面以外では初めて見るほどの美人。
引っ越してきたのは正解だと純粋に思う。
そして晩飯を食って日課。コップを通して壁に耳をあてる。
この何とも言えないスリル感はたまらない。
壁の向こう側は何気ない日常が醸し出され、向こう側の状況が鮮明に思い浮かぶのだ。
むしろ、性行為やあえぎ声なんかのほうが面白くない。
壁の向こうからの会話が、仄かに聞こえてくる。
目が暗闇になれるのと同じのように、耳も小さな音に慣れ始める。

―――「今日の晩ご飯はどうだった?美味しかった?」

―――「うん、そうだね。えへへ、ありがと。」

―――「あ、今日借りてきたDVD、見ようよ。この前から見たかったって言ってたでしょ?」

―――「うん、うん。そうだね。」

―――「わっわ、危ない。危ないよっ。」

265 :2/6:2006/01/08(日) 22:48:07.30 ID:4DBZgtdY0
>>264
―――「うっくうぐえぐ…、凄くいい話だったねぇ…。」

3時間近く聞いていたが、ただ普通に映画を見て、話す普通の会話…
いや、違和感のある会話。女の声が一方的に聞こえるだけの。

今まで以上に何かスリルを覚えた。何かがある、と、直感が知らせてくれる。
まるで映画のスパイのように、息を飲んで行動した。
毎日毎日、盗聴を繰り返すのだ。耳は飽きない。
今までかつてないシチュエーションなのだ。

―――「今日はねぇ。」

とか

―――「会社で…」

とか毎日、愚痴や雑談。どこのカップルともあまり変わらない会話。
だけどそれはキャッチボールが成立しての話で。
…彼女はただ一人空に向かって話しているようなものなのだ。
なんせ返答が無い。

―――「うふふ、おやすみ。」

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:48:45.74 ID:EMa43oPE0
別のスレでネトラジやらなきゃならんくなったのでROMるな。
まぁ、俺の手を離れちまってるし、みんな頑張ってね。

267 :3/6:2006/01/08(日) 22:48:56.44 ID:4DBZgtdY0
ある日俺は、聞いてみた。
「おはようございます。」
―――あ、おはようございます。
彼女の微笑みは凄く綺麗で、男なら誰も放っておくはずがない。
「あの。」
―――え?何ですか?
「少し気になったのですが、えっと、ご主人は…?」
―――ああ、主人と会ったのですか。
「いえ、あったことはないのですが、表札に2人分の名前が書かれてるので少し気になりまして、むしろなんで会った事がないのかな、と。」
―――なるほど、主人とは会った事はないのですか。
「はい、その、今まで仕事が仕事ですので、色んな時間に出るのですが、今まで顔をあわせなかったので、少し。」
―――主人も、出勤の時間帯はバラバラなのでたまたま会わなかっただけではないでしょうか。
ふふ、と目を細めて笑う笑顔は若奥様というよりは、幼さの残る社会人1年生といった雰囲気だ。
「はあ、ところでご主人はその………、いえ、聞くつもりはなかったのですが、壁が薄いものでつい聞こえてしまって、
 談笑なんかが一人分しか聞こえなかったりするのが気になって、ですね…。」
―――ああ、主人は声が出ないんです、小さい頃に喉に傷を付けてからずっと声が。
「あ、すいません、聞いちゃいけなかったこと、ですね。」
―――いえ、むしろそういう事を知ってからの方が人間つきあいも楽でしょうし…。
その笑顔に何も翳りはなかった。本心でそう言ってるのだ。
「あ、ではそろそろ仕事があるので。」
―――行ってらっしゃいませ。

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:49:17.91 ID:CIbxqlpJO
>>233


ドクロ「桜君!」
桜「何?ドクロちゃ…ぎゃあああああああーーッ!?」
振り下ろされたエスカリボルグが手に深く食い込む。
ドクロ「聞いて!僕すごいことわかっちゃった!」
桜「わわわわわかったから聞くからそのエスカリボルグを抜いて!」
ドクロ「桜君は静希ちゃんが好きなんでしょ?」
桜「え?いきなり何を…?」
ドクロ「けどね桜君。桜君が誰を好きであろうが関係のない方法を思いついちゃったんだ!」
悦に入ったドクロちゃんの表情に背筋が凍る。
ドクロ「僕が桜君を殺している時だけは僕だけを見てくれる…。その痛みに脅える声、早く治して欲しいと懇願する表情。そのすべてが僕の物。誰にも渡さないんだから」
手からエスカリボルグを抜いて足に刺す
桜「うわぁああああ!?」
ドクロ「大丈夫。すぐには殺さないよ。死ぬまでの時間が僕の物なんだから。もし死んじゃってもすぐに生き返らせてあげるからね!」


俺こんなんばっか……orz

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:50:21.70 ID:IokDp3R30
>>268
   ━┓□  ━┓□  ━━┓  ━┓□  ━━┓  ━┓□  ━━┓
   ┏┛┏  ┏┛┏    ━┻┓┏┛┏    ━┻┓┏┛┏    ━┻┓
   ┃  ┃  ┃  ┃  ┏┓  ┃┃  ┃  ┏┓  ┃┃  ┃  ┏┓  ┃
   ┗━┛  ┗━┛  ┗┻━┛┗━┛  ┗┻━┛┗━┛  ┗┻━┛

   ━┓□  ━┓□  ━━┓  ━┓□                   ┏┓
   ┏┛┏  ┏┛┏    ━┻┓┏┛┏   ┏━━┓    _  ┃┗┓
   ┃  ┃  ┃  ┃  ┏┓  ┃┃  ┃   ̄     ┗━━┛  ┃┏┛
   ┗━┛  ┗━┛  ┗┻━┛┗━┛               ■

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:50:29.60 ID:6t8YEvYx0
>>268
これはタマラナスww

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:50:36.29 ID:raoTI0Oh0
改悪ver.

ガタンゴトンガタンゴトン…
男「・・・」
女「ねー、みんなけっこう夜中に初詣来るもんだねー」
男「そうだね・・・」
女「うん、早く帰ってセックスしたい!」
男「・・・」
女「あ〜セックスしたいよ〜ねぇ帰ったらすぐセックスしようね?今日はいっぱいおちんぽ舐めたい気分」
男「…」
女「大好きな人の大好きなおちんぽいっぱい舐めたいよ〜!一生懸命するから、ご褒美に固いおちんぽでいっぱい突きまくってね!ね?」
男「なぁ…」
女「あ〜なんかおまんこうずいてきた!もう濡れてるかも!ねえ確かめる?ねえ?」
男「おい…」
女「あ、そういえば新年最初のエッチは姫始めって言うらしいね」
男「やめようぜ……そういうこと言うの」
女「まんこ!まんこ!まんことちんぽ!」
男「……」

272 :4/6:2006/01/08(日) 22:50:57.15 ID:4DBZgtdY0
>>267
冒険はそこで終わった。なんということもない。
ただ一途な女と、口の利けない男の生活。俺は凄く落胆した。
ああ、秘密の基地を大人達に見つけられて壊された子供の気持ちは、
こんなんなんだろうな、なんて思いながら。それからは盗聴もつまらなくなった。
ただダラダラと繰り返される毎日。つい帰る家も見上げてしまう。
隣には俺が最後に盗聴した家。下着が干されている。まだ帰ってないのか…。

ふぅ、と溜息をついてから部屋に進む階段を登る…。
ふと、頭に思い浮かんだ疑問。いや、おかしい。
今まで見なかった事は100歩譲ろう。声が聞こえなかったのも。

しかし、おかしい。
一緒に暮らしているなら、衣服類を見かけてもおかしくはない。
それを今まで見なかったのだ。そして今日も、干されていたのは女物だけ。
なにか、ひっかかる。
俺の中でまた、好奇心が強くなっていく。それから決行には時間はかからなかった。
近くの量販店で小型のカメラを買ってきて、それを天井裏に取り付ける。
安いアパートだけあって、天井裏がつながってたのだ。
こういうのは引っ越してすぐに調べておいた事。
気づかれないある意味家庭の死角的箇所に設置しておく。
これであとは、様子を見るだけだ。


273 :5/6:2006/01/08(日) 22:51:27.02 ID:4DBZgtdY0
>>272

彼女が帰宅する。
ゴソゴソと押入を探っている。何をしているのか…。
布団だろうか?もう寝るのか。
その憶測は裏切られ、
その奥から、彼女はたった一つの蝋人形を出した。

彼女はそれから蝋人形と向かい合って座り、
返答の無い会話を楽しんでいる。
背筋が立つ。戦慄を覚える。

それから彼女の目がこちらに動き、彼女はこの世の悪魔とも言える笑顔を浮かべて言った。

…気づくはずが無いのに。
俺は息を、飲んだ。恐怖心はどんどんと募る。危ない、
危ない危ない危ない危ないあぶないあぶないあぶな―――

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:51:48.88 ID:J+Wh4Fa40
ナンバガみたいなスレタイだと思いました。
それだけです。

275 :6/6:2006/01/08(日) 22:52:04.45 ID:4DBZgtdY0
>>273






          女「ねぇ、ずっと見てたけど、あなた、なあに?」







276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:52:33.13 ID:Wu/OOsdOO
狂気を表現するの難しいな
あるはずの無いもの見てたり
善悪が判断できないとかで
うまく表現できるだろうか

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:53:16.02 ID:GgH7ac+g0
女「君のためなら死ねるよ」
男「はははっ・・・って本当にやるなよ!!」
女「ふふふっ・・・うれし・・・い・・・」
男「冗談になってねーくぁwせdrftgyふじこlp」
女「泣いてるの・・・?嬉・・・しい・・・」

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:53:18.49 ID:DJ+5Ly2UO
>>275
ひい

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:53:35.33 ID:a8Ctide10
>>275
KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:53:42.62 ID:KJgo7YJRO
>>227
レクター博士好きのおれとしてはGJ!

281 :1:2006/01/08(日) 22:53:43.90 ID:g4bwT2nA0
男「・・・」
女「・・・・・・」
男「・・・何?話って」
女「・・・え、あ、はぁわわ!う、ご、ごめんなさい!」
男「え!?いや、オレなんか泣かせるような事したっけ!?」
女「はゎ、え、あ、す、好きですっ!!っつ、付き合って、くだ、さ、ぃ・・・」
男「・・・・・・・え?」
女「わぁゎぁはぁ、ご、ごめんなさい迷惑ならすみませんこんな不細工なん(ry」
男「い、いや返事して無いじゃん!!」
女「え?はゎぁゎqwせrftyふいこlp;@ああああぁあたしったら(ry」

 〜十分後〜

女「・・・すみません、いろいろ取り乱しちゃって・・・」
男「・・・い、いや、いいんだよいいんだよ、で、俺、と付き合って、ほしい、と。」
女「・・・はい、・・・い、あ、ご、ごめん・・・」
男「・・・何で謝る必要なんてあるんだよ?」
女「はぁあわわわわ・・・ごめんなさいごめんなさい殴らないで許して!!!」
男「OK、付き合おう。」
女「ごめんなさいごめんなさい!!!!・・・え?」
男「・・・よろしく」
女「・・・あ、はぁうにゃ、え、あ、ごごごごごごめんなさああぁぁああああ・・・・」

女泣きながら奇声を上げどっかへフェードアウト

男「・・・、ま、彼女、か。」

282 :2:2006/01/08(日) 22:54:50.78 ID:g4bwT2nA0
 〜数日後〜朝。家の前。

男「なんじゃこれは。」

玄関の前には、沢山の眼球。
比喩じゃなくて、もう山になるほどの眼球。
眼球目玉眼球眼球目玉がんきゅうがんきゅう・・・
玄関が、血まみれだ。

男「・・・気味悪ぃな・・・」

 〜学校〜

男「でよ?学校いようと家出たら、玄関に、なんかの目玉がいっぱいあんの。
  もう気味悪くて気味悪くて・・・」
友1「いやおまえホラそれストーカーじゃネ?」
友2「キャ-怖ぁい、なんか恨まれることしたのん?」
男「うるせぇな、男の癖にキャーキャー喚くな!
  ・・・うらまれるなんて、俺がそんなことするタマに見えるかぁ?」
友2「そーよねぇ、○○ちゃんって、男っぽく見えるけど繊細なのよねぇ」
友1「どうでもいいけどまじ寒気するのでそのカマ口調止めろ。」


283 :1/4:2006/01/08(日) 22:54:51.54 ID:NHijraC20
僕には彼女が居る
でも、今は遠いところに居る
会えない―――――――――
いや会ったら殺されるだろう
僕が愛されているから・・・・

〜第一章『出会い』〜



蒸し暑い夏
僕はバイトに行くため自転車に乗っていた
僕のバイト先は2kmほど先の駅前のコンビニだ
今日も同じ道のりを、同じ自転車で、同じスピードで進む
しかし今日はいつもと違うことが一つあった
女がいる。あり得ない位置に
線路だ
線路の上に女が立っている
遮断機は上がっているが、動く気配を感じない・・・


284 :3:2006/01/08(日) 22:55:06.96 ID:g4bwT2nA0

 〜自宅前。〜

男「・・・・・・、なんなんだよ、コレ。」
玄関のポストにはニワトリの屍骸が無理矢理に突っ込まれていた。

 〜家の中〜

男 ・・・もうなんなんだよこれこええぇまじこえぇぇぇえ

来ぅるー、きっと狂ぅー♪

男「ひゃぁッ!!って、着メロか・・・びっくりさせんじゃねぇよマジで・・・」
男 ・・・ん?・・・あぁ、あの告白してきた子、だ。
男「・・・もしもし。」
女「・・・キャハハッ・・・タクサンタベテ・・・モットゲンキニナッテネ?・・・ウフフフゥ・・・プツ」

ツーッ ツーッ ツーッ

285 :2/4:2006/01/08(日) 22:55:14.41 ID:NHijraC20
―――――――自殺
この言葉しか浮かばなかった
いや、違うかもしれない
もし助けてなんか言われるのも嫌だ
「別に死のうなんてしてなかった」とかいわれたら・・・
まだ遮断機も上がっているし
そうだ!遮断機が下りたら助けよう
多分それまでに退くだろう

しかし退かなかった
そのまま突っ立っている
けたたましく鳴る警告音
――――――助けなくちゃ
体が動く
僕は自転車から急いで降り、女の人に向かって走った
そして後ろから女の人を抱き上げ、向こう側の遮断機をくぐった
ゴォォォォォォォォォォ


286 :3/4:2006/01/08(日) 22:55:39.56 ID:NHijraC20
「ッハァ、ッハァ」
電車が通り過ぎた
僕は女の人を地面に降ろした
「あ、危ないじゃないですか!!!自殺なんて!何考えてるんですか!!」
思わず本音がでた
自殺をしようとしている人はデリケートだ・・・・ったと思う
きつく言い過ぎただろうか
女の人の顔を覗き込む
・・・・なんだこの顔
まるで化け物を見てるかの様な顔だ。キョトンとしてる
「人間・・・・」
女の人が初めて発した言葉はあの時の僕には理解できなかった
「ありがとう」でもなく「よけいなことしないで」でもなく
「人間・・・・」
・・・でもよく顔を見ると、かなり綺麗だ
まじまじと見ていることに気づいて恥ずかしくなったが
彼女はまだ動かない
「あの〜・・・僕バイトがあるんで・・・すいません
もうこんなことしちゃだめですよ?」


287 :4/4:2006/01/08(日) 22:56:04.64 ID:NHijraC20
逃げたかった
本当は警察とかなんかしなきゃいけないんだろうけど
だれも見てなかったし・・・
そんなことを考えつつ向こう側にある自転車をとりに行こうとすると
「まって」
逃げられなかった
「まって。こんな馬鹿ことしようとしているのを止めていただき
本当に有難うございました!お礼がしたいので電話番号教えていただけないでしょうか?」
とっとと教えて逃げよう
「090−×・・・・・・です」
僕は早口で言った
間違って覚えていてくれたらいいなぁっとおもったからだ
「ありがとうございます!それじゃあ必ず連絡しますね!」
彼女はどこかへ走っていった
僕は遅刻で店長に怒られた


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:56:23.38 ID:0JUgCtUJ0
華倫変読みたくなってきたーー

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:56:53.40 ID:BZQH0EAQO
>>275
いいね

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:58:41.39 ID:eYeyP7fYO
なんかさ〜〜〜

コレってさぁ………

乙一???

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 22:59:52.38 ID:g4bwT2nA0
>>290
森野 夜は確かに萌えだな。
主人公も女なら萌えた。

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:02:22.22 ID:2LGD63Fz0
ちょ……何だこのスレ。超KOEEEEEEEEEEEE!!111!11!!

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:02:51.48 ID:5Gaxegj40
>>292
萌えね?

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:04:12.82 ID:a/I85h4C0
この絶妙なのが萌えるよな

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:04:51.56 ID:CWM1WNH6O
萌える

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:05:47.57 ID:XrJObxbMO
>>291
ありゃ素直か…?ツン入ってね?

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:07:25.03 ID:pckKAvBw0
女「なんで……そんな事言うの」
男「え?」
女「ズルイよ──」
男「っ!?」
女「……んんぅ」
男「!!!」
女「……ん」
男「んん」
女「っ……んはぁ」
男「……ぁ……な、なんで」
女「キス……しちゃった。ガマンしてたのに……ずっと」
男「──っ」
女「もうダメ。好きなの」
男「女……」
女「お願い。私を──」
カニ「ちょっきんなあ」
女「ッ!?」
男「ぁガッ!?」
カニ「あははははははははは」
女「──」
カニ「やっぱり勝てないなあ。アナタって素敵、首なんか無くても。でも彼の手は離してね?」
男「──」
カニ「やっと会えた……もうずっと一緒だよ。……ん。今夜はごちそうなんだから」

ウチの弟は何故かシザーマンをチャッキーと呼ぶんだ

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:07:53.27 ID:9DSL1TGe0
いまさら言うが、>>10は俺屍だろ?

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:10:16.02 ID:/l7cmAfQO
乙一だったらあれが好きだな
あの黒い実の植物の…名前忘れた

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:10:28.06 ID:0JUgCtUJ0
メンヘラと狂うの差がむずいねこれ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:13:44.80 ID:g4bwT2nA0
>>300
メンヘルも多少トッピングしたほうがいいんですよ。
そのほうが萌える。

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:13:57.04 ID:lh1FYq6jO
多重人格探偵サイコはいい資料になりそうだ

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:14:44.86 ID:x9XotZSX0
ランページ!

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:15:45.78 ID:a8Ctide10
朝会中

男「なぁ、俺のどこが好き?」
女「マグロ♪」
男「へ?」
女「マグロ大好き♪」
男「いや俺は食えない」
女「違うよ、性癖の話だよ♪」
男「そりゃお前はドSだからそういうこと言いたくなるのはわかるけどs
女「あれれれれ?マグロが喋ってる?」
男「いや声デカいっt
女「皆さーん!マグロが喋ってますよー!すごーい!回遊魚ですよー!
 超ドMのマグロくんがなんかほざいてますおー!?
 全校生徒の皆さんこれはスクープですよー!?」
男「ぃゃ...ちょ...」
女「今ならこのマグロ一本100円ですよー!?これは安い♪」
男「・・・」
女「なんとか言えよ真黒ひろゆき!!!!!!!!!」
真黒「いや俺マグロだから」

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:16:59.81 ID:9DSL1TGe0
気づいた

これはドグラマグラのモヨ子だ・・・

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:17:24.92 ID:IokDp3R30
改変

女「子供の頃って、結構残酷なこと平気でやったよね」
 中略
女「あ、そうだ。君のこと好きだよ」
と言って女は神をも屠る最悪の兵器、チェーンソーを取り出す。
男「俺も・・・大好きだよ・・・」
女「・・!」
男「・・・・ふふっ・・」
おもむろにナイフを取り出す男。一本ではなく、両手に収まりきらないほど。
殺し合いが始まった。
男「最愛のッ!君とッ!殺しあえるなんてッ!最高だ!最高に「ハイ」ってやつだアアアアアハハハハハハハハハーッ」
女「くっ!私も最高よ!君が好きで好きでたまらない!」
男「切っ先をそろえたナイフの嵐が君の身体を蹂躙するのが好きだ!
  狂喜状態の君が血を流して俺に襲い掛かってくる様なんて感動すら覚える!」
女「この状態が永遠に続いてくれるとどれだけうれしい事かしらね!?」
男「違いないっ!けど君を殺すのはこの俺だ!」
女「先に殺すのは私よ!」



なんかいろいろ混ざった

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:19:47.30 ID:4DBZgtdY0








ああ、こんな女になら、殺されてもいいなぁ、なんて思った自分がここに居る。










308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:20:41.41 ID:/l7cmAfQO
>305
ちょwwお兄さまwww

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:21:04.64 ID:0JUgCtUJ0
>>305
夢野久作ktkr
瓶詰地獄は別の意味で萌える

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:23:55.96 ID:k6bwZMQM0
>>306
Mr,Mrs,smith思い出した

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:24:23.77 ID:Wu/OOsdOO




女「ねぇ この人 動かなくなっちゃったよ?」






312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:24:26.74 ID:vg/jZ9FhO
追い詰められて虚勢はった挙句殺されてみたい

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:24:44.09 ID:IokDp3R30
>>310
見たことないけど意識して妄想で書いてみた
結局DIOになった

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:24:49.75 ID:HFRJ3cKxO
Coccoの曲って素直狂うじゃね?

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:28:58.70 ID:9DSL1TGe0
>>309
瓶詰地獄って自然が豊かな孤島に漂着した兄妹が成長するにつれて、
お互いを異性として意識し始めてそれを病気や悪魔と思ったりして悩んで、
住む場所も嵐でなくなって本当に自然に真っ裸で放り出された状態になった時、
とうとう一線を越えてしまいそうになるところで「ハヤク タスケニ キテクダサイ」で終わるやつだろ?


あれ、ネタバレ?

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:30:00.70 ID:vg/jZ9FhO
>>313
少しネタバレすると
あれは重火器類で夫婦喧嘩する映画


まぁこのスレの住人にはおすすめかも

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:31:37.47 ID:IokDp3R30
>>316
mjk
今からちょっと映画館行ってくる

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:31:48.33 ID:g4bwT2nA0
>>314
カウントダウンとか、いいよね。
素直狂う心情が情景とともに浮かんでくるよ、

319 :1/5:2006/01/08(日) 23:35:16.02 ID:NHijraC20
私には愛しい人が居る
でも会えない
彼がここに閉じ込めた
変な紐で縛られて
変な薬を飲まされる
殺してやる。殺してやる。コロシテヤル・・・
あいたいよ・・・・・


女の視点『出会い』


320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:35:17.31 ID:yJulTQMf0
うふふ、今日はどんなことして傷つけてくれるの?
昨日みたいに、私が壊れるまで犯してくれる?
それとも、一昨日みたいに私に爪痕を付けながら犯してくれる?
もっと私を傷つけて欲しいの。
あなたが傷を付けてくれたら、それは私が生きてる証拠だから。
私が必要だと思うなら、傷つけてね?
あなたが傷を作ってくれないなら、私、自分で傷つけちゃうから。
あはははは…………

321 :2/5:2006/01/08(日) 23:35:43.13 ID:NHijraC20
私は10歳の時に犯された
お家に帰ってもパパとママには言わなかった
気づいてくれると思ってた
ずっとお股がいたかったけど
どっちも気づいてくれなかった
布団を噛んでその日は寝た

次の日
びっくりした
パパもママもトカゲだった
でも言わなかった
初めからトカゲだったのかもしれないから
私が人間になったのかもしれない
人間?ニンゲン?
何か分からなかった

パパとママだけじゃなかった
友達も先生もテレビの中も漫画の中も
みんなトカゲだった
わたしだけニンゲン・・・
ニンゲン?なんだっけそれ
私は化け物
私だけ化け物


322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:36:10.27 ID:eIlSw/QtO
あぁリアルでこれを好きな子にやりたい俺は変態ですか?


323 :3/5:2006/01/08(日) 23:36:17.97 ID:NHijraC20

そんなこんなで20歳
もう疲れた
おしゃれをするトカゲ、SEXするトカゲ、卵生じゃないトカゲ
私だけ化け物

気づけば線路
しんじゃお
しんじゃお、しんじゃお、しんじゃお
遮断機が下りる
もうすぐ、もうすぐ死ねる
天国もトカゲがイッパイかな
それともみんな化け物かな
もうすぐ・・・もうすぐ・・・



324 :4/5:2006/01/08(日) 23:36:39.18 ID:NHijraC20
体が浮いた
遮断機の向こう側に来てしまった
トカゲに余計なことされた
なんか叫ばれたけど、よく聞こえなかった
私みたいな化け物に生きる資格なんてないのに・・・
殺してやろうとポケットの剃刀をつかんだ

でも振り返ると・・・化け物がいた
違う。これは・・・これは
「人間・・・・・」
そう人間だ
私と同じ人間
私は人間?私は人間・・・あなたも人間?あなたも化け物?
「あの〜・・・僕バイトがあるんで・・・すいません
もうこんなことしちゃだめですよ?」
そう言って人間は向こうに行こうとした
逃がさない
「まって」
人間が止まる
逃がさない
「まって。こんな馬鹿ことしようとしているのを止めていただき、本当に有難うございました!お礼がしたいので電話番号教えていただけないでしょうか?」


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:37:13.42 ID:0JUgCtUJ0
>>315
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/card2381.html
そのとおりやね
このスレ向きではない

326 :5/5:2006/01/08(日) 23:37:36.75 ID:NHijraC20
人間は早口で電話番号を言った
覚えた
逃がさない
「ありがとうございます!それじゃあ必ず連絡しますね!」
私は泣いていた
嬉しくて
うれしくて
逃がさない












ノリで書いた
感想しだいで続き書く

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:38:20.58 ID:6t8YEvYx0
>>326
続ききになるww

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:38:29.27 ID:E/oTRGVy0
>>326
やばい
こういう話大好き

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:38:34.95 ID:a8Ctide10
>>326
あれの続きか
気になる

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:38:52.16 ID:4DBZgtdY0
>>326
純粋にうめえwwww

なるほどそういう風に狂気をかけばいいのか。

これなら盲目的に一途でもなんらおかしくはないわな

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:39:57.04 ID:HMhyrtOw0
>>326
続き書かないと爪が無くなっちゃうよ♪あははは♪

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:41:33.03 ID:HFRJ3cKxO
>>326女視点ktkr楽しみwwww

333 :レイン姫スマソ:2006/01/08(日) 23:42:51.57 ID:0JUgCtUJ0
しょうたにゃんヵゎぃぃょしょうたにゃん?

しょうたにゃんの脱ぎたておぱんちゅをものすごい勢いであたいの鼻に押しつけて
くんくんくんくんくんくんくんくんくんしたい
ちょっとしょうたにゃんの分泌物が付いていても全然構わないむしろ大歓迎
匂いを堪能したらぐしゃぐしゃになったあたいのおまんこにこすりつけて
しょうたにゃんに「見て見て」と言っておなぬしたい

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:43:14.95 ID:/1T/+9MF0
ドン!
DQN「いってぇな!どこ見て歩いてんだ!!」
男「あ、す、すいません」
DQN「あ?謝ってすむ問題か?あぁ?」
男「い、いやでも……」
女「…………」
DQN「でもじゃねぇよ!慰謝料はらえよ」
女「…………」
男「い?慰謝料?」
DQN「そうだよ!さっさと金だせや!」
女「…………」
男「い、いやですよそんなの!」
女「…………」
DQN「あ?がたがた抜かすと痛い目m――ぎやぁぁぁぁぁぁぁ!!イテェ!ナイフが!ナイフが!!」
男「え?」
女「うるさい」
DQN「ぎゃぁぁぁ!!いや!いぎゃわぁぁぁぁぁ!!イテェ!痛い!いたぁぁぁ!!」
ドシュ!ザシュ! ブシュ! ザシュ! グチョ!メチョ!ガス!ガスガスガス!!ドチャ!
DQN「…………」
女「あれ?もう死んじゃったの?あーあ」
男「…………」
女「ん?どうしたの?具合でも悪いの?」
男「あ、い、今……」
女「あぁ、いやだよねあぁいうひと。ホントに迷惑」
男「いや、そ、そうじゃなくて、君、殺し……」
女「さ、早くしないと学校送れちゃうよ!行こ?」
男「あ、うん……」
女「うふふ、朝から気持ちよかった♪制服ちまみれだけど、ま、いっか」

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:45:27.79 ID:x9XotZSX0

NHijraC20の才能に嫉妬

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:45:31.36 ID:gb36R6vo0
女「今日の恋愛成就キーワードは・・・フフ・・・今日こそ・・」ペラ・・・
【相手の名前を書きながらつぶやこう!ラッキーカラーは赤】


ピンポーン・・・
男「おっかしいな・・・さっき家にこいって行ったのに・・・おーい、入るぞー」ガチャッ・・
男「・・・部屋かな・・・おーい・・」スタスタ

「・・・・ブツブツブツブツ」

男「・・?居るのか?おい、入るぞ、一体なにやって――」ゾクッ
・・・赤い、何故だ?彼女の部屋は白・・・爪で掻き毟った?・・ちがう、これは・・俺の名前・・
何度も何度も上から・・・一体・・・

女「あれ?来てたんだ・・フフフフ」
男「おい、一体・・・おまえ・・」
女「途中で赤が切れちゃったー、だから指で書いたの、どう?すごいでしょ・・・ぜーんぶ君の名前なんだよ」
指先から滴れる血と手先から露出した骨・・・何が・・何がそこまでしたっ!
男「しっかりしろ!何があったんだ!おい!」
女「もう、揺らさないでよ・・・さっきからつぶやいてたじゃない、あなたのために」
男「・・・俺のため?」
女「そうだよ・・・ずっと言ってたもの・・・」
・・・目つきが変わる・・・昨日まで目の前にいた彼女じゃない・・・やめろ・・・そんな目でみるな!

・・・・・・・・ 殺・シ・テ・ヤ・ル
・・・・・・・・(ア・イ・シ・テ・ル)



「・・・フフ・・・君の赤・・・私と同じ・・とってもとっても綺麗・・」

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:45:35.08 ID:NHijraC20
>>331
馬鹿め!!
俺の爪は自分で剥いでもうないわwww
なんならうpすんぞwww

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:46:37.13 ID:/1T/+9MF0
>>337
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:46:38.40 ID:6t8YEvYx0
>>337
ちょwww

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:47:03.49 ID:E/oTRGVy0
>>337
ちょwwwwwwwwけじめマシーンwwwwwwwwwww

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:47:10.40 ID:k6bwZMQM0
>>337
893乙

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:47:20.58 ID:NHijraC20
僕まだ16歳













マジで

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:47:34.11 ID:OKuxIC2V0
>>337
はははははバカめ!!ハハハハハハハ
ハハハハハハハ(゚Д゚)ハァ?

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:47:42.11 ID:HFRJ3cKxO
>>337ちょwwwwwwwwwwwwww

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:47:54.08 ID:6t8YEvYx0
>>342
おまwwwwwwwwwwwwww

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:48:42.37 ID:IokDp3R30
>>342
         ( ゚д゚ )     <・・・・・・
         ,_-_'┸'-_、
   パシャ パシャ l   l パシャ パシャ
 ( ゚д゚ )ァ( ゚д゚ )ァ( ゚д゚ )ァ ャ( ゚д゚ )ャ( ゚д゚ )ャ( ゚д゚ )
  /-<´ ./-<´ ./-<´   `>-キ `>-キ `>-キ

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:48:53.51 ID:HFRJ3cKxO
>>342
16でその文章は凄いな

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:49:08.36 ID:bvdhrkw00
>>342
いいねいいね

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:49:21.19 ID:/1T/+9MF0
>>342
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwmjkwwwwwwwww

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:49:21.46 ID:OKuxIC2V0
>>346
こっち皆見んな( ゚д゚ )

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:49:49.45 ID:NHijraC20
16は嘘です
ごめん
爪は癖でかじっちゃうんだよね
彼女がメンヘラだったんで
なんか思い出す

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:50:17.62 ID:/1T/+9MF0
>>351
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwww

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:50:20.89 ID:a8Ctide10
ツン狂うって難しそう

男「なぁ、俺のどこが好き?」
女「全部」
男「具体的に言ってくれよ」
女「髪の毛」
男「ヘアスタイルだけかよw」
女「べ、別にアンタの髪の毛だけがすきって訳じゃないからね!
 髪の毛だったら何でもいいんだよ!男でも女でも!!!!
 髪の毛だけでご飯6杯はいけるのよ!オナニーのおかずにもできるべ!?
 あの匂い、触感、味、全てがいいのさ!
 お前の髪の毛はよー、ちりちりしてるじゃんよー、そこがいいんだよなぁ〜わかるかこのド低脳がッ!
 後程よい酸味と甘味のコラボレーションっていうのか?
 お前になんか分かるわけねえよなぁ♪なぁ♪なぁ♪」
男「日本語でおk」

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:50:51.03 ID:OKuxIC2V0
>>353
それなんて関西人?

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:51:15.39 ID:g4bwT2nA0
>>351
>彼女がメンヘラだったんで

それで人形みたいな子だったらマジタイプです。
羨ましいなぁ嫉妬しちゃうなぁ微笑ましいなぁ

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:52:48.50 ID:k6bwZMQM0
↓「実際メンヘラを彼女にするとすごい疲れる」という自称経験者

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:52:48.86 ID:HFRJ3cKxO
>>351
なんだよお前信じたじゃねーか。
自分も癖でよく爪かんでむしっていひゃakhptmdjgamukgq

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:53:15.69 ID:NHijraC20
思い出すと泣いちゃう
メッチャ綺麗で・・・
あっちいっちゃったけどwww

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:53:26.36 ID:a8Ctide10
>>356-357
コンマ単位のナイス連携

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:53:47.60 ID:E/oTRGVy0
メンヘラの彼女についてkwsk
嫌だったらいいけど

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:53:56.11 ID:OKuxIC2V0
>>358
:::::::::: :.::. . . Λ_Λ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:53:57.73 ID:IokDp3R30
>>358
ちょっと黙祷捧げてくるわ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:55:13.36 ID:HFRJ3cKxO
orz

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:55:24.27 ID:Kd+z5wbI0
男「・・・って言ってやったんだよw」
女「ほんと〜?フフッ」
男「わらっちゃうよな〜・・・」
女「・・・ところでさ、死体って素敵じゃない?」
男「え?」
女「だってさ、生きてたら若いままでいられないんだよ?」
男「え?え?」
女「君にはずっときれいでいてほしいんだ」
男「え?な、なにどうしたの?なにいtt」
女「私がずっとそばにいてあげるから、死んで?」
ズサッ
男「おのれ、血迷うたかッ!!」

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:55:34.27 ID:g4bwT2nA0
>>358
俺も黙祷を捧げる。

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:56:18.12 ID:EMa43oPE0
俺も黙祷を捧げたいけどネトラジ中に黙祷は捧げられない

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:56:26.26 ID:NHijraC20
一応
俺のスペック&あの子のスペック


高一
引きこもりたい

あの子
今もなら20
死んだ


こんなもんでおk?

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:57:16.25 ID:OKuxIC2V0
>>367
どこで知り合ったんだよwwwwwwwwww

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:57:24.73 ID:4DBZgtdY0
>>367
永遠の高1気取りめ

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:57:29.84 ID:BZQH0EAQO
>>364
なんで最後だけ時代劇調なんだ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:58:04.33 ID:g4bwT2nA0
>>367
年上っすか!
それも・・・また、いい・・・

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:58:16.66 ID:bvdhrkw00
>>358
バカタレ そういうことを笑って話すな

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/08(日) 23:58:30.40 ID:NHijraC20
>>367
友達の姉

多分誰も付き合ってること知らなかったと思う

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:00:18.73 ID:o/T1fdSW0
>>372
男「・・・って言ってやったんだよw」
女「ほんと〜?フフッ」
男「わらっちゃうよな〜・・・」

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:00:20.15 ID:kt5bUgto0
>>370
大魔法峠思い出した

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:00:34.29 ID:2MYEgxNSO
>>373
葬式には行った?

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:00:55.13 ID:pdMmOuKz0
>>373
ちょっと黙祷ささげてくる

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:01:38.54 ID:9xNT78960
>>374
(><;)

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:01:41.87 ID:01sucog+0
たまたま友達んち行ったら
何かどっかで一人暮らししてた姉が帰ってるとかで
「みせろ」っていって
見て
メッチャ綺麗で
メアド聞いて
メールしてたら
「休日私んちで遊ぼう」
行って
セクロス
可愛いから彼氏にしてあげる
嬉しい
死なれる
悲しい

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:02:07.64 ID:D3LJ4nlcO
女「
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好きぃ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!」

男「ばか…(///)」

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:02:33.43 ID:C0+5/uoB0
勝手に改造

女「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
女「私ね」
男「う、うあ・・・」
女「君のことを愛してる」
トム「・・・・・・・・・え?」



ざしゅ



382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:02:34.56 ID:EaR0s6WI0
素直狂うって言いづらい。
スナ☆クルって表記してみる。

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:02:39.06 ID:bF7tTeVr0
>>379
テラムナシス

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:02:40.73 ID:Ax4w1UTc0
>>379
(´・ω・`)カナシス

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:02:46.19 ID:01sucog+0
葬式行ってない
俺も死のうとしてた

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:03:08.93 ID:7BKAktwP0
女「ねぇ、みて、死体」
男「あーあ、また殺しちゃって。毎回処理すんのは俺なんだぞ」
女「でも、ほら、血が綺麗」
男「あぁ!床が!コレなかなか取れないのにー」
女「うふふ……気持ちよかった」
男「ったくwwで、俺としたときとどっちが気持ちいい?」
女「そりゃ、君としたときの方が気持ちいいに決まってるよ」
男「うはwwwwwktkrwwwwwww」
女「でも死体を解体するときはもっと気持ちいいよ!」
男「あえ?」
女「まずね、お腹を裂くの!そうすると中から内臓がドバァーって!血が真っ赤でね!暖かいんだよ!」
男「あ、あははは……おれって死体以下……」
女「それでねそれでね、指を一本ずつ切って、指が無くなったら手首から先を切って、それで肘から先を切って、そしたら腕から先を切って、その後反対側の手も同じようにして端から切り刻んでいくの!」
男「じゃぁ解体は今からか。あんまり汚すなよ」
女「君もやる?」
男「いや、俺はいいよ、向こうでテレビ見てくるから、終わったら呼べよ」
女「うん!」
男「おう、がんばれ」
女「がんばるよ!」
女「あ!そうだ!」
男「あ?」
女「今日もせっくすしようね!」
男「バッwwwおまwww//////」

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:03:44.60 ID:k6bwZMQM0
>>386
こういうのを待っていた

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:04:42.85 ID:C0+5/uoB0
>>386
男に萌えた

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:04:53.85 ID:bF7tTeVr0
>>386
どっちも狂ってやがる・・・・

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:05:32.53 ID:R7n0pl9J0
>>386
萌えアガtああああああああ!

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:06:29.79 ID:2MYEgxNSO
>>385
(';ω;`)ブワッ

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:06:41.16 ID:9VjpfO8G0
>>386
それがベストなカップルだな・・・
バッカーノでいうミリアとアイザックみたいな関係。

うん、いい。
萌えるね。

二人を遠巻きで見ていても、萌えるね。

393 :1/2:2006/01/09(月) 00:07:18.07 ID:i4oK+XzfO

高校生三年生の始まりだった。
見慣れぬ教室、クラスメート。その中の一人。彼女を見た時、衝撃が走った。
つまり、一目惚れだったのだ。
そして、その日のうちに声をかけられた。
女「今日、私の家に来ないかしら?」

彼女はいわゆるお嬢様だった。とてつもなく広い家に住んでいた。メイドの一人でもいそうだったが、彼女の家には誰一人いなかった。
彼女は部屋には誘わなかった。連れて行かれたのは地下室だった。地下に進むにつれて比喩ではなく温度が下がっていった。

そこの光景は衝撃的だった。訂正しよう。人はいたのだ。死体だったが。
首だけのもの、腹腸が無いもの、手足すべて斬られているもの。すべてが冷凍保存されていた。
女「これはメイド長、あっちはお爺様、あの首はお母様ね」
男「これは…」
女「人間はね、面白い生き物なのよ。いつだって私に言葉では言い表せない何をくれるわ。でね、その中でももっとも人間が輝く時があるの。それはね…、生まれる時と死ぬ時よ」
説明をする彼女の顔は酷く美しい。
女「生まれる時は素晴らしいわ。生きる為に力を振り絞って泣きわめくのだもの。でも、死ぬ時も素晴らしいわ。同じように生きる為に泣きわめくのだもの。」

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:07:42.93 ID:o/T1fdSW0
これなんてエロゲ?

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:09:20.83 ID:01sucog+0
じゃあ続き書いてくる
これで過去に踏ん切りをつける




ノシ

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:09:45.28 ID:7bWFvrg6O
甘美

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:09:59.56 ID:C0+5/uoB0
>>395
gngr

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:10:00.38 ID:pHWw7Vie0
>>395
まだ死ぬなよ。

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:10:22.19 ID:Ax4w1UTc0
>>395
がんがれ
wktk

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:11:08.91 ID:8Qsy451dO
なんかちょっと暖かいスレになってるな

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:12:08.39 ID:o/T1fdSW0
>>393は携帯だからまだかかりそうだな

402 :ブロークン 1/2話:2006/01/09(月) 00:13:44.31 ID:99x+XAoI0
今日は3102回・・・
まだ、足りないのかな。彼への愛。

彼とは幼稚園のころに結婚した。
けれど、ずっと別居で寂しいの。彼ったら一緒に住もうって言っても、僕の家はここじゃないって拒むの。
意味わかんない。夫婦なんだから一緒に住むのが当たり前なのに。
彼は小学校に上がる前に引越ししたの。許さない。あいつら・・・彼の親を名乗る悪魔達。許さない。
嫌がる彼を無理矢理遠くへ拉致したんだ。だって、そうじゃなきゃ行く先ぐらい私に教えてくれるでしょ?
手紙だって一度も来ない。私の心は寂しさと不安でいっぱいだった。
あいつらに連れ去られた所でどんな酷い仕打ちを彼が受けてるか・・・。
離れ離れになって、国中をずっと探し回った。唯一の手がかりは彼の名前。でも・・・どうしても見つからない。
そうして私は気づいてしまったの。この町の人間、いや彼以外の人間は皆例外無く――悪魔。
私と彼を引き離そうとしてる悪魔達。私は絶望した。だけど、いい考えが浮かんだの。
私たちを離そうとしてるなら、私が彼を忘れたフリをしてれば奴らは上手くいったと思い込む筈。そうして油断したころにまた探す。
いい考えだと思ったけど、実践するのは辛かった。彼の名前すら呟けない日々に気が狂いそうで。
けれど、確かに周りにいる見張りの悪魔達の目は欺けていった。もう少し、もう少し、そう思っていたころだった。

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:16:01.72 ID:WobknOD70
女「コンパス」
男「え?」
女「綺麗に円をかける」
男「そうだね」
女「とがってる」
男「うん、とがってるね」

ざしゅ

404 :2/2:2006/01/09(月) 00:16:02.58 ID:i4oK+XzfO

説明をする彼女の顔は酷く美しい

女「あら?恐怖で声も出ない?違うわよね。何も知らない人をここに招待したりしないもの」
男「……、全く君は最高だ」
女「やっぱり、一目見た時からお互い同じだって気付いてたのね」
男「君が羨ましいよ。僕の家はそんなに広くなくてね。こんなにコレクションを置いていられない」

互いに笑いあう二人。

男「じゃあ本題に入ろうか」
女「こんなにも人間の面白さがわかってる私達だのも。私達の死は最高に楽しめるはずだわ」
男「互いの利益は同じだ。相手が死んだ時は相手の死を楽しめばいい。自分が死んだ時は自分の死を楽しめばいい」
彼女はいつの間にか日本刀を握っていた。
こちらもカバンからナイフを取り出す。

女「ふふっ、じゃあ始めましょうか」


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:18:07.06 ID:C0+5/uoB0
>>403
何故だ・・・
その七八行からセンスが溢れ出ている・・・

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:18:16.48 ID:9xNT78960
>>404
二番煎じ云々置いといて、素晴らしすぎる

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:18:35.30 ID:aQIZIm5+0
男「な、なんてことを──ッ!?」
女「好きなの」
男「そんな事はどうでもいいッ! これは何だ!?」
女「……モツ鍋」
男「この臭いはなんだッ!」
女「…………」
男「答えろッ!」
女「──」
男「なッ!? く、狂ってる……ッ!」
女「好きって言ってくれたじゃない」
男「認められるか! こんな、こと……!」
女「好きなの」
男「ポン、ジュースだと! 俺はトロピカーナピュアプレミアムグレープフルーツ以外認めない!!!」

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:19:05.68 ID:7BKAktwP0
>>404
こういうのを待っていた!!

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:19:07.07 ID:7bWFvrg6O
>403
みたいな致命傷にならないイタズラ好きだな

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:19:30.88 ID:bF7tTeVr0
パニ狂うって難しくね?
女「ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょwwヤバスwwww」
男「な、な、な、なんだよおまwww」
女「ひ、ひ、ひ、ひところすのた、た、たのしいのwwwもうさ、さ、さ、最高!!」
男「う、うはwwお、お、お、お、おまwwwwマジヤバスwwwww」
女「血がぶしゃってか、か、か、かかってああああ暖かいし、ききき切った所のひひひひ皮膚がぷ、ぷ、ぷ、ぷくってwwwぷくてwwwww」
男「ちょwwwwモチツケwwwwwww」
女「君も殺してあげるからね」

男「え?」
女「」
男「」

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:20:03.28 ID:Qhr/4/3CO
女「あばばばばば」
男「おちんちんびろーん」

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:20:40.49 ID:WobknOD70
>>405
乳首にコンパスを刺されて
直径15cmの乳リンを書かれるサイドストーリー書こうとしたけど
長くなるからやめた。

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:23:54.59 ID:i4oK+XzfO
携帯は疲れる…

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:24:15.76 ID:pdMmOuKz0
>>413
両津を見習え

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:24:19.42 ID:WobknOD70
>>413
携帯からかよw
すげえw

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:24:41.65 ID:C0+5/uoB0
>>407
俺はポンジュース以外認めん!!!

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:29:01.36 ID:nmowqqFz0
女「同種同食って知ってる?」
男「なにそれ?」
女「中華料理の言葉なんだけど・・・、例えば肝臓が悪ければレバーを食べれとか
  胃が悪いときは胃を食べれってゆう意味なんだよ」
男「ふーん」
女「あたし、頭が悪いんだよね」
男「それがどうしたの?」
女「( ゚д゚ ) 」
男「おい!こっち見んな」

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:29:19.42 ID:J/vJtQLZ0
女「・・・咲かない花」
男「・・・」
女「・・・小人の背伸び」
男「・・・」
女「・・・明日も最低」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・ラストオーダーだって」
女「・・・蹴りでもちょうだい」


419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:29:41.92 ID:i4oK+XzfO
携帯で頑張って書いてたらすでに同じようなのが書かれていた罠

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:29:56.25 ID:J/vJtQLZ0
男「・・・もう来るかな?」
女「・・・」
男「・・・来るはずさ」
女「・・・ずいぶん待ったもの」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・くるくる来る」
女「・・・気が狂いそう」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・くるくるくるくるくるくる」
女「・・・目が回りそう」

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:30:51.02 ID:C0+5/uoB0
女「刃物♪」
男「おぉぅ?」
女「893はこれで小指落としたりするの」
男「やめてくれ」
女「あら、あなたにはしないわよ」
男「やたー、ってスゲスゲヴォー!!!!」
女「手首ごとよ・・・リストカットね。」
男「やめてくび〜」
女「ついでに乳首もっ!」
男「やめちくび〜」

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:30:53.83 ID:ubYRY90a0
女「超うんこしてぇ・・・」
男「しろよ」

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:31:18.21 ID:bF7tTeVr0
>>421
ワロスwww

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:31:29.15 ID:J/vJtQLZ0
男「人間ドッグなんてなんでいくのかな?」
女「・・・」
男「自分から自分のアラ探すなんて・・・」
女「・・・」
男「・・・ゾッとするよ」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・タバコやめて」
男「・・・」
女「・・・体に悪いわ」
男「・・・」
男「・・・うん」

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:32:44.67 ID:WobknOD70
女「ぐさっ」
男「うっ」
女「ぐさっ ぐさっ ぐさっ」
男「うっ うっ うっ」
女「ぐたっ」
男「うっ?」
女「ぐたー」
男「うー?」
女「はー」
男「はー」
女「くさっ」

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:33:27.29 ID:ubYRY90a0
女「めっちゃ人殺したい・・・」
男「殺人イクナイ」
女「(´・ω・`)はい・・・」


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:34:11.98 ID:DFh1+VpJ0
>>148が個人的に好き

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:34:12.60 ID:pdMmOuKz0
>>426
3回抜いた

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:34:56.72 ID:o/T1fdSW0
女「ほんと自殺する人ってバカだね」
男「うん」←テレビ見てる
女「自分から死ぬ事無いのに」
男「うん」
女「まったく」
男「うん」
女「もし自殺したくなったら私に言ってね」
男「うん」
女「今どう?」
男「うん。…え?」
女「え」

グサッ

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:35:19.77 ID:nmowqqFz0
女「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
女「私ね」
男「う、うあ・・・」
女「君のことを愛してる」
男「・・・・・・・・・え?」
女「ざしゅ」
男「わざわざ「ざしゅ」って声に出さなくても良いんだよ・・・グフッ」

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:35:39.17 ID:yFocpkCj0
女「あぁ〜、もう眠い」
男「だったら寝たら?」
女「お前も寝ろ」
男「別に眠くないから勘弁してくれ」
女「良いから寝ろ」
男「女が寝たら寝るよ」
グサッ
男「(あれ?俺なんで刺されたんだ…)」




432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:36:54.54 ID:J/vJtQLZ0
男「どこに向かってるの?」
女「・・・世界の果て」
男「君の足がほしい・・・」
女「・・・」
男「・・・そしたら僕の腕を上げるのに・・」
女「・・なんてロマンチック・・」
男「・・ボクのミミをそいでくれない?」
女「・・青い精子を出して」
男「・・・」
女「・・・爪をかんでほしいの」
男「・・タバコを食べようか?」
女「・・殺してほしいの・・」

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:37:38.04 ID:/wufidaLO
>>46
おしっこシャワーか

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:37:54.01 ID:WobknOD70
ID:J/vJtQLZ0 のセンスが素敵な件

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:38:17.80 ID:C0+5/uoB0
侍「生類憐みの令を知っているでござるか?」
舞妓「もちろんどす」
侍「動物を殺してはならないわけだが、
 動いていなければ動物ではあるまい?」
舞妓「はい、そうどす」
侍「フ、フフフフ、フヒヒイヒ」
舞妓「はい、どすっ」
侍「うぬっ!」
舞妓「ちっ、有り金これっぽっちか・・・流石は動物以下どす・・・(どすっ)」

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:38:21.06 ID:DFh1+VpJ0
>>432
いいね

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:39:17.70 ID:Q4i/xU2eO
女「ねぇ、私を見て」
男「うん」
女「見てよ」
男「見てるよ」
女「早く見てよ!!」
男「見てるだろ!!」
女「ミテヨミテヨミテヨミテヨミテヨミテヨミテヨミテヨミ…」
男「おいどうした?」
女「ミテヨミテヨミテヨミテヨミテヨミテヨミテヨミテヨ!!!」
ぐさっぐさっ
男「ぎゃあああ」

もぐもぐ

ごく



女「ワタシノナカマデジックリミテネ♪」

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:40:03.86 ID:ubYRY90a0
女「雪雪うひょ!!うひゅー外でゆき遊び遊びうひゃー」
男「寒いからやだ。」
女「ぶーぶー、いいもーん私一人でいくからー」
男「はいはい」
女「あびゃびゃびゃびゃびゃ」
男「ちょww服きろwww」
女「はーい」
男「しっかし寒いなぁ・・・」
女「雪うめぇ」
男「やめろ、それは土だ。どうみても、茶色だろ」

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:40:20.30 ID:zkuarDIx0
女「・・・・・・人間は丸太。
豆腐と割り箸の組み合わせ。
ただ、それだけのこと。」

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:40:39.77 ID:7BKAktwP0
執事「おぼっちゃま、お人形が届きました」
男「あぁ、サンキュ、セバスチャン」
執事「いえ、もう下で準備は整っていますが」
男「おう。おーい、美月ー、届いたぞー」
女「え?ほんと?もう?先週解(ばら)したばっかだよ?」
男「おぉ、なんか格安で手に入ったらしい」
女「格安? 不良品とかじゃない?」
男「ん?別に無いんじゃね?どうなのセバスチャン?」
執事「いえ、特に聞いておりませんが。しかし、ずいぶんと無口な方ですよ、彼女は」
女「彼女?女の子?」
執事「左様でございます」
女「女の子初めてだよね?女の子は初めてだよね!?」
男「あぁ、女の方がいろいろと高いからな」
女「うふふ、わくわくするよ」
男「ん、そっか、そりゃよかった。じゃぁ行くか?」
女「うんっ!」
男「セバスチャン、その子のところまで連れてってくれ」
執事「かしこまりました」

俺的には

男…金持ち、淡白
女…殺人狂、明るい、居候

ってな感じ
続きいる?

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:41:59.09 ID:pdMmOuKz0
>>440
ぜひください

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:42:53.57 ID:C0+5/uoB0
女「ただいまぁ〜。JR全焼♪JR全焼♪」
男「おかえりって、またわけわからんことを」

テレビ「速報です!!JR下関駅が炎上しています!・・・・」

女「どこまで広がるJR♪夢が広がるJR♪」
男「・・・・・・・・・・」

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:43:46.10 ID:J/vJtQLZ0
男「どれくらいたつの?」
女「・・・三週間ぐらい・・」
男「ぼろぼろだ・・・」
女「・・・」
男「・・・目玉が飛び出てる・・」
女「・・隕石がフルの待ってるの・・」
男「・・僕の目をツかって?」
女「・・あなたのためならグリーンピースでも・・」
男「・・・」
女「・・・喉の奥から蝉の声」
男「・・ハイネケンで溺れさせる?」
女「・・もう疲れたのよ」

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:44:00.53 ID:Ax4w1UTc0
>>442
こーゆうのを待っていた

445 :さば ◆6Pn6FtQTuM :2006/01/09(月) 00:44:07.34 ID:TyICRuLC0
『イギリスにはウサギの臓物のパイとかあるんだって!食べてみたいな〜♪』
「ふうん・・・」
『ペットショップでウサギ買ってこようかな!』
「・・・あ、俺ウサギ年だ」
『ウサギ年っ!?じゃあ、臓物頂戴!』
「・・・全部とるなよ?ちょっとは残しとかないと再生できん」
『わかってるって♪(ザシュザシュザシュ)』

『おいし〜!またつくろっ♪』
「意外とうまいもんだな」

俺のイメージは
女・・・活動的、純粋無垢
男・・・淡白、再生できる

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:45:34.51 ID:ubYRY90a0
男「なぁ・・・」
女「もぐもぐ」
男「ちょっとさいいかな?」
女「食べながら喋るの礼儀悪いから後でいい?」
男「割り方大事だから今すぐ聞いて欲しい」
女「もぅー何よー」
男「お前がさっきからくってるのはパスタじゃなくて、俺の髪。パルメザンかけんな」
女「ごめん」
男「うん」

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:45:49.64 ID:Q4i/xU2eO
女「ブーン」
男「どうした?」
女「ブーン」
男「だからどうしたんだよ?」
女「そらもとべるはず〜」
男「おい!」
ヒュー

グシャ


男「…」

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:47:20.68 ID:C0+5/uoB0
>>447
これは素敵

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:48:01.44 ID:i4oK+XzfO
個人的に>>139>>157が好きだ

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:48:52.53 ID:DFh1+VpJ0
女「ああもうだめ」
男「どうした?」
女「睡眠薬飲みすぎちゃった」
男「ばかお前。早く吐け」
女「……。」
男「寝んな!」
女「……。」
男「死ぬぞ!」
女「あたしが死んだら悲しい?」
男「ああ!だから早く…」
女「じゃああなたも死ねばいいのに」
男「……。」
女「後追い自殺は恋人としての礼儀よ。オヤスミ」

ただのメンヘラになるwwwwww

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:49:45.44 ID:qQcNIR5P0
女「大好きだよ・・・」
男「・・」
女「あなたの全てを見たい・・」
男「・・それってまさか・・(童貞卒業キタコレ?)」

ごしゃっ

「フヒヒヒ・・」 

なんてね、冗談だよ、あはっ

とかならモエス

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:50:03.10 ID:ubYRY90a0
>>139が好きだから目指してるんだがいかんせんうまくいかん
狂う描写はわかりやすいんだがそれに素直がむつかしい

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:50:44.02 ID:WobknOD70
女「むーすーんーでーひーらーいーてー」
男「何してるの?」
女「リハビリ」
男「へぇ」
女「林檎むこうか?」
男「うん」
女「たらったらったら〜果物ナイフー」
男「しってる」

ぐさっ

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:50:49.63 ID:J/vJtQLZ0
男「・・・」
女「・・・憂鬱は殺人者・・」
男「・・・」
女「・・・憂鬱な殺人者」
男「・・・」
女「・・・何か言ってピエロ?」
男「・・・ぼくはピエロじゃないよ」
女「・・・ああ紅茶が温い・・」
男「・・・」
女「・・・何か言ってピエロ」
男「・・・ボクはピエロじゃないよ」
女「・・・愛してるのよ・・」

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:51:36.01 ID:DFh1+VpJ0
>>454
興奮する

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:51:54.23 ID:C0+5/uoB0
男「フルーチェ食べようぜw」
女「くるくるみるくでつくるくる〜
  狂狂食べたくなって狂う〜」
男「いや、俺は食用じゃないwwww」
女「・・・何言ってるの・・・引くんだけど・・」
男「・・・」
男「狂狂食べたくなって狂う〜!!!11」
女「ちょ...いや...やめ..ぁん///」

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:52:40.74 ID:/3QSvg0p0
女「なんで殺してくれないのーなんでーなんでー殺してよー別れ話するくらいなら殺してよーこr
ザクッ
男「おやすみ」

458 :ブロークン 2/2話:2006/01/09(月) 00:52:53.05 ID:99x+XAoI0
彼が現れた。私の前に。転校生として。
私は自分の目を疑った。これも悪魔の罠かと思った、けど、彼を見ている私の胸の鼓動の高まり具合。
間違いない――悪魔達はとうとう油断した。私の愛が勝った!
大声出して笑い、勝ち誇り、彼に抱きついて、キスしたかった。
けど、まだ。まだ、悪魔達が私達を包囲している。彼は私と一度も目を合わさずに自己紹介をして、席に座った。
彼だって辛い筈、ここは耐えるの。必ず二人で永遠を生きれる時が来るから。
私はまず彼に話しかけた。彼も初対面のフリをして話してくれた。話したい事はたくさんあったけど、軽めに切り上げた。
最後に彼にだけ聞こえるように、分かってるから、と囁いた。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
とうとう卒業、もう悪魔達も警戒を解いているだろう。
ようやく、夫婦として過ごせる。長かった・・・本当に辛かった・・・。
私は彼を呼び出し、悪魔達はもう計画が上手くいったと思い込んでいる、ようやく夫婦生活を始められる、そう告げた。
だけど――彼は、悪魔に――既に、洗脳されていたの。悪魔を一人、紹介して目の前でキ――。
――私は爆発した。

彼は今、私の前にいる。勿論、生きて。妻が夫を死なせるわけないじゃない。けど、今は言葉を失くしてしまっている。
相当根は深いらしい。完全に解くまで、まだ時間はかかるだろう。でも、また私は待つ。今度はいつまでも待てる。彼と一緒なら。
悪魔への制裁。今日は途中で疲れて3102回しか悪魔を消せなかった。反省。・・・何かおかしい?悪魔なんだから『人』はふさわしくないでしょ?
これから彼と一緒に夕飯。彼は何も喋れないけど、でも私達は心で通じ合っている。
―――愛してるわよ、あ な た

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:52:57.30 ID:m2EiWR9VO
>>403>>425>>453
大好き

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:54:11.13 ID:ubYRY90a0
男「あのさ・・」
女「何?」
男「俺の事好き?」
女「・・そこそこ」
男「そう・・・」
女「でも耳が凄く好きだよ!」
男「耳・・・?」
女「うん、凄くおいしそうだもの」
男「えっ・・・」
女「食べちゃだめ?」
男「・・・うん」
女「そう・・」

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:54:16.56 ID:WobknOD70
>>459
携帯からの俺乙

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:54:48.15 ID:GqPXHT1OO
女「ねぇ、肩揉んで…。」
男「…ああ」


女「ねぇ、キスして…」
男「…ああ」


女「ねぇ、首、折って…」
男「……ああ」



ゴキッ

男「…愛してるよ」

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:56:03.74 ID:J/vJtQLZ0
男「・・・」
女「・・・飛び降りだって・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・さすが大卒は違うね」
女「・・・街路樹の枝がおれたって」
男「・・・」
女「・・・ミルク飲む?」
男「・・・そんなモンだよなぁ」
女「・・・結果より行動よ・・」
男「・・・愛してるんだ・・」
女「・・・あなたとならどこまでも・・」

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:58:04.79 ID:ubYRY90a0
女「中国人は生きた猿の脳みそをたべるのよ!」
男「へぇ、知らなかったよ」
女「だから、日本人の私たちは人間を食べるべきなのよ!」
男「その理屈はおかしい」
女「むー」

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 00:59:25.87 ID:2MYEgxNSO
>>464
女が可愛い

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:00:51.37 ID:Q4i/xU2eO
女「ねぇ…」
男「なんだよ」
女「私たちってさ」
男「うん」
女「付き合ってるの?」
男「当たり前だろ」
女「だよね、付き合ってなかったらセックスとかセックスとかセックスしないもんね♪」
男「お前…いきなりなに言ってるんだよ…」
女「付き合ってるんならさセックスだけじゃなくてなんでもしていいんだよね♪」
男「いや…そういう訳じゃ…」
女「楽しみだな〜まず君の目玉をくり抜いて目玉焼きにするんだ♪次に髪の毛でイカスミパスタつくって〜指でダシとってラーメン作るんだ♪後は腸で縄跳びもいいかも♪本当に楽しみだね♪」
男「…」

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:01:05.27 ID:i4oK+XzfO

女「ねぇ?私のこと愛してる?」
クチュ…、クチャ…

男「…あ……いし…て、…る」

女「本当?世界で一番?」
クチャ…、グチュ…

男「せ…かいで……いち…ば……ん」
女「ふふっ、ありがとう」


女「言語神経はマスターしたわね。次はデートできるように動態神経をマスターしなきゃ」


以上H×Hより

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:01:06.57 ID:aQIZIm5+0
女「好き」
男「嫌い」
女「好き」
男「嫌い」
女「好き」
男「嫌い」
女「あばばばばばばばばばばばばばば」
男「!?」
女「好き」
男「あれ?」
女「好き」
男「え、と……?」
女「好き」
男「あ、うん、す、好き、かも……」
女「えへへーやったー」
男「……」

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:01:17.02 ID:pdMmOuKz0
>>462
素敵。
>>464
モエス

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:01:19.81 ID:nmowqqFz0
男「ないなぁないなぁ」
女「どうしたん?」
男「朝起きたら両方とも耳無いねん」
女「うち見たよ。」
男「え!?どこで?」
女「髪で隠れちゃってるけど、ココにあるんだよ。エヘッ」

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:02:08.88 ID:J/vJtQLZ0
男「・・・」
女「・・・コレ何?」
男「・・・道徳心・・」
女「・・・マダ持ってたの?」
男「・・・」
女「・・・あのダッチワイフは?」
男「・・・君と一緒に海に捨てた」
女「・・・じゃああのコインロッカーのはなに?」
男「・・・」
女「・・・何かいったら?」
男「・・・道徳心の赤ん坊・・」
女「・・・」

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:02:21.64 ID:99x+XAoI0
「ウツクシイノネ、ゼンブ」
「・・・ああ、そうだな」
「ハノシズク、アナタ、ホシノヒカリ、アナタ、ナミノオト、アナタ」
「色々行ったよなぁ・・・」
「アナタ」
「・・・さ、行こう」
「アナタアナタアナタアナタアナタ」
「まだ、俺達を受け入れてくれる所は見つからないんだ・・・」
「キモチイイ、アナタ」
「俺も・・・お前と手を繋いでると、あったかいよ」
「ワタシヲ」
「ん?どした?」
「ワタシヲダイタママデモ、オソラヲトンデクレル?」
「・・・!・・・勿論だよ」
「ウツクシイ、アナタノナミダ」
「・・・・・・お前と一緒だ・・・絶対離さない・・・」
「ウツクシイ・・・」
「俺達は・・・惨めじゃないんだ・・・!」

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:04:38.54 ID:ubYRY90a0
女「クイズ!人間の部位でどこが一番おいしいでしょう?」
男「えー何を突然に・・・」
女「ちっちっちっちっ」
男「んー大胸筋?」
女「ぶぶー!正解はレバーでした!」
男「そう」
女「罰として君のレバーをぼっしゅーと!」
男「痛いからやめて」
女「あ・・・うん・・」

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:04:59.59 ID:zkuarDIx0
たとえ私がいなくなったとしたって
関わった事実は永久に刻まれる。
忘れようとしても細胞レベルで
脳は記憶を刻みこむ。

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:05:31.79 ID:2MYEgxNSO
だんだん皆可愛くなって来たね

476 :1/6:2006/01/09(月) 01:05:37.49 ID:01sucog+0


〜第二章『?がり』


店長に怒られたので
今日は少しまじめに働いた
こうしておけば午後には機嫌が戻っているもんだ
「おぉwwよくやってるねぇwww」
「はい!遅刻した分はシッカリやらないとww」
適当なことを言っておく
こうしとけば、いいんだ。すべてが日常に戻る

――――朝、女の人を助けた。綺麗で、奇妙な人
彼女が行っていたのは・・・・・
忘れたい
電話番号も間違って覚えていてもらえると、嬉しい
会いたい・・・普通の人だったら
でも彼女は違った。非日常的存在だ。こんなことを言ってはいけないんだろうけど
僕の『平穏』を乱す、いわばウィルスとかそんなんだ。


477 :2/6:2006/01/09(月) 01:06:02.89 ID:01sucog+0
「そうかwwじゃあ『外』たのむよwww」
ふっと現実に引き戻された
引き戻してくれたのは店長、置き土産付き
「ちょwwwこんな寒い日に『外』は勘弁してくださいww」
『外』とはうちのコンビニではゴミ箱、箒、雪かきなど
冬にはやりたくないことの詰め合わせの事
「だめ、だめwww遅刻したでしょ?」
うっ。たしかにそうだ。これもあの娘のせいだ
そんなことを考えながら僕は渋々外に出た
寒い
一月だ。あたりまえ
早く終わらせようと黙々と地面の見えない白い大地を削る
寒い
冬だ。あたりまえ
お客さんが来たときだけ、「いらっしゃいませ〜」、などと可愛く挨拶


478 :3/6:2006/01/09(月) 01:06:19.82 ID:01sucog+0
しかし
一生懸命、雪かきしている間だけ朝の事を忘れられた
それだけが救いだった
寒いけど日常

また客がきた
「いらっしゃいませ」
下を向き硬い雪と格闘しながら挨拶

首が暖かい
嫌な予感がする
僕は下を向いて雪をかいていた
目線を少し前に進める
見覚えのあるブーツ
「寒くないですか?大変ですね」
聞き覚えのある声
今度は目線を上げる
見覚えのある服
それ以上目線は上げなかった


479 :4/6:2006/01/09(月) 01:06:35.80 ID:01sucog+0
「あ、の〜。お礼をしに来ました・・・・
たまたま道を歩いていたら、あなたが雪かきしてるのが見えたんで
そこの服屋でマフラーを買ったんです♪」
まだ視線の先は服のまま
あの綺麗な顔を見たらまた非日常が始まる
いやだ
怖い
「あの〜・・・こんなのじゃ満足していただけませんでしたか?」
今気づいた声も可愛い
「あの〜・・・」
「いえいえ!十分過ぎるほどですよ。本当にありがとうございます」
低姿勢
早く満足して帰ってほしかった
俺だって自分の言っていることが何だかおかしいことくらい分かっている
でも帰って欲しい。俺の平穏を乱さないでくれ



480 :5/6:2006/01/09(月) 01:06:59.32 ID:01sucog+0
しかし
俺の『平穏』を乱すきっかけを作ったのは意外な人だった
「お〜い。何さぼってんの?ん?その子は誰?」
店長だ。まずい
「あ〜・・・えっと・・・その・・・」
だめだ。良い言い訳が見つからない
俺が言葉に詰まっていると彼女が口を開いた
「えっと私、実は朝・・・・『わぁぁぁぁぁぁ!!!』」
俺は叫んだ
自殺しようとしてる人を助けたんだ
なんか警察とかでてきそうで怖かったんだ
「どうしたんだ?急にでかい声出して!びっくりするだろ」
店長に怒られる
良い言い訳・・・・
「こ・・・こいつは・・・彼女・・そう彼女なんですよwww」
・・・やばい
何とかしなくt
「はい♪そうなんです。ごめんね。寒そうだったからつい・・・・」


481 :6/6:2006/01/09(月) 01:07:18.39 ID:01sucog+0
!!!!・・・まぁ助かった・・・のか?
「そうだったのか・・・やるじゃん君も♪まぁバイト中イチャイチャしないでね?
それじゃ!引き続き雪かきよろしく!!」
店長はあったか幸せ空間に戻っていった
「・・・ありがとう。店長には僕が朝君を助けたことがばれずに済んだ」
今度はまたコッチだ
「どうして私を助けた事ばれたら困るんですか?トカゲだから?」
・・・トカゲ?
「いや。色々めんどくさくなりそうだったし」
・・・トカゲ
「そうだったんですか♪でも嬉しいです!彼女にしてもらえるなんて♪」
!!??!?!
「え!?ちょっ・・・・・」
やばい、やばい、やばい、やばい、やばい
「じゃあ私帰りますね♪また連絡します!090−×・・・・・ですよね?
それじゃ!」
電話番号・・・・合ってた
彼女は行ってしまった
このころの僕には君が、あんなに愛しく
あんなに恐ろしく思うなんて思いもしなかった

ぶっちゃけ雪かき終わらなかったので店長に怒られた


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:07:18.84 ID:Q4i/xU2eO
女「好き」
男「俺も」
女「食べちゃいたいくらいに♪」
男「本当に食べるのは禁止な」
女「え〜」

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:07:51.77 ID:J/vJtQLZ0
何か違う・・
目の見えない子は
裸足で
赤いほっぺた
ぼくは空を見つめる
もっと褒めてほしい

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:08:29.87 ID:ubYRY90a0
女「ごりごり・・くちゃくちゃ」
男「何くってんの?ガム?」
女「ほほほふひははほひふー」
男「え?」
女「頬の内側の肉ー♪」
男「やめなさい」
女「はーい」

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:08:31.80 ID:/3QSvg0p0
「今日の晩御飯はチャーハンですッ」
「おー。うまそー」
「あのね、隠し味があるんだー」
「なになに?」
「この間愛し合ったときのコンドームの中のザーメンこっそりごみ箱から拾って冷凍保存して入れてみたの」
「お前なにやっ
「やっぱりあなたの遺伝子だとか体液はいつもからだの中に入れたいじゃない?
 今度のご飯は私の血液入れてあげるね!」


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:09:53.15 ID:J/vJtQLZ0
君を想う
花を切り落とす
ビールをそそぐ
ブレーキ踏むのはわすれた
もういやだもうやめる

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:10:34.62 ID:WobknOD70
女「突撃ー隣の晩御飯ー」
男「いや、自分の家だろ」
女「何食べてるんですか?」
男「お前が作った肉じゃが」
女「一口もらいます。んー、おいしいですねー」
男「自分で言うなよ」
女「それは?」
男「ナイフですけど」

ぐさっ

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:10:55.64 ID:C0+5/uoB0
01sucog+0氏はやはり素敵だ

俺「俺もうねるけど明日もこのスレあるかな・・・。」
女「あるけど君は
俺「やめなさい」
女「ラジャー」

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:11:08.35 ID:ubYRY90a0
女「ただいまー」
男「まぁた、お前捨て猫殺してきたろー」
女「えーなんでわかったの?」
男「服が猫の血と毛でいっぱいだよ」
女「ちぇー失敗失敗」
猫ひろし「にゃあ・・」

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:11:21.98 ID:zkuarDIx0
「友情は、喜びを倍にして悲しみを半分にする」
じゃあ悲しみが半分しか経験出来ないじゃないか。
損だ損。

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:11:23.79 ID:7bWFvrg6O
リアルで彼氏に腕の肉食いちぎって貰おうとしたけど
失敗した
頑張って噛んだけどちぎれないって言われた
冷や汗出る位痛かった

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:12:12.60 ID:Q4i/xU2eO
>>489
ちょwww猫ひろしwwwww

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:14:07.50 ID:ubYRY90a0
>>492 反省してる でも、ぬこ好きだから殺せなかったんだもん

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:15:42.80 ID:99x+XAoI0
「・・・今日は大分歩いたな、疲れてないか?」
「ウツクシイノネ、カゼ、クウキ」
「はは、無理すんな。休もう」
「・・・」
「今更、遠慮なんか無しだぜ?ほら、もうちょっと来い」
「ウツクシイ、アナタ」
「お前といると、辛いことなんか無いよ・・・愛してる」
「イエ・・・」
「ああ、いつか二人きりで家建てて、そこに」
「イエ、アナタ」
「・・・え?」
「アナタ、アナタアナタアナタ」
「・・・・・・・・・」
「アナタアナタ」
「・・・もしかして、簡単な事なのかな?」
「アナタ」
「ん?ご飯か?」
「ウツクシイ、アナタ、キモチイイ」
「ふふ、ははは、そうだな、寒いしな。ようし、そこに・・・」
「・・・アナタ」
「美しい、お前」

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:15:44.25 ID:Q4i/xU2eO
>>463
猫ひろしならいいのかよwww

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:16:24.20 ID:nmowqqFz0
女「ただいま〜」
男( ゚д゚ )
女「今日もお仕事大変だったよ」
男( ゚д゚ )
女「お風呂入ってくるね」
男( ゚д゚ )
女「もうこんな時間。明日早いからもう寝るね。」
男( ゚д゚ )
女「おやしゅみ〜」
男( ゚д゚ )

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:16:35.78 ID:J/vJtQLZ0
>>491
君みたいな子と出会いたかった

498 :440のつづき:2006/01/09(月) 01:16:45.33 ID:7BKAktwP0
執事「こちらにございます」
男「ん、さんきゅ。セバスチャンは上で風呂と飯の準備でもしといてくれ。今日も美月の分の飯はいらないから」
執事「かしこまりました」
女「ねぇねぇ、どこ?どこにいるの?」
男「この奥だってよ」
女「うふ、うふふふ、ねぇ、早く行こうよ!」
男「そうはしゃぐな、待ってろ、すぐ開ける」
ガチャ
男「あーまてまて、そうはしゃぐな、今電気つける」
カチッ
女「うふ、あの子だね?」
男「へぇ、なかなか可愛いじゃんか」
人形「…………」
女「? でも怖がってないよ?無表情だよ?」
男「そこんとこどうなんだ?やっぱギャー!とか痛いー!とか反応があった方がいいのか?」
女「ううん。私は純粋に殺すことと解すことに快感を得てるだけだから」
男「ふうん。じゃ、おれそこに座って本読んでるから。ナイフとかはいつものところ」
女「うん!わかったよ!」
男「おう、がんばれー」
女「うふ、うふふ、君、今から殺してあげるね。怖い?」
人形「…………」
女「もう、なんかしゃべってよ。あ、そうだ、名前教えてよ。君の名前」
人形「…………」
女「あれ?あ、そっか、私から名乗らなきゃだよね?こんばんは、私は上山美月。君は?」
人形「…………」
女「ねー、しゃべろうよー、さっきはあんなこと言ったけど、ただ黙々と解体するのも味気無いんだよ?
人形「…………」
女「あ、そっか、縛られてるからしゃべれないんだね?今ほどいてあげる」
しゅるしゅる

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:17:45.75 ID:Krhzjh8EO
>>491
俺か?wwwwwwwwwwwwwwwwwww

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:18:06.93 ID:grP46MlK0
女「ごめんねー♪待ったー?」
男「1時間遅刻とか待たせすぎ」

ポカッ

女「痛ええええええぇぇっ!てっ、テメエ、ぶっ、ぶっころぉぉす!」
男「はいはいうるさいよ」

ポカッ

女「うにゅう〜、なにするのぅ〜、叩かないでよぅ〜」

ポカッ

女「や、やりやがったなこの腐れチンポ野朗!かくなるうえはその五臓六腑にいたるまで八つ裂きに」

ポカッポカッポカッ

男「じゃあ行くか」
女「うん♪」

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:19:43.12 ID:ubYRY90a0
男「うぇ・・呑みすぎた・・・きぼぢわるい・・・」
女「もう、お酒弱いのに調子のりすぎなのよぅ」
男「うっ・・でる・・・おうぇえええ」
女「あっもったいない。ごくごくごく。ぷはぁ、ごちそうさま」
男「・・・・」
女「ねぇキスしようよ」


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:20:25.10 ID:zkuarDIx0
ちょっと早いけど次スレ立てといた。

次スレ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136734358/

503 :440:2006/01/09(月) 01:20:33.32 ID:7BKAktwP0
女「はい、解いてあげ――」
シュッ!
女「――!? あ、あぶないなぁ、そんな長い爪で私の目をえぐろうとするなんて」
人形「…………」
女「もう、縄を解くんじゃなかったよ」
人形「死ね!」
女「嫌だよ」
シュッ! ヒュッ! シュンッ!
女「ほら、ほら、当たらない」
人形「!!!!!」
女「えい!」
ザシュ!ビチャビチャ!
人形「――っ!!」
女「すごーい! 今心臓狙ったのに! 腕だけですんだね!」
人形「くそ…………」
女「コレはコレで楽しいけど……でも……」
人形「らぁっ!」
ドシュッ!
女「ごめんね?私が好きなのは殺し合いじゃなくて殺すことなの。弱者を虐げるのはとってもとっても面白いの」

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:20:40.20 ID:ayTFURBX0
このスレで萌えてる奴等は東京赤ずきん読め

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:20:56.99 ID:pdMmOuKz0
>>490
うあ、思い出せね。
それ誰の言葉だっけ。

506 :440:2006/01/09(月) 01:21:32.49 ID:7BKAktwP0
人形「あ……?え? い、やぁ……イタ、痛い」
女「うふ、うふふ。えい♪」
ブシュッ!
人形「やぁっ!いや!痛いぃ!」
女「えいえい」
ザシュ、ドジュ
人形「あ………………」
女「えいえいえーい」
ドッ!ザッ!シュッ!
人形「…………」
女「あは、死んじゃった」
女「うふ、じゃぁ解体してあげる。女の子を解すのは初めてだから上手くいかないかもだけど許してね」


507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:22:12.43 ID:ubYRY90a0
>>502 吹いた

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:22:18.64 ID:7BKAktwP0
ざくっ、ざくざく、ざくっ!
女「うふ、うふふふ……あはは、あはははは……」
ざくざくざくざくざくざくざくざくざく
女「ん……ふぁ…あぁん……んあ……」
ザク!ザクドチャ……ビチャ
女「んあぁっ! もう……ん……濡れて、きて……」
ざちゅ、どっ、どすざく
女「気持ち……いい、いいよぉ……ん……おまんこ、じんじんじしてきちゃったよぅ」
ざっしゅっ、ぬちゃ、びちゃ
女「うふん……解体、終わり。……ねぇ」
男「ん?終わった?」
女「セックスしよ」
男「食べないのか?」
女「すごい、感じちゃって……それどころじゃ、ないの……」
男「おう、そうか、じゃ、こっちこい」
女「うんっ!」



なんか全然違う方向に進んでしまった……
反省

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:22:33.52 ID:01sucog+0
名前ほしいな
素直クールなら『くー』じゃん
組み込めないんだよねw
「え?何で俺の名前・・・」
とかしたいwww

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:23:01.15 ID:J/vJtQLZ0
どうせなら髪が黒くて長い子がいい
ボクににかかるぐらいの髪の子がいい
ソノ子の傷口から滲み出るのは
血じゃなくてボクが見たこともないようなものがでてきてほしい
愛してると僕を切りつけてほしい

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:23:18.73 ID:7BKAktwP0
来羽(くるう)

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:24:31.31 ID:Qhr/4/3CO
普通に狂(きょう)でいいんじゃね

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:24:47.62 ID:2MYEgxNSO
>>511カワイス

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:25:11.23 ID:ubYRY90a0
きょうこ

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:26:39.88 ID:R9+Rd/XMO
羽美

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:26:45.03 ID:2MYEgxNSO


517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:27:15.04 ID:aQIZIm5+0
狂虚

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:28:42.22 ID:2MYEgxNSO
俺的には>>512に一票

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:28:54.48 ID:ubYRY90a0
女「ねぇねぇペットショップいこっいこっ!」
男「ダメだよ。お前がこの前セキセイインコ食いちぎったせいで偉い目にあったんだから・・・。」
女「けちんぼー」

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:29:07.67 ID:99x+XAoI0
「歩くの早くなったな〜」
「・・・」
「はは、待たなくたっていいんだって」
「イエ」
「(最近、こればっか言うな・・・)」
「アナタ・・・ア・・・」
「まだ、街は見えないな・・・」
「アナ・・・ア・・・ア・・・」
「おい、どうした?」
「ア・・・・・・ア・・・・・・ソ」
「どうしたんだ?おい、どうした?」
「・・・・・・・・・・・・ソウイチ」
「!!!!!」
「ソウイチ、そういち、総一、総一っ!」
「!!!・・・由紀っ!」
「総一、貴方、総一!」
「由紀・・・!由紀ぃ・・・!」
「総一、家は貴方、総一は家、私のっ!」
「そうだったんだな・・・狂ってたのは・・・俺だ」
「私の家、貴方は総一、総一は家っ!」
「ごめんな・・・お前を・・・こんなに泥まみれにして、歩かせて、俺に付き合わせて・・・」
「私の総一っ!」
「俺の由紀っ!」
「総一、総一、総一っ!」
「・・・帰ろう」
「総一・・・」
「どこでもよかったんだな・・・お前には。本当にごめん・・・」
「私の総一・・・私の家・・・総一」
「愛してる、由紀」
「空を飛べる、総一・・・」

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:29:14.04 ID:01sucog+0
男と
女で
分けて
考えよう

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:29:26.49 ID:kt5bUgto0
来羽 狂子

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:30:20.17 ID:ubYRY90a0
キティとガイでよくね?

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:30:31.94 ID:7BKAktwP0
>>552
うはwwwそれでよくね?

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:31:25.61 ID:kt5bUgto0
>>524
遠いぜ・・・

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:31:33.47 ID:o/T1fdSW0
ksk

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:31:40.81 ID:kOJTA0GaO
>>520
字が違うが俺の名前が出て素でビクった

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:32:03.12 ID:Reoco4TC0
ksk

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:32:08.82 ID:2MYEgxNSO
>>552にケテーイ?

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:32:34.50 ID:ubYRY90a0
kskなんてしないでまったり文書こうぜ

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:32:36.37 ID:7BKAktwP0
ちょwww>>522のつもりだったwww

532 :491:2006/01/09(月) 01:33:03.14 ID:7bWFvrg6O
>497
楽しい話しようぜ

>499
おま
どこ県民の

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:33:18.46 ID:7BKAktwP0
なんかこう……批評っていうか一言感想みたいなのほしいよね…………え?俺が書くの?

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:34:33.82 ID:ubYRY90a0
>>552「しぐるいおもれー」
男「ん・・あぁ」
>>552「しぐるいごっこしよー」
男「やだ」
>>552「むーざんむーざん」
男「痛いから、包丁痛いから」
>>552「ごめん」
男「うん」

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:35:12.56 ID:99x+XAoI0
>>533

俺が書いた>>472>>494>>520の評価を

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:35:18.16 ID:i4oK+XzfO
俺のネタが尽きた

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:35:39.56 ID:o/T1fdSW0
女「包丁うめえwwwwwwww」
男「包丁うp」
女「うpしたお^^」

ぐさっ

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:36:26.88 ID:ubYRY90a0
>>533 が全員の評価をしてくれると聞いてwktkしてる

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:37:25.86 ID:99x+XAoI0
>>527

ソウイチ、ソウイチ、ソウイチッ!

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:37:54.76 ID:zkuarDIx0
>>505
上の文は知らんが文章全体は
「萌迦」ってキャラ


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:37:57.05 ID:GqPXHT1OO
女「…おいしい?」
男「…うん、君の右耳の入った料理、おいしいよ」
女「ホント?嬉しい…。」
男「昨日の綺麗な目も、一昨日の美しい足も、すごくおいしいかった」
女「私、幸せ。私の肉が、私の血が君になるのを感じるもの…。
ふふっ、明日はもっとおいしくの作るね…。」
男「…ごちそうさま」

女「はぁい、おそまつさまでしたぁ…」


男「……愛してるよ」

頭と右腕しかない彼女の体をそっと抱きながら男はそう言った。

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:38:21.06 ID:kt5bUgto0
>>539
泥まみれじゃね?

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:38:53.76 ID:w6NPv6aw0
キョーコ

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:39:14.62 ID:+zOP+Ywo0
狂ってるのって男?女?
最早どっちも狂ってるとしか思えないんだが

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:39:50.56 ID:o/T1fdSW0
>>544
どっちでもよくね?

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:40:04.98 ID:7BKAktwP0
>>535
>>472だけとか>>520だけとか単品でよむと「?」だけど全部通して読むと話がつながってていい
狂ってるけど純愛っぽいのが僕は好きです
片方が壊れてるなら相方もこわれるべきだよね♪

自分の書いたのに安価だしてwktkしてくれたら書くお
こんなんでいいならね

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:40:23.60 ID:w6NPv6aw0
女「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
女「私ね」
男「う、うあ・・・」
女「君のことを愛してる」
ベジータ「・・・・・・・・・え?」

548 :脈  Dir en grey:2006/01/09(月) 01:41:23.08 ID:99x+XAoI0
got for gimmick    devise
さあ眠りましょう  夢を見よう    血・土・嘘・空
体内に吐き出して           体・神・箱・獣
お月様 綺麗でしょう         香・首・罠・黒
彼の人は壁の中

緋く甘く 螺旋を描いた 記憶を土に返して
もっと深く 餌付く位に笑うわ 爛れた夜

一九九九年一月五日 午後六時三十分二十七秒
B型で潔癖症の私は A型で不眠症の貴男から 少しだけ嘘を教えて貰い
嬉しさのあまり閉所恐怖症の私は貴男に 貞操帯をプレゼントしました
完璧主義者の私は 爛れた夜に 動脈を ピクピクさせながら
貴男の静脈に 春死音を注入し ありったけの血液を取り出して
シンプルなこの部屋に 一つだけ 吊るして飾りました
其れを見ながら私は 感度暴走のべチョべチョなアレを眼球剥き出しの貴男に
見せながら 三分天国 イイ感じ 錯乱状態TYPE−A
緋く甘く 螺旋を描いた 記憶を土に返して
もっと深く 餌付く位に笑うわ 爛れた夜

月日が経てば 孰れは この子が生まれて 貴男になり
もっと深く 餌付く位に 力を込めて見せて

緋く甘く

got for gimmick    devise

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:42:01.72 ID:ubYRY90a0
>>546 wktk

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:42:17.43 ID:7bWFvrg6O
>547
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:43:04.05 ID:99x+XAoI0
>>546
サークルK

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:43:42.11 ID:Reoco4TC0
SKでよくね?

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:43:57.55 ID:ubYRY90a0
女「ねぇ・・・殺して・・・」
男「えっ?」
女「殺してよねぇ!ねぇ!ねぇ!」
男「おい!どうしたんだよ!?」
女「ころろろろろおろしてぇyてえれ」
ベジータ「ファイナルフラッシュ!」

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:44:44.41 ID:pdMmOuKz0
ベジータ「やったか!?」
女「ハァーイ♪」

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:45:29.28 ID:7bWFvrg6O
>548

濡れる

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:45:37.38 ID:NNFlVrExO
女「みょんみょんみょんみょーん」
女「きゃーさらわれるー助けて助けて
殺してしまうー」
男「・・・何ごっこ?」
女「宇宙人の脳みそは食べ応えありそうだなぁって」


557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:45:51.87 ID:2MYEgxNSO
ベジータ「とうぁ。」

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:47:24.56 ID:7BKAktwP0
>>546
ちょwwwwおまいの書いたやつみんな狂い方がハンパじゃねーぞwww
しかも萌えるのばっかww
>>464とか>>501とか>>519とかが特に萌える
男の方があんまし狂ってないけどそれはそれでおk
ってか男を狂わせないでよくこれだけ萌えるモンがかけるな。GJ

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:47:50.84 ID:99x+XAoI0
>>557
ちょwwwそれ言ったら言うしかwwww


とうぁ

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:50:21.22 ID:99x+XAoI0
>>555
友達がDir en greyばっかり歌うんだよ・・・

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:51:31.23 ID:ubYRY90a0
>>558 きっと俺にアンカーしてるはず。
    男が狂ってないのは、男まで狂うと話が成り立たないからだ。とうぁ

562 :558:2006/01/09(月) 01:51:49.23 ID:7BKAktwP0
>>549だ……
自分に安価だしてどうすんだよ……

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:52:13.16 ID:NNFlVrExO
女「ピアノ欲しい」
男「お金無い」
女「ぬー
ドレミファソ」
男「・・・」
グサッ
女「ドレミファソ」
男「♪ド・・レ゛ミ・・・ファ・・ゾ」
女「んふふ」

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:55:20.98 ID:ubYRY90a0
女「スカトロしようよ」
男「馬鹿、朝礼中に何いってんだよ!」
女「ねぇーしようよー」
男「やめなさい」
女「んーんー」
男「きばるな!きばるな!」
女「ふぅ」
男「あーもう・・」

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:55:40.11 ID:7bWFvrg6O
>560
すまない
しらない

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:56:54.92 ID:99x+XAoI0
うぁ・・・Fate見そこなった
このスレのせいだぞ・・・とうぁ

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:57:07.51 ID:GqPXHT1OO
女「…おいしい?」
男「…うん、おいしいよ」
女「ホント?嬉しい…。」
男「…」
女「私、幸せ。私の肉が、私の血が君になるのを感じるもの…。
ふふっ、明日はもっとおいしくの作るね…。」
男「…ごちそうさま」

女「はぁい、おそまつさまでしたぁ…」


男「…」



うはwww>>561をみてから必死に直してるオレきめぇwwwwww

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:58:11.06 ID:ubYRY90a0
>>567 お前素直クールじゃね?不覚にも萌えた

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:59:31.54 ID:99x+XAoI0
>>565
いい感じに狂ってるぞ

俺は歌わないが、ぴったりかと思って紹介した。とうぁ

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:01:14.07 ID:i4oK+XzfO
>>159>>195
>>393>>404
感想wktk

571 :1/7:2006/01/09(月) 02:01:54.07 ID:01sucog+0
女の視点『繋がりを求めて』



あのあと私はニンゲンのあとをつけた
どんなに道が込んでいても見失うことは無かった
周りはみんな緑の鱗
そのなかで輝く肌色

綺麗・・・

まるで・・・・
あぁん!!たとえられない!!綺麗・・・
私と同じ
『化け物』
どんなに怖かったか
どんなに辛かったか
どんなに泣きたかったか
どんなに苦しんだか
誰も気づいてはくれなかった


572 :2/7:2006/01/09(月) 02:02:13.26 ID:01sucog+0
なんで、なんで、なんで、なんで、なんで、

私は一人
この世に一人
ただ一人の化け物
だから何だと納得してた

でも今は違う
同じ化け物がハツラツと自転車を押している
許さない。私と同じ化け物なのに
私に気づかない。私の心に気づいてくれない
許さない

あ、やっぱり許しちゃう♪可愛いから、綺麗だから
食べちゃいたい♪


573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:02:21.90 ID:ubYRY90a0
ベジータ「お・・・おいブルマどうしたんだ・・!?」
ブルマ「うはyはやひゃはやひゃドラゴンボールおいしい!お尻で食べるとおいしい!」
ベジータ「やめろよせブルマ!トランクスが見てるぞ!」
ブルマ「ふひゃはyはや」
ベジータ「これはブルマの日記! ○月○日 孫君に捨てられた。死にたい死にたい死にたい死にたい」
ブルマ「あばぁ・・・あばば」
ベジータ「カカロットォォォォオオオオオオオオオオ!!」

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:02:23.44 ID:pdMmOuKz0
>>566
友達伝いから聞いた話でよければ話すよ

575 :3/7:2006/01/09(月) 02:02:38.63 ID:01sucog+0
カゲ達は共食いをしなかったけど
私は化け物
あの子も化け物
それが私が作った化け物だけの『常識』

あ、コンビニ入った。奥に行った。出てきた。制服きてる
ここで働いてるんだぁ〜
あ、誰かと話してる
仲よさそう、あの女、トカゲなのに・・・・
私の分身に馴れ馴れしく・・・・・
コロシテヤル
あ、出てきた
雪かきかぁ。寒そう。かわいそう
あ、あそこでマフラー買ってあの子にあげよう



576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:02:43.78 ID:zkuarDIx0
俺のイメージこんなんなんだが
ttp://www.uploda.org/file/uporg282091.jpg

577 :4/7:2006/01/09(月) 02:02:54.57 ID:01sucog+0
「いらっしゃいませ」
あぁん!可愛い声
食べたい。わたしだけのものにしたい
「寒くないですか?大変ですね」
はやく顔見せて
私と同じ化け物面を
蹴り上げてもいいのだけれど、崩したくないの
すごく高いトランプタワーを崩すのは勿体ないわ
もっともっともっともっともっともっともっともっと
高く高く高く高く高く高く高く高く

「あ、の〜。お礼をしに来ました・・・・
たまたま道を歩いていたら、あなたが雪かきしてるのが見えたんで
そこの服屋でマフラーを買ったんです♪」
早くなんか言え
声を聞かせて
顔をみせて
早く早く早く早く早く早く早く早く早く
あぁ、じらされるとジンジンする
大事なところが


578 :5/7:2006/01/09(月) 02:03:18.59 ID:01sucog+0
あの〜・・・こんなのじゃ満足していただけませんでしたか?」
足りないよね?
もっとほしいよね
「あの〜・・・」
早く!!!!!!!!!!!!!!
「いえいえ!十分過ぎるほどですよ。本当にありがとうございます」
ふざけるな
まあだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ
たりない
気持ちがオサマラナイ

「お〜い。何さぼってんの?ん?その子は誰?」

さっきのメス豚、いやメストカゲか
私は笑う。心の中で大声で
「あ〜・・・えっと・・・その・・・」
私の君が困ってる
可愛い!!
でも
困らせてるあいつはにくいにくいにくいにくいにくいにくいにくいにくい


579 :6/7:2006/01/09(月) 02:04:09.56 ID:01sucog+0
「えっと私、実は朝・・・・『わぁぁぁぁぁぁ!!!』」
真実を隠そうとした
なんで?
かわいい
トカゲが怒る。ぽっけの剃刀を握る
「こ・・・こいつは・・・彼女・・そう彼女なんですよwww」

・・・嬉しい
分かってる
言い訳でしょ?
でもにがさない

にがさない

「はい♪そうなんです。ごめんね。寒そうだったからつい・・・・」


580 :7/7:2006/01/09(月) 02:04:27.44 ID:01sucog+0
にがさない
「そうだったのか・・・やるじゃん君も♪まぁバイト中イチャイチャしないでね?
それじゃ!引き続き雪かきよろしく!!」
うるさい
消えろ
「・・・ありがとう。店長には僕が朝君を助けたことがばれずに済んだ」
にがさない
「どうして私を助けた事ばれたら困るんですか?トカゲだから?」
こまって?
可愛いあなたがみたいの
「いや。色々めんどくさくなりそうだったし」
にがさない
「そうだったんですか♪でも嬉しいです!彼女にしてもらえるなんて♪」
つ〜かま〜えたぁ・・・・・・・・
「え!?ちょっ・・・・・」
もう遅い
「じゃあ私帰りますね♪また連絡します!090−×・・・・・ですよね?
それじゃ!」



もう離さない・・・・




581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:05:06.81 ID:ubYRY90a0
>>570 >>159>>195が最高に好きだ。文章全体にまとまりがあってしっかり落ちが付いてる。
    慣れっていうか技みたいのを感じる。多分、文章を良く書いてるんと思う。
    勝手に感想つけてすまそ

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:05:20.93 ID:o/T1fdSW0
       /\___/\
     / -‐'  'ー-' ::: \
     | (●), 、(●)、 | ・・・・バカなんだから
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    
     \  `ニニ´  .:::/
     /`ー‐--‐‐―´´\


583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:05:27.63 ID:ayTFURBX0
>>576
東京赤ずきん読んでるから東京赤ずきんの赤ずきんちゃんしか浮かんでこない

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:07:08.17 ID:7BKAktwP0
>>570
やっぱ人によって特徴出てくるね
ダーク目な話が多いっす。いや、好きなんだけどね。
毎回落ちがすばらしい上になぜか萌える。
>>195のセンスには脱帽しました。

東京赤ずきんをググってみたけどアレはいいね、萌えるね、今度買おう。

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:08:07.74 ID:01sucog+0
おれも感想ほしいwww
なんか方向性とか
どんな感じに狂って欲しいかとかww


586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:08:24.08 ID:99x+XAoI0
>>574
いや・・・いいや

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:09:32.50 ID:LErbuV1q0
男「そういや今日はお前の誕生日だよな」
女「あ、覚えててくれたんだ!」
男「当たり前だろ。お前のことなら全部覚えてるよ」
女「・・・あは、今更って気もするけど、言われてみれば嬉しいもんだねw」
男「ばっ、照れんなってwwこっちまで恥ずかしくなってくるっての。・・・あー、それでだな、これ」
女「!  ・・・綺麗」
男「少しボーナスが入って、な。結婚してからこっち、指輪なんて買ってやれなかったから・・・」
女「ありがとう・・・」
男「お、おう・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・?」
男「ん、どうした?」
女「あなた、頭から血が流れてr」
男「そういうや今日はお前の誕生日だよな」
女「・・・・・・」

女「あ、覚えててくれたんだ!」

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:10:04.27 ID:i4oK+XzfO
>>581>>584
とってもありがとう
男が狂ってないのと男も狂ってるの2パターンでした

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:10:35.67 ID:99x+XAoI0
俺は川端康成を目印にしていこうと思う

あれこそ素直狂いの元祖だ

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:11:16.41 ID:2vN6D+z0O
>>576
けっこう感じでてるかも
>>580
ヤッパリイイ!!GJ!!

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:11:46.54 ID:/3MjStFS0
http://www.h5.dion.ne.jp/~madtaro/stories.htm
これとか

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:12:14.39 ID:vmkrGqdO0
いや怖いって

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:12:51.10 ID:01sucog+0
こんな事いうの
なんだけど









僕ホントは20ちゃいwww

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:13:43.13 ID:ubYRY90a0
>>593 ちょwww

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:14:05.60 ID:o/T1fdSW0
>>593
高1で20歳ておまwwwwwwwwwwwww

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:14:44.23 ID:ubYRY90a0
>>595 そうきたか!w

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:16:02.96 ID:7BKAktwP0
>>585
とにかくクオリティ高い。
ってかこのスレ全体的にクオリティ高い物書きがそろってる気がする。
方向性というとやっぱりシリアス系?
ギャグは無いけど、とにかく女が狂ってる。
このスレにもっとも相応しい気がする
男が狂ってなくて萌えギャグなのがID:ubYRY90a0氏だとすると
男が狂ってなくてシリアスなのがID:01sucog+0氏
男狂わさないのむずかしぃ……
今後もシリアスでクオリティ高い展開をおながいします

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:16:46.74 ID:ubYRY90a0
男「明日は久々にデートしようか?」
女「うん!」
男「どこ行きたい?」
女「ホテル!死体安置所!」
男「・・・」

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:19:47.58 ID:o/T1fdSW0
女「墓参り行くぞー!」
男「おー^^」
女「シャベルとバケツ用意してー」
男「何するつもりだよ」

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:20:27.25 ID:99x+XAoI0
「黒い海を見てごらん。私は黒い海を見ているから、私は黒い海だ。
あなたも黒い海を見ているから、私の心の世界もあなたの心の世界も、この黒い海だ。
ところが、私たちの目の前でこのあなたと私との二つの世界が同時に一つ所を占めながら、
いっこうにぶっつかりも、はじき合いもしないじゃありませんか。突き当たる音も聞こえないじゃありませんか」
「私にわからないことはおっしゃらないでね。信じ合って死にたいから。
気違いじみたことを言わないでも死ねるうちに死にましょうね」
「ああ、そうでした。・・・そうでしたね」


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:20:35.11 ID:ubYRY90a0
>>599 萌え死ぬ

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:20:50.65 ID:Zxcvh7Le0
怖えってしか反応が無くてアハハハハハハハハ
でもちょっと「素直狂気」とは違う気がした。
やっぱりダメかもしれないねんあははははアハハハハハハハハ
参考
>>168-170
>>264-265>>267-268>>272-273>>275

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:21:27.27 ID:7BKAktwP0
ヒロインの名前は 来羽 狂子(くるう きょうこ)でいいの?結局


604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:22:38.81 ID:ubYRY90a0
>>603 男は江田島 平八ね

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:23:16.47 ID:11QOURIu0
女「じゃじゃーんコレが私の部屋でーす」
男「割と普通だな」
女「そしてこれが私の元カレでーす。士郎さーん」
男「ちょ、それぬいぐるみ・・」
女「今日は二人で私を賭けて戦ってもらいまーす、イェーイ」
男「いや、戦うって・・・」
女「よーし士郎さん、先生攻撃だーいけー」
男「は、ちょ、ま」
女「いちげきひっさつー」


グサ

男「あ」
女「あーあ、君弱いねーダメだよー士郎さんなんかに負けちゃー」
男「・・」
女「ね?ダメだよー負けちゃー、ねー聞いてるー?おーい」
男「・・・」
女「おーい寝たら死ぬぞー起きろー」

ザクザクザクザクザクザクザクざ

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:24:09.32 ID:/3MjStFS0
こえーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:24:51.29 ID:70xAjCDa0
やっとおいついた!!!
ID:01sucog+0の才能に嫉妬


608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:26:15.03 ID:o/T1fdSW0
女「はい!じゃあ笑顔の練習!」
男「は?」
女「つべこべ言わずほら!」
男「はははははは」
女「・・・」
男「アハハハハハ!!」
女「・・・」
男「アーッハッハッハッハ!!!」
女「アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ 」
男「・・・」

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:27:39.19 ID:7BKAktwP0
>>602
きちんと纏まったストーリーになってて、読みやすいって言うかわかりやすい。
しかも恐怖感を煽るのが上手い
行の開けかたとかも上手いし、最後の文を次レスに持ってくるとか芸が細かい。
あと俺もラノベヲタだからドクロちゃん話は個人的にGJだった。
狂ドクロちゃんテラモエスwwww

やっぱここクオリティ高い物書き多いわwwwwwwwwww

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:27:50.51 ID:ubYRY90a0
>>608 ツボだたまらん

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:29:14.74 ID:Zxcvh7Le0
>>609
ありがとう、これでようやく成仏できる。


そしてドクロちゃんは俺じゃない。アンカーミスだすいませんorz

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:30:35.11 ID:whmUhauWO
男「よく言うけど、永遠ってさ…あるのかな?」
女「…時間を引き伸ばすことは永遠じゃないわ」
男「…どういうこと?」
女「切り取られた一瞬。それこそ永遠でしょう?」
男「カメラみたいに?」
女「そう…そして、私の貴方への愛も…永遠…」
男「それって…どういう…」


さくり

ずちゅ

どぷ

女「あはぁ…イイ…ずぅっと記憶のままの貴方…究極のエイエンよねぇ…んふふ…聞いてるかしら?」


こうか?

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:30:37.67 ID:7BKAktwP0
>>611
ホントだwwwwwID違うwwwww俺も迂闊だったおwww

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:31:53.92 ID:7BKAktwP0
>>612
いいなそれ

ってかエロいの誰か頼む。
え?お前書いてただろって?……自分のじゃ無理だよ

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:35:18.91 ID:70xAjCDa0
みんな文才あっていいなwwww

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:35:51.81 ID:i4oK+XzfO
ごめん。ドクロちゃん俺

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:36:13.42 ID:11QOURIu0
ザクザクザク
女「イイわぁ・・・」
ぐさぐさぐさぐさ
女「あぁん、イィもっと刺してぇ」
さくさくさくさくさく
女「ねぇえもっと刺してよもっとぉ・・」
ぐしゅぐしゅぐしゅぐしゅ
女「あ。あ。あ。あ。イィぃ、イイわぁイキそぉ」
どすどすどsどすどすどす
女「イクぅ!イキそうよ!もっと!もっと刺して!私を犯して!」
ッ座しゅざしゅざしゅざしゅざしゅざしゅ
女「あああぁ、あなたも!あなたも一緒にイキましょぉ!」
ざくざくざくざく
女「ああああああっぁあああー」

ザク



女「結局誰も一緒にイケないのね・・・」

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:36:47.41 ID:99x+XAoI0
・・・ちょっと狂ってきたかも

ルナやって落ち着こう

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:37:56.35 ID:8Ks68BB+0
>>573
ミルクティー吹いたwwwwwwwwwwwwww

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:38:19.29 ID:ubYRY90a0
ぷしゅー
きぃーぶおぉーん
がたん
がたんごとん
「ねぇねぇ・・」
がたんごとんがたんごとん
見知らぬ女が俺に声をかける・・・
かたんごとんがたんごとんがたん
「ねえってば」
がたんごとんがたんごとんがたんごとん
美人だ・・。俺は適当に生返事した。
がたんごとんがたんごとんがたんごとんがたん
「もーちゃんと返事してよねぇ・・・」ため息混じりに答える。やや乱れた髪が凄く綺麗だ・・。
がたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとん
眠い・・凄く眠い・・・
がたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとんがたん
「どう?・・・れる気分は?」 がたん 電車の音で良く聞こえない
がたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとん
電車はそんな僕の考えを無視してますますスピードをあげ、振動を強くし、音をあげる
がたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとんがたん
美人は真っ赤な唇を人なめしてもう一度口を開く。鮮やかなピンクの下がちろちろして綺麗だ。

「どう?首を絞められてる気分は?」

がたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとんがたんごとん
                      急ブレーキ
                       がたん
列車が止まると共に視界が白くなる

薄れゆく意識の中思った。あぁそうか・・・コレは僕の脈拍なのか・・・

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:38:29.88 ID:pq1sAUuw0
スレ読まずにチャレンジ
女「なんで婚約指輪いつもつけてくれないの?」
男「いやー悪気はないんだけどさ・・・ちょっと問題が・・・」
女「?」
男「サイズがあわなくてすぐ外れちゃうんだよ。無くすの嫌だし。」
女「・・・なーんだ、そんなことか。私に任せて」
男「え、どうすんの?」
女「指に直接縫い付けちゃえば平気じゃない・・・あははははははははは」
男「ははは・・・笑えない冗談だな。」
女「えっ?アナタにはウソついたことないわよ?あははははは」
―プス
男「―――ギッ!?お前・・・何を・・・!?」
プス・・・プス・・・プス・・・
男「アァぁアぁぁァぁ!!!」
女「裁縫苦手・・・めんどくさいから体に穴あけて埋め込んじゃえ。えい。」
―ざく
男「ぐぽ・・・」
女「今の声おもしろーい!もう一回やって!」

―ざくざくざくざくざくざく・・・・・・プチンッ


素直シュールに帰るお・・・

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:38:51.73 ID:8azz1ArV0
Cocco聞きながらこのスレ読んだら眠れなくなったじゃねーかw

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:39:28.72 ID:+1/rAS2dO
女:ねえ…おまんこもあなるも飽きちゃった?
男:え…そ、そんなことはないけど、確かに昔より締まりが悪いような…
女:わかった。じゃあ、君のために新しい穴作るよ♪男:え…?
ザシュッ!!ザシュッ!!ザシュッ!!
男:な、なにしてるんだ!!止めろ!!!!
女:君のために…穴をたくさん…穴…穴…穴…穴…
グシャ!!グシャグシャグッチャグッチャグッチャグッチャ
男:あ…ああ…ああ…

全身血まみれになる女。

女:さあて、今度は穴を開発しなくっちゃね♪
男:……………(もう声も出ない)
女:片っ端からバイブ、ぶちこむよっ♪
メリッ!!メリメリメリ!!
女:ああん…もう…イきそうよ……もっと強く…もっと激しくうう!!
男:……ちょ……もう……止め……
ビリビリビリィ!!!!
女:ああん…気持ちよすぎて力いれすぎちゃった…穴が三つぐらいつながっちゃったよ…
男:……もう……いいから……早く……
女:さあ…好きなとこから犯していいよ♪
男:……………(真っ青)
女:……気に入らないの…?君のために頑張ったのに……君のために…君のために…キミノタメニキミノタメニキミノタメニキミノタメニキミノタメニ



あなたは、どこの穴がお好き?

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:39:55.31 ID:70xAjCDa0
>>622
おまえのせいで眠れなくなった

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:40:27.36 ID:bF7tTeVr0
>>623
これはヤバい・・・

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:40:50.35 ID:q7BTh1a80
ど い つ も こ い つ も お か し い よ ー マ マ ー

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:41:00.99 ID:ubYRY90a0
あれだ、10分かけて長文書いたのに誤字・・・orz
ID:7BKAktwP0が感想書いてくれるはずだ・・・

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:41:08.96 ID:11QOURIu0
>>623
ちょー萌え

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:41:23.77 ID:99x+XAoI0
>>618
どうでもいいが、ヒロインがツンデレで癒される

ルーナかわいいよルーナ

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:42:21.99 ID:2S8z1kz/O
俺を穴だらけにしていいから俺の所に来てくれ

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:42:36.03 ID:ubYRY90a0
>>623の最後が逸脱すぎる GJ

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:43:16.16 ID:pHWw7Vie0
俺も感想ほしい、>>1だけど。

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:43:35.24 ID:FzvFIE2bO
>>623でおにんにんが疼いた俺はどうみても異常です

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:43:46.09 ID:7bWFvrg6O
>623
うまー

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:44:17.06 ID:ubYRY90a0
>>633 普通だよ 俺もそうだもん

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:46:22.94 ID:ubYRY90a0
もうシリアスなんてかかねぇよウワァアアン!

女「ぎゃーすぎゃーすぎゃーす」
男「あぁうるさい。モスラの真似うるさい」
女「ぎゃーす・・(´・ω・`)ショボーン 」

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:46:31.46 ID:q/9J4M1D0
すげーなこのスレ、萌えっていうより面白い
そしてお前らよく思いつくなw

638 :623:2006/01/09(月) 02:46:38.90 ID:+1/rAS2dO
お誉めいただきありがとうございます てへっ

そんな私は>>617とが好きですわ ほほほほ

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:47:05.28 ID:99x+XAoI0
よし、書くか

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:48:28.55 ID:kOJTA0GaO
チンコたってないけど興奮が止まらない


破壊行為が物凄くしたい

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:49:42.18 ID:ubYRY90a0
>>640 警察に捕まるなよ

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:50:59.76 ID:11QOURIu0
バタン
女「ねぇーちょっとーお風呂お湯いれてー」
男「なんだー?また殺したのかよ」
キュ、キュジャババババ
女「殺したんじゃないよー解体したんだよー」
男「かわんねぇよ」
ジャバババババババ
女「解体すると書いて恋愛って読むって言ってたよー」
ジャババババババ
男「とゆーことはお前は二股なわけか」
ジャババババ
女「うわ、よく考えたらそうなるのかも。私ってダイタン!」
ジャババババ
男「どうでもいいけどお前バラしたのどこ放置したんだよ」
ジャババババ
女「んー?ちゃんと歯は砕いて指紋削って燃えるゴミにだしたよー私って環境に優しい!」
ジャバババババ
男「そろそろお湯張ったんじゃないのか」
ジャバババババ
女「うぃうぃ、血が固まって気持ち悪いんだよねぇ」
ジャババババババ

日常が毎日を狂わせる。
毎日を日常が狂わせる。
日常に毎日が狂わされる。
日常の毎日が狂う。
日常が毎日。毎日が日常。

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:51:30.28 ID:99x+XAoI0
「ここで止めないでね」
「いつも続けるのは君だろ?」
「ああ、アクティブなセンス・・・」
「さあ、どうぞ」

バンッ・・・

「傷つかないのは涙に生まれた霜のせい?それとも空の宇宙に放り投げた枕のおかげ?」
「俺の・・・手の・・・せいさ」

「愛してるわ・・・」

バンッ・・・・・・
バンッ!

644 :617:2006/01/09(月) 02:53:32.89 ID:11QOURIu0
>>638
ちょ。エロ苦手ながら書いたからセリフにエロさがねぇエロティックハラティック。

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:53:42.46 ID:Qhr/4/3CO
女「まず首を落としてぇ、お腹を開いて・・・内臓を抉り出してぇ・・・♪」
女「背中から皮を剥いて、体に塩を塗ってぇ・・・♪」
女「弱火でじーー・・・っくり炙ってぇ・・・」






女「ヤター! 塩焼き一つできたよー!」
男「普通に作れ」

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:54:33.27 ID:ubYRY90a0
女「ちゅーしよちゅー」
男「やだ」
女「なんでー」
男「お前はスグ人の舌を食いちぎろうとするからだ」
女「いいじゃーん。舌くらいけちー」
男「駄目なもんは駄目」
女「じゃあふぇら!」
男「噛まない?」
女「・・・うん」

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:54:37.20 ID:pq1sAUuw0
オカ板にたてないか?

648 :617:2006/01/09(月) 02:55:56.69 ID:11QOURIu0
>>647
むしろ萌えね?

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:55:58.89 ID:ubYRY90a0
>>645 みててにまにましてしまう

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:56:00.86 ID:7bWFvrg6O
女『好きよ』
男『…しってる』
女『好きだよぉ』
男『知ってるよ』
女『じゃあ食べて!』
男『やだよ』
女『好きなら食べてよぉ』
男『好きだから食べない』
女『好きなら食べたくならない?』
男『ならないよ 血を飲む位ならしてもいいけど』
女『じゃあ飲んで!』
男『うーん…どこからにしようか?』
女『手首噛みちぎって啜ってよ』
男『うまくできたらね』
女『やったぁ!はい』

ぶち

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:56:03.93 ID:i/NTv/LhO
>>623
ちょっと…その光景を思い浮かべたら思いっきり顔歪んだ
ヤバいよヤバいヨヤバイヨ

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:56:55.85 ID:kOJTA0GaO
>>641
メタルギアありますから

653 :617:2006/01/09(月) 02:58:07.25 ID:11QOURIu0
>>652
メタルギアで倒したボスに麻酔針をひたすらちくちくちくちくちくちくちくちくちくちくいt

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:58:10.17 ID:99x+XAoI0
「いい考えだ」
「いいでしょ?」


「まずは足から・・・」
「ああ、いいわ・・・」

「はハ、チョーが」
「幸せよ・・・これが完全な・・・セックス」



『ねぇ・・・これ一緒に観よ?』
『エヴァ?』

『こうなりたい・・・』

『いい考えだ』
『いいでしょ?』

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:58:38.08 ID:ubYRY90a0
女「もえあがーれーもえあがーれーもえあがーれがんだむ」
男「またプラモ焼いたな・・・プラモ焼くと臭いんだよ・・・」

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:59:35.57 ID:GxQEX5djO
電波猟奇って感じだな

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:00:27.34 ID:y3RBnIYCO
Dirの脈かFILTHかの歌詞って素直狂うだよな?


658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:00:31.29 ID:01sucog+0
今日は寝ます
いろいろありすぎて

















つかれた

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:00:54.64 ID:/wufidaLO
>>470
笑い飯ktkr

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:01:52.52 ID:ubYRY90a0
>>658 いまさら言うが実は俺がリアル高1だったりする

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:01:54.35 ID:99x+XAoI0
「呼び込んでござんせ
つまり床の間
改善されて今苦痛
蓋を閉めて続く
息を紡ぐ
生まれる物語・・・


付き合ってください」

「よろこんで」

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:01:54.70 ID:UvY0mNnV0
女「…あのね、その…」
男「ん…なんだよ。今更やめるとか言うなよ?」
女「違…くて、えっと…あのね?いつも痕つけてくれるでしょ?」
男「ああ。イヤか?」
女「ううん、逆。俺のものって言われてるみたいですごく嬉しい。
だから、私も痕つけてあげたいんだけど……やりかた、わからなくて。どうしたらいいのかな?」
男「……いつも俺がしてるみたいにしたらいいんだよ」
女「えっと…わかった。痛かったらごめんね?」
男「大丈夫。俺は男だから頑丈だって」
女「じゃ、じゃあいくよ?……んっ」
男「ッ痛…あ、ちょっ、キョウコ、違うよ、歯食い込みすぎ、痛、ちょっ」
女「………」
男「痛、た、きょ…こ…」


女「わぁ、体中赤い痕がついた…すごく綺麗。これで私のものってみんなわかるよね?
ねぇ?眠ってないでおきて?ねぇ?ねぇ?」


はいはいどうせエロゲさえ満足にやってねえ俺にはエロ風なんて無理ですよ

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:02:09.56 ID:o/T1fdSW0
>>657
正直Dirは・・・と言う俺
ギャグセンスが足りないお^^

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:02:29.36 ID:y3RBnIYCO
あったコレコレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11
http://hp.kutikomi.net/overlimit/?n=page88
http://hp.kutikomi.net/overlimit/?n=page104

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:02:46.73 ID:7BKAktwP0
>>620
うはwwwwおれこういうの大好きwww
〜だと思ってたものは、じつは〜でしたーみたいなww
あんたはやっぱりクオリティ高いッス

>>632
いや、あんたホントにGJ。
君のおかげで俺の眠っていた属性が目覚めました
やっぱり本家なだけあって萌えます。
なんだか懐かしい味が出てます出てます。
あぁ、あなたを食べちゃいたい。
カニバリズムです。

>>623
コレには萌えた
萌え尽きた
GJ

>>642
コレ気に入った
やっぱ狂い娘は人殺してナンボです。

今書いてるからまたいなくなるお

666 :623:2006/01/09(月) 03:03:07.82 ID:+1/rAS2dO
>>644
あくまで「素直狂う」だから女は一途に男に尽すんだけど、やはりメンヘラって感じがいいのかしらね

あなたのは小説は切なくていいですよ うん おもわずぬきたくなっちゃうぐらい♪

667 :617:2006/01/09(月) 03:04:07.89 ID:11QOURIu0
とりあえず今は623が一番の萌えだな。

女「一万年と二千年たっても愛してるー」
男「死ぬから」
女「八千年過ぎたーころはもっと恋しくなーるー」
男「どうでもいいよ」
女「まぁ、酷い!私実家に帰らせていただきます!」
男「電車で10分じゃん」
女「じゃあ残るから殺させて!むしろバラさせて!」
男「関係ねぇよ」
女「薄幸の美少女!でも薄いのは君の頭みたいなー」
男「薄くねぇよ!しかも何ネタだよそれ!」
女「バラさせてくれない君には教えないもーん」

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:04:43.90 ID:3PmlPdH5O
最近、隣に女が引っ越してきたらしい。
夜になるといつもあえぎ声が聞こえる。男の声はしないのでオナニーの様だ。
勿論、毎日俺はオカズにしている。
冬のある日
男「おっ。また今日も始まったな。」
そそくさとズボンを脱ぐ。
女「ああ!あのひとがあたしのオナニー見てくれてる!」
・・・あのひとが?片想いだろうか
外は雪が降り始め、寒いのでカーテンを閉めた。
まだオナニーは続く。
女「いやっ!ああ!見ないで!聞かないで!」
聞かないで?
女「いつも!いつも!一緒だからね!見てるからね!!」
そろそろ女はいきそうなようだ。
男「さて、俺もそろそ
冷たい視線を感じ顔を上げる。声は隣からまだ聞こえる。カーテンの隙間で何かが動いた


女「あたしね・・・見てる方が楽しいな」
女がいつもの声でいった



俺には無理なようです

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:05:40.63 ID:99x+XAoI0
>>657

>>548のことか?

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:05:53.75 ID:whmUhauWO
女「ヒトには破壊衝動があるの」
男「大事なものを壊すとか?」
女「綺麗なものを汚したりとか…」
男「そんなもんかな…」
女「キス…しようか」
男「なんだよ、いきなり」
女「いいからぁ…(ちゅぅ…)」
男「ん…ふ…ぁ(ぴちゃ)首はくすぐったい…よ」
女「ん…んふ…」

ぐちゅ
ぷしゃっ

女「あぁ…言い忘れてた…コイビトを壊すのも…あったかぁい…貴方の赤いの…びゅくびゅくでてる…」

頸動脈は人間でも噛み切れるそうで。顔が血塗れになるらしいですけど。

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:05:55.61 ID:7hGhnwOlO
トンベリ王妃ことオヴェリア様のスレはここですか?

672 :617:2006/01/09(月) 03:06:56.40 ID:11QOURIu0
>>665
サンクス。人殺してナンボだよね。娘は。

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:07:49.58 ID:9xNT78960
>>670
首へのキスはとても気持ちいいね
でも耳へのキスはもっと気持ちいいね

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:08:46.97 ID:o/T1fdSW0
>>673
IDかっこよいのう

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:09:11.58 ID:ubYRY90a0
>>665 本当に感想くれて感動した。

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:09:40.32 ID:2MYEgxNSO
うお、もう>>700逝くな。はえぇー

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:10:37.63 ID:pHWw7Vie0
>>665
感想もらえた・・・とても嬉しい。

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:10:45.20 ID:VwRaTpzU0
リアルで彼女に噛み傷つけてもらった俺が来ましたよ

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:11:10.53 ID:ubYRY90a0
寝る前に

男「あれ・・・枕がない?」
女「たたたべてないがな!」
男「・・口から羽毛でてるよ」

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:11:12.64 ID:/3QSvg0p0
はあ・・・
好きなおにゃのこと相互ストーカーごっこしたい
部屋に隠しカメラつけて狂った姿を一日中眺めたい

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:11:12.96 ID:9xNT78960
>>674
ありがとう^^


682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:12:56.39 ID:7BKAktwP0
>>667
巫女子タソ乙
この馬鹿さに萌えた

女「うふ、うふふ、女の子をこんなところに連れ込んで、何をするつもりなのかな」
DQN1「げへへ、決まってんだろ」
DQN2「ごーかーんでーす」
DQN3「ぎゃはははっはは!!」
女「なんだ、あなたたち気持ちよくなりたいのね」
DQN2「おー、なりてーよー」
DQN1「安心しな、お前もすぐに気持ちよくしてやるよ」
女「本当に!?」
DQN3「ぎゃはは、本当だぜ、俺の肉棒で足腰立てなくなるまで犯してやるよ。ヒヒヒ」

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:13:29.55 ID:7BKAktwP0
女「うふ、うふふ、私も、気持ちよくなりたいな」
DQN1「げへへ、じゃぁ早速、いただきm――ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
女「えへへ、気持ちいいや……」
DQN2「た、たっちゃん!」
DQN3「てめぇ!この糞アマが!!」
ビュン!
DQN3「え?」
女「あぁ……んあぁ……  快  感  ♪  」
DQN2「いぎゃぁぁぁぁいてぇぇぇぇよぉぉぉぉぉぉ!!」
女「ふふふふふ――えいっ!」
DQN2「みゃぁぁぁぁぁぁぁぁぎゃぁぁぁぁぁあぁぁ!!」
女「くぅぁんっ! ……ぞくぞく、するぅ」
DQN3「あ?あ、ぁぁ……ぎゃぁぁぁぁ!!た、たすけて!!」
女「にがさない♪」
ビュン――ブシャァァァ!!!
DQN3「――――!!」
ドチャ
女「あぁんっ! あぁ……くぅん」
DQN1「ひ、ひぃっ!」
女「あははは、ばいばい」
ぐさっ!

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:13:45.90 ID:99x+XAoI0
「お化粧・・・できない」
「何故?」
「鏡・・・割っちゃった」

ザクッ

「ほうら、鏡・・・。ごめんな、ナイフが小さくてさ」
「大丈夫。私が写ってるから」
「ついでに・・・」
「あ・・・・・・血・・・」
「塗ってやるよ」
「ありがとう・・・あなたの腕のナイフに写るあなたの血を塗ったあなただけの私の存在・・・嬉しい」
「俺の腕のナイフに写る俺の血を塗った俺だけお前・・・いつも綺麗でありがとう」

685 :617:2006/01/09(月) 03:13:50.77 ID:11QOURIu0
女「テレビで感染やってる。こんな時間にホラーとか怖いでしょ!」
男「人殺してるやつが言うセリフじゃねぇ」
女「だーかーらーさー。解体だって!恋愛だって!」
男「かわらねぇ」
女「全然違うよーばーかばーかばーか」
男「殺してぇ」
女「んーたまには殺されプレイもイイかもねー。冗談だよーばーかばーか」
男「殺したいほど殺してぇ」

いやほんとに感染テレビでやってるよ。怖いよ。マジで。
一回みたけど。

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:14:06.93 ID:7BKAktwP0
女「うぅん……んぁっ……ん、いぃっ! いぃのぉん、くぁん……」
男「なに路上オナニーしてんだよ……」
女「んあ? あ……君か」
男「君か……じゃねーよ。って、三人も殺したのか、後始末が大変だな……」
女「ねぇ、おちんちん突っ込んで」
男「あ?」
女「もうだめ、体が火照ってとまらないの……感じても君がいないと、わたし、オナニーなんてあんまりしたことないし……」
男「おまえ、こんなところでそんな/////」
女「ねぇ、ちっちゃいころから君としかやったこと無いから、オナニーでもいまいち気持ちよくなれないし。ねぇ、私を犯して」
男「わかったわかった。さ、屋敷に戻るぞ」
女「立てない」
男「あん?」
女「きもちよくって、ガクガクしてたてない、一回でもイかないと……」
男「野外プレイですか……」

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:15:44.85 ID:7BKAktwP0
>>682-683>>686
は、つなげて読んでね

688 :617:2006/01/09(月) 03:16:08.82 ID:11QOURIu0
>>682
元ネタわかってもらえて嬉しい。でも他に解る人いないみたいなー

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:17:42.75 ID:7BKAktwP0
>>685
おまいとは趣味が合いそうだ
殺人鬼マンセー!
>>682での俺の予想が当たっていればお前は人識くんファンだろ!

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:19:17.97 ID:R5nA6wGU0
中学の頃おれも
「手が綺麗だね。頂戴。ずっと見つめて暮らすから」
とか言われてたなそういえば

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:19:55.93 ID:7BKAktwP0
>>690
ちょwwwwwkwsk

692 :617:2006/01/09(月) 03:20:26.58 ID:11QOURIu0
>>689
ななななぜ解ったー。
キャラが好きなのは確かに人識さ!
でもキャラ全部が!存在が好きなのは十二代目古槍頭巾さ!

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:21:45.57 ID:pq1sAUuw0
ここで死んだ男or女が新ジャンル:シンデルになるわけですね

694 :617:2006/01/09(月) 03:22:56.12 ID:11QOURIu0
新ジャンル:シンデル
普段はシンシンしてるのに二人になるとデルデルするようなキャラ

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:24:06.43 ID:7BKAktwP0
>>692
ちょwwwww月並みwwwww
とりあえず絵元さんは萌え
春日井さんも萌え
魔女も萌え
赤色は言うまでも無く燃え!
人識はサイコーですよ
まいおりんとかも萌え萌え
殺人鬼サイコー!

はいはい板違い板違い

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:25:13.20 ID:9xNT78960
俺も高1だけどこういうのすごい好きなんだよなあ

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:25:15.62 ID:ayTFURBX0
あれだろ萌えてるやつMだろ
Mの俺が言うんだから間違いない

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:28:06.30 ID:7BKAktwP0
ID:whmUhauWOがなんかいい味出してる
ああゆう殺しちゃう系も好きで好きでたまらない
狂子の狂いっぷりが激しくツボ
次のも期待しまくリング

え?おれ?おれは、もう一本書いてるけどなんか進まないので今日はもう感想だけ
ってかみんな寝た?

699 :617:2006/01/09(月) 03:28:50.14 ID:11QOURIu0
>>695
ちょwwww十二代目が一番萌えというかカワイスwwww
友萌え!澪標姉妹萌え!マイナースwwwwwwww
はいはい板違い板違い

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:30:08.20 ID:Yo4v+vCsO
女「ねえ、SMやってみない?」
男「いいけどどうするの?」
女「この縄でギューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって


あれ…?息してない……?」










女「⊂( ^ω^)⊃ぶーん」
男「ちょwwおまwww逃げるなwwwwww」

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:30:18.04 ID:7BKAktwP0
とりあえず同士を見つけて安心したので今日は寝るかな

ところできょうを変換すると一発目に狂が出てきた俺はもうやばい?

702 :祭り開催!!:2006/01/09(月) 03:30:18.30 ID:Ygdze2T/0
ヒマな人きてー!みんなきてー!!

ゲームの主人公にあこがれてナイフを購入した犯罪予備軍の厨房がいるぞ!
http://021.gamushara.net/bbs/mongoose/html/2006n.html

痛い厨房がいるぞ!画像転載するもよし、転載して祭りスレを立てるもよし!!

1 REON・s・KENEEDY (06/01/08 01:32)  uS8Ewx3AQw P
ナイフ買いました!!!アメリカ海兵隊のナイフです!!!

19 REON・s・KENEEDY (06/01/08 08:54)  BDodEpVPTY P
>>18 腰につけてるのはライトです
>>14 KA-BARです
>>13 防衛大学落ちました
>>12 もってるよ
>>10 これは家内用の服です
>>9 ナイフは観賞用に買っただけ
>>8 いえ、全然凡人です、
>>7 ゲームの主人公に影響されて買いました


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:30:48.27 ID:99x+XAoI0
>>698
俺のがみんなのツボに入らなくて悩んでた

704 :617:2006/01/09(月) 03:33:09.09 ID:11QOURIu0
>>701
きょう じゃなくて くるう で変換するからなぁ。

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:33:48.52 ID:7BKAktwP0
>>700
ちょwwwwwおまwwwwワロスwwww
こういうお馬鹿系も好き好き大好き超愛してるww
どんどん書き込んでやってください

>>703
いや、いいよいいよ、狂ってるのに純愛いいよー
私好きアルよそういうの
地味に効いて来るよー
鋭い萌えがゆっくりとやってくるよー

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:34:24.37 ID:CP/BR7siO
今北が
おまいらがゴーゴー夕張に萌えてるのはよく分かったよ

707 :617:2006/01/09(月) 03:36:16.13 ID:11QOURIu0
私は>>623が一番好きっ!どれくらい好きって家に持って帰って殺しちゃいたいくらい好きっ!

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:36:37.47 ID:7BKAktwP0
>>706
おまいさんも染まっちゃいなYO!

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:36:47.64 ID:fuvlE5MP0
「ねえ、わたしあなたが遠く言っちゃって寂しいの」
「うん、俺も、でも、今こうして電話でしゃべってるじゃないか」
「うん、でね、寂しいからあなたの元にとんでいきたいなぁって
 夜空を見ながら思ってたの」
ピッ
ガシャアアアアアアアン
「わっ、なんだお前!いきなり窓から!」
「うふふ、だから言ったでしょ、あなたの元にとんでいきたいって
 さっきまではなしてたじゃない」
「お、おれはそんなことはなしてない!」
「恥ずかしがらなくていいよ、わたしがあなたのことを癒してあげるから」
「うわああああああああああああああああああああああああ」

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:38:31.07 ID:YfweEvPR0
俺「うふ、うふふ、私も、気持ちよくなりたいな」
俺「げへへ、じゃぁ早速、いただきm――ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
俺「えへへ、気持ちいいや……」
俺「た、たっちゃん!」
俺「てめぇ!この糞アマが!!」
俺「ビュン!」
女「え?」
俺「あぁ……んあぁ……  快  感  ♪  」
女「いぎゃぁぁぁぁいてぇぇぇぇよぉぉぉぉぉぉ!!」
俺「ふふふふふ――えいっ!」
女「みゃぁぁぁぁぁぁぁぁぎゃぁぁぁぁぁあぁぁ!!」
俺「くぅぁんっ! ……ぞくぞく、するぅ」
女「あ?あ、ぁぁ……ぎゃぁぁぁぁ!!た、たすけて!!」
俺「にがさない♪」
俺「ビュン――ブシャァァァ!!!」
俺「――――!!」
俺「ドチャ」
俺「あぁんっ! あぁ……くぅん」
女「ひ、ひぃっ!」
俺「あははは、ばいばい」
俺「ぐさっ!」


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:38:56.37 ID:7BKAktwP0
>>707
俺がいるから元ネタばれるぞ
まぁ激しく同感だがwwwww

>>709
素直狂うっていうか……ホラー?
いや、なんか笑えたけどwwwwwwwwww

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:39:35.34 ID:99x+XAoI0
>>705
SK

かまって厨みたいでスマンカッタ
ルナ、セーブしたら寝る

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:40:30.80 ID:7BKAktwP0
>>710
ちょwwwwおまwwwもうお兄さんはわけわかんねぇよwwワロスwwww

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:41:05.53 ID:7BKAktwP0
ってかもうこんな時間か……寝る

715 :617:2006/01/09(月) 03:42:25.76 ID:11QOURIu0
>>710
もうお姉さんにもわけわかめ。

>>711
元ネタバレたー。証拠は隠滅しないといけないのが私なの。



716 :617:2006/01/09(月) 03:43:00.05 ID:11QOURIu0
さて私も寝るか。


717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:43:21.13 ID:Qhr/4/3CO
お前ら俺が寝てる間に1000までいくなよ!絶対いくなよ!

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:44:30.09 ID:XBhd0UJm0
ksk

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:44:45.62 ID:+1/rAS2dO
女:最近…かなり太っちゃった…
男:ああ…でも少しじゃない?
女:やっぱり…わかるんだ…
男:………なにしてるんだ?女:…このお薬を飲むの♪

ゲボっ!!ゲボゲボゲボゲボゲボゲボゲボ
男:ちょ!!大丈夫か!?
女:あなたの…ために…痩せたいから…吐きまくるのよ…
ゲボっ!!ゲボ!!ゲボゲボゲボゲボゲボ
グアっ!!グアっ!!
女:もう…胃液しか出ないみたい…胃液で…前歯が溶けちゃった……
男:もう…やめて…落ち着いて…そのままでいいから…
女:いいえ…あなたの好みに答えるまで…そう…この血が重いのよね…
男:止めてくれ…止めろおお!!
男に血しぶきがふりかかる。
女:動脈って、結構いっぱいあるのね…
サクッ プシャー サクッ プシャー サクッ プシャ

女:まだ…45kgもある………この腕、いらないわね…
スパァン!!スパァン!!
女:足も…いらないわねえ
ガガガガガガガガガガガガ(ミシンに足を出す)
女:見て…私、痩せてるでしょ?スレンダーでしょ?君の好きな痩せてる女の子だよっ♪
男:ひい…ヒイイイ…
女:まだ…ダメなのかなあ?………じゃあ、大好きな君に、私の頭あげるよ♪



私の頭、あげる。

720 :617:2006/01/09(月) 03:44:46.97 ID:11QOURIu0
1000までいくなよ!絶対だぞ!でも保守しろよ!
絶対だからな!行ったら解体するからな!絶対だぞ!

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:44:47.20 ID:XBhd0UJm0
ksk

722 :617:2006/01/09(月) 03:46:15.98 ID:11QOURIu0
>>719
ちょー萌え。頭くれ。
寝る。ログとっとこ。

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:47:16.96 ID:XBhd0UJm0
のび太からみればジャイアンだって十分に狂っているはず・・・・

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:47:50.11 ID:4k1BeWTNO
∴今のVIPがつまらんという古参ちょっと来い!∴
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136736003/


∴今のVIPがつまらんという古参ちょっと来い!∴
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136736003/


∴今のVIPがつまらんという古参ちょっと来い!∴
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136736003/

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:48:04.33 ID:LNLdAdYC0
追いつき保守
俺もなんか書こうかな・・・

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:49:44.38 ID:VwRaTpzU0
女「貴方が大好きなの。貴方の腕を頂戴」
男「腕くらい喜んで差し出すさ」
女「貴方の一部を私の中に取り込むの」
男「痛っ……けれどもっと強く」
女「何故?」
男「この痛みが貴女を抱き締めさせるから」
女「その痛みが私を絞め殺させるからね」
男「僕が食い殺されるのが先か、君が絞め殺されるのが先か」
女「素敵な勝負ね……――」



すまん
初めて書き物したんだが、なんか訳わからんくなったorz

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:50:14.64 ID:7BKAktwP0
>>725かけかけ、書いて楽になっちまえ
そのかわり一晩中ほしゅ

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:52:58.89 ID:YVaAM72uO
私の腕は
どうしてあの日
あなたを抱いて
殺めなかった?

729 :617:2006/01/09(月) 03:53:14.57 ID:11QOURIu0
>>725
「俺もなんか書こうかな・・・ 」ふん。
好きなだけ書けばいい。だが一晩中保守しろよ。


元ネタ知らないと結構失礼なキャラだな。

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:55:23.35 ID:XBhd0UJm0
肉体改造に狂った、ムキムキの女とか

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:57:39.17 ID:XBhd0UJm0
田代保守

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:59:22.51 ID:pHWw7Vie0
はー、放送終わったから帰ってきたけどなんでこんな伸びてるんだこのスレ・・・・。
わけわからんwwwww

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:00:20.66 ID:y3RBnIYCO
ところで現役モデル且つメンヘラなわたしがきましたよ(´・ω・`)

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:02:41.94 ID:Yo4v+vCsO
おいおい何を怒ってすねているんだ?
お昼を誘われただけじゃあないか…
君とお昼を食べる約束してたのにいっしょに行くわけないだろ?
すぐに断ったのを聞いていたろう?
君をひとりぼっちにさせたことがあるか?
心配はいらないからいっしょにサンドイッチを選ぼうじゃないか

ほら…どれが食べたい?
とても柔らかいパンだね?
この店のサンドイッチはいつもお昼の11時に焼上がったパンで作るから評判がいいんだ
午後1時過ぎには売り切れるんだよ
ラップの上からでもホカホカしてるね
このカツサンドのカツもあげたてでサクサクしてるんだよ

しまった…ラップを突き破ってソースをしみ出させてしまったぞ…
いけない子だ……
パクッシャブシャブチュバチュバペロペロ

喋らない君は実に可愛いよ

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:02:54.98 ID:d6PB3GuQO
>>733
突き合って下さい

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:08:24.53 ID:VwRaTpzU0
>>734もそうかもしれんけど、クール狂うってのが俺のツボかもしれん。
コールスローみたいな響きだけどwwww
コールタール漬けの女ってのもいいかもしれないなぁ

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:08:57.32 ID:o6ViK9Uc0
「ケーコと会ったって本当なんでしょ!!
なんで!!なんで直ぐあたしんちから帰ろうとするの!?
もう何も信じられないよあたしの匂い以外女の匂いつけてくるのが耐えられないの!!
大体本当に好きならスキって嫌いならキライって言ってよ!!あなたのそういう態度がどれだけキズつけてると思ってるのよ!
最初の告白の時だってそう!あたし一生懸命考えたんだよ!?すごくすごく考えたんだよ!!
どう言おうか一晩眠れないくらい考えて、クマつくっちゃってメイクでごまかしてたんだから!
圭ちゃんなんて答えた!?「ふーん。いいよ、今フリーだし。」でしょ!!
「好き」って、あたしのことスキって圭ちゃんのほうから一度も言ってくれたことなかったじゃない!!
キライになったならキライになったって言ってよ!!中途半端が一番ツライの!!
本気で好きになれないんだったら一方的に振ってよ!!こんな気持ちのままじゃ何も出来ないの!!
なんで皆に優しいのよ!!あたしとの約束、ユウの相談の為にドタキャンしたでしょ!!
ユウも圭ちゃんに本気になっちゃったんだよ!!
中途半端はイヤ・・皆に優しいのもイヤ・・お願いだからアタシを自由にするか捕まえててよお・・・うっ・・えっ・・・




ゴメンただの修羅場になった

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:12:47.25 ID:Yo4v+vCsO
>>736チュミミーン?

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:16:11.14 ID:VwRaTpzU0
>>738
ごめん、わからんorz

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:19:08.49 ID:ubYRY90a0
>>738 ドッギャーン 寝るフリしてダルシムスレに専念してました

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:19:10.27 ID:y3RBnIYCO
>>735
ショゾですが(´・ω・`)

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:19:33.99 ID:pHWw7Vie0
いろんな人がスレを伸ばしてくれて嬉しい。ログを大切に取っておこう・・・。
感謝になんかシチュエーションリクエストでもあれば受け付ける。
俺の文章なんかヘボいけど('A`)

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:20:29.57 ID:ubYRY90a0
>>742 工場をモチーフによろしく

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:23:35.40 ID:ubYRY90a0
女「にくーにくーやきにうー」
男「・・・」
女「おいしーよ、たべないの?」
男「・・・・」
女「ぷーもうあげないよーだ」
男「昨日泊まった甥を見かけないんだが・・・」
女「ぎっくー」
男「はぁ・・・兄貴になんていいわけしよ・・・」

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:24:20.84 ID:2OcymDpF0
これ、男の方が氏賀Y太のマイちゃんみたいな特異体質持ってねーとつらくね?

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:27:08.74 ID:Yo4v+vCsO
>>736
http://j.pic.to/3qxf7

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:29:23.08 ID:pHWw7Vie0
>>743 リクエストに無事に応えられたかわからんが('A`)

女「ね、あの工場にこっそり入ってみようよ」
男「・・・ああいうのはセコムとかしてあるからすぐバレるだろ」
女「バレても大丈夫だって、ほら、行こう!!」

男「うっわ、ほら、警報みたいなの鳴ってるじゃん!!」
女「機械、動いてるねぇ」
男「聞けよ・・・」
女「あのね、この工場ではよくどこからか鳩が入ってくるんだって」
男「は?」
女「それでね、不意に機械が止まることがあるの」
男「はぁ・・・・・・」
女「理由がわかる?」
男「分かるかよ、そんなこと」
女「わからない?」
男「わかんねってば」
女「んっとね、こういうこと」

とんっ

男「え?」

748 :ツンデレ狂う1/2:2006/01/09(月) 04:29:37.86 ID:m2EiWR9VO
女「な……何よ! あんたなんか、だ、大っ嫌いなんだからっっ!!」
男「(カワイイなあ…)」
女「だっ、だから…」
男「?」
女「だからっ………」
男「??」
女「だから……………………ほら」
ざくっ
男「………え………?」
女「ほら、さっさと、死になさいよ」
ざくっ ざくっ
男「え゛…あ゛あ゛……」
女「あんたなんか、大嫌いなんだから、ほら」
ざくっ ざくっ ざくっ
男「あ゛…………ぁ………」
女「ほら、ほら、ほら、ほら、ほら、ほら、ほら、ほら、ほら」
ざくっ ざくっ ざくっ
ざくっ ざくっ ざくっ
男「…………………」
女「ほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほら」
ざくっざくっざくっざくっ
ざくっざくっざくっざくっ

749 :ツンデレ狂う2/2:2006/01/09(月) 04:31:05.84 ID:m2EiWR9VO
男「…………………」
女「………………??」
男「…………………」
女「ちょ……ちょっと…… さっきから何黙ってんのよ……………」
男「…………………」
女「ま、まさか………ほ、ほんとに」
女「ほんとに死んじゃったんじゃないでしょうね………?」
男「…………………」
女「う……嘘よ」
女「あ、あんたが死ぬなんて………そんなの、嘘よっ!!」
男「…………………」
女「………お願い………返事、してよぉ…………」
男「…………………」
女「返事してよ………返事して………………」
男「…………………」
女「返事して………………………ほら」
ざくっ
女「ほら、返事を、シナサイ」

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:32:10.61 ID:XBhd0UJm0
ヤシガニ屠る

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:32:19.83 ID:IG8FsMDB0
ちょwwwwwwwwwwwVIP末期www

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:33:45.96 ID:VwRaTpzU0
>>746
dクス。ジョジョはまだ文庫で最初の3巻くらいしか読んでないからなぁ……

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:40:12.26 ID:pHWw7Vie0
工場、ver2

女「ねぇ、大変だよ」
男「何だよ」
女「クローン工場だよ」
男「何?」
女「東京の地下にはクローン工場があるんだよ」
男「マジかよ」
女「くろーんなんて許せないよね!!」
男「まぁ、生命倫理には反するというかねぇ・・・」
女「だから、工場破壊しようと思うの!!」
男「どうやって・・・?」
女「すぐわかーるよー?」

ニュース「番組の途中ですがニュースです。
      東京メトロ○○駅で爆発事故がありました。これによる死傷者は・・・・・・」

男「・・・・・・」

女「あは、まだ、はじまったばかり、だよ?」

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:44:55.99 ID:ToF62HcvO
トカゲの続き
欲しい

755 ::2006/01/09(月) 04:54:42.04 ID:LNLdAdYC0
俺には彼女がいる。
同じ学部の女の子だったのだが、一目見て惚れていた。
清楚な感じで物静か。教室でもいつも参考書かなにやら難しそうな本を読んでいる。
正直自分なんかでは釣り合わないかもしれない。
それでも最初で最後かもしれないこの出会いを何もしないで終わらせたくはなかった。

何が良かったのかは今も分からない。
玉砕の精神か。
ストレートに伝えたからか。
彼女の返事はOKだった。

晴れて彼女は真の意味で俺の「彼女」となった。
こうなってみると本当に可愛いと思う。
友人に話すと決まって馬鹿にされるが、皆それには同意する。
少し素直が過ぎて扱いづらいときもたまにあるが、それもまた可愛らしいと思う。
俺たちはパッとしなかったけど、平凡だったけれど、それなりにカップルしていた。

あの日は・・・彼女の家に遊びに行ったんだったな・・・

756 ::2006/01/09(月) 04:58:48.60 ID:LNLdAdYC0
>>755の続き
男「お、このタレント出るのか。TV見ていい?」
女「いいよ。でも結構ミーハーなんだねww」
男「別にミーハーじゃないよ。可愛いとは思ってるけどな」
女「そういうこと彼女の前で言うかなー」

彼女の台詞を適当に流しながらTVの電源を点ける。
この頭に走るノイズが少し鬱陶しい。
TVでは番組が始まる少し前で、なにやら保険のCMをやっていた。

757 ::2006/01/09(月) 05:00:02.12 ID:LNLdAdYC0
>>756
じきに番組が始まり、しばらく進行するとそのタレントが登場した。
女「あ、これが目当ての娘?」
男「ん、そう。目がパッチリしてて好みなんだ」
女「へー・・・私より・・・好み?」
男「え・・・」
意地の悪い質問をされて返答に困ってしまう。
何よりこれまでこんな質問はされたことが無いため少し戸惑っていた。
女「冗談だよ、冗談www。怒った?」
男「別に・・・」
女「あ、好みといえば・・・」
男「?」
女「(ボソ)貧乳好きってホント?」
男(!!)
明らかに狼狽しているのが分かる。
男「だ、誰がそんなことっ!」
女「A君だよ。この間教えてくれた」
男「あいつか・・・今度会ったらどうしてくれようか・・・」
女「それだけおたおたするってことは本当っぽいね?」
男「う、うるさいなっ、どっちだっていいだろ」
・・・
結局その日は外で食事を済まし、帰宅したのだった。


続きは今必死に書いてます。
てかありきたり+駄文+前置き長い、で叩かれるのでは・・・

758 :!dama!omikuji ◆nuko/eee32 :2006/01/09(月) 05:08:41.98 ID:XBhd0UJm0


























759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:08:59.64 ID:o/T1fdSW0
と言う夢を見た

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:16:28.60 ID:i/NTv/LhO
さすがにこの時間じゃ人いないな保守

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:16:58.40 ID:pHWw7Vie0
いるけどネタがない。

762 ::2006/01/09(月) 05:22:08.03 ID:LNLdAdYC0
>>757
俺は毎週決まって土曜日に彼女の家に行く。
金曜日までは授業に加えてサークル活動もあるため、平日に長い時間会うのは難しかった。
だから週末ぐらいはべったりしていたいのだ。
だがその希薄な平日が俺にこの1週間の彼女の異変を感じさせずにいた。

そして今日が来た。

呼び鈴を鳴らす。
インターホンに出た彼女はいつものように俺を中に招き入れてくれた。
男「なんだか今日は冷えるなー。雪でも降るんじゃないか?」
軽口を叩きながら廊下を渡りリビングに入ると、突然手首を引っ張られた。
いや、引っ張られたのではなかった。
首をめぐらせてみたがすぐにはその光景に頭がついていかなかった。

俺の手首には頑丈な手錠がはめられていた。ある種艶かしく光る金属光沢がなにか薄ら寒く思えた・・・

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:26:18.96 ID:5jUog7UrO
友達は一人でいいの。
いつも一緒にいてくれる人が一人いればそれでいい。
狭く深く。
人間きらい。
でも

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:33:39.80 ID:8azz1ArV0
>>762
首をめぐらせてみたがすぐにはその光景に頭がついていなかった。

に見えた

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:34:34.15 ID:K8DB+tM40
病院坂黒猫って素直狂うじゃね?

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:35:34.20 ID:o/T1fdSW0
首をめぐらせてみたがすでに頭がついていなかった

に見えた

767 ::2006/01/09(月) 05:36:59.73 ID:LNLdAdYC0
>>762
しばらくは混乱していた脳も少しずつ落ち着きを取り戻していった。
見ると、手錠のもう片方はドアノブに取り付けられていた。
この家のドアノブは取っ手式になっているので、鍵がなければ外すことは難しいと考えられる。
いやそもそも・・・そもそも外すことよりも・・・
なるべく考えないようにしていた事実がある。
思い巡らせてしまうと、再び脳が沸騰したように熱を帯びてきた。

男「これを嵌めたのは・・・」
女「・・・私よ」
どこに隠れていたのだろうか。
それともそれほどまでに俺が混乱していたのだろうか。
ノブに繋がった手錠の向こう側に見えるのは彼女の下半身だった。

女「私が嵌めたの・・・」
これほど艶のある彼女の声を聞いたことはなかった・・・

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:42:42.55 ID:pHWw7Vie0
とあるマンガのあるシーン改変

女「ね、このピアス、ステキでしょ?」
男「・・・・・・悪い、アクセサリの類はあんまり好きじゃないんだ」
女「・・・・・・」

ぶちぶちぶちっ

音を立てて、引きちぎれる、少女の柔らかな耳たぶ。
ぼたぼたと垂れる、真紅の血液。

男「なっ!?」
女「あは、これでいいでしょ?」
男「そ、そこまで、しなくても・・・・・・」
女「私、あなた好みの女になるの」

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:48:10.22 ID:XBhd0UJm0
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/2dpink/src/1131257702794.jpg

770 ::2006/01/09(月) 06:02:30.51 ID:LNLdAdYC0
>>767
いつもより数段も暗い室内に艶かしい声が響く。
しかしその声は俺を扇情させるよりはむしろ戦慄させた。
男「な、なんだよこれ・・・なんでこんなこt」
女「あら、あなたいつも言っていたじゃない。もっと長い時間一緒にいたいって」
 「私も同じ気持ちだった・・・もっともっと・・・いつまでもあなたと一緒にいたいって」
 「だからこうすれば・・・ふふふ・・・ずぅっっと一緒よ・・・」
男「・・・そんな・・・何言っ」

(?)
何か変だ。いや今となってはこの状況が一番変なのだが、そういうことじゃない。
これまで分からなかったが、彼女の声が少しくぐもっているような気がする。
最初は彼女がうつむきながら喋っているせいだと思っていた。

女「変な声だと思う・・・?」
何かを言おうにも口は麻痺し、その機能を完全に失っていた。
女「ごめんね・・・まだうまく扱えなくって・・・」
そう言いながら彼女は少しずつ顔を上げていった・・・

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:05:23.50 ID:o/T1fdSW0
        あ    あ
    あ             あ

 あ                   あ

あ         ぁ  ぁ        あ
       ぁ         ぁ
             ぁ         ぁ
     ぁ      ぁ  ぁ
                      ぁ
      ぁ
                    ぁ
         ぁ       ぁ
             ぁ


772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:11:53.23 ID:m4MzocXwO
>>771

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:12:32.34 ID:m4MzocXwO
>>771
あさきこえ〜

774 ::2006/01/09(月) 06:17:29.74 ID:LNLdAdYC0
>>770
まず俺のことを捉えたのは彼女の目だった。
その目はありえないほど広く見開かれて・・・いや切り開かれていたというべきか。
男「・・・!・・!?」
彼女の瞼は完全に消え去っていた。
眼球に浮かぶ幾筋もの細い血管がやけにはっきりと見える。
まるでその拍動が聞こえるかのようだ。
そして俺に違和感を感じさせた声の正体が姿を現した。

うすうす感づいてはいた。
彼女の口は左右に大きく切り裂かれていた。
そして例のくぐもった声で俺に語りかけてくる
女「あなたの好きなあのタレント・・・名前なんていったっけ・・・まぁそんなことはどうでもいいやぁ・・・」
 「あのあとねぇ・・・あいつのこともっと観察してみたの・・・あなた好みの女性に近づきたかったからぁ・・・」
 「目もパッチリしてたけど・・・口も私より少し大きかったのぉ・・・」
 「それでこんな風にしてみたんだけど・・・どぉ・・・?」
男「・・・うぅげぇ・・・ぉぇ・・・」
もう返事など出来なかった。
口を開けばすぐさま吐瀉してしまうほどの嘔吐感が体全体を包んでいた。

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:18:58.15 ID:o/T1fdSW0
なーんか・・・まぁこうなのか?( ゚Д゚)y─┛~~

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:20:46.40 ID:o/T1fdSW0
オゲェェェ
     ∧_∧      
    (ill ´Д`)   ←男
    ノ つ!;:i;l 。゚・    
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃  
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:24:28.92 ID:o/T1fdSW0
ねむすぎてばかになってしまった777げっと

778 ::2006/01/09(月) 06:49:29.24 ID:LNLdAdYC0
俺も何書いてるか分からなくなってきた
>>774
女「どぉしたの・・・?ふふ・・・あんまり自分好みになっちゃったんで絶句したのかな・・・」
 「あ、そぉそぉ・・・あなた胸小さいほうが好きだったよね・・・だから・・・」
男「・・・!」
そういってたくし上げた彼女の服から覗いた胸部は完全に抉り取られ、2つの丘の部分は赤黒く変色していた。
男「・・・・・・・・」
もう何も出来なかった。猛烈な虚脱感に襲われ、体のどこも動かしたくなかった。
そんな俺を確認し、彼女が近づいてきた。
女「それでね・・・これからずっとずっと一緒にいるわけだから・・・」
 「あなたももう少し私好みになって頂戴」
ザクッ
言葉と何か変な音と同時に右耳に激痛が走る。
男「が、あぁぁぁあああああ!」
ザクッ
続けて左耳。
女「私、福耳ちょっと苦手なの・・・」
 「後は指もね・・・もう少し短目がいいな・・・」
ブチッブチブチ
男「・!・・!!」
もはや言葉にならない。
右手の指先の感覚が一つずつなくなっていく。
いや正確には痛みがそれを掻き消していたと言える・・・

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:59:16.07 ID:Xp5T8ipQ0
日がかなり出てきた。続きガンガレ!

780 ::2006/01/09(月) 07:03:49.26 ID:LNLdAdYC0
>>778
両手の処理が終わった後も、彼女によるイメチェンは果てしなく続いた。
それが痛みなのかも分からなくなり、男の意識はほぼ消えかかっていた。
もういっそ殺してくれという彼の気持ちを汲み取ったのか、彼女の最後の頼みが言い放たれた。
女「うふ・・・随分男前になったわね・・・」
 「じゃあこれで最後ね・・・私本当は・・・」
 「もっと物静かな人が好きなの」

ザクッ

心臓を一突きされ、寡黙な彼氏がそこに「出来上がった」。
                                     了


初とはいえラストとかぐだぐだだね・・・やっぱり書くんじゃなかったかなぁ
途中から意味不明だし。もっと勉強してきます
付き合ってくれた方夜明けまでdクスでした

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:06:15.29 ID:Xp5T8ipQ0

GJコレで寝られる^^

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:27:36.41 ID:FlMfUjcKO
良スレage

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:28:20.71 ID:b517WNli0
どう見てもひぐらしやスクールデイズです。
本当にありがとうございました

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:38:33.36 ID:ghjMQD8N0
もし>>1の出来事がソ連、それも対独戦中に起きたら、確実にこうなってたかな。

私は狂って彼氏を刺し殺してしまった。理由?それは分からない。でも、殺したかったから、かな。
気が付いたら、へんぴなところに連れて来られ、目の前にはNKVDという部署の役人がいた。
「今日も冷えるな、今回は同志、君に話しがある・・・

君のような美人が、まさか彼氏を殺すとは、世の中は嫌なものだね。まあいい。」

              rェェ ro-r==r==ェ-‐tェュit=======it==r=i===fi-ュ
     r‐=''''''''''''''=‐::、_,,,-‐'´ ̄ ̄ ̄~io====i ̄ ̄^|l二二iニiニ!!ニ!!‐'~~~ ̄
    |    ,___,      rt‐i-i-i-iー―''''''''~~ ̄
    l,___,,,,,...-―'''''~~ト-ト-‐''~
                             ガチャッ
                        

  「ここにモシン・ナガンがある、君ならどう使う? 」

「えっ?・・・・私が?・・・・・あなたは、どうするの?」
「何?お前も戦え?」
「そうだよ。」
「そういうと思った・・・ 私の仕事は敵前逃亡する裏切り者をこれで狙撃することだよ  
さあ、突撃しようか 」
私はその時初めて気が付いた。懲罰大隊に配備されたと言うことを。私はそこから覚えていない。
次に意識がハッキリしたときは、雪の上で倒れている所だった。あたしの周りにはドイツ人らしき
死体があった。あたしも、なぜか胸とお腹に傷を負っていた。
ああ、なんだか眠い。どうせ何も無いし・・・・・眠るか。
あたしの意識はそこで終わった。

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:49:35.60 ID:7BKAktwP0
うはー落ちてなかったwwww
夜明けまでいた人乙。うざいと言われても感想を書く。それが俺の役目

>>719
ヒィィィィィィ!!
なんかコレはこえぇよww
書き方の所為かなんか怖いww

>>726
ダブル狂いはいい。
でも若干ワケワカラナスになってる
でもそこから想像が膨らんでいいかも

>>734
アナザーワン!バイツァ・ダスト!!

>>737
萌ね、修羅場はだめです苦手です
でもなんかリアル。文章のレベルは高いっぽい

>>744
ちょwwwww甥wwwwwwこういうの大好きwww
ほのぼの萌えはイイ!
ってか ID:ubYRY90a0がだんだん壊れてきた?
いや、萌えるんだけどさ、進路変更?

>>747
古きよき素直狂うGJ

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:57:40.24 ID:7BKAktwP0
>>748-749
ツンデレは絶対無理だと思ったが……GJ
これは萌える。

>>753
いいね、萌えるね、素直狂うはやっぱこうでなくちゃ

>>755からID:LNLdAdYC0
やっぱ男が普通人だと女の怖さが引き立つな
演出も頑張った。
なんか素直狂うが方向転換をしているような気がしてならない……

>>763
こういう短いのも好き
想像ができる

>>765
玖渚友とか絵本園樹とか……ってか西尾作品のキャラってみんな素直狂うじゃね?

>>784
いいなぁなんかそういうの
生に執着しないのもまたよろし

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:06:05.93 ID:7BKAktwP0
ほっしゅ

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:19:24.07 ID:7BKAktwP0
ほす

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:30:12.79 ID:7BKAktwP0
ほす

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:31:13.13 ID:islGmTZk0
澱んだ空、腐敗した町、いらない世界、私には必要無い・・・
私には男がいればいい、男さえいれば、何もいらない
私の傍にいてくれる、私の声を聞いてくれる
彼の声、悲鳴?・・・違う、これは歓喜の叫び
彼の目、悲涙?・・・違う、これは嬉し涙
彼の腕、彼の足、彼の髪、彼の心
私の色に染めてゆく、赤く、赤く、赤く
混ざり合う赤、解けあう心
全て私のモノ、誰にも渡さない


―――私は貴方を愛しているから


791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:47:23.94 ID:7BKAktwP0
ほす

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:52:38.85 ID:zW/Y2mEe0
ここは良奇なインターネッツですね

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:53:00.67 ID:LNLdAdYC0
まだあった。記念ほす

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:00:37.84 ID:DTvnF+qjO
まとめサイトまだー?

言い出しっぺの法則は却下します。

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:02:58.40 ID:ALo7eair0
>>794
wiki作れば?

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:18:45.50 ID:xs0KFbm10
女「グモスレ♪グモスレ♪」
男「携帯弄くりながら何ニヤニヤしてんの?」
女「2ch見てるの。」
男「ちょwwww何板逝くのよ?」
女「メンヘルと鉄道総合とニュース関係。ニュースにはVIPも入るかな・・・」
男「VIPって、ちょwww意外にまともなんだな。メンヘルなんて感覚合わないかと思ってたし。お花畑とかありそうなwww」
女「そこまで逝っちゃってないよぉ・・・世界が違う人だらけでよくわかんないし。」
男「で、さっき呟いてたグモスレって?」
女「ぐもっちゅいーーん!!!!!」
男「だからなによwwww?」
女「鉄道自殺のスレ。基本は人身事故だけど純粋な事故ってまずないからね♪
  近くの駅で起きたら真っ先に行って握手してあげるの。時々口付けもしてあげるのよ♪」

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:19:34.98 ID:nzsUdzZC0
オモチャを二人で一緒に使うことにした子供たちのように、俺たちは無邪気な微笑みを交わした。
無邪気というのは邪気が無いって事じゃなく、邪気が何であるかを知らないことだ
人が禁忌とする行為を、それが邪気とも知らずにやってのけることだって無邪気って事だ
だからこの時の俺たちはこの上なく無邪気だった
あえかが俺と一緒にアントワネットの首に手を掛ける
なにやら俺たちの下でアントワネットが形容しがたい異様な顔つきをしていたが
そんなこと知ったものか。
ゆっくりと、ゆっくりと・・・力をこめていく

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:36:38.73 ID:7BKAktwP0
ごし

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:43:41.32 ID:SEfThUhf0
ク「あははははは」
 「……………」
ク「包丁使ってざくざくざく」
 「……………」
ク「おめめを抉ってどんどんどん」
 「……………」
ク「内蔵外してさくさくさく」
 「……………」
ク「綺麗に洗ってざぶざぶざぶ」
 「……………」
ク「うふふ、美味しそう」
 「ねえ、怖いから料理中に歌うたうのやめようよ」
ク「あはは、ごめんね? もうすぐ晩ご飯出来るからね?」
 「……………」
ク「ふんふんふ〜ん♪」

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:08:38.08 ID:ghjMQD8N0
関係ない話だが、昔の独ソ戦では、女性の兵士も大量に投入されたという記録
があるな。当然>>784のように女性兵士も銃弾幕が張り巡らされたとこに突撃
させられたらしい。

ソ連軍女性兵で有名どころといえば、女性戦闘機パイロットのエカテリーナ・ブダノフ
やリディア・リトヴャク(共に10機以上撃墜のエース)だろう。ちなみに2人とも若い
うちに戦死している。
あと、夜の魔女と呼ばれた夜間軽爆撃女性航空隊なんかも有名。


こうしてみると、ロシア女は根性あるなと思う。

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:16:17.90 ID:7BKAktwP0
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto22262.jpg
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto22263.jpg
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto22264.jpg

そのまま甜菜

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:16:23.16 ID:cowVly2o0
ガタンゴtン・・・がtんgtn

♂「座れたね」
狂「・・・」
♂「・・・」
狂「・・・殺したい・・・人を・・・殺したい」
♂「どうした、また発作か」
狂「電車とかに乗ると乗ってる人を片っ端から刺し殺したくならない?」
♂「俺が殺したくなるのは親父だけだよ」
狂「・・・もうダメ」
 狂子、ナイフを出す
♂「ダメだよ」
狂「いいじゃない。猿以下の生物なんか」
♂「殺しちゃダメだよ」
狂「なんで?どうして?なぜ人を殺したらダメなの?わかんないよ・・・」
♂「殺しちゃったら騒ぎになって帰って狂子を抱きしめらんないよ。それに俺は会いたい時はいつでも狂子に会えなきゃ嫌なんだ。俺のために我慢して、お願い。」
狂「・・・」
狂「じゃぁ・・・我慢するからご褒美ちょうだい。」
♂「なにが欲しい?」
狂「・・・唇(///)」

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:20:39.09 ID:Q4i/xU2eO
女「頂戴」
男「何を」
女「早く頂戴」
男「何をだよ」
女「チョウダイチョウダイハヤクチョウダイチョウダイハヤ…」
男「何なんだよ!」
女「キミノスベテヲ」
男「おい…おま…ぐああああ!!」








女「チョウダイ♪」




俺にはむりぽ(´・ω・`)

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:22:39.50 ID:GxQEX5djO
保守がてらいっこ
男の名前なんだっけ?

男「親父…(ガチャ)うわっ!?親父っ!!?」
女「…おとうさんねぇー私達の結婚に反対なんだってぇ…。」
男「今それをどうにか説得しようと…!」
女「おとうさんの意志は堅いよー?儂が生きてるうちは絶対認めんっ!って…
 だからちょっとしんでもらった」
男「お前……狂ってる!!と、とにかく救急車…誰か呼ばないと!」
女「あれ…?君もあたし達を切り裂くの?……じゃあ、仕方ないねぇ」
男「え…ちょ……何をおま…やめっ…!!」
女「大好きだよー?これでずーっと一緒だよー?」
男「うわ…うわあああああ!!!」


女「あははは!!…やっぱり×××くんは赤が似合うねぇー
 あったかいなぁ……」

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:23:47.92 ID:p7GYM9s20
http://jbbs.livedoor.jp/computer/22998/
↑のサイトでVIPPERのリモホが晒されてるお!!!! (#^ω^)今直ぐ突撃するお!!!!
 

汚物はまとめて消毒だお
                                 ∧
                         ∧       / }
        r''⌒`ヽ            { ヽr''⌒`ヽ/  }
       r' ^ω ^ ヽ           ヽ r' ^ω ^  /
   nnn/´      `y´⌒ヽ     _,,.-'       ヽ、
   {  iln````y´´´´_r'" y  }   /⌒ ``⌒y´´´´´Y ´⌒ヽ
=-==""" i   i   /    ノ   /  y''"´⌒ー---/ ̄ミ⌒`)
= - =≡ }--ー´⌒`y  ノ ノ   {´⌒  -==--  ''' ノ⌒ヽ }
=−==-=≡--==≡ =--==≡=-----====----===≡i  `i/
     ≡=    ≡==--   ≡=    ==--== i  'i
≡= = − ==  ≡ =---=≡  ≡=− −=≡=i ノ
      i {i ii i} イノ〈         i {i ii  i} イノ〈`-'
     /  '   "   ヽ       /  i i i  "  ヽ




806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:52:13.83 ID:+1/rAS2dO
ホス

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:58:48.23 ID:U2Iq3lS50
http://jbbs.livedoor.jp/computer/22998/
↑のサイトでVIPPERのリモホが晒されてるお!!!! (#^ω^)今直ぐ突撃するお!!!!
糞スレ乱立させれwwwwwwww

     ./ /  丿 :
    //  /_,. -;=''" _,       
   // '-'"`" -‐ニ‐"___=__---
 :/レ    ____-__-_  /`''-w´ヽ  ,√"´\       /`''-w´ヽ  ,√"´\ O    /`''-w´ヽ  ,
.,/′     /⌒ヽ    : ̄ ̄0 ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄oヾ  ̄ ̄ ̄`゛ ̄ ̄ ̄/ ̄○ ̄ ̄ ヾ  ̄ ̄`゛ ̄ ̄ ̄/ ̄
; i:::″⊂二(^ω^ )二二二⊃; __○...........o.......〈..............................〉..............................0..〈................................〉...。...........
.!::^:     丶、   | _ _................/...............................\............................./................................\......................./.........
.!::^: ブーン   ヽノ  ) _ _   ,/´O ゚      ○ ゙`'i、     ,/´ o       O ゙`'i、    ,/´ 0
 i:: :: :      ヽ くヽ   _-__  o ヾ _  ,        O /     ヾ _          ○/   ヾ _  ,
 ヽ  ヾ    ヽ`JJ  三__ ̄ ̄ ̄`ヽ、_,/ ̄ ̄ヾ_/ ̄ ̄ ヾ '' ゚̄  ̄ ̄`ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ ''  ̄
  ヾ\\:  \,. -;=''" _,.-;-\         \ ̄ノ
    . \ |\  :: |i''-'"`" -_ヾ______\_ソ′‘ ・. ’、
    ( ─丶 :: ,. -;=''"─ヾへメフ ̄ ̄     ̄ ̄/フ二ニフ ; ゜+°′。.・”;


808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:02:32.44 ID:XBhd0UJm0
うほっ

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:02:53.71 ID:7bWFvrg6O
女『指入れていい?』
男『あまり痛くしないでくれ』
女『ぇい』
ぶち
ぐしゃ
男『ぅぐぁ』
女『はい我慢我慢!』
ずぶ
男『…っう……く』
女『あぁあったかい興奮する幸せぬるぬるぐちょぐちょもっと』
ぐちゃぐちゃ
男『内臓…キズつ…けっ…るな、よ…』
女『ふふうふふふうふふふふふふあははははははは』ぐちゃぐちゃびちゃぐちゃずるびちゃ

女『どうしてこんなに幸せなのかなぁ…ふふ』
男『………』



ぐちゃ

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:06:47.24 ID:hk/5Rasq0
>>801
3daysじゃないか!

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:08:13.31 ID:01sucog+0
おはゆ〜
今日もバリバリ書くよ〜


812 :1:2006/01/09(月) 12:13:47.30 ID:ghjMQD8N0
女「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
女「私ね」
男「う、うあ・・・」
女「君のことを愛してる」
男「・・・・・・・・・え?」



ざしゅ

「腹・・・・が。ちく・・・・しょ・・・う」
ガク





「・・・・・ん?・・・・ここは?」
「やあ、気が付いたか。同志。」

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:14:32.62 ID:gyiPxm2b0
今、見直したら>>802がイイ!!!

814 :2:2006/01/09(月) 12:27:06.88 ID:ghjMQD8N0
「なたは?」
「私か?私はNKVDの者だ。君を徴兵にしようと思って来たのだが・・・・・
君、彼女とケンカしたのかね?」

「いえ、あいつがいきなり包丁を取り出してきて、自分の腹を刺したんです。というより
ここは天国ですか?」
「いや、この世さ。君は奇跡だな、君の腹の傷は深かったぞ。死んでもおかしくなかったな。
君の彼女は、君が腹を抑えて倒れていたのを見て笑っていたぞ。まるで魔女だったな。」
「あいつは・・・・・あいつはどうなったんです?」
「殺人の容疑をかけて懲罰大隊に送ったよ。」
「!?」
「今、我がソ連は一人でも多くの戦力が必要だ。そんな非常時に、同胞を殺す反動はいらん。
それにしても、彼女は凄かったぞ、100人中彼女だけがドイツ人の陣地に殴りこんだ。あっと言う
間に4人のドイツ人を殺した。その後は、彼女も撃たれてなくなったが・・・・」


「・・・・・」
「戦争であれ、普通の生活であれ、・・・・・人は狂ってしまうのだろうな。元来・・・・そういう生き物なのだろう。」

「・・・・・・・・・・・・」
「今は・・・・・彼女のために泣いてやりなさい・・・・・・では、失礼する。」


「・・・・・馬鹿野郎が・・・・・畜生・・・・」

その日、スターリングラードはソ連軍の手に戻った。皆が喜びに沸き立つ中、
彼だけは、どことなく悲しみに打ちひしがれていた。



815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:38:26.72 ID:i/NTv/LhO
ほし

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:57:57.38 ID:ubYRY90a0
女「ねぇ・・」
男「・・・」
女「ねぇ・・・」
男「・・・」
女「返事してよ・・・」
男「・・・」
女「おかしいなー君を食べたら一緒になれるはずなのに・・君の声が聞こえないよ・・・」

817 :1/7:2006/01/09(月) 12:57:58.23 ID:01sucog+0

〜第三章『捕獲』〜


やばい
やばい
やばい
あのタイプはまずいんだ
知っている
『そうだったんですか♪でも嬉しいです!彼女にしてもらえるなんて』
か の じょ に し て も ら え る な ん て
多分「ごめん。あの場を丸く収めるための言い訳だったんだ」
なんていったら、また死なれるか
コッチが殺される・・・・

僕は恐怖した
ただ、ただ怖い
これからが
明日が


818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:58:07.95 ID:Sr3DrPQC0
ちんぽ!ちんぽ!ちんぽと私とまんこ汁!!

819 :2/7:2006/01/09(月) 12:58:18.87 ID:01sucog+0
あの女の影に怯えながら僕は帰路についた
バイト先から僕の家までは
ちょうど半分くらいまでの距離は、割と込んでいる
飲んだ暮れの親父、地べたに座っている若者
そんなのばっかりだ
しかし
もう半分は人が居ない
朝も昼も夜も
一人ぐらいとすれ違えたらいいほうだ
あと暗い
街灯が10m間隔でしかない
今日はバイトの帰りに雪が降っていたので
自転車は置いてきた。今は歩きだ
歩きながら暗い道を歩く

その時僕は掴まれた


820 :3/7:2006/01/09(月) 12:58:44.73 ID:01sucog+0
狭い路地裏から出てきた手で
そして
ものすごい力で引きずり込まれた
『ガンッ』
壁に押さえつけられた
痛い
怖い
暗い
見えない
けど

わかる

あいつだ
僕は反射的に顔を引きつらせた
彼女は僕を壁に押し付けたまま動かない
・・・服装が違う
ギリギリ分かる
ミニスカだ。しかも赤い
上も半そでだ。やっぱり赤い
帽子もかぶっている。これも赤く、ナイトキャップみたいな形だ


821 :4/7:2006/01/09(月) 12:59:01.59 ID:01sucog+0
・・・これは
サンタ?
何で?
暗闇に目が慣れてきたのかはっきりわかる
サンタの格好だ
「あ、気づきましたぁ?」
僕は体が動かない
なんで一月にサンタ?
でも動かない
「もう!そんなに固くならない!・・・って急にこんなとこに連れてきちゃったんだもんね
ごめんね?びっくりした?」
彼女は続ける
「それでね?プレゼントがあるの。何かわかるぅ?」
怖い


822 :5/7:2006/01/09(月) 12:59:19.32 ID:01sucog+0
知りたくない
「え、えっとわかりません・・・」
怖い
「痛!!」
僕の肩に彼女の長い爪が食い込む
「え〜?ほんとに?私がこんな格好してるんだよ?私にきまってるじゃん♪」
そういうと彼女は僕の肩から手を離し、スカートに手を掛けた
「ほら♪もうこんなになっちゃてる♪はやくぅ・・・」
彼女が自ら捲り上げたスカートの中は
下着すら身に着けていない、紛れも無い彼女自身だった
寒いんだ
寒いはずなんだ
なんで平気な顔してるんだ?なんでいきなり・・・
「は、はやく・・・私・・・もう・・・」
急に彼女の足がガクガクしだした
おかしい、やばい、コワイ


823 :6/7:2006/01/09(月) 12:59:35.71 ID:01sucog+0
「あ!あの!まだ付き合ったばっかりで、そういう事は出来ないです!
まだ名前も知らないのに・・・それにさむいでしょ?はいこれ・・・」
僕は上手く話を変えたつもりだった。彼女に着ていたコートをかけた
「そ、そうなんですか・・・じゃあ今日はいいです。
そのかわり、あなたのうちに行っていいですか?
私、あなたと暮らしたかったからマンション解約してきたんです
行くところないんです。私あなたに断られたら・・・」
暗くてもわかる
笑っている
ハメられた
捕まった
逃げられない
「わかりました。僕の家に来てください。ただし早く新しい家を
見つけてください。一緒に住むには狭いんで。」
何を言ってるのかわからない
間違いと正しいの間
「え〜?ずっと一緒にくらしてくれないんですか?・・・でもいいです。
いつか大きな家に引っ越して、そこで一緒に暮らしてくれるんですよね?
うれしぃ〜♪」
殴り殺したい


824 :7/7:2006/01/09(月) 12:59:51.23 ID:01sucog+0
殺したい、殺したい、殺す、殺す、コロス
「あ、私の名前は来羽 狂子って言います♪あなたは?」
ハッと現実に戻された
僕はなんてことを・・・・
おかしくなった
ちがう!!!
こいつのせいだ
だから大丈夫
大丈夫だ
「あ、僕は有栖 仙璃っていいます」
いったあと後悔した
偽名とかいえばよかった
「仙璃さんですか〜♪」
うれしそうだな
「じゃ、寒いんで行きましょうか?」
僕は路地裏から出ようとする
「はい♪」
彼女は僕の腕に自分の腕を絡ませる
傍から見れば羨ましがられるだろうが




僕は死にたかった


825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:00:23.26 ID:XBhd0UJm0
とりあえずコンニャク買ってくる

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:00:30.08 ID:ubYRY90a0
>>785 眠くて暴走してましたw

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:03:18.75 ID:+1/rAS2dO
>>824
GJ
でも俺はこんな娘でもいいから彼女が欲しい…

俺が書いた小説の娘とは勘弁だがね

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:03:51.85 ID:hk/5Rasq0
>>825
ちんこがかぶれないように気をつけろよ

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:04:58.64 ID:0Yk+TDMU0
桜蔭様
http://www.megabbs.com/ouin/index.html
桜蔭とは東大合格者を何十名と出し日本の女子校界のトップに君臨する学校である。
彼女達は淫行がお好きなようである。
さぁ立ち上がれVIPPERよ!今こそ理想の妹を手に入れるのだ!

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:05:18.42 ID:ubYRY90a0
女「とんとんとん♪」
女「とんととん♪」
女「ととととん♪」
女「ふう・・みじん切り終わり・・次はわたぬきしないとね・・・」
女「えいっ・・・えい・・・」
台所には動かない男と血まみれの女がいた

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:10:15.31 ID:01sucog+0
まんこにバイヴ入れるか迷ったけど
入れなかった

てか、男が女を愛するのが無理臭いww

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:11:24.40 ID:ubYRY90a0
>>831 男が愛してないトコがいいんジャマイカ

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:13:09.05 ID:+1/rAS2dO
コンナコデモイイカラ カワイイカノジョガホシイデス
カノジョガホシイカノジョガホシイカノジョガホシイカノジョガホシイカノジョガホシイカノジョガホシイカノジョガホシイカノジョガホシイカノジョガホシイカノジョガホシイ

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:14:03.74 ID:2r+J9z1C0
片仮名にすれば狂ってると思ってる奴が多くて困る

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:20:10.27 ID:Qhr/4/3CO
あるある

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:21:03.88 ID:1HPHl37K0
狂「漢字って面白いよね」
男「ほほう?それでそれで?」
狂「構成されている文字一つ一つに意味があるのよ」
男「ああ、俺漢検二級だからわかるわかる」
狂「あん♪それなら話が早いわ♪
  ところでライオンって獣の王様だよね?百獣の王って言うし」
男「ほんとにほんとにほんとにほんとにラーイオーンだー♪」
狂「狂子の狂って、けものへんに王だよね♪

  中学で習ってよね?
  ライオンは肉食動物ですって     ガブッ」

男「ほんとにほんとにほんとにほんとにラーイオーンだああああああああああああああああああああああああああああああ」

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:21:42.31 ID:7BKAktwP0
>>836
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:22:19.25 ID:7BKAktwP0
>>824
野郎の名前が読めません><

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:22:36.25 ID:ubYRY90a0
>>836 バロシュ

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:24:05.61 ID:ubYRY90a0
ttp://www.geocities.jp/sunaokuruu/index.htm
誰かが欲しいって言ったから作ってみた

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:25:26.88 ID:7BKAktwP0
>>840
GJ

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:26:03.68 ID:+1/rAS2dO
女:ずじょうには ほしくずー おちるはなーらくのそこ
男:……………………
女:まーくあきーしあんこく グランギニョル〜♪
男:………なあ…少し静かに
女:たなとすとえろすがー てをとりおーどりめぐる
男:なあ……ご近所さんに迷惑だよ…
女:よくぼーうカルナバルー♪

ゴスロリ衣装を纏いリスカしながらこんな歌詞の歌を楽しそうに歌う彼女。
こんな時は僕のことなんか目もくれない。

なんで…こんな娘と付き合うことになっちゃったんだろう…

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:26:07.99 ID:ubYRY90a0
>>841 とりあえず作品だけ抽出したやつとかつくってみます

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:26:39.18 ID:Qhr/4/3CO
ということは次スレが立つのは決定事項なのか

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:29:11.56 ID:01sucog+0
男の名前は

ありす せんり

ゴメンねオナニー作品でww

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:29:11.87 ID:ubYRY90a0
>>844パートになるとクオリティ落ちる希ガス

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:34:45.25 ID:ToF62HcvO
>>845
問題ない
お前を待っていた

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:37:25.95 ID:Q9UzpEGm0
今から書き始めようと思ったんだが、しばらくしたらバイトなんだ
出来れば次スレがあったほうが書き易いのだが・・・
クオリティ云々では口を出せない漏れorz

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:42:32.45 ID:hk/5Rasq0
「祥くーん・・・だいすきぃ〜」
「また・・・あの女・・・・私のしょーくんに・・・・」



「私のしょーくんに触らないでよね・・・こんな汚い手で・・・!」
「いたっ・・ちょっと!なにするのよ!」
「こんな薄汚れたメス豚の手で触っていいものじゃないんだよね」
「やめて!痛い痛い痛い」
「しんじゃえ。」


「しょーくん!悪いやつやっつけたよ!」
「あ、また殺したのか!」


「ちゃんとごめんなさいしなさい!」
「う〜・・」
「め!」
「ごめんなさい・・・」
「よしよし」

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:43:00.39 ID:01sucog+0
おれまだ第三章までしか
いってないけど
頭の中では第十章まであるから
次スレほしいwwwww
BADENDと
GOODEND
どっちがいいんだろww

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:43:08.04 ID:GxQEX5djO
歌詞ってなかなか怖いよな

女「だぁぁああいすきぃいいぃよー♪」
男「ちょ…包丁…危ない……」
女「もっともぉーっとあーたしをあーいしてー♪」
男「愛す!愛すから!包丁おいて!!」
女「あなたぁーとひとつぅうになれるーのならああああ♪」
男「う…やめ……ああ゙あ゙!!!」
女「こんなしあーわせーはないわぁー♪」
グチャ

女「お味はいかが?」

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:46:04.50 ID:7BKAktwP0
とりあえずコレだけまとめた
まとめサイトでつかってくれ
いまから出かけなきゃだからつづきは帰ってからやるお
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader2916.zip.html

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:56:38.24 ID:jF1dX+w80
>>850
両方w

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:05:16.60 ID:14DGFghE0
自分、素直狂うかもしれないwww

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:06:20.99 ID:Q9UzpEGm0
第一章〜喪失〜
 
シュウ君と過ごした時間は、とっても、とっても楽しいものでした
シュウ君の表情も、シュウ君の香りも、シュウ君の仕草も、ちょっとしか見せてくれない、照れたときの笑い方も。
その全てが、いつまでも、私の側に有るんだと、そう、思っていました。
 
 
 


856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:06:44.99 ID:Q9UzpEGm0
あるとき、シュウ君は急に動かなくなりました。
エンジンの音がとても近くに聞こえて
私が振り返ると、シュウ君は、たくさんの血を流して、動かなくなっていました。

どうして?
ねぇ、私のことを愛してるって言ってよ。
もういちど、もう一度だけで良いから。
 
何故だか分からないけど、涙が止まりません。
キスをしました。これが悪い夢なら、愛するものの口付けで、貴方は蘇るのだから
 
動きませんでした。
名前を呼びます。
動きません。
舌を絡めようとしました。
彼の舌は喉に落ち込み、絡めることさえも出来ずに。
動きません。
動きません。
 


857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:07:41.59 ID:Q9UzpEGm0
そうか、目が見えなくなっちゃったからなんだね。
彼の右目は、原型をとどめない位に拉げて、飛び出していました
なんだ、そうだったんだ
それならそうと、早く言ってくれればいいのに。
 
私は自分の右目を抉って、彼の中へと押し込みました。
ほら、もう大丈夫だよ、ねぇ、起きて、シュウ君、ねぇ
 
動きません。
なんで、
どうして、
きらいに、なっちゃった?
 
しゅうくん・・・・帰ってきて。

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:08:09.80 ID:Q9UzpEGm0
−−−−−−−−−−−−−−−−眩しい
 
何かがチュンチュンと声を上げて飛んで行ってる
天井が見える
手を伸ばす。
距離感が無い
でも、どうやら天井までは、届かないみたい
 
誰かが私を見て、驚いた顔をしている。
 
「来羽!お父さん、来羽が、起きた!!」
 
なんでこの女の人は私の名前を知ってるの?
ここは・・・どこなの?
私は・・・・・私・・・・・
・・・・シュウ君・・・!

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:08:31.16 ID:Q9UzpEGm0
来羽「シュウ君!シュウ君!!」
いますぐ、こんなところを抜け出さないといけない。
すぐに、あの場所に戻って、シュウ君に会わないと
 
でも、全身が痛い、思うように身体が動いてくれない
さっきの女の人が私を羽交い絞めにする
やめて、離して、
 
女の人は、涙を流しながら叫んでました
「シュウ君は死んだ、来羽、しっかりして」
って
 
 
何を言ってるのか分かりませんでした
 
分かったのは、この女の人は、私とシュウ君を邪魔する、悪い人だってこと
いやだ、会いたい、シュウ君・・・。 


860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:10:07.63 ID:XekCdk050
これは・・・




             こ        わ        い





861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:12:23.74 ID:Q9UzpEGm0
|ω・`) 続くお、バイト終わるのが10時ごろだから次スレが立ってなかったらチョーンだお

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:15:38.35 ID:GxQEX5djO
これは気になる

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:18:40.29 ID:DTvnF+qjO
>>840
GJ!

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:21:56.73 ID:ubYRY90a0
>>863 お前だないいだしっぺはwww 
とりあえず完成。みなさまこんな感じでいいのかしら?
ttp://www.geocities.jp/sunaokuruu/index.htm

865 :1/8:2006/01/09(月) 14:22:44.87 ID:01sucog+0
女の視点『追い討ち』


あのあと
私はマンションを解約した
一緒に住むため
永遠に離れないため
あの子は私を拒まないだろう
あの子は私に怯えているだろう

にがさない

もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
追い詰めて
私の人形に
私だけの人形に
化け物の私には、化け物の人形
あの子は世界でただ一人の男の『人間』
トカゲのぬいぐるみはいらないの
化け物の人形が欲しい


866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:23:14.69 ID:d6D5OdPp0
(´・ω・`)みんな、このスレの奴らがvipperをばかにしたお

http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinoj/1136704828/
みんなここに突撃汁。



867 :2/8:2006/01/09(月) 14:23:34.32 ID:01sucog+0
私は考えた
考えながら歩いた
洋服屋が目に入った
『在庫セール』
私はトカゲの群れに突っ込む
これだ
これで・・・

私は助けられた踏切に来た
あの路地裏で待ち伏せよう
着替えなきゃ
パンツは・・・いいや
あの子がきて
わたしと・・・・
そう考えるだけでイキそうだった


868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:23:50.88 ID:m4MzocXwO
>>864
こえーよww

869 :3/8:2006/01/09(月) 14:23:55.72 ID:01sucog+0
あの子がきた
分かる
思いっきり肩を掴んで引きずり込む
Welcome To Hell
ここは地獄よ
あなたにとって、私にとっては天国だけど
まだ私の格好には気づいていないだろう
暗闇地獄に目が慣れるまで待っててあげる
肩の振動で分かる

気づいた

「あ、気づきましたぁ?」
気づいたんでしょ?
私の格好に
あなたのためなの、寒くは無いわ。暑いくらい
でも服の下がどうなってるか分からないでしょ?
ぐしょぐしょなの・・・
緊張してろ
これからが本番


870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:23:59.68 ID:l9W84ljm0
(´・ω・`)みんな、このスレの奴らがvipperに呪いをかけたとか言ってるお

http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinoj/1136704828/
みんなここに突撃汁。


871 :4/8:2006/01/09(月) 14:24:10.01 ID:01sucog+0
「もう!そんなに固くならない!・・・って急にこんなとこに連れてきちゃったんだもんね。ごめんね?びっくりした?」
驚け
判断を鈍らせろ
まだまだこれから・・・・
「それでね?プレゼントがあるの。何かわかるぅ?」
わかるかな?
わかんないかな?
どっちでもいい
「え、えっとわかりません・・・」
可愛い・・・
思わず力が入る
「痛!!」
痛かったぁ?
まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ
こ れ か ら


872 :5/8:2006/01/09(月) 14:24:31.75 ID:01sucog+0
「え〜?ほんとに?私がこんな格好してるんだよ?私にきまってるじゃん♪」
そう私が決めた
化け物の交尾
あなたも好きでしょ?
わたしは見せた
私を
「ほら♪もうこんなになっちゃてる♪はやくぅ・・・」
はやく
早くしてくれないと私・・・
あああああああああああああああああああああああああああああああああああ
そんなに見つめないで・・・
ぐしょぐしょなんだから!!
・・・まだ見るの?
イっちゃう!!
「は、はやく・・・私・・・もう・・・」
はやく!!
入れろ!!


873 :6/8:2006/01/09(月) 14:24:47.78 ID:01sucog+0
逃がさない逃がさない逃がさない逃がさない
「あ!あの!まだ付き合ったばっかりで、そういう事は出来ないです!
まだ名前も知らないのに・・・それにさむいでしょ?はいこれ・・・」
コート・・・・
欲しかったのはこれじゃない・・・
でも・・・あったかぁい〜
でもダメ、ダメ♪
「そ、そうなんですか・・・じゃあ今日はいいです。
そのかわり、あなたのうちに行っていいですか?
私、あなたと暮らしたかったからマンション解約してきたんです
行くところないんです。私あなたに断られたら・・・」
断らないよね?
分かってる
ふふふ
焦ってる
気づいたかな
捕まったことに
「わかりました。僕の家に来てください。ただし早く新しい家を
見つけてください。一緒に住むには狭いんで。」


874 :7/8:2006/01/09(月) 14:25:04.25 ID:01sucog+0

計画が乱される
だけどダメ
あなたはやさしいから
「え〜?ずっと一緒にくらしてくれないんですか?・・・でもいいです。
いつか大きな家に引っ越して、そこで一緒に暮らしてくれるんですよね?
うれしぃ〜♪」
馬鹿ね
もう逃げられないでしょ?
私は蜘蛛の様にあなたを雁字搦め
どんどん化け物になっていく私
でもいいの
「あ、私の名前は来羽 狂子って言います♪あなたは?」
名前を教えて?
お人形には名前がないと
ままごとには使えない


875 :8/8:2006/01/09(月) 14:25:20.07 ID:01sucog+0
「あ、僕は有栖 仙璃っていいます」
せんり・・・・
かわいい
「仙璃さんですか〜♪」
これから一生傍に居てあげるからね♪
「じゃ、寒いんで行きましょうか?」
行こう?地獄から抜けだしたいんでしょ
でも無駄
地獄は暗闇じゃない
地獄は私
「はい♪」
私は腕に腕を絡ませる




Welcome To Heaven・・・・


876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:26:26.13 ID:1HPHl37K0
エロスwwwwwwwww

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:28:30.64 ID:P+k0Mmlq0
女「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
女「私ね」
男「う、うあ・・・」
女「君のことを愛してる」
男「・・・・・・・・・え?」



女「デュクシ!」


878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:28:44.66 ID:01sucog+0
初めてエロ書いたwww
めちゃくちゃwww


感想くらはい

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:31:09.43 ID:9VjpfO8G0
短編的には結構いいな。
長編書いたら俺は買うぞ。

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:32:18.00 ID:E2h3ycvF0
姉が帰省した。
姉「あ!ペンでやるやつ?やるやるやる!」
「もじぴったん」が起動したPSPと、つまようじを渡す。
姉「おお〜〜!どうやるの?」
聞きながら、つまようじで画面を突付く。
・・・が動くわけもなく。
姉「あれえ?違う?なんか(やり方)違う?」
手を出して促すと、姉はおとなしくPSPをこちらに渡した。
おもむろに捻る・・・と、飛び出すUMD。
姉「お!お〜!お〜・・・・?」
母「すいかが切れたよ〜」
姉「たべるたべる〜」

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:33:01.41 ID:1HPHl37K0
原点回帰

女「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
壁「私ね」
男「う、うあ・・・」
壁「君のことを愛してる」
男「・・・・・・・・・え?」



ざしゅ

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:33:48.35 ID:hk/5Rasq0
P+k0Mmlq0が本を出版したら印税ガッポ

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:34:29.99 ID:u9D5/mk60
>>880
わっふるわっふる

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:34:48.44 ID:pHWw7Vie0
ぬおおおおおおおねオチして起きたらなんで残ってるんだぁああああああ!!!!!!1111
まとめまで出来てるしぃいいいいいいい!!!!!!!!

再起動してきます('A`)

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:35:20.10 ID:kpxgJYVV0
>>877
それはアレか、よくガキの頃言ってた変な擬音w

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:42:01.18 ID:Q9UzpEGm0
何回も逃げようとした
何回も。
 
その度に邪魔されて、その度に、足が動かなくなって、その度に、脇腹から血が流れて
 
でも、私は誤魔化されない
これも奴らの仕組んだ事だって言うことぐらいは分かってる。
そんなにも、私とシュウ君を会わせたくないのね
 
負けない

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:42:06.15 ID:01sucog+0
君は砕け散った
君の欠片一つ一つ
小さな私の胃袋に納める

だめよ
やり直せない
だって君はこの世に一人

どうして死んでしまったの
君は約束を破った
だけど私はちゃんと守るわ

これでいつまでも一緒

やがてワカルカラ・・・・・







松山さんごめんなさい
男を殺してみたかったwww

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:42:24.47 ID:Q9UzpEGm0
やっとだった。
雪景色が、気付かない内に無くなって、窓から吹く風も暖かい
私の脱出は、成功した
 
 
ここから、あの場所へ行くには、どうしたらいいんだろう
分からない
直感の赴くままに走り続ける
足の裏が痛い。血が出てる。
身体が重い、何回も転ぶ
 
でも負けたくは無いの、折角、脱出できたんだから。
奴らの思うようには、させない

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:42:48.80 ID:Q9UzpEGm0
ふと我に返った時、小高い丘に差し掛かっていた。
辺りには一面に小さな花が咲き乱れてて。
 
特に何も感じていないはずなのに、なんだか胸が切なくなる。
来羽「・・・・・・・綺麗」
無意識に出てしまった言葉、綺麗。
綺麗って・・・・・何?
 
 
足が縺れる。私は転ぶ。
何回目だろう、
そう思いながら、グッタリと地面に身体を委ねる。
シュウ君・・・会いたいよ、いますぐ、行くんだから
待ってて

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:43:25.66 ID:Q9UzpEGm0
瞼越しの景色が急に暗くなって、私は目を開ける。
上から、私のことを見下ろしている、何かがいた。
 
驚いて飛び起きて距離をとる・・・・。
はずだったのだけど、それが何なのか分かってしまって、私はしばらく動けないでいた
 
・・・・シュウ君
 
心配そうに私の顔を見ているシュウ君。
私の好きなシュウ君。
今すぐ抱き締めたい。
身体が痛いことなんて、もう気にならない。
ごめんねシュウ君、本当はもっと、お洒落して行きたかったの。
嫌いにならないでね、大好き。
 

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:44:01.74 ID:Q9UzpEGm0
力の入らない両手を、彼の背中に回す。
シュウ君の香り、シュウ君の身体。 
 
来羽「シュウ君・・・・・」
 
その言葉を聴いて、彼が不思議な顔をした。
でも、シュウ君の胸に顔を埋めていた私は、その表情を見ることが出来なかった。

でも、そんなの些細なことなのよ。

私とシュウ君は、出会った。

こうやって、この場所で。

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:45:44.06 ID:7bWFvrg6O
http://4hp.jp/book.cgi?id=pudding&ak=&pn=1&mode=mokuzi


前に書いてたやつ
黒いけどよかったら見て下さい><

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:46:51.90 ID:GxQEX5djO
>868
携帯でみたら見事に文字化けしてて怖さ倍増ww

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:47:15.27 ID:Q9UzpEGm0
|ω・`) ID:01sucog+0が神がかってるお、凄いお
 
・・・負けてられないお。
バイト行って来る ノシ

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:49:50.50 ID:OrEb55bRO
「おはよう」
「おはよう」
「唐揚げ食べたーい!!!」
「ぅえっ」
「はい百円、走るか飛べ」
「無茶をッ」

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:50:12.08 ID:LPEXEWZJ0
よし、頑張ろう。

女「今日はね、君を殺そうと思うの」
男「は!?」
女「あは、しんじゃえ」
男「ちょ、ちょとっ!!」
どすっ どすっ どすっ
男「おいっ・・・」
女「しんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえ」
男「うあ・・・」
女「しんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえ
  しんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえ
  しんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえ
  しんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしんじゃえしん」
ぶすっ ぶすっ ぶすっ
女「しんじゃえ♪」
ぐさっ
女「あははははははははははころしちゃったぁあああああああああああ!!!!!!
  こーろしちゃったぁあああああああしんじゃったぁあ、しんじゃったぁああああああ
  とってもとってもかっわいっそうぅううううさよならぁああああああああああああああ」





男「あの、それ俺じゃなくて枕だから」

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:50:15.29 ID:01sucog+0
おら
ID:ubYRY90a0 さんの作品大好きwww


がたんごとんが脈とかイイ!!
なんか感動した

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:53:45.58 ID:Zw5ZxAiu0
結局来羽になったのか?

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:54:28.71 ID:1HPHl37K0
女「知ってる?」
男「ん?」
女「地獄ってここにあるんだよ?」
男「ここ・・・って頭の中?」
女「君にとっての地獄はどこ?」
男「考えたこともないや」
女「私のここよ。
  あともう一つあるよ?どこかわかる?」
男「じゃ、俺の頭の中か」
女「ううん、違う

  此処だよ」

  メメタァ!

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:55:49.33 ID:ubYRY90a0
>>897 俺もあなたの作品が好きです 相思相愛じゃね? サイト結構いじくり回してるんだけど他になんか必要なのある?

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:58:37.91 ID:01sucog+0
>>900
wwwwww


のぶなg・・・・マスコットキャラクターとか?

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:59:30.14 ID:LPEXEWZJ0
作者別・・・は特に必要ないか。

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:00:56.01 ID:01sucog+0
大げさに作者別とかなると
人気とか
プレッシャーとか
なんか怖いww

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:03:54.54 ID:Q9UzpEGm0
個人的に絵師大歓迎なんだけど・・・
 
作者別というか、作品別に見やすければ問題ない気もする

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:05:51.54 ID:1HPHl37K0
そういえばこのスレ絵師が一人もいないな
他の素直スレにはいるのに・・・

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:06:10.85 ID:E2h3ycvF0
内臓なんかかいたことないです。
刺すのなんか

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:06:28.81 ID:bF7tTeVr0
>>905


908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:07:21.37 ID:LPEXEWZJ0
じゃあ、ちょっくら描くか・・・?

って俺が書いてもなぁ('A`)

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:07:53.58 ID:Q9UzpEGm0
そうか必然的にグロ絵になってしまうのかOTL
立ち絵だけでも描いてもらえれば感情移入する分には困らないんじゃね?ww
 
俺も内臓なんか書いたことないですしw


910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:08:13.99 ID:kpxgJYVV0
デートの帰り・同棲中

ガチャリ
女「たーだいまー♪」
男「ただいまー。つかれt」

ばゴッ

男「・・・・・・!!!!!tってえええええええ!!」
女「・・・?」
男「ちょwwwおま!!!1指指!!!!!!!111」
女「・・・ヒ」

ぎりぎりぎり

女「っはははははははははは!!!あはははははあははははははははあははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははは!!!!!!!!!!!!」


ばつん。

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:08:56.68 ID:LPEXEWZJ0
>>910
圭一くんごめんなさいごめんなさい?

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:09:13.31 ID:bF7tTeVr0
黒じゃない内面的な狂うも欲しいよね

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:09:15.28 ID:Q9UzpEGm0
じゃ、帰宅後の萌え絵を楽しみにバイトしてきますかww
 
・・・遅刻確定だけど急ぐOTL

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:10:24.79 ID:LPEXEWZJ0
>>912
具体的に、今まででてきたのだとどういう奴?
それとも出てない?

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:10:45.73 ID:E2h3ycvF0
帰ってくるころにはスレが1000突破です><

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:11:48.94 ID:bF7tTeVr0
>>914
>>139とかww

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:12:16.87 ID:kpxgJYVV0
>>911
女神さま?

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:14:15.24 ID:LPEXEWZJ0
>>916
 そ れ か wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>917
??

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:14:38.09 ID:kpxgJYVV0
>>911
(;゚д゚)ア・・・
理解した・・・
吊って来るお・・・

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:15:14.49 ID:ubYRY90a0
ゲストブックいる?

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:15:47.64 ID:56SoIZnr0
お前らまだ狂ってたのかwwww

もうすぐスレが終わるからこれまでのおすすめ教えれ

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:16:00.96 ID:bF7tTeVr0
>>920
避難所みたいなのとか?

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:16:38.08 ID:Zxcvh7Le0
女「おかえりー、今日の晩ご飯は餃子だよー。」
男「おお。ってうわあああ」
女「どうしたの?」
男「これ、み、み…み、み、み…みみみみ、、耳っ。」
女「へ?おかしいなぁ。餃子だよぅ。」
男「うっ、うわぁ。」
女「どうしたの?食べないの?一生懸命、取ってきたのになぁ。」
男「くっっ、くるなっ、ちかよるなくるなくるなくるなっ。」
女「―――ドウシタノ?」
男「うわああああああああああああ」








      ―――ア、キミニモオイシソウナギョウザガアルネ。

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:17:04.94 ID:E2h3ycvF0
次スレはつくらない→避難所ホシス

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:18:11.32 ID:LPEXEWZJ0
>お前らまだ狂ってたのかwwww

そのセリフに惚れた。俺を捌いてください。
三枚卸で!!!
天ぷら粉つけて死ぬまで揚げて
おいしいところ食べてね?

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:18:32.90 ID:wzxACImnO
次スレ
だれか
たのむ

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:19:45.93 ID:ubYRY90a0
>>922 とりあえず設置した自由に使ってくれ

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:26:11.02 ID:E2h3ycvF0
きねんまきこ

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:28:40.95 ID:1HPHl37K0
立てた
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136788089/

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:29:19.48 ID:hbde75m90
>>1
目が覚めた気分だ

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:30:13.15 ID:LPEXEWZJ0
>>930
俺としても仲間が増えてとても嬉しい。

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:34:23.54 ID:LPEXEWZJ0
>>929
ひょっとして「ゾクッ」っていうのは「続」とかけてるのか・・・?

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:34:26.48 ID:TQ8Og92j0
男「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
男「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
男「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
男「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
男「私ね」
男「う、うあ・・・」
男「君のことを愛してる」
男「・・・・・・・・・え?」



ざしゅ



934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:35:26.72 ID:+1/rAS2dO
>>933
バルスwwwwwwwwwwwwwww

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:37:48.60 ID:hbde75m90
>>933
映画化決定

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:41:09.58 ID:Sr3DrPQC0
包丁男映画化決定

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:41:32.07 ID:XBhd0UJm0
包茎男

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:48:43.83 ID:u9D5/mk60
どう?貴方が好きって言ってたから髪を短くしてみたの。
貴方が好きなコトならなんでもしてあげる

どう?貴方が欲しいって言ってたからこれはプレゼント。
貴方が欲しいモノなら頑張って取ってきてあげるんだから

どう?貴方とお揃いの携帯やマフラー
貴方と同じモノを付けてると思うと幸せになれる気がするの



貴方の好みが知りたかったから
寝てる間に保存してあったメール全部読んじゃった。
でも、好きなコトとか嫌いなコトとかがよくわかったよ。



どう?これで貴方の好きだった女の子に見えるかな?
私は、便利な女だけど可愛くないって書いてあったもんね。
貴方の好きだった女の子の顔で便利な性格なんだから、きっと好きになってくれるよね。

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:49:06.83 ID:TQ8Og92j0
>>1のざしゅ はティンコの皮を切ったと予想

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:50:07.10 ID:Zxcvh7Le0
とりあえず描いてみた。
http://www.uploda.org/file/uporg282609.jpg
「えへへ、サキに食ベチャッタ。」みたいな感じで。

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:52:25.15 ID:hbde75m90
>>938
>貴方の好みが知りたかったから
>寝てる間に保存してあったメール全部読んじゃった。

ハチクロの真山wwwwww

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:59:46.59 ID:LDhUV7MhO
どうしてうまくキモチが伝わらないのかな…
こんなにも好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで壊れちゃいそうなのに…
毎日毎日あなたのそばにいるのに…
毎日毎日あなたの大好きなカレーを作ってるのに…
毎日毎日あなたを撫でたりハグしたりしてるのに…

ねぇ…何か言って…?
まだ怒ってるのかな…あなたを壊しちゃったから…

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:05:03.80 ID:QGgG1bME0
ksk

944 :1/8:2006/01/09(月) 16:07:20.96 ID:01sucog+0
〜第四章『蟻地獄』〜


家に着いた
お世辞にも広いとはいえないとは思うが
男としては整理整頓が出来てる方だと思う
しかし・・・
僕は腕に絡み付いている綺麗な女の人を見た
・・・見ていると魂が奪われてしまいそうなくらい美しい
魔性の女・・・
いや、そんな生ぬるい言葉じゃだめだ
むかしやったゲームに出てきた『サキュバス』
そんな感じだ

家の鍵で家の扉を開ける
そんな当然のことなのだが気が重い
本来は喜ぶべきことなんだろうなぁ・・・
こんな綺麗な女の人が部屋に来てくれるんだから
「あの〜やっぱり私・・・」
彼女が上目遣いで僕を見る


945 :2/8:2006/01/09(月) 16:07:36.10 ID:01sucog+0
「あ!あはははははは!寒いですね!!早く中はいりましょうか!」
僕の癖だ
焦ると大声になる
『ガチャッ』
僕の部屋は、入ってすぐ右にキッチン&冷蔵庫、左にUB
奥にリビング、何畳かは忘れた、・・・結構広いと思う
ベッドとソファーとテレビと机
これしかないのも部屋が広く思える要因かもしれない
「クシュン!」
!!!!
びっくりした
来羽さんがくしゃみをしたらしい
「あんな格好してるからですよ?お風呂はそこなんで入ってきたらどうですか?」
意外とドジな人なんだろうか?
まだサンタの格好だ
・・・まぁいいや


946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:07:36.20 ID:LPEXEWZJ0
http://www.uploda.org/file/uporg282632.jpg
俺的素直狂う。
まぁ、参照画像程度に思ってくだせぇ('A`)

947 :3/8:2006/01/09(月) 16:08:05.80 ID:01sucog+0
「あ、いいんですか?じゃあ入ります・・・覗いて・・・・もいいですよ♪」
遠慮します
殺されそう
「そんなことしません。安心してください」
彼女はお風呂場に消えていった

・・・・・・・・・つかれた
死にそうだ
死にたい
僕はベッドにヨロヨロと向かい倒れこんだ
何でこんなことに・・・
朝、助けなければ・・・

朝助けなかったら、それこそ僕は人としてどうだったんだろう
あれが正しかったに決まっているんだ
助けなかったら、グチャグチャの肉塊まみれになっていたかもしれない
それこそ警察がくる
でも・・・・今とどっちが・・・
僕は考えるのをやめた


948 :4/8:2006/01/09(月) 16:08:22.58 ID:01sucog+0
過去には戻れないし
どっちにしろ悪夢のようになるんだから・・・

そういえば彼女は大きな鞄を持っていた
多分衣類やお金が入っているんだろう・・・
でも、もし刃物とか・・・!!!!!!!!!
『ガバッ』
俺はベッドから跳ね起きて、部屋にある凶器になりえるものをさがした
包丁、置き物、そのぐらいしかないことに安心したが
包丁は刃を少しかけさせて、置き物は捨てた
これでもし襲われても致命傷にはならないだろう・・・
もちろん適当な考えだったが気休め程度にはなった
あとは・・・・
鞄だ・・・
彼女の鞄・・・
あの中に
そう思うと僕は震えた


949 :5/8:2006/01/09(月) 16:08:40.03 ID:01sucog+0
「あ〜きもちよかった♪君も入ったほうがいいよ?」
彼女が風呂からでてk
ブフォッ!
裸で出てきた!!
寒いんじゃないのか!?
「ちょっ!服は無いんですか?無かったら貸しますから、きてください!」
僕は目線を床に向けながら話す
「あるよ?鞄に。でも君に見て欲しいから・・・」
そういうと彼女は一歩一歩僕に近づいてきた
動けない
足が視界に入る
両頬に彼女の手が触れる
お風呂に入っていたはずなのに冷たい
そして
僕の顔をゆっくり上へと引き上げる
足、腰、胸、全部が視界に入っては消えた
そして顔・・・・


950 :6/8:2006/01/09(月) 16:09:04.63 ID:01sucog+0
近い
甘い吐息が顔にかかる
「ねぇ?しっかりみて?」
だめだ
動かない
指一本動かせない
怖い怖い怖い

唇が重なる
動けない
舌が絡まる
動けない
激しく長く
動けない
苦しい
うごけ・・・・・

解放される
二人の唇の間に唾液の橋が出き・・・・落ちた


951 :7/8:2006/01/09(月) 16:09:26.32 ID:01sucog+0
「ッハァ!ッハァ」
苦しかった
「どうだった?私をわかってくれたぁ?」
解放されたのに動けない
「あ・・・う・・・」
僕は泣いていた
恐怖で
目線で
怖かった
化け物だ
人間じゃない
化け物だ
美しく・・・恐ろしい
「?どうしたの?どこかいたい?」
彼女は心配そうな声を出す
そして頭をさすりだす
怖い
でも・・・・・


952 :8/8:2006/01/09(月) 16:09:43.71 ID:01sucog+0
ここで思考を止めた
危うい、引きずり込まれそうだった
「あの!お風呂行ってきます!!服、着ててくださいね」
そういって風呂場に逃げた
服を着たままシャワーを浴びて
聞こえないように僕はまた泣いた

蟻地獄
もがけば、もがくほど





落ちてゆく


953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:11:24.50 ID:bF7tTeVr0
うめぇwwwww

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:14:27.64 ID:fBPBorxIO
いきなり第四章だった件。過去ログ読みてぇ…。

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:14:28.89 ID:01sucog+0
ちなみに
アリスは175cmで

クルウは170cmの設定です




クルウはレイプ以来やってませんがオナニーフリークです

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:16:16.57 ID:LPEXEWZJ0
>>940
今更だが、沙耶っぽいな。

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:16:20.61 ID:1HPHl37K0
>僕は考えるのをやめた

うわ、アリスが俺の脳内でカーズになっちまった!!!!

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:17:03.56 ID:DTvnF+qjO
>>864
そう、言い出しっぺは俺ですww
まとめサイト違うスレで作ったからもう作りたくなかったwww
作ってくれてTHX!
GJ!

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:18:46.66 ID:sTFBsToE0
やっと追いついたが・・・なんだコレ

気分悪いのに読んでしまう・・・・・・・
これが怖い物見たさってやつか・・・・

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:21:04.57 ID:ubYRY90a0
今一生懸命作った抽出を間違えてけした・・・もうしないよーウワァアアン

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:22:57.20 ID:BHHMZQ5a0
狂ってるのは萌えだけど
実際に殺っちゃうのは萌えない

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:24:20.73 ID:BZH6MMfN0
抽出なんてID押してクリック一発じゃねえか

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:25:06.14 ID:01sucog+0
今まとめ見てきた
雰囲気とか最高wwwww
メッチャいい!!

けど作品が読みにくかったw
やっぱり作者別にしたほうがいいかも

怖いけどwwww

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:25:09.39 ID:1HPHl37K0
>>962
ヒント:まとめの人

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:32:57.00 ID:1HPHl37K0
男「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
男「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
男「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
男「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
男「私ね」
男「う、うあ・・・」
男「君のことを愛してる」



          女「ねぇ、ずっと見てたけど、あなた、なあに?」



男「・・・・・・・・・え?」



ざしゅ

どうみてもメンヘラです本当にargtgzmst

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:35:18.01 ID:ubYRY90a0
画像庫つくってきましたとさ

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:35:31.70 ID:BHHMZQ5a0
脳に付着したアルミニュームをかきあつめて月に届くようなトーテムポオルを作ろうとしましたが、材料が足りませんでした。もっと痴呆の患者を集めなくては。

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:36:22.16 ID:sTFBsToE0
WIKIの方が良いと思うのは俺だけか・・・

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:40:35.78 ID:XBhd0UJm0
ミョウバン飲んでアルツハイマー

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:43:08.58 ID:islGmTZk0
なにこの穂村 愛美と佐藤 良美のコラボレーションスレ

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:46:06.87 ID:BHHMZQ5a0
おしおきが・・・必要ですね・・・

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:50:00.25 ID:XBhd0UJm0
ブルマは鮮やかな赤よりちょっと暗めの赤のほうがいいとおもうの・・・。

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:54:35.71 ID:LPEXEWZJ0
女「大丈夫? 全治3ヶ月だって?」
男「ああ、平気だよ。内臓とかは傷ついて無いって話だし」
女「そっかぁ、よかった。誰が君をこんな目にあわせたんだろ・・・」
男「ん、まぁ、・・・・・・誰でもいいだろ・・・」
女「君がそう言うなら、いいけど・・・」
男「ん」
女「そうだ、りんごの皮剥いてあげるね」
男「おう、ありがとう」

女「はい、できたよ!!」
男「・・・皮が剥けたのは、リンゴじゃなくてお前の手だけどな」
女「ほぉらー。真っ赤なりんごぉおー」

974 :617:2006/01/09(月) 16:56:45.74 ID:11QOURIu0
今戻ってきた産業。

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:57:44.59 ID:XBhd0UJm0
こんにゃくは期待したほどのものではなかった

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:58:03.12 ID:ubYRY90a0
>>974 次スレある
    でも
    まだこっちが終わらない

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:00:26.46 ID:islGmTZk0
うめちゃえばいいじゃん、ねぇ

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:00:45.22 ID:hk/5Rasq0
>>975
そうか。かぶれないように気をつけるんだぞ

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:03:36.80 ID:+BWsjAWM0
【 html化されたこのスレを読んでいるお前へ 】

おい、お前。そう、お前だよ。
「このスレおもろいから見てみ」「VIPの歴史に残る名スレだぜ」とか言われてホイホイと
このhtml化されたスレを見にきた、お前のことだ。
どうだ?このスレおもしれーだろ。
でもな、お前はこのスレを読むだけで、参加することはできねーんだよ。
可哀想にな、プププ。
俺は今、ライブでこのスレに参加してる。
すっげー貴重な経験したよ。この先いつまでも自慢できる。
まあ、お前みたいな出遅れ君は、html化されたこのスレを指くわえて眺めてろってこった。



980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:06:12.49 ID:XBhd0UJm0
>>979
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いぢわるwwwwwww

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:07:19.35 ID:bF7tTeVr0
>>979
名スレおなじみのコピペキタコレwww

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:07:49.12 ID:vdot6sQj0
はいはいコピペコピペ

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:08:29.96 ID:LPEXEWZJ0
>>979
そんなコピペつけられたら立てた俺がなんか申し訳ないじゃないか('A`)

984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:08:33.24 ID:Kd0cEhNX0
>>979俺はセーフ

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:09:18.18 ID:dTxoZuLb0
記念真紀子

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:09:27.15 ID:vdot6sQj0
>>979の人気に嫉妬

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:09:30.19 ID:1HPHl37K0
とりあえず適当に書いて埋めようぜ

女「ドライブ楽しいね♪」
男「おおう。それにしてもお前が免許持ってるなんて知らなかったなぁ」
女「ぱーどぅん?なに言ってるの?ギャハハハ」
男「?っておまちょwwwwww高速道路逆走かよwwwwwヤバスwwww」
女「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン」
男「時速160kmってwwwwてかなんであたらないwww」
女「どどどどどっどどどどおどおどd怒首領蜂いいいいいいい」
男「おまwwwwシューターかよwwww」
女「やべぁ発狂しちゃったよ〜♪」
男「いや、発狂てか渋滞dkr」
 
 どーん!!!!

女「ボムはあと一発・・・。まだいけるわね」

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:09:36.04 ID:bF7tTeVr0
>>983
自信持てww

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:10:36.68 ID:01sucog+0
短編

時間が無い
時間が無い
歌った結果がこれならば
私は神を許さない

貴女が私を殺す前
私はあなたを生みました
二度と戻らぬ時が好き
お腹がイッパイだから

信じない
信じない
もういいわ
地平線に小鳥が落ちたから
私も鳥になる
羽がもがれて・・・



アリス「何歌ってんの?」
クルウ「即興で作った」
アリス「君の頭はいつもそんなことが渦巻いてんのか?」
クルウ「だってお腹すいた」
アリス「・・・ファミレスいくか?おごるよ」
クルウ「わ〜い」


990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:10:42.74 ID:xA2qrU3D0
>>987
緋蜂噴いた

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:11:20.55 ID:ubYRY90a0
ばかhtml化ってめんどくさいんだぞ!

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:11:49.97 ID:aF7zuzKp0
やべ、なんだこれ萌え・・・いや燃えるwwww

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:12:29.72 ID:hk/5Rasq0
ボムてなんだよwwwww

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:12:40.37 ID:MPAx3fey0
しょうがないから埋めついでに記念パピコ

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:13:29.12 ID:hk/5Rasq0
女「おっす!オラばっかでーす!おちんちんぴろーん!」
男「やめなさい!」
女「わかりましたー大佐!」

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:13:29.62 ID:Zxcvh7Le0
男「もう、暗いね」
女「そうだね、この季節此の時間はもう暗いね。」
男「何か明かりとか。」
女「はい。」
男「あ、ありがと、って何に火をつけてるんだ!」
女「何って、>>992だよ?」
男「あわわわ」
女「アハハハハハハハハよく燃える燃える!アハハハハハハハハ。」
男「わあわわあわ…」
女「いい匂いがするー、お腹へっちゃったねー。アハハハハハハハハ」

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:14:08.00 ID:01sucog+0
1000なら続き書かないwwww

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:14:44.82 ID:1HPHl37K0
1000なら01sucog+0のおっぱいうp

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:14:49.38 ID:Xz/+NgSbO
1000なら嬉しい

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:14:52.82 ID:uWe2g+DG0
オマエラVgガンのファラか

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex14.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)