2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)どうやらブーンが兵士になったようです

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 16:45:39 ID:SAlSbqkL0
(  ^ω^)「僕もいよいよアメの兵士になったお…。入団できたのが不思議だけど………でも…」
壁にかけてある銃を見つめるブーン。
(  ´ω`)「やっぱり明日から僕はこの銃で、人を殺してしまうんだお…」

ブーンには病気の母がいた。
ブーンには、どうしてもお金が必要だったのだ。
しかし、不景気な世の中では、このような危険な仕事にしか就職できなかったのだ。

(  ´ω`)「でも…こうでもしなきゃお金が稼げないんだお…。僕みたいなのはいい仕事に就職も出来ないし…」
(´・ω・`)「おいお前、早く寝ろ。明日は早いんだからな」
(  ^ω^)「あ、隊長! わ、分かりましたお!」
(´・ω・`)「そうか」

ブーンの前から去る隊長。
しかし、その背中を見た時、ブーンは言い表せない「何か」を感じていた。

(  ´ω`)「………もう考えるのも疲れたお。とっとと寝るお」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:30:07 ID:SAlSbqkL0
僕は、荒巻に連れられて、住居区のような場所につれてこられた。
あまり人数は多くないものの、そこには何人かの生存者がいた。

( ,' 3 )「今より、我ら【レジスタンス】の一員となる、内藤ホライゾン君だ」
( ^ω^)「よ、よろしくお願いしますだお」

……あまり、喜ばしい声は聞こえなかった。
むしろ、陰で僕の事を悪く言う声のほうが多い。仕方ないことなのは承知だが、心苦しい。

ξ゚听)ξ「みんな、仲間が増えるのよ? 喜ばなきゃ」
と、そうやって切り出したのはツンだった。
でも

( ∵)「ツン、お前は兄貴を殺されたのに…」
ξ゚听)ξ「…そんな事いつまでも気にしていちゃいけないでしょ。いまから内藤は私達の仲間なんだから、ちゃんと迎え入れてあげなさいよ」
( ∵)「……そうだな。ようこそ、内藤。俺の名前はビコーズだ」
( ^ω^)「こちらこそ、よろしくだお」

ビコーズをはじめ、次々と団員が僕と握手をしてくれた。
ツンは、いい子だな。と、改めて思った。



∵=なぜならば=Because
だからビコーズ


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:35:24 ID:7qCtL7pfO
ふ、ほ、保守!

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:35:32 ID:xezRzovj0
うおおおおお!!!!!

良スレageるおwwwwwwwwww

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:38:50 ID:SAlSbqkL0
挨拶を終え、僕は荒巻の部屋に戻ってきた。
ツンも一緒だ。

( ^ω^)「この組織は、具体的に何をしているんですかお?」
( ,' 3 )「ここは国境に近い。敵国の監視、スパイをすることもある」
( ^ω^)「…なるほど」

ξ゚听)ξ「私の兄は、外の様子を少し見に行っただけだったの。でも、不運だったのよね。出た途端に兵士にあっちゃったらしくて…」
( ,' 3 )「まあ、その兵士がここの事を報告とかしてくれないで助かったものだけどね」
( ´ω`)「……そうでしたかお」

( ,' 3 )「上の村が襲われた事で、レジスタンスの勢力が減ってしまった。そこで、我々は別のレジスタンスのアジトへ移る事にした」
( ^ω^)「しかし、外に出るのは危険ですお」
ξ゚听)ξ「だから、今地下トンネルを掘っているのよ。男の人が足りなくてね、内藤も手伝ってくれる?」
( ^ω^)「僕でよければ」


レジスタンス…か。
この組織が僕の運命を変えるとは、まだ知る由もなかった。

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:46:59 ID:/rDsuhxV0 ?
ざわ・・・・ざわ・・・・・

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:47:48 ID:R6qugeKiO
ブーンの母親を助けよう@さんけい
ブーンの健闘を祈ろう@よみうり
帝国主義に媚を売る売国奴ブーンはアジアに謝罪と賠償をしてればいい@あさひ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:48:36 ID:bYx2Dc5AO
続きマダァ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:52:40 ID:SAlSbqkL0
( ^ω^)「ふう…」

男手が少ないも、何もなかった。
生き残った男は、僕を含めて4人だけだった。
荒巻は、老体なので仕事をしないらしい。

( ^ω^)「しかし、地下にこれくらいの空洞があるのに、何故上の村に?」
( ∵)「地下はいい設備があまりない。だから、本来は料理や家畜の世話などは、上で行っていたんだ」
( ^ω^)「ビコーズと…そっちの、君はええと」
( ゚∀゚)「ジョルジュ長岡だ」
( ^ω^)「その、ビコーズとジョルジュ君は何でその日、地下に?」
( ∵)「俺と長岡はその日、今までの報告書を書き上げていたんだ。本国に渡すためのな」
( ^ω^)「…なるほど。それで、偶然にも助かったと」
( ゚∀゚)「結局、ぬけぬけと俺たちは生きちまってる。だから、今はできる事を精一杯したいからな」
( ^ω^)「……」

僕は、汗を拭いながらまたつるはしを振り下ろす。
レジスタンスには、結構いい奴が多いみたいだ。

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:54:02 ID:PYWBXp640
ブーンのスレが短編集とかで出たら欲しいなぁ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:56:05 ID:/rDsuhxV0 ?
        /⌒ヽ
        ,(  ゚ω゚)
        ヽ_^)llニ○lllll==
        ( ヽノ
        ノ>ノ 
     三  レレ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:56:21 ID:SAlSbqkL0
少し、おちんちんを高速でしごいてきます(´・ω・`)
ごめんなさい

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:57:30 ID:/rDsuhxV0 ?
>>89
ちょwwwwwww

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 20:59:53 ID:bIKBpVFDO
>>89
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:00:17 ID:iS34fGqG0
>>89
おまwwwwwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:03:23 ID:xDazEEHx0
良スレ 保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:04:48 ID:/rDsuhxV0 ?
 ___
/::::::::::::::::ヽ
|:::::::ゞ:::::ヽ l
    ,-―、
__ <====>
\ <^>Y<^>\
 \(_ノ||二二フ
    ̄ ̄ ̄ ̄   /⌒\
           (ω^; )
        ==llllllニ○ニ l
            ヽノ )
             ( .<ノ
             レレ

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:07:09 ID:SAlSbqkL0
トリとかつけたほうがいいのかな(´・ω・`)

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:08:49 ID:/rDsuhxV0 ?
       ,,,-----、
       lV____l
       (ω・`# )<腑抜けた面してんじゃねぇ!
       ノ ,  ノ l
    ==lllo}}ニニ(__ノ|
       (_(__)
ぼちぼちとAA作ってみるてすと

97 :早朝バカ:2005/12/03(土) 21:10:39 ID:9x0B/WEG0
>>95 手洗えよ

98 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 21:11:59 ID:SAlSbqkL0
オナニーしても手(´・ω・`)洗わないがな
鳥つけてみた


99 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 21:19:33 ID:SAlSbqkL0
( ;^ω^)「はぁ、はぁ…」
(;∵)「ふう」
( ;゚∀゚)「だいぶ掘り進んだな。この調子でいけば、後数日でつくだろう」

外の景色は見えないが、体内時計というもので大体の時間は把握できる。
そろそろ、夕方から夜に差し掛かる頃だ。

( ^ω^)「しかし……これは」

僕は、つるはしの傍にあるバケツを見た。
中には、…掘っている途中に出てきたミミズや、モグラなどを捕まえてあった。
用途は……もう分かっている。

( ゚∀゚)「食い物も、たっぷりあるわけじゃないからな。結構美味いぞ」
(ll^ω^)「そうでうすかお」
( ∵)「向こうのレジスタンスのアジトに行けば、食い物にありつける。それまでは我慢してくれ」
( ^ω^)「はいだお」


その晩、僕はミミズ料理を思い切って食った。
意外と、美味いもんだった。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:20:45 ID:ZM25G2R00
俺も洗わない派

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:22:54 ID:/rDsuhxV0 ?
>>100
俺は洗う

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:23:39 ID:K64u4qGeO
俺も洗わない('A`)

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:26:02 ID:/rDsuhxV0 ?
・・・俺だけだったってのかorz

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:28:48 ID:KPWwAvWU0
おにゃのこはきっと洗うよ!
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ あらうよ!
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)

105 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 21:32:17 ID:SAlSbqkL0
ξ゚听)ξ「………」
兄さんの死体は、燃やす事も出来ず、ただ棺の中で腐っていくだけだった。
何で、こんな事になってしまったのだろう。

そうだ。こんな時は、あの歌を歌おう。

ξ゚听)ξ「〜〜♪ 〜♪♪」

私は、悲しい時にはこの歌を歌う。
この歌は、いろいろな所で私の心を癒してくれた。

( ^ω^)「ツン? ツーン」
ξ゚听)ξ「な、内藤! イキナリ来ないでよ! びっくりするじゃない!」
( ;^ω^)「す、すまんお」

最近は、内藤にも親近感をもててきた。
同じレジスタンスという立場になったからかな?

( ^ω^)「ツン、歌うまいお! その歌は、どういうあれだお?」
ξ゚听)ξ「…この歌は、兄さんが歌ってくれたの。私が泣いたりしたとき、歌ってくれたわ」
( ;^ω^)「あ…っ。す、すまんお」
ξ゚听)ξ「別にいいわよ。私は、そんなに弱くないから」
( ^ω^)「…なんていう歌なんだお?」
ξ゚听)ξ「私たち、両親に捨てられたの。それを、レジスタンスが拾って育ててくれたのよ。この歌は、物心ついた時に兄さんが歌っていたの」
( ^ω^)「そうだったのかお…」


ツンは、つらい過去を持っている。
その兄を自分が奪ったとは……まだ、言えない。

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:34:54 ID:/rDsuhxV0 ?
         |   |
         |   |  / ̄ヽ
         |   | <====>   / ̄ヽ
    /⌒ヽ |   |<^>,∧Y`<> <====>
    l_V_.|.|  | ヽ< >^/タタタタY^;;lllll
   ...(;^ω^)|  / /';V'^ l  / )ノ;;;;;;;;
 ==lllO}}ニ○二]  / (_)_) (_(_(_^) ;;;ニつ
┬┬┬ヽノ  ) | /
┴┬┴( < ノ┬| /
┬┴┬ レレ..┴|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

めんどくなったからそろそろやめる

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:36:14 ID:j/bUsYGj0
出たチンコ音頭wwwwwwwww

108 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 21:38:15 ID:SAlSbqkL0
( ∵)「ふうっ、今日はこの辺にしようか」
( ^ω^)「分かったお。お疲れ様だお」

トンネル掘りも順調に進んできている。
この調子でいけば、明日には東のレジスタンスにつくという。もう少し頑張ろう。

( ∵)「じゃあ、俺は部屋に戻って寝るよ。おやすみ」
( ^ω^)「おやすみだお!さて、僕は…」
( ゚∀゚)「あ、内藤。よかったら、少し俺に付き合ってくれないか?」

ジョルジュが、僕を誘ってきた。
なんだろう?

( ^ω^)「何をするんだお?」
( ゚∀゚)「剣の稽古さ。鈍っちまったからな」

( ;^ω^)「け、剣の稽古!?」



AAとかマジスゴスwwww

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:41:11 ID:xezRzovj0
保守

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:41:56 ID:Oay/x5O8O
歌ってハピマテ?

111 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 21:48:22 ID:SAlSbqkL0
剣、といっても模擬刀だ。
殺傷能力はない。まあ、稽古用だ。

( ゚∀゚)「…いつでも銃で戦えるとは限らないからな。最近は、魔法使いなんかもいるようだし」
( ^ω^)「魔法使いかお。たしかに、リーチが自由な魔法使いと銃で戦うのはやりにくいお」
( ゚∀゚)「兵士なら剣の訓練くらいはした事あるんだろう? 少し付き合ってくれ」
( ^ω^)「あ、あうあうあう」
仕方無しに、剣を取る。
ぶっちゃけ、やったことなんてない。

( ゚∀゚)「よし、いくぜっ!」
ジョルジュが剣を構えて走りこむ。
その剣が下から振り上げられる瞬間に、剣で剣をはじく。

( ゚∀゚)「やるじゃないか!」
( ;^ω^)「う、うむ」
ジョルジュ長岡…。何故、今、目で追えたのかは分からないが。
恐ろしく………速い!

( ゚∀゚)「まだまだこれからだぜ!」
ジョルジュは、素早い動きで、僕の後ろに回りこむ。
僕も即座に後ろを向くが、すでにそこにはジョルジュの姿はない。

振り向けば、僕の喉には模擬刀が突きつけられていた。

( ;^ω^)「速すぎだお」
( ゚∀゚)「まあ、鍛えてたからな」

レジスタンスの団員は、それなりに強いようだ。
僕の居た、十八番隊とは比較にならないほどに…。

112 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 21:48:50 ID:SAlSbqkL0
ξ゚听)ξ「光る風を〜♪ 追い越したら〜♪♪

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:50:37 ID:KPWwAvWU0
ちょっ…どういう世界なんだか…突き抜けろ!!

114 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 21:52:21 ID:SAlSbqkL0
>>113
中世ヨーロッパ(?)みたいな感じですかね?
魔法使いとかいるらしい。銃もあるらしい。

むちゃくちゃな(´・ω・)

115 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/03(土) 21:55:52 ID:FOM8cHwN0
こういう戦闘描写が多いのは好きだ。
激しく期待。

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 21:56:47 ID:fwN3NocwO
魔法使い最強説

117 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 21:57:55 ID:SAlSbqkL0
( ^ω^)「!!」

その一振りは、今までと違った手ごたえだった。
何か、硬いものを叩くような感じ。

( ゚∀゚)「お、これはアタリだ。よし、壊すぞ!」

カン、カン、カン。
金属を叩く音が、トンネル内にこだまする。
やがて、それに亀裂の入る音がする。

( ∵)「よし、もう少しだ」
ビコーズが、最後の一振り。
その瞬間、鈍い音とともに、目の前の壁が崩れ落ちた。

( ゚@゚)「!? レジスタンスの方々か!」
( ∵)「はい。先日、村が襲われ…」
( ゚@゚)「話は聞いている。ようこそ、同胞達よ!」


僕たちは、どうやら無事に東レジスタンスに付いたらしい。

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:09:36 ID:2d+4aNDLO
wktk

119 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 22:11:14 ID:SAlSbqkL0
( ^ω^)「ふう」

今、僕たちの居る東のレジスタンスは、支部である。    
レジスタンスのアジトは、東西南北にそれぞれ数箇所あり、前の村は北レジスタンスの一部であった。
本部(セントラル)と呼ばれるものは、ニイト城にあるという。
支部はとりわけ大きく、施設も十分であった。
ただ、その存在を隠すため、全てが地下に作られているようであった。

ξ゚听)ξ「内藤、お疲れ様」
( ;^ω^)「ここ数日はミミズ料理ばかりで困ったお! でも、今日から良いメシにありつけるお」
ξ゚听)ξ「私のミミズ料理、美味しくなかった?」
( ^ω^)「はい! とても美味しかったです!」

( ゚∀゚)「ふふ、仲がいいじゃないか」
ξ゚听)ξ「あっ、ジョルジュ…」
( ゚∀゚)「内藤、お前に用がある。少し来てくれ」
( ^ω^)「僕にかお?」

言われるがままに、僕はジョルジュについて行った。


( ^ω^)「なんだお?」
( ゚∀゚)「支部からの指令だ。近の砦に、ニュウソク国の残党が篭城しているらしい。殲滅せよとのことだ」
( ;^ω^)「せ、殲滅? 殺すのかお…?」
( ゚∀゚)「そりゃ、まあな」
( ^ω^)「…」



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:13:14 ID:MxPURWNLO
(∵)「内藤、お前彼女いたのか?」
( ^ω^)「いいや。もう彼女いない歴6ヶ月になるお」
(∵)「そうか。」
(;^ω^)(つまらぬ嘘をついてしまったお…
彼女って都市伝説じゃないのかお…?)

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:14:50 ID:/rDsuhxV0 ?
>>111をAA化できた。

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:18:14 ID:68z4viCTO
保守

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:19:08 ID:K64u4qGeO
('A`)との再開クル━━(゚∀゚)━━!?

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:19:30 ID:/rDsuhxV0 ?
と、ここで空気の読めないオレは・・・・

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:20:04 ID:/rDsuhxV0 ?
    ..  | |
      | |\\    カァン
    _  === | | | ∧    /⌒\
  ( ゚∀゚)彡 | | | <ニニニ||(ω^; )
  (    彡 ///  V   ヽ   ノ
   | 三三彡         ヽノ )
   し ⌒J            レレ


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:20:23 ID:/rDsuhxV0 ?
     ..| |
     | |
   _ ===          /⌒\
  ( ゚∀゚))    <ニニニ||(ω^; )
  (   ノ          ヽ   ノ
   |   |           ヽノ )
   し⌒J            レレ

┌―^――――――――
|やるじゃないか!   ┌―――^―――――――
└――――――――― |う・・・うむ
               └―――――――――――

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:20:51 ID:/rDsuhxV0 ?
              !!
             /⌒\        _
       <ニニニ||(ω^; ) 三三三 ゚∀゚)
             ヽ   ノ三三三ニ||と ノ
               ヽノ )三三三  0
               レレ三三三し⌒
             ┌―――――^―――――
             |だが・・・・まだまだだ!
             └――――――――――

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:20:52 ID:C0KeWdJC0
('A`)「・・っ!おまえは・・・ブーン!」
(;^ω^)「ド・・ドクオ!?」

BGM
チャラランランラランランランラ
あんーなーにいっしょーだぁったのにー

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:21:06 ID:/rDsuhxV0 ?

                   /ヽ
            バッ     / /
            三/⌒ヽ / /
            三;^ω^/ /
            三\ ===
            三\ ^)
            三レレ


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:21:24 ID:/rDsuhxV0 ?

     |・・・・速すぎだお
     └―――――v―――――
                   /ヽ
                   / /
     _       /⌒ヽ / /
    ( ゚∀゚)    (;^ω^/ /
    (   つ||ニニニ>===
    .|   |     (\^)
    .し⌒J      レレ

┌―――^――――――――
|・・・まぁ、鍛えてたからな
└――――――――――――

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:21:54 ID:/rDsuhxV0 ?
なんか謝りたい気持ちでいっぱいでせう。

132 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 22:22:44 ID:SAlSbqkL0
ニュウソクの残党…。つまり、陽動したものの、攻めるのには失敗したという事か。
砦に篭城しているのは、おそらく六番隊当たりの勢力だろう。
殺すのは…嫌だ。しかし、拒否すれば僕は殺される。

( ^ω^)「…わかったお」
( ゚∀゚)「そうか。俺と、お前と、ビコーズと荒巻の爺さんの四人で行く。準備が出来たら、外に来てくれ」
( ;^ω^)「ちょ…! 少なすぎないかお!?」
( ゚∀゚)「大丈夫さ。残党は小隊らしいし、何より、こちらには魔法使いが居るからな」
( ;^ω^)「ま、魔法使い!? 誰だお!」
( ,' 3 )「私だよ」
( ^ω^)「……!!」

それは、魔女の血を受け継ぐものを称して呼ばれる。
魔女は、昔にあった【魔女狩り】で、ほぼ絶滅していた。
しかし、ごくわずかだが、その血を引くものが現世にも居る。それが、魔法使いだ。

( ゚∀゚)「それだけじゃない。荒巻の爺さんの孫のビコーズは純系の魔法使いだ。熟練すれば荒巻の爺さんを超えるだろう」
( ^ω^)「ビコーズって荒巻さんの孫だったのかお」

純系とは、両親ともが魔法使いの者を指して言う。
これこそ数が少なく、世界中を探しても指で数えるほどしかいないのだ。

( ゚∀゚)「まあ、準備が出来たら外に来てくれ。好きな武器をもって来い」
( ^ω^)「…うん」

133 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 22:23:42 ID:SAlSbqkL0
ID:/rDsuhxV0
ギガスゴスwwwwwww

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:23:52 ID:taGGqn5FO
魔法使い相手なら銃の方がいいだろう

135 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/03(土) 22:25:29 ID:FOM8cHwN0
クオリティー高ぇwwwwwwwww


136 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 22:27:27 ID:SAlSbqkL0
>>134
よくわからない
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧_∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_    。     +   。 +
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ
        /    ! +    。 |   ({__〉 +    +     *
       ./  ,ヘ  |      ./    .|
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| |   iヘ \ || |||ガタン
――――――――――――――――――――――――

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:38:10 ID:XeHUuKdm0
>>134
魔法使いは銃弾だって魔法で止めちゃぞきっと
その前に発砲させないかも

138 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 22:39:47 ID:SAlSbqkL0
( ゚∀゚)「はっ!」
ジョルジュが、目で追えぬような剣速で、敵を一閃する。
それに続き、荒巻とビコーズが炎の魔法を放つ。
そんな中、僕は何も出来ないでいた。

( ^ω^)「……」
とりあえず銃を持ったが、実際に撃ってはいない。
もとい、撃つ気にもれなかった。
残党、といっても、その数は本当に少なかった。
精々、十数人といったところだろう。ここまでやる必要があるのだろうか?
この兵たちにも、家族がいるだろうに…。

( ゚∀゚)「あらかた片付いたな。さて、あとはお前だけか」
( ^Д^)「…舐められたものです」
最後には、残党の首領と思われる人物が姿を現した。
あれは……六番隊の、プギャー隊長だ。
人望が薄い事で有名だ…。だが、六番隊の隊長を任されているのだ。実力はあるだろう。

( ゚∀゚)「いくぜっ!」
ジョルジュの剣が空を切り、プギャーに振り下ろされる。
だが、そこにプギャーの姿はない。

( ^Д^)「魔法使いは厄介だ。こちらから仕留めさせてもらう」
その言葉の刹那、ビコーズと荒巻がわき腹から鮮血を出して倒れこむ。

( ゚∀゚)「…速いな。お前も、VIPの民か」
( ^Д^)「VIP…。懐かしいな、貴様もそうか」
( ゚∀゚)「内藤、二人の応急処置を頼むぞ」

言葉を交わした後、二人の剣が、交わる音がした。

139 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/03(土) 22:44:04 ID:FOM8cHwN0
wktk
すげえwww
六番隊とか隊長とか、設定がすごい燃えるんだがwww

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:47:29 ID:K64u4qGeO
m9(^Д^)プギャーッ隊長・・・(・∀・)イイ!!

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:47:41 ID:Ui7rLPM40
ブリーチかよwww

142 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/03(土) 22:49:03 ID:FOM8cHwN0
>>141
いや、あれは作者がアレだからあんまり好きじゃない。

143 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 22:49:40 ID:SAlSbqkL0
ジョルジュの剣が、プギャーの首へ向かって振り下ろされる。
だが、プギャーはそれを受け、流し、反撃に転ずる。
一瞬体勢を崩したジョルジュを、プギャーの剣が横から狙う。
ジョルジュは姿勢を低くしてそれを回避するも、腕に傷を負った。

( ゚∀゚)「くっ…。これで六番隊長かよ」
( ^Д^)「私以上の将などいくらでもいる。私がここで倒れようとも、貴様らに勝ち目などはない」

その後も、剣と剣の重なる音や、二人の鍔迫り合いが続いた。

( ^ω^)「応急処置は…これでよしっと。止血もしたし、動かなければ大丈夫」

ふと、ジョルジュの方に目をやる。
双方、互角に戦っていた。体に多少の傷を負いながらも、その表情は笑みを浮かべている。
戦いを、楽しんでいる。

しかし、一見してすぐに分かる。ジョルジュは、全身に脂汗を浮かべている。ジョルジュは、残党をほとんど一人で対処していた。
いい加減に、疲れが出てきているのだ。

( ^ω^)「…僕は、このまま見ているだけでいいのかお? そうしたら、ジョルジュは…」

途端、金属音が。
見れば、とうとう、ジョルジュの剣はプギャーの剣に跳ね飛ばされていた。
( ゚∀゚)「くっ!」
( ^Д^)「ハァ、ハァ。ふっ、これで貴様も終わりだな」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:49:52 ID:lqcYE+Zr0
>>142
アレってなんだ?

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:51:35 ID:CWyInTdG0
最初ミリタリー物かと思ったがファンタジーか。新鮮でいいな。応援してるから頑張れ。

146 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/03(土) 22:52:05 ID:FOM8cHwN0
>>144
「法律もウェッブルールもクソ喰らえだ。俺が嫌だ
と言ってる。」
「ここには来ないで2chのうざい
野郎共の集まったイカ臭い掲示板で思いっきり暴れてください。」

147 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 22:57:19 ID:SAlSbqkL0
( ^Д^)「死ねっ!」

プギャーが…丸腰のジョルジュをめがけて、剣を振りかぶる。


しかし、ドォン! と、轟音!
その剣は、鈍い音とともに、空を切りながら、砦の外へ落ちていく。

その一瞬を、ジョルジュは逃さなかった。
形勢は逆転! すぐさま、己の剣を拾い、丸腰のプギャーの腹をめがけて突き刺すっ!

( ^Д^)「がっ……」
そこからは、真っ赤な鮮血があふれ、血だまりを作る。
ジョルジュの、勝ちであった。

( ;^ω^)「………はぁ、はぁ」
(;゚∀゚)「有難う、内藤。お前の援護のおかげで勝てた。俺も少し、ニュウソクを舐めていたらしいな…」


僕は今、正しい事をしたのかな?
…でも、これで完全に、僕はニュウソクを裏切った。
もう…戻る事は出来ない。ごめんよ、母さん……毒男…。

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:57:43 ID:9lEmmfB20
やべぇwwwwwおもしれぇwwwwwwww
俺もこんな世界観書きてえなwwwww


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:59:41 ID:lqcYE+Zr0
>>146
説明ありがとね

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 22:59:41 ID:Yco3I1DX0
やっと追いついたwwwwwww

151 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/03(土) 23:00:45 ID:FOM8cHwN0
>>148
同意。
ID:SAlSbqkL0 マジすげえな。
設定厨のぉれが羨むほどの設定。

152 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 23:02:03 ID:SAlSbqkL0
何番隊とかはブリーチのパクリじゃないぞ断じて!1111
きききききっと、普通にそういう言い方するんだと思うぞっ!!111

どこでこんなファンタジーになっちまったんだwww
ミリタリーのつもりだったのにwwww

ごめん、きりが悪いけどもう寝ます。
できれば保守して欲しいです。

明日起きるのは、おそらく7時前後です。

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:03:29 ID:9lEmmfB20
>>152
乙だ!!

何番隊って言い方は、どっちかって言うと日本的な感は否めないな
あれじゃん? 新撰組とかじゃね?

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:03:39 ID:Ui7rLPM40
>>152


期待してたのに早いな(´・ω・`)
まぁいいや。明日頑張ってくれ。

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:04:41 ID:+DOqLHpB0
第3中隊とか

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:05:35 ID:K64u4qGeO
>>152
パクリじゃないて信じてるよ(゚∀゚)
完結目指してガンバレよ!

157 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 23:11:15 ID:SAlSbqkL0
ξ゚听)ξ「じょ、ジョルジュ!? それに荒巻さんたちも…酷い怪我じゃない!」

支部に帰り、ジョルジュ達を治療室へ運ぶ。
幸い、たいした怪我ではないようだが、それでもジョルジュは特につらそうだった。

僕は、ことの経緯をツンに説明した。

ξ゚听)ξ「…ニュウソクの隊って、そんなに強いの?」
( ^ω^)「僕も最近入団したばかりで詳しい事は分からないお。でも……」

プギャーの実力は、この目で見た。
あのジョルジュと互角にやりあうのだ。強いなんてものではない。
強すぎる。

ξ゚听)ξ「でも?」
( ^ω^)「ニュウソクの将軍は……おそらく、とても強いお。それは、レジスタンスが束になってもかなうか分からないくらいに」
ξ゚-゚)ξ「……そう。でも、私たちにはニイト城の騎士団や、ギコ宰相も付いているわ。きっとなんとかなるわよ!」
( ^ω^)「そうだねだお。前向きに、考えなくてはだお!」」


でも、分かってるんだ。口だけで言ってるって。
実際に見たから分かる。あれで六番隊なんだ。

一番隊なんて……化け物ではないのか?

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:11:30 ID:CWyInTdG0
>>152
ブーンストーリーを書く者の末路は!乙!だ!

159 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/03(土) 23:11:54 ID:SAlSbqkL0
寝る前に一枚投下。


多分この先、ファイアーエムブレムみたいになりそうOTZlll

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:18:05 ID:KPWwAvWU0
まぁ色々練っていけばいいさ

161 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/03(土) 23:18:44 ID:FOM8cHwN0
ブリーチの何番隊とかって新撰組が元ネタじゃないの?
といって見る。

>>159
乙。
でもぉれファイヤーエンブレムやった事無いからわかんない( ^ω^)

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:20:23 ID:K64u4qGeO
気にすることないさ〜♪
( ゚д゚ )←こいつも出演させてやってくれw


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:21:51 ID:I+yvdKv2O
[sage]
捕手

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:22:46 ID:b62oiEvuO
( ^ω^)「北部方面隊、第七普通科連隊所属。内藤ホライゾン三曹でありますお」

ジョルジュ「楽にしていいぞ。私が部隊長のジョルジュ長岡だ」

長岡はそう言うとイスにかけるよう勧めた

ジョルジュ「わざわざ北海道からご苦労だったな。」

( ^ω^)「いえ、北海道と比べると内地はまだ温かいですね。こっちはもう雪ですお」

ジョルジュ「ははは、仙台も北海道もそう変わらんよ」
「…では本題に入ろうか」

長岡隊長の声が急に真剣になる

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:27:36 ID:KwuKPM9SO
長岡隊長を一瞬藤岡隊長に思ってしまってワロタ てか新撰組?

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:31:31 ID:KPWwAvWU0
>>162
こっちみんなきめえwwwwwwwwwww保守

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:31:43 ID:koNb6Y1z0
こりゃなかなか面白いな。

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:34:59 ID:sgsi4IvpO
ホシュ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:40:40 ID:sgsi4IvpO
ホシュ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:43:13 ID:xezRzovj0
優良スレ保守

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:48:42 ID:sgsi4IvpO
保守

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/03(土) 23:53:03 ID:K64u4qGeO
保守

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:02:52 ID:jpVALz1RO
保守

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:03:04 ID:tKJIhWmKO
保守

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:05:36 ID:vLQ/hdGlO
無糖が出てくるとは驚いた

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:06:46 ID:zJz7UWqO0
             ( ^o^)                             Ω ;: ;  Ω
           __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,       Ω∩・,' ;*;∵; ζ。;:,.
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(ポ     ,,;;;;´."'''      *;∵/⌒∵;:;
      _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´        ∵:;゚(#ξω。;,;。∵ 二⊃
     |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___    バゴーン         ,,,,: ;・  /。∵
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤              '.:; *,,,,: ;・∵:;゚ ガッ
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                 ノ>ノ "〆
     ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵ww         ≡  レレ

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:15:08 ID:sgXK1+zL0
( ゚∀゚)「フンッ!!」
( ゚д゚)「ぐっ・・・」

よろめいた相手にすかさず長岡は切り込む。

( ゚∀゚)「止めだあっ!!!!」

(;゚д゚)

(;゚д゚)

( ゚д゚ )

( ゚∀゚)「!!」

長岡は剣を止めた。自分を凝視する顔。
相手の剣の切っ先が胸に迫ってくるのを見て思いだした。いつか風に乗って流れてきた噂。ニュウソク国一番隊長。彼の顔の前に立つもの全てを凍らせ、彼の目に映るもの全てを薙ぎ払う。

( ゚∀゚)「これが・・・一番隊長・・・・・・『魔眼の主』・・・・・!!」

( ゚д゚ )「・・・お前は良くやtt
( ゚∀゚)「っていうかこっち見んなwwwwwキメェwwwwwwwww・・・ガクッ」



静かに長岡は倒れた。そして二度と目覚めることはなかった。

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:25:16 ID:4gVZLT540
保守

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:28:39 ID:EwfcmPP2O
保守アゲ

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:35:36 ID:jpVALz1RO
保守

181 : ◆3mfWSeVk8Q :2005/12/04(日) 00:38:01 ID:ieMhAHUY0
すげぇおもしれぇ・・・・・・・・
俺もこんなの書いてみたい・・・・・・・・・orz

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:48:25 ID:jpVALz1RO
保守

183 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/04(日) 00:48:48 ID:LcpkxnC80
戦記ファンタジー最高wwwwww


何時までもぐだぐだとわけわからん駄文書いてるぉれとは大違いだ・・・orz


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:51:18 ID:+eixW4bV0
何番隊とか聞くとブリーチより忍空が出て来るんだが…

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 00:59:43 ID:vLQ/hdGlO
無糖の作品また見たい 書いて

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:02:12 ID:+HQBE6VbO
ブリーチでも忍空でもなく銀魂が1番に思い浮かんだ俺はマイノリティ

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:10:33 ID:jpVALz1RO
保守

188 :無糖栄助 ◆HOKURODlk6 :2005/12/04(日) 01:16:30 ID:8bjhp+px0
>>185
http://sugarless.finito.fc2.com/gomibako.TOP.html

少し更新した。
受験勉強とかなんとかいう糞ふざけた事に時間を取られているせいで全然更新できないけど・・・。

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:21:31 ID:1O2Z45a40
( ^ω^)「くっ!敵兵が多いお!こうなったら…」
( ^ω^)「『直視の魔眼』だお!」
( ^ω^)「あぁ、線が!線が見えるお!おまいら全員斬刑に処すお!!」

そんな妄想

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:21:56 ID:R3Dn1bi50
なまらおもろいじゃねぇか 保守

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:31:37 ID:jpVALz1RO
保守

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:32:46 ID:pJDoPlLO0
>>184
(・∀・)人(・∀・)

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:40:14 ID:PC8w1wDb0
六番隊でこれでも卍解すれば一番隊隊長とでもやりあえるんじゃね?

ゴメン完全にブリーチだなorz

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:42:04 ID:vLQ/hdGlO
>>188
そんなの知らんかった 楽しくゆっくり見るよ dクス

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:50:11 ID:jpVALz1RO
保守

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 01:53:32 ID:297PeDQJO
保守

ファイヤーエンブレム…毒男=マチスかWWWW

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:02:00 ID:eZ/exzohO
俺も書きたくなってきた

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:12:07 ID:+eixW4bV0
>>197
書きたくなったらまずネタをねるんだ!

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:12:16 ID:jpVALz1RO
保守

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:12:39 ID:kgJPMXCx0
隠れさせてもらう

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:16:32 ID:AABCl66h0
ほっしゅ

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:17:51 ID:EwfcmPP2O
寝る前に保守

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:19:09 ID:7sTM3FLuO
>>200
みーっけ☆

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:20:29 ID:0QgMQljAO
スレ違いかもしれんが

誰か「ブーンとツンの子供が大きくなったようです」みたいなタイトルのまとめ知らないか?

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:25:35 ID:eZ/exzohO
>198一応ネタはあるんだがな…

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:27:28 ID:aZ2Scis/0
VIPPERがエロサイトを作ったwwwwwwww
http://48.orz.hm/vip/erox.html
とんでもないクオリティーのエロが満載。

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:43:16 ID:q669NwWMO
>>1
オツカレチャーン
戦闘機スレにいた人?

>>無糖
書くならVIPに投下しろや
全力で保守してやるよ

>>書きたいとか思ってる奴
とりあえずスレ立てて書けよ
過疎ったり叩かれたらまた出なおせば良いじゃん
レッツトライ

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:43:19 ID:+eixW4bV0
>>205
じゃあまとめてスレたてして書き始めちゃえwww

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 02:52:28 ID:vHos/I650
奴は素人、どこからどうみても戦闘に長けた人間ではない
構えになっていない構え、めちゃくちゃな足運び・・・いける!

(#^ω^)「おぉぉぉおおおおお!」

内藤が吼える、彼の持つ剣が風を切って標的に向かう!

( ゚д゚ )「止 ま れ 、 貴 様 に 俺 は 斬 れ な い」

奴は迫りくる剣など気にもとめず、ただ内藤だけをまっすぐに見据え
ゆっくりと変わらぬスピードで近づいてくる

(;^ω^)「くっ・・・何故!?あと数センチなのに・・・」

( ゚д゚ )「・・・ふん」

軽く鼻を鳴らすと腰から下げたきらびやかな短銃をゆっくり抜く
その間も内藤を直視したまま、歩を進める足取りも変わらず

(;^ω^)「お前が・・・ジョルジュの言ってた・・・くそっ・・・早く気付くんだったお・・・」

銃口が内藤の頭に押し付けられる、奴から目を背ける自由さえない彼は
額に押し付けられた硬い感触にただただ怯えるのみ

( ゚д゚ )「手遅れだったな、さらばだ・・・常人」

重い音を立ててハンマーが起こされる、トリガーに掛けられた指に
ゆっくりゆっくりと力が込められる・・・

(;^ω^)「くそぉ!こっち見んなぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 03:05:08 ID:+eixW4bV0
ほっしゅ

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 03:18:10 ID:+eixW4bV0
ほっしゅ

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 03:36:38 ID:/1TkSLcUO
保守

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 03:57:52 ID:+eixW4bV0
ほっしゅ

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 04:22:52 ID:+eixW4bV0
ほっしゅ

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 04:40:57 ID:9ZKlKwef0
保守

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 05:25:19 ID:+eixW4bV0
ほっしゅ

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 05:52:48 ID:+eixW4bV0
ほっしゅ

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 05:54:51 ID:/SJOh7YBO
ほしゅ

起きたら案の定「ブーンが写真を撮るようです が落ちてた」
21時前に寝るなんて早すぎだよ俺orz
完結したかどうか知ってる人いない?

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 06:05:46 ID:+eixW4bV0
>>218
ずっとおきてたがそのスレは見てなかった
役に立てなくてすまん

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 06:13:10 ID:nDYB7N4q0
ほっしゅほっしゅ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 06:16:48 ID:k+XOo6Ll0
>>218
完結したぞ


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 06:21:45 ID:/SJOh7YBO
>>221
dorz 最後は

ブーンが写真を撮るようです

で終わったと勝手に予想(T^T)

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 06:27:51 ID:SatJ1kUx0
ほっしゅ

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 06:59:23 ID:EwfcmPP2O
保守

225 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 07:11:38 ID:ksB4L6wR0
( ^ω^)「こっちみんなああ

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 07:14:22 ID:9ZKlKwef0
>>225
おか

227 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 07:15:14 ID:ksB4L6wR0
ちょ

ストーブの灯油が切れてる
給油せねば

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 07:20:34 ID:yB67LgW80
まだ?

229 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 07:26:02 ID:ksB4L6wR0
ふう、給油し終わったお(^ω^

プロットひねりつつ投下していきます

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 07:37:38 ID:QMvK6QtwO
( ^ω^)貴様ら全員ぶちころして腸にうんこぶちまけてやるお

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 07:37:59 ID:OQh0nRDlO
ここまで読んだ

232 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 07:38:59 ID:ksB4L6wR0
( ,' 3 )「ニュウソクの我が国に対する攻撃の手勢が急になくなったようだ。しばらくはゆっくり出来るだろう」
( ゚∀゚)「いや…そう安心も出来ないぞ。これを見てくれ」

ジョルジュが取り出したのは、手紙だった。
その手紙は、ニイト国とは同盟国にあたる、VIP国からの手紙だ。
手紙の文面によると、ニュウソクの手勢は全てがニイトからVIPに向かったと言う事だった。

( ∵)「なるほど。ジョルジュ、お前はVIPの民でもあったな」
( ゚∀゚)「…それだけでなく、同盟国の危機だ。俺たちは傷が癒え次第、VIPのレジスタン支部へと移動する」
( ^ω^)「わかりましたお」


ξ゚听)ξ「内藤? ちょっといいかしら」
( ^ω^)「なんだお」
ξ゚听)ξ「これ…、お守り。昔、兄さんが私にくれたものなんだけど。貴方が持ってて」
( ;^ω^)「そんな大事なもの受け取れないお!」
ξ゚-゚)ξ「…べ、別に貴方に持っていて欲しいわけじゃないけどっ。その、無事に帰ってこられるように」
( ^ω^)「…すまないお。ありがたく借りておくお」

僕は、お守り…首飾りを受け取った。
その首飾りは、群青色に鈍く光る宝石のはめられた、とても綺麗なものだった。

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 07:45:29 ID:9ZKlKwef0
wktk

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 07:50:09 ID:nJeDewTvO
チンチン☆⌒ 凵\(\・∀・) マダー?

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 07:50:58 ID:nDYB7N4q0
wktkwktk

236 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 07:52:23 ID:ksB4L6wR0
――――ニイト城 軍事会議室――――

( ゚Д゚)「よし、我が城の隊もVIP国の援護に向かうぞ」
( ´ひ`)「宰相殿、その隙をついて、ニュウソクが我が国に進行する場合もありますぞ」
( ゚Д゚)「うむ。第4騎士団から第10騎士団までを向かわせる。レジスタンスと連携し、拠点を制圧させよう」
( ´ひ`)「了解しました。残りの隊はいかがしましょう」
( ゚Д゚)「国境付近、および我が城や町々の警備につかせてくれ」
( ´ひ`)「はっ」

( ゚Д゚)「それから…、あいつも向かわせてくれ」
( ´ひ`)「え、よ、よろしいのですか?」
( ゚Д゚)「いつまでも引きこもられていては、あいつの天賦の才も活かす機会がなかろう」
(;´ひ`)「しかし、私が言った所で聞く耳は持ちませんぞ」
( ゚Д゚)「これをあいつに見せれば、何とかなるだろう」

おもむろに腰帯から巨大な斧を取り出すギコ。

( ´ひ`)「…! これは…。了解いたしました」
( ゚Д゚)「うむ。東レジスタン支部が既に彼の地へ向かおうとしている。我が隊は先発し、その部隊とともに行動をする」
( ´ひ`)「了解しました。では、私は彼を呼んできます」
( ゚Д゚)「うむ」

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 07:53:46 ID:OQh0nRDlO
リアルタイムwktk

238 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 07:54:56 ID:ksB4L6wR0
わかりにくいから地図かいてみる

239 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 08:05:19 ID:ksB4L6wR0
こんな感じ?
ttp://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up39242.png

ちょいとご飯食ってきます

240 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 08:06:05 ID:ksB4L6wR0
北レジスタンスはもう少し左だったかも

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:06:39 ID:nJeDewTvO
+   +
 +∧_∧
 (0゚・∀・)
 (0゚∪ ∪ +
 と_)_) +

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:07:07 ID:9ZKlKwef0
>>239
GJ!!

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:18:14 ID:/SJOh7YBO
ブーン国もあんの?

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:25:01 ID:QMvK6QtwO
携帯厨だけど地図・・・
あとはわかるな?

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:26:59 ID:4LjEpRRiO
ところで>>1に書いてある「今日からアメの兵士だお ってどーすんの?

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:28:42 ID:M5uqG7c70
>>245
話の方向性変わりすぎwwwwwwwww

247 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 08:33:00 ID:ksB4L6wR0
( ゚∀゚)「城の隊と連携しての攻略となる。部隊を二つに分けることになった。
我が北レジスタンスからは、北西から向かう部隊に、爺さんと俺。このまま北から攻める部隊には、ビコーズと内藤がそれぞれ向かう」
( ^ω^)「了解しましたお」
( ゚∀゚)「城からの援軍が来るまでは待機だ。それまでは何をしていても良い」

僕は、ビコーズと、各地のレジスタンスの仲間、そして城の兵達と北からそのままVIPに向かう事になっている。
ジョルジュたちは、北西。つまり、ニイトとの国境付近から攻め込む。
ニ部隊が手分けをして、各地の町々を制圧していくとのことだった
僕は、足手まといにならぬよう、少しの間だけジョルジュに稽古をつけてもらっていた。


( ゚∀゚)「ほらほら、甘いぞ!」
( ^ω^)「うっ」
ジョルジュは、まだ利き腕を少し痛めているとはいえ、その強さは変わっていなかった。
ジョルジュたち、VIPの民は、その俊敏性で知られる。幼い頃から馬とともに生きている所為らしい。

( ^ω^)「はぁ、はぁ」
ジョルジュの動きは、目でやっと追える程度。
ここ数日の稽古で、動体視力はよくなったようだ。
まあ、勿論、剣の腕はそんなに上がっていないわけだけど…。

( ゚∀゚)「内藤、お前は素質があるぞ! 鍛えれば、強くなれる」
( ^ω^)「ほ、本当かお! 有難うだお」


???「いんや……、お前、ぜんぜんダメじゃね?」
( ^ω^)「!?」

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:33:10 ID:/SJOh7YBO
>>244
ほらよttp://pic.to/sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up39242_png
下にある設定いじれ新参

249 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 08:34:22 ID:ksB4L6wR0
アメの兵士wwwww
ニュウソクの兵士に変更だw

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:36:42 ID:4LjEpRRiO
ピクトwwwwwwwwwwwwww

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:38:54 ID:e+zBvwfkO
なにこれすごいじゃん

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:42:58 ID:QMvK6QtwO
おりごとう

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:43:08 ID:4LjEpRRiO
第一話の粗筋思い付いた時点でとりあえずスレ立てちゃう1に敬礼

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:44:04 ID:UOrzllqe0
815 :みゆう :2005/12/04(日) 08:40:30
もうすぐクリスマス記念祭!
前回はありがとうございました。
今回もやります!!
9:15ふんまでに1000突破したら
おっぱいUPUPします!!!
デジカメがあるので前回より大きな画像が貼れると思います
宜しくお願いします。

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/friend/1108651369/


↑女神再臨。今回も頑張ろうぜ

255 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 08:47:24 ID:ksB4L6wR0
( ゚д゚ )「お前、下手すぎだな。無駄な動きが多すぎる」
突然、男が現れた。
その男は、じっとこちらを見つめている。

( ゚∀゚)「な、何だお前。こっち見んなよ」
( ゚д゚ )「…まただ、また俺に向かってこっち見んなって。みんなみんなそうだ。何で俺はブツブツブツブツ」
( ;^ω^)「……なんだお、こいつ」

( ゚д゚ )「私は王国の宰相、ギコの息子である、コッチミルナである」
( ^ω^)(名前そのまんまじゃねえかwww)
( ゚∀゚)「えー、、。それでその、コッチミルナ氏はなz」
(#゚д゚#)「またこっち見んなって言いやがったな!! ぶち殺すぞ!」

…こっちみるな こっちみんな などの言葉に、過剰に反応するようだ。
ジョルジュも扱いづらそうだ。

(;゚∀゚)「ええと、じゃあ…。ミルナ氏。何をしにここへ?」
( ゚д゚ )「親父からの命令でな。レジスタンス支部とともに、VIP国の拠点制圧に力を貸せ。とのことだ」
( ゚∀゚)「つまり、仲間か。俺は長岡ジョルジュ。こっちは内藤ホライゾンだ。よろしく」
( ゚д゚ )「……まあ、本当はこんな事したくないんだがな。本当は部屋でゲームしてたいんだけどな。今回は特別なんだからな」
( ;^ω^)(ヒッキーかお! こいつこれで大丈夫なのかお?)

( ゚д゚ )「しかしそこのお前…、内藤か。貴様では、足手まといになるぞ」
( ^ω^)「…ごめんなさいだお。でも、やれるだけはやりますお」
( ゚д゚ )「戦場は甘くない。一瞬の隙が命取りとなる。特にお前のような未熟者では、危険すぎる」
( ´ω`)「………」

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:50:34 ID:/SJOh7YBO
こっち見んなwwwwwwwww

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:54:33 ID:M5uqG7c70
あっさり登場させたなwwwwwww

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 08:55:58 ID:IJOCjToZ0
コッチミルナ氏
テラキモスwww

259 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 08:59:33 ID:ksB4L6wR0
( ゚∀゚)「お、おい。言いすぎでは?」
( ゚д゚ )「…貴様もこいつに稽古をつけていて分かるだろう? こいつに剣の形はあっていない」
(;゚∀゚)「しかし…」
( ゚д゚ )「これを持ってみろ。武器の形を持たぬ人間には扱いやすいように作ってある」

ミルナが取り出したのは、一振りの槍であった。
この時代、槍というのは王国に忠誠を誓う騎士にしか与えられぬ、とても高価なものであった。
槍を持つと言う事、それは名誉な事なのだ。

( ;;^ω^)「こここここれは!! 槍!?」
(;゚∀゚)「ななな、こここんな高価なものを何故!?」
( ゚д゚ )「騎士団に与えられるものではない。殺傷能力より扱い易さを設計して作られている、細身の槍だ。自分の身を守る程度に使え」
( ^ω^)「しかし、槍とは忠誠の証。僕にこれを持つ資格は…」
( ゚д゚ )「私は、そういった身分が嫌いだ。誰がどんな武器を持とうと、良いではないか」
( ゚∀゚)「………」
( ゚д゚ )「どれ、私がしばらく稽古をつけてやろう」


やはり、知将と呼ばれるギコ宰相の息子だ。
彼は、将来、父親と同じように民に愛されるだろうと、僕は感じた。

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:05:29 ID:Brtr0FFd0
wktk

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:07:35 ID:k38CQAaEO
wktk

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:08:04 ID:uV1258c70
銃とかもある世界なんだから銃でいいじゃん。と思ったんだがダメか
銃より近接武器のほうが強いメガテンみたいな感じなのか

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:08:40 ID:exc9pTc50
↑( ゚д゚ ) つかってみろ
|ノヽノ | 
| < <

264 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:13:35 ID:ksB4L6wR0
( ;^ω^)「はぁ、はぁ」
( ゚д゚ )「どうした、もう息が切れたか?」
( ゚∀゚)「………」

口だけは生意気な男だった。だが、実力は本物だ。
奴の持っていた大振りの斧を見るからに、奴は斧を扱う重騎士。
だが、まったく形の違う槍を持っても、動体視力を鍛えた内藤を押している。
内藤も、受け止めるのが精一杯のようだ。斧を持つだけあるのか、力が凄い。

( ゚д゚ )「お前は、剣より槍の方がしっくりと形がはまっている。行軍中に私が少し鍛えてやろう」
( ^ω^)「はいだお…」

僕は正直、銃で戦えばいいと思っていた。
敵に近づいて戦うより、銃で戦った方が安全だ。

( ゚д゚ )「それから、銃にはあまり頼るな。あれは、目を鍛えた人間には効かぬ」
( ^ω^)「目を鍛えた人間?」
( ゚д゚ )「弾の速度は、それほど速いわけではない。ニュウソクはいまだに銃に頼っていると言う。どうせなら、弓の方が使い勝手がいいぞ」



>>262
無理やりこじつけてみた
そこ悩んでたんだ

265 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:16:01 ID:ksB4L6wR0
つまり出したwww
プロットを少し練らせておくれ

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:19:35 ID:yHFX1cg6O
>>263
で吹き出したwwww
こっちみんなwwwwwww

267 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:21:14 ID:ksB4L6wR0
少しの間おちんちんを高速でしごかせて(´・ω・`)欲しいがな

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:22:28 ID:QMvK6QtwO
民[こっちみるなよwwww]

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:22:56 ID:cWbRw9Ic0
>>267
またかよ><

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:23:10 ID:exc9pTc50
>>267お・・・・おにいちゃんのエッチ!


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:24:09 ID:mqFM8K7y0
銃ってどんなの?
火縄銃みたいな感じで良いのかな。

272 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:25:38 ID:ksB4L6wR0
>>271
シュッシュッシュッシュツそんな感じだと思うよシュッシュッシュッシュッ

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:25:40 ID:/SJOh7YBO
思い切って銃無かった事にしたり、銃が出来たばかりであまり使えないもの
って事にしちゃえ

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:26:06 ID:Brtr0FFd0
手洗えよwwwwwww

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:27:07 ID:KV4p2xaF0
俺は手はあらわないぞ

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:29:41 ID:Brtr0FFd0
俺も洗わないけどな

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:30:30 ID:mqFM8K7y0
普通洗うべきだよな、でも俺も洗わん。何故だ

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:31:23 ID:yHFX1cg6O
このスレはクオリティと>>1のオナヌから出来ています

279 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:31:31 ID:ksB4L6wR0
>>273
それだ!!

>>264の最後は
゚д゚ )「それから、銃にはあまり頼るな。異国から伝わって、まだ余り時間がたたぬ。」
( ^ω^)「え? でも、ニュウソクでは銃を支給されましたお」
( ゚д゚ )「ニュウソクの兵士は銃に頼っているのか。だが、あれは良い改良もされず、使い勝手が悪い。どうせなら、弓の方が役に立つぞ」

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:32:20 ID:QMvK6QtwO
銃は魔女に弱い、みたいになんか徹底的な弱点があることにすれば?

281 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:32:25 ID:ksB4L6wR0
ああ、お姉さん、いくっいくー!111

ふう
今日は手を洗ってみる

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:33:49 ID:KV4p2xaF0
>>281
ちょwwwww

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:34:10 ID:yHFX1cg6O
>>281
お姉さんは俺のもんだ

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:34:44 ID:nDYB7N4q0
>>281
ちょwwwww洗ってら

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:35:06 ID:mqFM8K7y0
槍が忠誠の証で神聖な武器ってのが良い

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:35:39 ID:4LjEpRRiO
ある程度強い人間なると相手に対する殺意が篭ってない武器では殺傷能力低いみたいな
だから下っ端の合戦は銃弾でいいけど上の一騎打ちは剣とか矢のが使えるみたいな
銃弾はそこらへんがイマイチ的な

287 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:35:43 ID:ksB4L6wR0
手を洗ったら凄いむなしい気持ちになった

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:38:41 ID:VKq0jyar0
こっち見るなwwwww

289 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:44:15 ID:ksB4L6wR0
( ゚д゚ )「さて、私の部隊は、これから北に向かって行軍する。私とくる者はどちらか?」
( ^ω^)「はい、僕です」
( ∵)「北レジスタンスからは、俺と内藤が行きます」
( ゚д゚ )「…ふむ。精々、足手まといにならないようにな」
( ∵)「はっ」


( ゚∀゚)「じゃあ、しばらくお別れだな、内藤」
( ^ω^)「うん。ジョルジュと荒巻さんも、どうかご無事で」
( ,' 3 )「君達もな。健闘を祈っているよ」
( ∵)「爺ちゃん、魔法使いって言ってももう年なんだから、あんまり無理するなよ」

そう言い、僕とビコーズは荒巻さん達を見送った。

( ゚д゚ )「それでは、行こうか」
ξ゚听)ξ「ま、待ってください」
( ゚д゚ )「…? なんだね」
ξ゚听)ξ「その……私も、ご一緒させてもらえないでしょうか?」
( ^ω^)「ツ、ツン!」

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:44:52 ID:xgalff960
>>289
ツンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:46:13 ID:yHFX1cg6O
死亡フラグか

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:48:23 ID:QMvK6QtwO
こっちみるなよ

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:50:54 ID:9lfjgi8d0
誰かがブリーチって言ってたけど俺は64のオウガバトルが頭から離れない。
もうそれにしか見えない。

294 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:52:23 ID:ksB4L6wR0
( ゚д゚ )「……君は女性だ。戦場に出るものではないよ」
ξ゚听)ξ「私…、このままここにいるなんて悔しいんです! 私は……兄を、ニュウソクに殺されました。
私だってレジスタンスなんです! 私だけ何もしないなんて、嫌です!」
( -д- )「…戦いに、余計な私情は挟まないほうがいい」
ξ゚-゚)ξ「………」
( ゚д゚ )「と、言いたい所だが。ついてくるだけなら構わないよ。だが、間違っても前線で戦おうとは思わないように」
ξ゚听)ξ「は、はい! 有難うございます!」


( ^ω^)「ツン…何で…?」
ξ゚听)ξ「自分でもなんでか分からない。でも、私だってもう子供じゃないわ」
( ^ω^)「…戦おうとしてはいけないお。君が死んだら、悲しむ人がいるお」
ξ゚-゚)ξ「内藤だって…」
( ^ω^)「…僕はもう、家を出てから随分経つお。きっともう、母さんは他界している。僕が死んでも、悲しむ人はいないお」
ξ゚听)ξ「内藤…」

( -д- )「…………」
ミルナは、その会話を近くで聞いていた。

( ゚д゚ )「…私も、甘くなったものだな」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:54:28 ID:Wl/zmKP90
uoooooooooo
iineeeeeeeee!!

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:56:15 ID:+tmTVM1C0
ミルナかっこEEEEEEEEEE





でもこっちみんなwwwww

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:56:37 ID:QMvK6QtwO
民[かっこつけても無駄です。こっちみないでください]

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:57:03 ID:bjAb3UCI0

          /⌒ヽ
        /( ´ω`)  足が…足が動かないお…
        || | |  | |  VIPで生まれて…みんなに走らされてきたお…
         ( | |ノ| |  きつかったけど…走るだけで…ただ走るだけで皆笑ってくれた
         ノ>U U それだけで…ブーンうれしかったお…うれしかった…
      ..........レレ    でもいつかこんな日が来るのは分かってた…みんなありがとう…

          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ´ω`)二⊃  ぶ、ぶうn …
        |    /
         ( ヽノ
         ノ>ノ
      ..........レレ

        ...........⌒ヽ
    ..........  ( ´ω`)二⊃  あ、あれ?体が…
     ..........   /
       ..........ヽノ
     ..........>ノ

       ........../⌒ヽ
        ..........´ω`)  みんな…みんなありがとう…

その後、ブーンの姿を見たものはない・・・ Fin

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 09:58:00 ID:/SJOh7YBO
ミルナなんかカコイイんだけど、こっち見てんのがウザスwwwww

300 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 09:59:43 ID:ksB4L6wR0
ちょいと次のは時間かかりそうです><

ちんぽっぽ ぼいんっ

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:00:47 ID:Wl/zmKP90
^^;

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:05:56 ID:QMvK6QtwO
うんこうんこうんこ

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:10:36 ID:lci629200
金さん銀さん

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:13:43 ID:eZ/exzohO
でもブーンに支給された銃でさえ連射可能なんだよな。乱射したって描写あるし…。技術的にも火縄銃よりは精度は上だろう。連射可能で火縄銃より精度が高いってことは、けっこう頼りになる武器だと思うんだが…。
高価過ぎるってのは?
普通に支給されるくらいだもんなぁ…無理があるか。

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:15:41 ID:/SJOh7YBO
>>304
つ改行

306 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:16:04 ID:ksB4L6wR0
じゅじゅじゅじゅじゅ銃について細かい事に触れるのは無しね!



307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:18:22 ID:pGMDqvZdO
ジョルジュ…剣
ブーン…槍
ミルナ…斧

荘園以外のFEならジョルジュが最強候補か。ブーンは空飛んで下さい><

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:19:09 ID:lpnHr78xO
まあ細かいことは抜きにしようぜ
話が面白ければ無問題

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:19:29 ID:eZ/exzohO
両手に剣持ってブーン
コレ最強

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:23:02 ID:Kvl/ngRB0
ジョルジュ・・・鋼の剣
ブーン・・・細身の槍
ミルナ・・・スワンチカ
ビコーズ・・・ファイアー
荒巻・・・エルファイアー

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:23:39 ID:lci629200
>>1はまだチンチンシュッシュッしてんのか?
だったらとりあえず自分のお婆ちゃんの喘ぎ声を想像してみろ

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:23:49 ID:eZ/exzohO
―━╋⊂二( ^ω^)二⊃╋━―


313 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:24:18 ID:ksB4L6wR0
僕達の部隊は、先発隊だ。
東レジスタンスから、北のウホ村をまず、制圧。そして、シン村を制圧していくという形だ。

一方、ジョルジュたちは湖を越えた向こう、VIP国の西側から行軍、エル村から制圧を開始していく。

二つの部隊は最終的には合流し、共にVIP王国を制圧する、という形だ。

その間の国の事は、ギコ宰相とその部下が取り持つらしい。


ttp://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up39247.png

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:24:36 ID:qi6t0c4A0
ファイアーエムブレムでジョルジュっつったら弓だろ

315 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:24:52 ID:ksB4L6wR0
>>310
よくわかったな

316 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:25:25 ID:ksB4L6wR0
>>314
紋章のジョルジュかwww
あれはスナイパーだろwww

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:26:04 ID:eZ/exzohO
その進軍とかの地図良いな。臨場感うp

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:26:36 ID:11KqBhO+O
>>312
バーチャロンのテムHを思い出した。

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:27:05 ID:QMvK6QtwO
携帯厨だけど
あとはわかるな?

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:27:51 ID:pGMDqvZdO
>>310
スワン近って固有武器の中じゃ一番弱かった気が…。

荒巻…フォルセティ

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:28:02 ID:eZ/exzohO
>319俺も携帯だが、なにか?

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:29:28 ID:QMvK6QtwO
きさんはだまっているたい!せからしかぁ

323 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:29:42 ID:ksB4L6wR0
ええと、携帯で見るにはどうすればいいのかな?

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:30:54 ID:eZ/exzohO
普通に見れるんだが。

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:31:13 ID:QMvK6QtwO
ピクト どこか たのむ

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:31:27 ID:Kvl/ngRB0
>>320
まだ前半なので後々のことを考えたらこれくらいだろうと思った。
スワンチカは直近両用。使う人による。

エリンギとベーコンのバジルすぱげってーつくりながら応援してる。

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:31:27 ID:9lfjgi8d0
同盟国を制圧するのか

328 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:32:20 ID:ksB4L6wR0
>>320
そうすると、なんだか荒巻がレヴィンでビコーズがセティみたいな感じじゃない?


>>327
もうVIPはNEWSOKUの手に落ちたということで頼む

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:32:30 ID:eZ/exzohO
これでどうよ?http://pic.to/sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up39247_png

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:34:53 ID:EwfcmPP2O
>>329
見れたよ('A`)ノシ

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:36:05 ID:QMvK6QtwO
あざーっす!

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:36:14 ID:YS8XRYX90
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1124639822/

>>1の犯罪予告が・・・

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:37:06 ID:/SJOh7YBO
>>携帯厨
下にある「設」からime.nuにチェック→設→リンク→画のどれか


ハァ

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:37:11 ID:Kvl/ngRB0
にゅーそく兵士・・・リムファイアー

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:38:50 ID:eZ/exzohO
>333もしくはhttp://i.i2ch.net/x/-7/iから入る。同じ事だけど。

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:39:13 ID:L/nDL9u+O
wktk

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:40:59 ID:2U9CriKB0
おはようございます!杉村退蔵です!

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:41:08 ID:/SJOh7YBO
>>335
宣伝すんな

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:41:26 ID:qi6t0c4A0
もう誰か知識ある人このゲーム作っちゃいなよ

340 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:41:42 ID:ksB4L6wR0
―――VIP城―――

( ><)「あ、あの、ちんぽっぽ大将!」
( *’ω’*)「ちんぽっぽ?」

( ><)「どうやら、ニイトの軍がVIPを奪還しに攻め込んできたようです。いかがいたしましょう」
(#*’ω’*)「ちんぽっぽ! ちんぽっぽっぽ!!!」
(;><)「わかんないですっ!」

ちんぽっぽは紙を取り出し、そこに文字を書いた。

( ><)「…ふむ。城からは兵を出さないのですか?」

カキカキカキ

( ><)「…あの山賊ども、しくじらなければいいですが」


―――ウホ村―――

( ^w^)「親分! 大変だ! ニイトの連中が攻め込んできた!」
( 。〜。)「な、何! くそっ、敵の数はどのくらいだ!?」
( ^w^)「へい! たいしたことはないようでやす!」
( 。〜。)「へ、へっ! 驚かせやがって! よし、仲間を呼べ! ぶち殺してやるぜ!」

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:41:48 ID:KV4p2xaF0
クラスはどうなんだろう
ジョルジュは剣士かな

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:42:47 ID:Kvl/ngRB0
スパゲッテーできた。

ハムッ! ハフハフッ ハムッ

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:42:53 ID:pGMDqvZdO
>>326
それで思いだしたんだが、ヨハルヴァって貴族のくせにがに股だったよね?

>>328
意識したwwww

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:43:44 ID:4E0CRbGl0
>>342
……きめぇwwwwwww

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:44:07 ID:QMvK6QtwO
なるほどな!よーくわかったわかんない

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:45:47 ID:Kvl/ngRB0
>>343
ヨハルヴァ王子は不思議な人だ。自分の優しさを語ろうとしない。

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:46:18 ID:yHFX1cg6O
>>339が良いこと言った

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:47:52 ID:pGMDqvZdO
ジョルジュ…剣士→ソードマスター

ブーン…主役だし、ジュニアロード?

ビコーズ…政治

荒巻…鳥(お助けキャラ)

みんな…ジェネラルLv1

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:48:01 ID:eZ/exzohO
しかし主人公のブーンが目立たないな。まわりが個性強杉wwwwwwww

350 :豆男 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:49:02 ID:ksB4L6wR0
( ^ω^)「あそこがウホ村かお」
( ゚д゚ )「ああ。住民はニュウソクの弾圧の元で苦しんでいる。それに、あそこを支配しているのは蛮族だと聞く」
( ∵)「蛮族? 軍の管轄のものに任せているのではないのか?」
( ゚д゚ )「うむ…。どうやら、手勢をブーン国にまで伸ばし始めたらしい。現在、交戦中とのことだ」
ξ゚听)ξ「ニュウソク国、ここ最近、イキナリ強くなり始めてるわ。何かが…ありそうね」

ヒュッ!
途端、空を切る音。

( ゚д゚ )「ぬっ!」
ミルナが、その瞬間に飛んできた矢を巨大な斧で叩き落す。

( ゚д゚ )「敵には戦意があるようだ! われらはこれよりウホ村の制圧にかかる!」
( ^ω^)「い、いよいよ戦いかお! 怖いお…」


351 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:50:12 ID:ksB4L6wR0
>>348
し ま っ た
お 助 け パ ラ デ ィ ン が い な い(いや、これが荒巻の立場でいいか)

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:50:26 ID:61gwc+Rr0
ところで題材はFEなのか?

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:51:27 ID:eZ/exzohO
ちょwwwww斧で矢をwwwwww無謀すぎwwwwww

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:51:29 ID:QMvK6QtwO
民[いくらかっこつけても無駄です。こっちみないでください]

355 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:51:33 ID:ksB4L6wR0
>>352

多分違うけど似たもの同士みたいな感じな気がする

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:51:51 ID:2wXdh1OHO
エイミング!!無双三段!!

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:52:37 ID:pGMDqvZdO
あれ、ビコーズと荒巻職業逆だったかな…?

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:53:17 ID:KV4p2xaF0
>>350
おまえ・・・豆男だったのか!


FEスレに張ってこよ

359 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:53:59 ID:ksB4L6wR0
>>358
はやまるなwwwwwまてwww

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:54:35 ID:pGMDqvZdO
>>356
それなんてサガ?

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:55:05 ID:KV4p2xaF0
>>359
やっちったw

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:56:34 ID:eZ/exzohO
( ^ω^)どうやらブーンが精子になったようです
言ってみたかっただけ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:56:47 ID:Kvl/ngRB0
俺的にはこんな感じ

ジョルジュ・・・剣士→マシーナリー
ミルナ・・・マスターナイト
ビコーズ・・・マージ
荒巻・・・セイジ

ブーン・・・カシム

364 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 10:59:08 ID:ksB4L6wR0
( ゚д゚ )「私と内藤、それからビコーズは正面から攻め入る! お前達は、左右から攻めるんだ! それから君は、ここで輸送隊達と待っていてくれたまえ」
ξ゚听)ξ「は、はい」
( ;^ω^)「ちょ! 三人だけで正面からは無謀すぎではないかお!?」
( ゚д゚ )「ふふふ、この斧を見くびってもらっては困る」

ミルナが持っているのは巨大な斧だ。
いくらなんでも、振り下ろした時には隙が出来てしまうだろう。
その隙を補うのが、槍もろくに扱えない僕と、魔法使いのビコーズ。
何とかなるのか!?

( ∵)「話している暇はないぞ!」
と、ビコーズが氷の呪文を放つ。
こちらに向かってきた矢は、氷付けにされ、その威力を失って地面に落ちた。

( ゚д゚ )「内藤! お前は後ろに下がっていてもいいぞ! ビコーズ! 私の援護を頼む」
( ∵)「はっ」

ミルナとビコーズが、村の中へと足を進めていく。

( ^ω^)「ま、まってくれお!」

僕も、遅れて村に足を踏み入れた

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 10:59:28 ID:iOn30+Ci0
>>362
こんな感じか?

(^ω^ )コ〜〜〜
     卵子めざすお!!111

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:00:38 ID:nc5d3bzy0
wktk

367 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:02:35 ID:ksB4L6wR0
ところでこの斧がスワンチカだとさすがにやばいよな。
何か言い名前はないかな

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:03:14 ID:eZ/exzohO
これはつっこんでいいのか?

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:03:48 ID:n9IGsmzxO
やっと追い付いた
オモロスwww

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:03:58 ID:Kvl/ngRB0
>>367
じゃぁアルマーズ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:04:16 ID:yHFX1cg6O
バルバトス

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:05:15 ID:QMvK6QtwO
マルチーズ

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:05:23 ID:pGMDqvZdO
>>367
ておの

374 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:05:31 ID:ksB4L6wR0
マ、マルチーズ

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:06:15 ID:KV4p2xaF0
アビルアクス


バルムンク

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:06:24 ID:eZ/exzohO
バトルアックス
あ、これデカくねぇやwww

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:06:37 ID:yHFX1cg6O
俺の後ろに立つんじゃねぇ

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:06:49 ID:pGMDqvZdO
>>367
沢近

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:07:13 ID:0l4X2WsqO
今北産業

380 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:07:28 ID:ksB4L6wR0
もうマルチーズでいっか

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:08:19 ID:eZ/exzohO
見た目禍々しいのに名前カワイス

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:10:33 ID:yHFX1cg6O
犬かwwwwww

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:11:34 ID:QMvK6QtwO
マルチーズ採用wwww

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:12:34 ID:pGMDqvZdO
攻撃すると自分も(精神的)ダメージ食らうんだな?

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:12:41 ID:eZ/exzohO
まさか蘇生魔法は出ないよな?

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:13:19 ID:yHFX1cg6O
バルバトス採用してミルナに魔法使ってんじゃねぇ
って言ってもらいたかったのは内緒だ

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:14:11 ID:rSKfeue40
やっと追いついたぜ

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:14:36 ID:ndLPzehP0
んで敵の強い奴に斧くだかれて
「お、俺のマルチーズ・・・・・」
かwwwwwwwwwwwwww

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:16:22 ID:n9IGsmzxO
>367
銀の斧

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:16:28 ID:yHFX1cg6O
一気にお笑いキャラになったミルナ

391 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:17:52 ID:ksB4L6wR0
次に飛んでくるのは矢ではなかった。
蛮族たちの投げる、手斧だ!
幸い、ミルナとビコーズがなぎ払ってくれているが、僕の細身の槍ではとても受け止められない!

( ^ω^)「ミ、ミルナさん! そんなでかい斧じゃやっぱり無理がありますお!」
( ∵)「…内藤、あの斧を知らないのか?」
( ^ω^)「え? 何か曰くつきなのかお?」

( ゚д゚ )「…これはマルチーズといってな。我がニイトの初代の宰相は、蛮族からなったという。
その時の宰相が使っていた斧を、天の神が祝福したといわれている。それがこの、マルチーズだ」
( ^ω^)「…凄いのはわかったお。でも…」
( ゚ー゚ )「まあ見ていろ」

ミルナが意識を集中させ、斧に気をこめる。
そして、カッと目を見開き、斧を一閃!
途端に轟音! 斧の刃から衝撃波が巻き起こり、敵兵の体を、切り刻み、吹き飛ばす!
立ち込める砂塵がなくなるころには、敵の姿はほとんどなくなっていた。

( ^Д^)「……」
( ゚д゚ )「ふっ、まあ、こんなものだろう」

…すさまじい。大振りの隙をカバーするかのごとく、敵に手出しをされないほどの風を起こす。
これが…マルチーズ!

( ∵)「…しかし、民家まで吹き飛ばしてどうするのだ」
(;゚д゚;)「つ、使い勝手が悪いからな。広い場所でしか使えないのだ」

……こういう場所では、鉄の斧で戦って欲しいものだ。

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:18:20 ID:pGMDqvZdO
自分で書いといてなんだが。
攻撃するたびにダメージ食らう武器で追撃なんぞ発動した日には死ねるなwwww

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:18:59 ID:wDTrKkwu0
( ^ω^)
ξ゚听)ξ
('A`)


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:20:13 ID:yHFX1cg6O
>>391
どんどん目立たなくなるなブーン
ここらで都合良く強い力に目覚めて欲しいものだが

395 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:20:18 ID:ksB4L6wR0
( ゚д゚ )        (^ω^)         (∵)

武器レベル    武器レベル     武器レベル
斧 ☆        槍 D          炎 D
剣 D         剣 E          風 D
                         氷D

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:20:21 ID:nsU1y5670
今きたテラオモシロス

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:21:16 ID:QMvK6QtwO
マルチーズつぇぇwww

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:22:15 ID:pGMDqvZdO
>>394
ブーン…Jrロード→スカイロード
空を飛ぶ夢を叶えるとCC。
「空を飛んだ僕は誰にも負けないお!」

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:23:14 ID:qi6t0c4A0
FEやりたくなってきたじゃねええかあああああ



400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:25:48 ID:KV4p2xaF0
>>399
ttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133539611/l50
そんなきみにはFE実況スレ

401 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:25:55 ID:ksB4L6wR0
ttp://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up39252.png

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:28:01 ID:KV4p2xaF0
>>401
こっちみんなwwwwww

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:28:29 ID:Qyv/wfC10
追いついた
これはおもしろい

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:30:08 ID:d97wrsAe0
いいね、中世ってのがいい。まじガンバレ



スレタイをみてWW2の戦車隊かと思った俺黒騎士中隊

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:30:22 ID:Kvl/ngRB0
カマンダスガンとマスターソード持った1番隊隊長マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆オチンチン

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:31:08 ID:KV4p2xaF0
バルムンクが本体

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:31:26 ID:FmM2mxPxO
VIPって同盟国だろ?何で攻めてんの?

408 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:32:04 ID:ksB4L6wR0

    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/_;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_:::::ヽミ   .ll
    /"-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ;;:::::ヽ  ,.ノ
    /     ̄´.::;i,  i `'' ̄   ::::::l'^~  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‐/-,,   ....:;イ;:'  l 、      :::::l   | 久々にハム太郎
   l  ~^'' / ゙'''=-='''´`ヽ      l   | 聴いている音楽で書く内容が変わる
  '''l^^~~~ ´ ~===' '===''` -‐‐‐--l-  < のが今の自分なんだよな今はミスチルのOver聞いてて
   ヽ、 ,,,,   `::=====::"  ~^'‐..,,_/   | よくわからないから困る
    / (:::::}         ,,,,   イ~''   \________
    l:  ~~         {:::::)  ::l
   l:              ~~   l
   l、                 l>
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~



409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:32:16 ID:QMvK6QtwO
すでにせいあつされてたから

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:33:08 ID:l8xRrMUWO
やっと追いついた
テラタノシス

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:33:09 ID:XhM6U9c0O
空手裏剣マダー?
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

412 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:33:43 ID:ksB4L6wR0
分かりにくいね
>>232の六行目、
手紙の文面によると、ニュウソクの手勢は全てがニイトに向かい、王都が陥落させられたとのことだ。

に変更

413 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:34:22 ID:ksB4L6wR0
まあ、あれだ

お腹すいたからご飯食べてきます、、、

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:35:28 ID:Kvl/ngRB0
>>413
エリンギとベーコンのバジルスパまじすすめ

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:36:29 ID:pGMDqvZdO
回復役にツンを推す。

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:36:42 ID:FmM2mxPxO
あ、そういうことか。
わざわざありがとう

417 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:37:52 ID:ksB4L6wR0
>>414
その冷凍食品うちにあるわ
食ってくる

418 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:41:20 ID:ksB4L6wR0
やっぱピザの魅力に負けたわwwwww

ハムッ! ハフハフッ ハムッ

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:41:46 ID:Kvl/ngRB0
>>417
冷凍食品じゃねええええええええええええええええええええええええええええ

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:42:15 ID:mJ5R3HZ1O
>>418
キメェwwwwww

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:43:23 ID:ndLPzehP0
何故か忍空のじゅうすいさん思い出した

422 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:47:06 ID:ksB4L6wR0
ピザこげた
でも食ってくる

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:52:05 ID:vm8mOCwYO
焼いた餅うめぇwww

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:53:32 ID:7xK7DFSJ0
保守だお

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:54:01 ID:3eR/040E0
追いついたお(^ω^ )

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:55:24 ID:nsU1y5670
保守丸

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:55:45 ID:mmk+yHEkO
よく見ると>>391に死んだはずのプギャーがいる件

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 11:56:46 ID:Qyv/wfC10
内藤?じゃね?

429 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 11:58:54 ID:ksB4L6wR0
ピザウメー

ゴメン、それ( ^ω^)

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:03:31 ID:4TYx++toO
追いついたおwwww

431 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 12:05:17 ID:ksB4L6wR0
( ゚д゚ )「さて、あらかた片付いたかな?」

ミルナは、辺りを見回す。それにつられて、僕も辺りを見回す。
どうやら、敵は殆ど殲滅したらしい。

( ∵)「ミルナ氏の斧のおかげだな。さすがはマルチーズだ」
( ^ω^)「ほんとだお! マルチーズさまさまだお!」
( ゚д゚ )「なんだ、その俺はマルチーズが本体みたいな言い方」

そうやって、僕たちは落ち着いた気分になっていた。
だが、それが命取りとなった。ここは、戦場だったのだ!


ヒュッ

突然、空を切る音。
それと同時にして、ミルナの肩がえぐられ、鮮血が飛びちる。

(;゚д゚ )「ぐっ、、!?」
( ∵)「!?」

ふと見れば、そこには巨大な体格の蛮族が。
おそらく、蛮族の首領だ。


( 。〜。)「よくも…やってくれやがったなぁ!」

しまった…、奴が狙っているのは、僕だ!

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:09:15 ID:XumqVzr0O
wktk

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:10:23 ID:QMvK6QtwO
WKTK

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:11:10 ID:n9IGsmzxO
ブーン覚醒

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:12:09 ID:/SJOh7YBO
>>ID:Kvl/ngRB0
エリンギとベーコンのバジルスパのレシピおしえて

436 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 12:13:04 ID:ksB4L6wR0
( ^ω^)「う、うわっ!」
咄嗟に、細身の槍を構える。
だが、その斧の軌道は突然変わり、ビコーズの方へと向けられた。

( ∵)「ぐぅっ、、ぁ、、」
それを回避しようとしたビコーズに、その斧は背中にだが、しっかりと傷を与える。
ビコーズは、背中から血を流し、その場にうなだれた。

( 。〜。)「フン! 見たところお前が一番ひょろそうだ! お前から苦しめて殺してやる!」
( ^ω^)「ひっ!」

僕は咄嗟に、細身の槍で、鋼の斧の攻撃を受け止める。
だが、細身の槍は柄の部分が木で出来ている! 鋼の斧に、その柄は折られてしまった!

( ;^ω^)「く…くそっ!」
( 。ー。)「はは、丸腰だな! じゃあ、死ねよ!!」

蛮族の斧が、僕の頭をめがけて振り下ろされた。

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:17:30 ID:lpnHr78xO
ツンは弓装備でアロセールばりの活躍をするってのはどう?

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:17:48 ID:QMvK6QtwO
ナ、ナンダッテー

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:17:56 ID:Kvl/ngRB0
>>435
ぱすたゆでる→同時にふらいぱんにおりーぶおいるそそいで暖める
→きざんだ大蒜と切ったえりんぎ投入→べーこんもいれる→いい感じになったら
塩、味の素、ぶらっくぺぱーで味をととのえる→ゆであがったぱすた入れる
→バジルかけまくって全体からめる→皿に盛り付ける→ハフッ!ハムハムッハフッ

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:18:28 ID:mmk+yHEkO
槍wwwww

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:18:50 ID:SD+MO8wg0
銃はシングルアクションアーミーみたいなかんじでハンマー起こさないと撃てなくて、装填に時間がかかるってのは?
シングルアクションアーミーも使う人が使えば連射できるしさ

442 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 12:20:03 ID:ksB4L6wR0
カンッ!


……鈍く、金属と金属のぶつかり合う音がする。

ふと、目をあければ、そこには斧を構えたまま動きを止めた山賊と、不自然に地面に突き刺さる一本の槍。

どうやら、こちらに向かって投げられた槍が、斧をはじいたらしい。
しかし、一体誰が…?

( 。ー。)「この…女がぁっ!!」

蛮族が、槍の飛んできたであろう方向に走り出す。
そのさきにいるのは……ツン!?

ξ゚听)ξ「あ…ぁ…」
( 。ー。)「死ねぇっ!」

蛮族が、走りながら手斧をツンに向かって投げつける。


今、僕がここで走っても、もう間に合わないのは明確だった。

だけど………走らずにいられるわけがない!!!

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:20:13 ID:M2azB7Ix0
どうでもいいが、ふつうレジスタンス軍て占領されてからの名前だろ。

444 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 12:21:34 ID:ksB4L6wR0
>>441
なんか銃とかもうよくわからない

>>443
い、いいんだよ!
一つの組織の【名前】と考えてく


445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:22:00 ID:mmk+yHEkO
>>441そうすると実は内藤は銃の才能があったのか

446 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 12:23:31 ID:ksB4L6wR0
もともとミリタリーにするつもりだったから銃を使わせてた。
何処からか間違ってファンタジーになり、銃がいらなくなった。

447 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 12:24:05 ID:ksB4L6wR0
変なところですまないけどお風呂はいってくるお⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:24:08 ID:/SJOh7YBO
>>439
d 買ってくる!(`・ω・´)
にんにくってあんな字だったのか

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:25:06 ID:qi6t0c4A0
続きが気になるジャマイカああああああ

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:25:42 ID:n9IGsmzxO
>もう間に合わないのは明確だった

ツン死亡

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:27:13 ID:9lfjgi8d0
>>450
ばか、
ここで援軍かピコーズの魔法だろ!

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:28:08 ID:zHUqe/Qp0
内藤が覚醒するんじゃね?

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:28:16 ID:Kvl/ngRB0
>>448
レシピっつーか簡単にやるだけでいいよ。いためてまぜる。くらいの感覚で。
俺いっつもそんな感じで料理してるもん

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:29:07 ID:d97wrsAe0
>>441 シングルアクションで連射できる奴は居ない
今は撃った時に激鉄が引くダブルアクションがほとんど
連射できるとしたらそっちの方がいいんじゃないのか?中世だから弾倉はせいぜい10発ぐらいなんだなとひとりで悶々としてる

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:29:11 ID:n9IGsmzxO
まぁブーンするんだろう

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:29:44 ID:KV4p2xaF0
槍を主体とするロードはエフラムぐらいかな

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:30:34 ID:9lfjgi8d0
よしわかった。
ブーンは寝てる期間が長すぎたんだ。

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:30:46 ID:BEGGPE040
走って間に合わないならブーンで突撃だな

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:32:38 ID:/SJOh7YBO
>>453
ハッハッハッ 俺なんかいつも炒めるだけだよ?orz

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:34:18 ID:rSKfeue40
ネトゲでもしてくるか

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:35:32 ID:m8NmU1RwO
ツンと内藤がエチーするまで新じゃヤダ

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:39:45 ID:9lfjgi8d0
内藤は逆上したツンに殺されるのでツンはここでは死なない

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:39:55 ID:0ozz/76w0
内藤はブーン=アクセラレイターみたく自己kskすりゃいいんじゃね?

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:40:37 ID:QMvK6QtwO
マルチーズが口でキャッチ

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:44:27 ID:2dgAhjuZO
急がなきゃ、ツンが…

⊂ニニ( `ω´)ニ⊃ブーン

( ^ω^)「あ、あれ?周りがゆっくりに見えるお」

( ∵)「これは…時魔法」

とか?

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:44:52 ID:BEGGPE040
ゲームあんまりやらない俺には武器の名前か知らんが専門用語みたいなのが多くてコマル。

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:46:57 ID:0ozz/76w0
>>466
FE知らない俺も正直置いてけぼり。話が面白いだけにちょっとカナシス

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:47:33 ID:h/NnBsyaO
何の為の検索エンジンだよ

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:48:15 ID:zHUqe/Qp0
分からないけど特に気にせず楽しんでる俺は勝ち組

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:48:41 ID:UQFmhtkF0
今追いついたwwww
もはや別物だなwwwwwww

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:49:13 ID:BEGGPE040
>>468
マルチーズって犬のことだったのか

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:49:22 ID:9lfjgi8d0
話も面白いけど1のミスと反応の方を楽しんでる俺はもっと勝ち組

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:50:36 ID:+HQBE6VbO
ここで卍解(魔法)『神走武運』の発動ですよ

ブーンも魔法使いの類というありきたりな展開

474 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 12:52:20 ID:ksB4L6wR0
ちょwwwごめんwww
プリーティア見ながらやるから少し遅くなる

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:53:08 ID:SD+MO8wg0
wktk

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:53:25 ID:UQFmhtkF0
プリキュアキター

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:53:46 ID:zHUqe/Qp0
マイペースな>>1萌え

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:56:32 ID:0l4X2WsqO
>>1想像図

     /⌒ヽ
    ( ^ω^) 
   /    \  
  / /  / ̄ ̄ ̄ ̄/ ∬
__(__ニつ / VAIO /_旦_
    \/____/  


479 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 12:57:03 ID:ksB4L6wR0
ペプシかってくる

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:58:15 ID:M2azB7Ix0
周囲のペプシは逃げろ!狩られるぞ!

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:58:24 ID:2dgAhjuZO
>>479
あ、ついでにピルクル買ってきて

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:58:59 ID:xOR2ZC3E0
>>1
少女趣味wwwwwww


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 12:59:43 ID:VKq0jyar0
ツン死亡でブーンは
(^ω^)「お前は俺をおこらせた!」

484 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:04:00 ID:ksB4L6wR0
ささめえええええ!!!

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:07:30 ID:0l4X2WsqO
さっき雷が校舎に落ちたっぽいwwwwヤバスwww

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:08:33 ID:9lfjgi8d0
うはwww俺んとこもさっき雷なったwww

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:10:11 ID:BEGGPE040
乾燥するからな乾燥

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:11:28 ID:DMml4scCO
マダー

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:11:34 ID:nsU1y5670
保守にかぎる

490 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:12:13 ID:ksB4L6wR0
ちょいとまって



491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:15:25 ID:11KqBhO+O
ほす

492 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:16:01 ID:ksB4L6wR0
( ^ω^)「……」
(;。ー。)「……な」
ξ;゚-゚)ξ「え……」

何が起こったか、一瞬自分でも分からなかった。
ただ……何かが、僕を包んだような感じがした。


そして……どうなった?


( 。〜。)「ば…か……な…?」

蛮族が、手に持った斧を地面に落とす。
そして次に、蛮族自身が、その身を地面に落とした。

( ^ω^)「…う」

そのまま、僕自身も地面に身を打ち、倒れた。
僕の意識は、段々と薄れていった。

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:17:26 ID:ocBTQax/0
ブーン覚醒ktkr!!!!!!!111

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:17:41 ID:n9IGsmzxO
ちょww
ほんとに覚醒ww

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:17:57 ID:11KqBhO+O
内藤が覚醒した!?

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:19:20 ID:2dgAhjuZO
何に覚醒したかwktk

497 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:19:55 ID:ksB4L6wR0
えむえっくすでエロ動画取られまくってめちゃめちゃ重いんだがwwww

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:20:27 ID:CQJY8o2vO
スタンドが出てくるとか

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:20:27 ID:M2azB7Ix0
            ⊂⌒ヽ          (⌒⊃
              \ \  /⌒ヽ  / ./ 俺のすべてをみてほしいお^^ 
               ⊂二二( ^ω^)ニニ二⊃
                 \ \_∩_/  /   
                   (  (::)(::)  )  
                   ヽ_,*、_ノ               
                
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ 
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧    
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )   
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \  
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ   

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:20:31 ID:KV4p2xaF0
>>497
おまwwwwww

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:20:53 ID:0l4X2WsqO
wktk

502 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:20:57 ID:ksB4L6wR0
…リーフェが集まってる!

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:21:08 ID:yHFX1cg6O
内藤ホライゾン覚醒!内藤ホライゾン覚醒!
内藤ホライゾン覚醒!内藤ホライゾン覚醒!
内藤ホライゾン覚醒!内藤ホライゾン覚醒!

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:21:11 ID:KV4p2xaF0
>>498
マムクートじゃね?

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:21:20 ID:zHUqe/Qp0
>>497
生活感出しすぎwwwwwww

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:21:45 ID:ij68wKSl0
うぃにーが動かぬ

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:23:01 ID:BEGGPE040
>>499
これが覚醒AAか

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:23:11 ID:9lfjgi8d0
大・丈・夫!
私が見せてあげるから!









って姉が言ってくるイベントが発生するらしいよ。涎先生によると。

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:24:01 ID:M2azB7Ix0
        _____
.       __`ヽ   ,トr,' ´ ,.へ,  Sonic Boon !!
.      ,イ,ィ'⌒"゙f''ト、!ヽ, ィ゙ ./
       バ, k,ゝ└ト、└ ''゙ ,ス      ─=≡三         / ⌒ヽ
      j、 ` ーク'ー-‐ぅ7',´ ,ノ.               ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
     .f`'`ー-R,,__   `'<,グ       ─=≡三         |   /
      |    、  `' .、                       ( ヽノ
        ',  .  ',__    ヽ         ─=≡三       ノ>ノ
       ',    | ',   .|                    レレ
    ,r''゙~    〉 . い  |
  ,rァ弋   _,ァ-‐'゙  `'i"~i!
  ぃ_f_⌒"´.        ,ト、入_
  `'.ー┘.        └┴‐‐`'

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:26:03 ID:CQJY8o2vO
ぬる                                                                                              ぽ

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:26:56 ID:7sTM3FLuO
マックスブーン

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:27:22 ID:n9IGsmzxO













めるぽ

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:27:37 ID:zHUqe/Qp0
>>510
ガ                                                     ッ

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:27:50 ID:2nMIWEd+O
>>510
が っ

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:28:37 ID:+HQBE6VbO
>>512



516 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:28:48 ID:ksB4L6wR0
ひひひひめのがしんじまったああああ

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:29:17 ID:BEGGPE040
>>516
そうですか

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:29:46 ID:Nx26YqnXO
ぬるぽにだっしゅ

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:31:49 ID:sHYaeveX0
やっと追いついた・・・

覚醒したらブーンが流星剣のスキルと見切り、ツンが祈りと踊りを取得するのを希望する。

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:33:30 ID:GkQopS9r0
まとめサイトまだ〜?

521 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:33:35 ID:ksB4L6wR0
涙で画面が見えない
ちょっと待って

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:37:10 ID:M2azB7Ix0
>>521
じゃあそれブラインドか?

523 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:38:06 ID:ksB4L6wR0
あんまFE単語出すと、分からない人にはつらいかもだよ

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:43:21 ID:0ozz/76w0
>>523
>>468
だそうです


525 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:43:34 ID:ksB4L6wR0
……。
ここは…、どこだ。
前も、後ろも、左も右も上も下も真っ暗だ。

あれ? そういえば、前もこんな場所に来た事がなかったっけ?
そう、それは確か……レジスタンスのアジトに来る前。戦場で気を失った時だ。

あの時は…どうやってここから出たんだっけ?
早くしなきゃ……ツンが…。


あれ? ツンは確か…。

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:44:51 ID:TK6fiPop0
僕の所属する18番隊は兵力の3分の1を失いながらも、敵国市街地の制圧に成功した。

僕がその事を知ったのは、自軍キャンプの救護テントの中だった。
肩口を貫かれながらも、小隊長であるシュレディンガー曹長を護衛しながら前線、つまり市街地中心に向かって駆けた俺は
本国へ帰投した後、小隊長の武功報告のおかげで名誉戦傷章を賜ることとなった。
青地に白の縦縞が2本入った、隼のエンブレムのぶら下がった形をしていた。
少年兵、つまりは正規軍外の3等兵から入隊した僕だが、この勲功のおかげで一気に軍曹までのし上がることができた。

これで、本国のかあちゃんにも、いっぱいお金が送れる・・・
そう思うと、僕の目は自然と涙で溢れた。

この国の情勢もあり、喜ぶ暇など与えられないまま僕は次の戦地へ赴くこととなる。
次は、小隊長として・・・

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:45:02 ID:UGOVV9E60
今119読んでますが、クオリティが高すぎです
本当にありがとうございます

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:45:36 ID:BEGGPE040
>>524
携帯で見る時はちょっときつい。
武器の話とかが長引くとついて行けなくて萎える。

529 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:49:14 ID:ksB4L6wR0
とりあえず、この空間を歩き出す。
前に進んでいるのかも分からないが、何もしないよりはましだ。


何分経ったろう。未だに、景色は変わらない。足も疲れない。
この間見た夢と、まったく同じである。

あ、そうか。これは夢なんだっけ。
なら、僕が覚めろと願えば、覚める事が出来るだろうか?


…そう、都合よくいくわけではないようだ。この不気味な夢からは、覚める事が出来なかった。


ヒュッ


と、突然、何かが僕に飛んできた。
それは、僕に当たると、カラカラと音を立てて地面に落ちた。

たぶん石ころか何かだ。
どこから飛んできたんだろう?

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:50:52 ID:rSKfeue40
…そう、都合よくいくわけではないようだ。この不気味な夢からは、覚める事が出来なかった。


ピュッ


と、突然、何かが僕に飛んできた。
それは、僕に当たると、イカの匂いがしてべとべとだった

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:51:25 ID:EArvp0cA0
まぁ、確かに携帯の人は見るのつらいかもしれんが書く人がいちいち気にしてたら
なかなか話が進まないかもね


532 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:51:30 ID:ksB4L6wR0
( ^ω^)「……」

誰が投げたのか? どこから飛んできたのか?
全く分からない。


だがおかしい。疲れはしないのに、痛みは感じた。
これは…本当に夢?それとも別の…?


わからない……わからない……。

ここは………どこなんだ!?

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:54:03 ID:CQJY8o2vO
力が欲しいか?欲しけりゃくれてやる!!

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:54:56 ID:h/NnBsyaO
専ブラ使えよゴミクズ><

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:55:10 ID:/YHsMdD/0
http://aomori.cool.ne.jp/dniis/soldier.txt

536 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 13:57:10 ID:ksB4L6wR0
ξ゚听)ξ「内藤! 内藤!」
( ^ω^)「う……ん…?」

次にまぶたを開くと、そこには心配そうな顔をしたツンの姿があった。
あの夢からは…覚めたようだ。

ξ゚听)ξ「よ、よかった…。凄く、うなされてた…」
( ^ω^)「心配ないお。それより……」

僕は、町の方を見る。
町に、もう蛮族の姿はない。
先程、ツンを狙っていた首領もいないし、ツンも無事だ。
…一体、何が起こったのだろうか?


( ^ω^)「…あの、でかい蛮族はどうしたお?」
ξ゚-゚)ξ「え…? 覚えてないの、内藤?」

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:58:21 ID:TK6fiPop0
新たな隊員、つまり部下と合流した僕を待ち受けていたのは
羨望と嫉妬の交じり合った、隊員からの洗礼であった。

「なんだよ、この軍曹ガキじゃねぇか。」
「とんだ腰抜けが上官だってか。ハッ。」
「俺らの部隊、今度ばかりは負け戦だな。」

実際、知識も経験も、僕より部下の方が上である。
僕は言い返すことはできなかった。

出撃前夜の夕食。
僕の膳は無かった。
部下に全部食べられていたのだ。

「あの・・・僕のメシは・・・?」
目の前にいた兵士に尋ねてみた。
「あぁん?あんたは下士官なんだからどっかそこらで旨いメシでも食ってきたんでしょ?
だから俺らが変わりに食べてやったよ。軍曹様のためにな。」
ドッ、と笑いが巻き起こった。
「まさに外道ッ!」なんてはやし立てる者もいた。
僕は・・・それ以上言葉をつむぐことができなかった。

誰もいなくなった食堂の椅子に一人座っている僕がいた。
ひどく寒い。
空腹も限界で動く気が起こらない。
そこに座っていたってメシが出ないことは重々承知であったが、
部屋に帰る気も起こらない。



538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 13:58:41 ID:TK6fiPop0
「内藤軍曹。風邪引きますよ。」
不意に後ろから声をかけられ、僕の意識は現実へと引き戻された。
声は澄んだ女性の者だった」
「軍曹、明日は出撃ですよ。そんなところに座ってないで、
部屋に戻って、体力を温存するのが今一番必要でしょう?」
そう言われて初めて振り返った。
声の主は、声色に違わぬ清楚な美しい女性であった。
「軍曹、あの荒武者供にご飯食べられちゃったんですね。
これ、戦闘糧食であまりおいしくないかも知れませんけど
よかったら召し上がってください。」
言って、彼女は僕の机に近付き、膳を置いて帰っていった。

俺の小隊に、女性兵士なんていなかったよな・・・

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:00:45 ID:eORf7PtwO
突撃汁
http://c-au.2ch.net/test/-/entrance/1133670531/i

540 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:03:47 ID:ksB4L6wR0
( ゚д゚ )「…内藤。蛮族の手斧を叩き落し、槍をその巨体に突き刺したのは…お前だ」
近くにいたミルナが、僕たちの会話に割り込んできた。
しかし、その言葉は実に信じられないものであった。

( ^ω^)「!? な、そんなバカな事がありますかお!?」
ξ゚听)ξ「私に手斧が投げられた瞬間…貴方は、槍を持ったかと思うと、両腕を広げて走り出したの」
( ゚д゚ )「私にさえ目で追えぬ速さだった。君は、ツン君の前たち、手斧を叩き落し、蛮族を仕留めたのだ」
( ;^ω^)「そんな、都合のいい…ことが…」


否定したかった。それは、自分が人を殺した事ではない。

僕が本当に否定したいのは……、僕の、奇妙な力のことだった。


そう、何年か前にも、こんなことがあったんだ。

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:03:59 ID:lci629200
TK6fiPop0はなんで>>1とかぶせて投下してるんだ?

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:04:38 ID:NtAOYooW0
こっちみんな

543 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:05:19 ID:ksB4L6wR0
>>540
7行目 

( ゚д゚ )「私にさえ目で追えぬ速さだった。君は、ツン君の前にたち、手斧を叩き落し、蛮族を仕留めたのだ」

ID:TK6fiPop0もなんかがんばれwwww

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:05:54 ID:o7nl+/hgO
wktk

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:06:10 ID:1/0qIar30
>>541
まぁ、おもしろいからいんじゃね?

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:06:23 ID:cWbRw9Ic0
⊂二二二二( ^ω^)二二⊃ブーン

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:06:36 ID:sHYaeveX0
聖戦の系譜FEとはこんな感じのゲームか

http://uploader.fam.cx/src/up0519.jpg

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:06:48 ID:UGOVV9E60
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
といわずにいられない

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:06:53 ID:nsU1y5670
保守

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:07:23 ID:h/NnBsyaO
空気が読めない人なんだろ

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:08:09 ID:/ULVe5e5O
>>534
><

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:08:10 ID:n9IGsmzxO
やっぱりブーンかwwww

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:08:50 ID:EArvp0cA0
>>547
こいつぁシャナンか?

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:11:18 ID:uBMYkNO/O
FEって面白い?
やったことないんだが

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:11:22 ID:rSKfeue40

          ↑ 
    ( ^ω^)つ|     びゅんびゅーんだお^^
  (( (⊃ (⌒) ))
    (__ノ     

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:11:29 ID:TK6fiPop0
戦闘糧食を口にして、思わず涙が出そうになった。
飯粒が食道をとおり、胃の中に入っていくのが十分にわかる。
箸は、驚くほどに進んだ。
いつもは不味くて仕方なく口にしていた戦闘糧食だったが
この時ばかりは本当においしかった。
戦地でなくて軍の食堂で戦闘糧食に舌鼓を打つなんて、皮肉なものだ。
おいしさの要因は、僕の空腹のせいもあっただろう。
しかし、何よりあの女性兵士が引っかかる。
軍曹に昇進して、初めて僕を上官らしく扱ってくれた。
18にも満たないガキの僕に。

部屋に帰る途中、すれ違い様に同じ隊の部下から肩をぶつけられるわ、足を掛けられるわ
散々な洗礼にあった。
部屋にたどり着くその50メートルほどの距離の間、
22時を回り、とっくに静まったはずの廊下で実に8人の兵士とすれ違い
8回もの洗礼を受けた。
何度受けてもなれるものではない。


557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:11:56 ID:TK6fiPop0
部屋の照明を消してからも、やはり引っかかるのはあの女性兵士の事だ。
澄んだ声に清楚な顔立ち。よくよく思い出してみると、軍人らしくない肩より長い黒髪を垂らしていたと思う。。
襟の階級章は伍長だから、僕より1つ下だ。

彼女は何番隊の所属なんだろうか。
どうして軍にいるのだろうか
何歳なのだろうか。
彼氏は?

そして

なぜ僕の名前を知っていたのだろうか。

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:12:23 ID:1/0qIar30
>>557
いいよいいよーw

559 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:13:12 ID:ksB4L6wR0
あれは…十ニ年前だ。
僕は、弱虫で、いつもいじめられていたんだ。

( ^ω^)「か、返してお! ママが一生懸命働いて買ってくれたんだお!」
( ・∀・)「やーだーよ! ハハハ! 返してほしかったら、力ずくで取ってみろよ!」

そいつは、名前をモララーといった。
頭が良く、喧嘩も強く、いわゆるガキ大将という奴だった。


( ・∀・)「さあ、速く奪ってみろよ! そうしないと、ママが買ってくれたこれ、ぶち壊すぞ! ハハ」
( ::::ω:::)「………さない」
( ・∀・)「あ?」
( ::::ω:::)「ゆるさない!!」

一瞬、僕の意識がなくなって。
次に気づいた時には、モララーが大怪我をして倒れていた。

周りにいたモララーの子分達は、僕が腕を広げると、僕の姿が消え、いきなりモララーが倒れたといっていた。

…僕が危機に陥ると、いつもこんな事が起こる。
そのとき決まって僕は……腕を広げるらしい。

今回の事と……同じなのか?

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:14:15 ID:UGOVV9E60
ぶー・・・






なんでもない

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:14:53 ID:9lfjgi8d0
ぬる・・・







なんでもない

562 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:15:12 ID:ksB4L6wR0
がtt・・・







なんでもない

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:16:12 ID:Mo889/fq0
ブーン

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:19:03 ID:HvW69l1cO
>>563
>>563
>>563
>>563
>>563
>>563
>>563
>>563
>>563
>>563

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:19:42 ID:UGOVV9E60
( ^ω^)の名前を言っただけだろ?

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:20:00 ID:DMml4scCO
( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)

567 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:21:15 ID:ksB4L6wR0
( ^ω^)「……とりあえず、僕がやったというのは事実なのは、分かったお」
( ゚д゚ )「うむ。それと、ツン君だが…」

( -д- )「前線に出てくるなと、いっておいただろう?」
ξ゚听)ξ「ご、ごめんなさい! でも、ああしなきゃ内藤が…」
( ゚д゚ )「余計な私情を挟むな、と前にも言ったはずだ。戦場では、常に死と隣りあわせなのだ」
ξ゚-゚)ξ「……はい」

ミルナの言う事はもっともだ。
だが、ツンがいなければ、僕たちは死んでいたかもしれない。
ならば、もう少し感謝しても良いのではないだろうか?


( ゚д゚ )「…しかしまぁ、私たちがツン君に助けられたのは事実である。今回は良かったが、いつも助かるとは限らない。以後、注意するように」
ξ゚听)ξ「は、はい!」


その後、僕は木陰で、ミルナの独り言を聞いた。

( ゚д゚ )「……はぁ。私も父上に似たな。常に人望だけを求め続けている。恥ずべき甘さだ」

…ミルナはやはり、いい奴だ。

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:21:27 ID:HvW69l1cO
すまんかった

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:22:39 ID:Mo889/fq0
こっちみんな

570 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:23:57 ID:ksB4L6wR0
明日テストだがもう知らんがな。
勉強なんて知らんがな。

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:24:50 ID:DMml4scCO
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:25:20 ID:Mo889/fq0
保守

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:26:15 ID:n9IGsmzxO
ちょw
俺もテストwww

奇 遇 だ な

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:26:45 ID:nsU1y5670
おれは明後日だ

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:26:46 ID:TK6fiPop0
僕はいつの間にか寝てしまっていたようだ
館内に響き渡る起床の放送で目を覚ました
早朝5時。軍の朝は早い。

出撃予定が9時だから急いで身支度を整えないと。

どうせ食堂へ行っても昨日みたくメシは食われてしまっているだろうから
僕は賢く最初から自室の食糧を口にすることにした。

自分の装備を整える。
なにせ周りはすべて共産圏。
しかも、10年ほど前に共産政権から独立を果たしたばかりの小国である
民主主義国家の連合軍から武器の支援が来るとはいえ
そんな国の軍にまともな武器が配備されているわけが無い。
ハンドガンはCZ75
小銃はUZIサブマシンガン
どちらも共産圏で開発・製造された武器を連合軍が買い占める形で僕らに支給しているのだ。
どちらも9mmパラベラムを使用する銃だ。
こんな銃、近代戦において、抗弾ベストに身を包んだ兵士に撃ち込んだって
役に立つものではない。
だが、敵だって貧乏な共産国だ。
抗弾ベストなんて着ているはずも無く、9mmパラベラムで十分に殺せる。
弾薬供給の安易さからも、この銃が支給されているのだろう。

まったく、よく考えている。

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:26:46 ID:wl/DnAy70
俺水曜からwwwwwwイヤッホォォオウゥウウ!!

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:26:52 ID:0l4X2WsqO
>>571こっちみんな

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:27:24 ID:Mo889/fq0
(:D)rz

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:28:12 ID:H3Wc8C0F0
俺も明日テスト。
でもここにへばりついて応援するぜ。

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:28:15 ID:EArvp0cA0
風邪でテストを二日休んだ俺が

あ ら わ れ た

581 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:28:26 ID:ksB4L6wR0
ID:TK6fiPop0は


軍 に 詳 し い

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:28:39 ID:1/0qIar30
>>575
まったく、よく考えている。

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:29:20 ID:nsU1y5670
しかも


   文章も旨く書けてる

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:30:05 ID:sHYaeveX0
俺もだ、明日はテストか・・・・・

ここで空気を読まずにつhttp://uploader.fam.cx/src/up0522.jpg


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:30:18 ID:wl/DnAy70
つーかほんとにVIP小説短編集発売しろっつーの。
見たいスレが重なりすぎて全部見れねーよ。ブーンパイロットスレも最近見てないし…

586 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:31:42 ID:ksB4L6wR0
ミスチル聞きながらやってるとどうしても歌っちまうwwww

集中できねえwwww

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:32:00 ID:/YHsMdD/0
>>585
2000円以内

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:32:01 ID:QUI36yAj0
V-MAXだな
間違いない

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:32:05 ID:suvOiiaV0
>>585
ttp://boon.harisen.jp/

パイロット
ttp://www6.atwiki.jp/vipace/pages/1.html

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:32:06 ID:UGOVV9E60
ロンギヌス推奨

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:32:49 ID:HvW69l1cO
>>585早くしないと終わるぞ

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:33:29 ID:ij68wKSl0
俺もtest

593 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:33:43 ID:ksB4L6wR0
このスレを見て 一人でも多くのエムブレマーが増えることを願う


ロムなら俺がやるからwww
流れぶち壊してゴメン

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:33:46 ID:/YHsMdD/0
http://aomori.cool.ne.jp/dniis/soldier.txt
気づかれてないようなのでまとめ

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:34:40 ID:h/NnBsyaO
ロンギヌスwwww

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:34:50 ID:wl/DnAy70
>>589
あなたが所謂神というやつですね。最近のじゃメガテンのでクソワロタwwwww
ほんと、小説スレの作者たちはすごいと思うよ。もちろんここも

597 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:35:09 ID:ksB4L6wR0
ちょっと時間のかかる作業する

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:35:13 ID:CcnbJSfwO
>>575
ウジィはイスラエルじゃね?

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:36:32 ID:TK6fiPop0
下士官クラスにもなると、ちっとはマシな戦闘服が支給される。
とは言っても、せいぜいよれた革のベルトとホルスターぐらいである。
しかし、下級兵士よりはマシだ。
僕が初めて入隊した時は、ホルスターなんて無かったから
ズボンのベルトにハンドガンを挟みこんで、小銃の弾倉はポケットに突っ込んでいた。

とりあえずハコに詰まった弾薬を一発ずつ弾倉に詰めていく

パチン、パチン。

弾倉に弾を詰める音がむなしく響く。

小銃の弾倉が4本、ハンドガンが2本。全部で160発ある。
手先が寒さでかじかみながらも、ようやくすべてつめ終えた。
弾倉を一本一本、腰に下げられたマガジンケースへと収めていく。
200発入りのハコなので、余った弾薬は全部ポケットに突っ込んだ。

時計の針は6:30を示していた。

7時から作戦指令の説明がある。
講堂に向かわないと。

600 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:41:10 ID:ksB4L6wR0
誰かレスアンカーでまとめた飲む

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:41:18 ID:wl/DnAy70
ぬるぽ

602 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:42:02 ID:ksB4L6wR0
絵(マップ状況?)、描いてるから少し待ってくださいね^w^

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:46:15 ID:1/0qIar30
まつ

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:47:45 ID:pIrrkWD5O
ID:TK6fiPop0
すげー面白い


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:51:30 ID:/YHsMdD/0
>>600
専ブラ使えば一気に全部見れる

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:52:35 ID:TK6fiPop0
隊の再編成があり、
軍曹の僕はエルガー旅団の下につく、3番小隊の小隊長として配属されることとなっていた。

今回の作戦は、西側の国境線に駐留するエルガー旅団が先日制圧した市街地・・・
つまり僕の初陣の地の防衛戦であった。

市街地西方には、いまだ敵の残留兵が潜んでおり、近日中に敵国が奪還を図ってくるだろうという推測から
市街地の完全制圧および防衛の目的のため、2週間をめどに作戦を展開する予定だ。

だが、先日奇襲を掛けて血の海になったばかりの街である。
中型都市なので、拠点にできるような建物はあるにはあるだろうが、
かなり苦しい戦いを強いられることは想像に難くなかった。
作戦司令官が指示棒で地図を叩いていく。
街の中心地にある市役所跡に大きな赤丸がついている。
そこを拠点として、西側にある主要施設を順番に制圧する作戦だ。

戦力として動員される兵士の数は、1個大隊。
それをさらに2つの隊に分け、
一隊は施設の制圧、一隊は制圧された施設の防衛および攻撃隊の援護。
つまり、一隊のうちに2個中隊を編成して行動をとる形になる。
敵の奪還作戦が始まる前にすべての施設を制圧できれば、僕らの勝利に等しい。
しかし、僕らの作戦中に敵の奪還作戦が始まったら・・・
1個大隊、しかも兵力を分散して展開しているような部隊なんて、あっというまに揉まれて壊滅するだろう。
一度のミスも許されない。ある意味で、賭けに近い作戦であった。

今度ばかりは、命の保障は無い。


607 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:57:52 ID:ksB4L6wR0
僕達、東部隊は順調にウホ、シンを制圧。
VIP国東の拠点である、ウェンズ城を奪還しようとしていた。

時を同じくして、ジョルジュ達の西部隊は、エル、アー、イズの村をそれぞれ制圧。
西の拠点である、マース城の制圧にかかろうとしていた。

だが、それを見かねたニュウソク国対大将ちんぽっぽが、ニュウソクとVIPの正規兵を投入。
さらに、湖を沿い、ニイト国にも侵略を開始したとのことだった。

ニイト国にはギコ宰相や、騎士団がいる。


しかし、ニュウソクの将の強さは尋常でない。
そしてこのウェンズ城には、ニュウソク軍八番隊が常駐しているとのことだった。


ttp://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up39256.png

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 14:59:11 ID:pIrrkWD5O
>>606
トリ付けれ

609 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 14:59:13 ID:ksB4L6wR0
>>607
六行目

だが、それを見かねたニュウソク国対大将ちんぽっぽが、ニュウソクとVIPの正規兵を投入。 ×
だが、それを見かねたニュウソク国大将ちんぽっぽが、ニュウソクとVIPの正規兵を投入。 ○

610 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 15:00:48 ID:ksB4L6wR0
誰か携帯やろうのためにぴくと頼む

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:04:00 ID:TK6fiPop0
「作戦の詳しい動き方は現地で説明する。解散ッ!」
中佐の階級章をぶら下げたヒゲオヤジは、
そう告げて講堂に集まった下士官たちを兵舎へ帰らせた。
いいよな。自分はコンクリートで囲まれた部屋に篭って地図と睨めっこしてるんだからさ。
でも、ぼやいてみたって自分の境遇は変わりなんてしない。

僕には、故郷に暮らすかあちゃんを養う役目がある。

兵舎に戻って、自分の部下を集め、今回の作戦の要旨を告げた。
普段は上官の僕をコケに扱う荒武者も、この時ばかりは真剣に耳を傾けていた。
「命の保障が無い?」
僕の吐いた言葉に、兵士たちが臆することなど無かった。
何度も死線をくぐってきた者たちだ。いまさらたかが市街地の防戦ごときでビビるはずがない。
命の保障が無いというのは、たった1度しか出撃していない僕の恐怖から生まれた考えなのかもしれない。
「軍曹様よぉ、こんな焼けた街の防戦ごときでションベンちびってるんっすか?」
「まったく、ここまで腰抜けだと俺らまで道連れにされてホトケになっちまうぜ。」
ハハハ、と笑いが漏れたが、僕が再び説明を始めると示し合わせたように静かになる。
この辺、彼らは軍人なのだろう。

8:30に整列点呼、9:00には出撃だ。
時刻は8:00。
部下に促し、僕らは出撃前の最後の身支度に取り掛かった。

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:04:16 ID:XhM6U9c0O
http://fileseek.net/proxy.html
自分でやらせなさい

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:04:44 ID:9lfjgi8d0
ちんぽっぽってVIP城にいたからVIP国の大将かと思ってたら違うのかwww

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:07:45 ID:W7TxcMRR0
>>611
戦闘にいったら
やたら主人公が強い展開希望

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:11:43 ID:RafGlI6wO
ファイヤーエンブレムってPS2?あと何円?

616 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 15:11:55 ID:ksB4L6wR0
僕達の部隊は、ニイト国の第九。第十騎士隊と合流し、町々を制圧。
いまは、東の拠点である、ウェンズの城まで来た。

( ゚д゚ )「捕虜からの情報では、この城にはニュウソク国の八番隊が常駐しているとのことだ。内藤、何か分かるか?」

八番隊…。聞いた事は、ある。

( ^ω^)「はい。良い隊長を持つ部隊で、まとまった動きをしているそうです。その団結力は、隊の中でも屈指とか」
( ゚д゚ )「ふむ。ならば、城の正面から攻める陽動部隊、そして、その間に裏門から攻め入る部隊に分かれよう」

その後、ミルナの指示で、裏門から攻め入るのは僕、ビコーズ、ミルナの三人となった。
数が少なすぎる気もするが、相手のまとまった動き、そして数の多さから、正面の陽動に多くの兵が集まると予測してだ。

僕はあの後、ツンからもらった鉄の槍で戦いを続けてきた。
戦の中で、僕は、人を何人か殺めた。

でも、もう覚悟は決めた。戦う事で、戦争を終わらせる事が出来るなら、僕は戦うと。

槍の腕も少しは上がったはずだ。
もう、足手まといにはならない。

617 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 15:12:26 ID:ksB4L6wR0
>>616
一行目
僕達の部隊は、ニイト国の第九。第十騎士隊と合流し、町々を制圧。 ×
僕達の部隊は、ニイト国の第九、第十騎士隊と合流し、町々を制圧。 ○

618 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 15:14:56 ID:TK6fiPop0
自室に戻り、先ほどの装備を身につける。
ベルトの固定金具に金属製のわっかをパチン、パチンとはめていく。
最後の大仕事はゲートル巻きだ。
簡易ゲートルなんて高級なものは無い。
5・6メートルはある厚い綿布をぐるぐる巻いていく本来のゲートルだ。
まずは右足から。
兵学校でいやなほどやらされたので、しゅるしゅると手際よく、2分ほどで巻くことができた。
そして左足。
この間捻った足首がまだ痛むが、右足と同じく2分ほどで巻くことができた。

ハンドガンよし。弾薬よし。ナイフよし。手榴弾よし。メディカルボックスよし。水筒よし。

そしてリュックは?
戦闘糧食よし。飯ごうよし。発炎筒よし。

あぁ、無線機か。こないだ壊してしまったんだ。むこうで新しいのもらうか。

とりあえずは、兵舎前の広場に出よう。
足取りは軽かった。

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:15:15 ID:SYDYoqp90
とうとう追いついたぞ

うん。すっごいおもしろいね。うん。

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:15:20 ID:s6HeEkYFO
>>616
休日出勤の俺が落とさないで頑張ってほしい、応援してます

って言ってます

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:18:45 ID:/YHsMdD/0
ホス

622 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 15:19:12 ID:ksB4L6wR0
―――VIP城―――

( *’ω’*)「ちんぽっぽ?」
( ><)「…わかんないです」

カキカキカキ

( ><)「…了解しました。マースとウェンズに援軍を出します。あそこが制圧されては、我が国の支配も弱まります」

カキカキカキ

( ><)「はい。この城の警備も強化をしておきます」
( *’ω’*)「……ちんぽっぽ」

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:21:53 ID:wl/DnAy70
スレ違い承知で書くけど、ツンデレが死んでしまったようです。はいいな…どっかのホラー系でありそうだけど。
あとガンパレブーンは完結したのか知ってる人いたらkwsk頼む

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:24:53 ID:I/37ZHIY0
>>622
城内のクオリティたけぇwwwwwwwww

625 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 15:25:38 ID:ksB4L6wR0
―――ウェンズ城―――

( x_x)「隊長、ニイトの使者が面会を求めております」
( :::∀:::)「通せ」

( ー_ー)「我が軍は無駄な戦いはしたくない。降伏をすれば、命は保証する」
( :::-:::)「…すまないな。我々も軍人、降伏したては名が立たないのだ」
( ー_ー)「残念です…。では」


――――城門前――――

( ー_ー)「ミルナ様。降伏は出来ぬとのことです」
( ゚д゚ )「…そうか。では、私と内藤、それにビコーズ君は裏門へと回る。君達は、派手に戦ってくれたまえ」
( ー_ー)「はっ」

( ゚д゚ )「では、私たちもいくぞ」

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:26:50 ID:RafGlI6wO
>>615>>615>>615>>615>>615>>615>>615


627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:28:13 ID:ozKdNu9h0
>>626ぐぐれ

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:28:56 ID:RafGlI6wO
>>615>>615>>615>>615>>615>>615>>615


629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:29:23 ID:RafGlI6wO
>>615>>615>>615>>615>>615>>615>>615


630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:29:47 ID:UGOVV9E60
>>615>>615>>615>>615>>615>>615>>615

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:30:12 ID:RafGlI6wO
>>615>>615>>615>>615>>615>>615>>615


632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:30:22 ID:KV4p2xaF0
>>626
何円かはわかんないです><
ニンテンドウだからPS2では出てなかったとおもいます><
SFCとかGBAとかでならあります><

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:31:27 ID:RafGlI6wO
>>63>>632>>632>>6322

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:31:55 ID:RafGlI6wO
>>632>>632>>632>>632>>632>>632>>632>>632>>632

635 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 15:32:12 ID:ksB4L6wR0
( ゚∀゚)「…この城に常駐しているのは、VIP軍だという。彼らには直接的な戦意はない。あまり殺さないように頼む」
( ,' 3 )「……」

ジョルジュは、この城にいるのがVIP軍だという事に、安堵感を持っていた。
それは、相手がニュウソク軍ではないからである。

この前剣を交えた六番隊長、プギャー。
いくらVIPの民だとは言え、その剣の速さには何か別のものがあった。

だが、東のウェンズ城にはニュウソクの部隊が常駐していると聞いた。
内藤達は大丈夫だろうか?

ジョルジュは、心配をしながらも、戦の準備を始めた。

636 : ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 15:35:25 ID:ksB4L6wR0
ID:RafGlI6wOがウザイので

SFCで三本でてる
聖戦の系譜、紋章の謎は中古で1000円程度
だが、トラキア776はプレミアがついており、かなりの値段がする。
僕は、中古ゲームやで1万5千円で買った。

GBAでは、三本
封印の剣、烈火の剣、聖魔の光石がある。
どれも、2500円程度で買えるだろう

GBCでは、蒼炎の軌跡が出てる。
これは知らん。

ティアサガや外伝は省く。

FE知らない人にとっては邪魔なレスなので、これで満足しておくれ。

637 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 15:36:07 ID:TK6fiPop0
まだ時間は早いのか、兵舎の前にはぽつりぽつりと人が立っている程度であった。
それぞれの兵士が楽しそうに談話している。
いまから戦場に行くのに。
3時間後の命の保障なんてどこにもないのに。

時間がたつにつれて、人が集まってきた。
ポケットの懐中時計を開いて時刻を確認してみた。
8:20
そろそろいい時間である。
5分もたてば、兵士のすべてがほぼ整列を終えていた。
僕は3番小隊の最前列、ニコライ中隊長の後方に立っている。

ここの地の朝はとにかく寒い。そろそろ日が上って温まるころであってもおかしくは無いが
今朝は特別に寒かった。
情けないことに、震える体を抑えきれず、手は自然の口の前に行っていた。

638 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 15:36:41 ID:TK6fiPop0
「内藤軍曹ッ!」
右斜め後ろから、聞き覚えのある声で呼ばれた。
あぁ、あんあ澄んだ透明な声を忘れるはずが無い。
おそらく、昨日の女性兵士だ。
振り返ると、そこには清楚な顔立ち、肩まで伸ばした黒髪の女性が立っていた。
やはり。
鼻は高く、まつげも長い。目は大きく二重で、瞳は吸い込まれそうな黒だ。
健康なピンク色のふっくらした唇と見事に合っている。
肌は白く、しかし右頬に口元から耳に掛けて5センチほどの刃傷がある。
あー、この傷がもったいない。
しかしここまで美人なせいなのだろうか、その刃傷さえも美しいアクセントになっている。
美人だ。
でも、昨日といい、どうして僕の名前を?
これは神の思し召し。俺今日で死んじゃうから神がご慈悲をくれたのだろう。
それにしても美人だ。軍の慰安婦だっておかしくないぞこれは。
この娘が慰安してくれたんなら僕戦死してもよかったけど。
うはは。

639 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 15:36:51 ID:TK6fiPop0
「内藤軍曹ッ!」
再び名前を呼ばれて、妄想は飛び、意識が完全に戻った。
「作戦、がんばりましょう。絶対生きて還りましょうッ!」
彼女の並んでいる位置からして4番小隊だろう。
ということは、僕はこの人と一緒に作戦行動をとることになるかもしれない。
「そうだ・・・あのえっ・・・と・・・、・・・名前。」
女性と話すのは慣れていないので、どもってしまう。
情けないガキだな、僕は。
「あぁっ、ごめんなさい。アタシまだ名前言っていませんでしたね。
エルと言います。階級は伍長で4番隊の通信兵です。よろしくお願いします、軍曹殿ッ!」
とっても元気よく自己紹介された。僕もがんばってみよう
「内藤軍曹です。まだ駆け出しだけど、一生懸命がんばります。」
言って、ハッとなった。何をがんばるんだ?戦争?人殺し?
いや、
僕には、かあちゃんを養う使命があるんだ。

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:37:28 ID:RafGlI6wO
>>636>>636>>636>>636>>636>>636>>636>>636>>636

641 :兵士の人:2005/12/04(日) 15:42:38 ID:G+yO7nseO
アク禁された

かきだめしとく

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:44:02 ID:UGOVV9E60
ひさんwwwwwwwwwwwwwwwww

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:45:06 ID:rSKfeue40
テイエムプリキュアキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:46:11 ID:nsU1y5670
保守

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:46:31 ID:I/37ZHIY0
>>641
ちょwww
仕方ないからちんこしごいて待っとくよ

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:47:13 ID:7u5+AZ2q0
>>636
GBCってゲームボーイカラーかよwwwwGCだろwwww

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:47:20 ID:/POHo0sy0
やっと追いついた。
良スレだお

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:49:12 ID:nsU1y5670
チンコしごきながら保守だお

649 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 15:49:31 ID:TK6fiPop0
さっと彼女は手を前に出した。
僕は何のために手を差し出されたのかわからなかった

「ほら、軍曹。握手握手!」
そういうことか。
でも女性の手なんてまともに握ったことがないし。
「どうしたの?軍曹。握手だって、ほら!」
手を無理やり引っ張られて、僕の手はそのまま彼女の両手で握られた。
妙に強い
「じゃあ・・・改めて。絶対に生きて還りましょう!」
「うん!」
彼女に答えようと、元気よく返事をしたつもりであったが、ひどく弱弱しい声になっていたかもしれない。
情けないな、僕は。



650 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 15:49:45 ID:TK6fiPop0
8:30になり、全館にサイレンが鳴り響いた。
左前方には楽器隊が立ち、出撃のファンファーレを演奏している。

広場の前方にある台に、エルガー旅団隊長のエルガー大佐が上った。
今回は一個大隊しか動かないので、そもそも旅団の隊長が出て挨拶をする必要はないはずだが、
僕らの激励に来てくれたらしい。
話に聞くところによると、この人も少年兵上がりで、昔はこの国の独立派のゲリラとして活動していたらしい。
その武功と持ち前の知謀で数々のゲリラ活動を指揮し、この国を独立に導いた人間の一人であるとの話だ。
まぁ、傭兵みたいに金で雇われた僕には関係のない話だけど。
そんなゲリラ上がりの人だから、兵士を手厚く遇し、出撃の際には必ず激励に来るそうだ。

大佐が一通りしゃべり終え、いよいよ行軍である。
1個大隊、つまり4個中隊で16個小隊が行軍する。
僕の隊は3番小隊だから割と前列である。
1番隊の者が早足で兵舎の門へと向かった。
続く、2番、3番と順に並んで門を出る。
いよいよ出撃だ。

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:50:30 ID:QMvK6QtwO
もうひとりの人に期待

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:50:36 ID:nsU1y5670
wktk

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:51:40 ID:+eixW4bV0
http://up.viploader.net/src/viploader14662.mp3.html
>>1

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:54:49 ID:ozKdNu9h0


655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:56:52 ID:TJtUgMpP0
ほっしゅっしゅっ

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 15:59:31 ID:qi6t0c4A0
トラキアプレミアついてんのか?
おれニンテンドーパワーで1000円で書き込んだんだが・・

ソフト自体にプレミアがついてるってことかな

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:00:36 ID:nsU1y5670
>>653
signなんか貼んなボケ



最後まで聞いちまったじゃねーか

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:01:27 ID:UGOVV9E60
>>657
>>1へ」といってるのに聞いてんじゃねえよ

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:03:43 ID:TJtUgMpP0
>>658
まぁまぁ

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:04:09 ID:rSKfeue40
あさってテストなのに1日中このスレにいるよOTL

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:06:53 ID:Er/XfkHx0
>>660
俺もだ気にするな

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:08:45 ID:koEIuFGbO
>>660-661
ちょwwwww
俺もwwwwwwwww

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:09:07 ID:SYDYoqp90
たった今トマトジュースこぼしたけど何か文句ある?

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:09:12 ID:pGMDqvZdO
おはよう。

>>646
付け足し。
蒼炎の軌跡…続編出るっぽい。出なきゃウンコ。主人公マンセーゲーム。FEぽくないFE。

ティアサガ…FCからのFEスタッフが作った。別の会社で勝手に作ったから任天堂激怒。裁判沙汰に。少しぬるめ?

外伝…ちょwwwwサテライトビューwwwwwwww

>>656
俺も。

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:09:17 ID:0l4X2WsqO
>>600>>601
お前らは俺か?

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:11:09 ID:BDqpKumI0
>>660-662>>665
このスレには俺が沢山いるぜええぇ!


667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:12:07 ID:sUg6nyCh0
>>664
外伝は普通にFCだぜ?

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:12:18 ID:gom27mhf0
(#゚д゚#)「モルスァッ!」

長い戦いの中で突如、ミルナの胸を銃弾が貫いた。

(;^ω^)「ミ、ミルナ!なんてことだお・・・しっかりするお!今助けるお!」
(#゚д゚ )「馬鹿野郎・・!!俺は何ともない・・・城は目の前だ、さっさといけ!!」
(;^ω^)「ミルナ・・・」

(#゚д゚ )「さぁ・・・行け!行くんだ!」

( :^ω^)「ミルナ・・絶対、絶対戻ってくるお!ここで生きてまってるんだお!絶対だお!」

内藤は前へと走り出した。
もうここへは戻れない事を、知りながら。
かつて自分の居たニューソク国を倒し、ニィト国を救う為に。

( -д- )「内藤・・・こっちを・・・見る・・・な・・・・よ・・・・」


って妄想した。


669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:13:04 ID:KV4p2xaF0
おとといテストが終わった俺は勝ち組

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:13:43 ID:pGMDqvZdO
>>664
アンカ間違えた。>>636ね。

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:15:57 ID:+eixW4bV0
俺は明日だなぁ、テスト
勉強面倒くせぇwwwww

672 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 16:16:17 ID:TK6fiPop0
市街地までの道のりはおよそ20キロメートル。
駆け足で行軍し、途中で休憩を取り
4時間ほど、つまり13時には目的地に到着する予定だ。

舗装されていない土の道をひたすら走る。
周りには畑が広がり、その向こうには森が広がっている
この辺は寒冷地なのでブドウの栽培が盛んだ。
おいしそうに実を付けたブドウがたくさんぶら下がっている。
本当に平和な農村が広がっているのに、一歩市街地に踏み込めばそこは地獄。
たまたま市街地に住んでいた住民は、不運としか言いようが無い。

2時間ほど駆け足で行軍し、小川で休憩を取ることになった。
林の窪地に流れる小川だ。のども渇いたし早く休憩を取りたい。
ついでに何か口にしようかな。
こんなに木々が生い茂っている。自然心も休まる。

「1番隊、2番隊よりそれぞれ5名ずつ歩哨を出せ。窪地の上に立たせろ。」
ニコライ中隊長の指示で、僕は戦地へ赴いていることを改めて実感し、
さっきまでの心の安らぎは飛んでいった。緊張で体がゾクッとしたのを感じた。
一個大隊が装備を緩め、休憩しているのである。敵にとって、奇襲を掛けるのにこれほどの好機はない。
付近の見張りは欠かせないのだ。



673 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 16:16:48 ID:TK6fiPop0
「軍曹!」
声の主はエルである。
「いいですよね、こう木々が生い茂って、川が流れて。鳥や虫の鳴き声がする。
アタシ、田舎育ちだから、どうも人がたくさん集まるとことか、喧騒の中って慣れなくて・・・。」
「田舎?どの辺?」
「西の市街地を抜けた、オルテガの農村。」
彼女が口にした場所は、2年前に敵国に侵略された場所だと聞いている。
虐殺・強盗・強姦。
村人は皆殺しで、本当にひどい有様だったらしい。
「アタシね、父が戦争で死んで、母を養うために軍に入ったんだけど。
2年前の侵略でね、母が行方不明になっちゃったんだ。アタシは軍にいて農村を離れてたからなんとも無かった。
皮肉だよね。母を助けるために軍に入ったのに、結局母の行方はわからなくなっちゃうし・・・」
彼女は淡々と話すが、目はどこか遠くを見ている。自然、声の調子も下がる。
「同じだね。」
僕はそう口にしていた。
「僕も、本国のかあちゃんを養うために、軍に志願したんだ。
エルのかあちゃん、絶対どこかで生きてるから、一緒に戦おう。戦って生き抜こう。生きて、生きて、生き抜けばいいんだ
そうすれば絶対、かあちゃんに合えるから!」
エルの境遇を聞いて、僕は自分の中にこみ上げる何かを抑えきれず、口にしていた。
抱いていた怯えを、エルの境遇と、戦争に対する憎しみが吹き飛ばした。

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:17:20 ID:n9IGsmzxO
>671
おまいは漏れか

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:18:36 ID:pGMDqvZdO
>>667
あ、そうだったか。ごめ、嘘ついたwwww。紋章の謎と暗黒竜と光の剣だっけ?
FCのほうはHPが1になる鬼畜魔法がある事位しかわからん。
サテライトのは何て言ったか。

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:19:23 ID:nsU1y5670
さあもりあがってまいりました

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:22:30 ID:gom27mhf0

ホンモノ続きマダァ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:24:40 ID:sUg6nyCh0
>>675
暗黒竜と外伝がFCで、SFCの紋章が暗黒竜のリメイク。
外伝はFEとしては異端寄りの作品だな、色々と。
で、サテラビューはアカネイア戦記。当たり前ではあるが入手不可。
SRPGツクール95で再現(?)した物がどっかにあったはず。

679 :1の友達 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 16:26:20 ID:VZRaxoAr0
今から1代理

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:27:57 ID:nsU1y5670
>>679
おおどうぞー

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:28:43 ID:nsU1y5670
>>679

どうぞ

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:29:12 ID:n9IGsmzxO
>679
>679
>679
>679


683 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 16:29:39 ID:TK6fiPop0
スパパパン!パシン!
乾いた銃声が辺りにとどろいた。
「敵襲、敵襲だ!」
歩哨の怒号が響き渡る。
軍の経験が長いのだろう、エルは10秒とかからないうちに装備を整え、戦闘に備えた。
僕は・・・銃声を聞いておろおろして、しばらく自分が把握できなかった。
「軍曹、何ボサッとしてるんですか?早く銃を持って!」
彼女の言葉で、初めて自分の置かれている現状、とるべき行動を把握できた。

「銃声はあまり多くないわね。おそらくは歩哨が敵の偵察隊を発見して、
気づかれたことを悟った敵が応戦しながら退いているのね。深追いしなければそれほど危険はなさそうね。」
経験の長い彼女は、独り言のように憶測をつぶやいた。

ツーツーツー
無線が入った。今朝もらったばかりなので、真新しく傷がほとんどついていない。
ピカピカだ。
「ニコライ中隊長より各位、本隊は敵の偵察隊と遭遇、現在応戦中である。
全軍、陣形を取れ!フォーメーションCだ。」
「ほらね?すごいでしょ、軍曹。アタシの言ったとおりですよ。」
まったく、彼女の言ったとおりだ。
「そうとわかれば、軍曹。急ぎますよ!」
あわてて装備を整えて、エルと僕は窪地を後にした。

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:32:54 ID:/SJOh7YBO
別スレたてろよ

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:33:43 ID:pIrrkWD5O
>>683
イイヨーイイヨー

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:34:54 ID:EArvp0cA0
一粒で二度楽しめるとはまさにこのことだな!

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:35:14 ID:gom27mhf0
>>679>>680
>>681>>682
自演乙。続き見たいんだからやめてくれ。

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:35:59 ID:TJtUgMpP0
ぶびたんまじで惚れるお(;^ω^)
 _  ∩
( ゚д゚ )彡 ふっともも!ふっともも!!
 ⊂彡

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:37:53 ID:KV4p2xaF0



    (     )
    (、 ,    ,)
      || |‘                        ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;;;;;;,,,
              ∧∧∧∧∧∧∧    ______;;;;;;''''"              ''';;;;;;;;,,,
   / ̄ ̄ ̄ ̄\ <   きんもーっ☆ >   / _ノ_ノ:^)                ''';;;;;;;;;,,,
   l ∨∨∨∨∨ l <         >  / _ノ_ノ_ノ /)             ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   |   \()/   |   ∨∨∨∨∨∨   / ノ ノノ//
   (| ((・) (<) |)           __  / ______ ノ
   |    ⊂⊃   |       _.. r("  `ー" 、    ノ
  | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  _. - '"´    "-、   ゙   ノ
  |. l + + + + ノ | ' "        _.. `ー''"ー'"
  r\_____/"´     __ '"´ -" ̄ "- ̄ヽ
/      ----,,,   ,,_.- ' "  /"   _   ----ヽゞ;;;,,                ,,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           '''''─ "    (___-"  ヾ ヽヽヽヽ'';;;;;,,,.              ,,,;;;;‐″
|                          _..ヾ ヽヽヽヽ '';;;;,.           .,;;;;;;'
|                   ,,,-‐ '"´   ヾ__)__)__)_) ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,,.,;;;;‐'''
│         "─r'--,,,,,--''''''''              


690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:38:24 ID:KV4p2xaF0
誤爆

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:39:30 ID:TJtUgMpP0
   /ヾ∧
 彡| ・ \
 彡| 丶._)
 彡||(`・ω・) 正直すまんかった
   |(/  |)
  人_∧_ノ

692 :1の友達 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 16:40:48 ID:VZRaxoAr0
スマン。再起してた。

( ^ω^)「…敵はぜんぜんいないみたいだお」
( ゚д゚ )「おそらく、手勢は全て正面に行っているのだろう。こちらとしては算段どおりだ」

裏門からは、階段を上れば、直接王室へいける。
だが、不気味だ。いくらまとまって動くとはいえ、裏門に全く兵を配置しないとは。
まるで、誘い込まれているようではないか。

( ∵)「しかしここまで兵がいないとは・・・。不気味だな」
( ^ω^)「…敵にも何か考えがあるのかもしれないお。気をつけていくお」
( ゚д゚ )「いや…、もう深く考える必要はなさそうだ」


目の前に、王室への扉が見える。
だが、その前には巨大な剣を持った男が、立ちはだかっていた。

( ^ω^)「………お前は」

僕は、その顔に嫌と言うほど、見覚えがあった。

693 :1の友達 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 16:41:30 ID:VZRaxoAr0
>>687
ヒント:トリ

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:42:18 ID:pIrrkWD5O
ショボーン!!!!111

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:42:19 ID:pGMDqvZdO
>>678
トン。
飯食ってくる。外食。

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:44:24 ID:nsU1y5670
おまえは!毒男!

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:44:27 ID:om/XiuNG0
やっと追いついたwwwww>>1は豆男かよwwwwwwwwwwwww

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:45:37 ID:/POHo0sy0
毒男つおくなって登場wwwwwwwwww

699 :1の友達 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 16:45:39 ID:VZRaxoAr0
( ・∀・)「私が六番隊長、モララーだ」
( ^ω^)「……!!!」

モララー…。
モララーと言えば、昔僕をいじめていた奴ではないか!!

( ^ω^)「モララー…。君は、ブーン公国のモララーか?」
( ・∀・)「おや? 君は私を知っている?」
( ^ω^)「…僕の顔、忘れたかお?」
( ・∀・)「………すまんね、思い出せないよ」
( ^ω^)「そうかお」

怒りより、虚しさが立ち込めた。
僕はこいつを憎んでいた。でも、奴は僕を覚えていない。
非常に、虚しかった。

( ・∀・)「さて、ここまで来られた事は褒めてあげよう。だが、ここまでだ」

モララーが、指笛を吹く。
その途端、後ろの階段を、六番隊の騎士達が物凄い勢いであがってきた。

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:47:06 ID:CkHf+txV0
ヤバイwwwwwこの展開は熱いッ!!!!!!!!

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:47:19 ID:Qyv/wfC10
なんか泣けるな

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:47:33 ID:tkC+cy+R0
あ、ぽこたんインしたお^^

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:48:26 ID:nsU1y5670
それはよかったお^^

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:48:44 ID:oouAXZOU0
ここで急展開


705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:48:52 ID:suvOiiaV0
>>683
実にオモシロイ。嫌味ではなく別スレ立てても十分やっていけると思う


706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:49:01 ID:KV4p2xaF0
ブーン公国ってあったっけ?

707 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 16:49:02 ID:VZRaxoAr0
( ゚д゚ )「くっ! 挟み撃ちか!?」
( ・∀・)「ふふふ…」
( ∵)「そう焦る事もない。階段からではやりにくいだろう。ミルナ氏、あなたは援軍の相手を頼む」
( ゚д゚ )「…君と内藤は?」
( ∵)「指揮官を倒す。指揮官を失えば、手勢も止まるだろう」
( ;^ω^)「ミルナさん! ひ、一人でこれだけを相手にするのかお!? 無茶だお!」
( ゚д゚ )「焦る事はない。私にはマルチーズが付いている」

そう言い、ミルナは後ろの援軍と戦いを始める。

そして僕とビコーズは、モララーと対峙した。


お茶飲もうか
(´・ω・)っ旦旦旦旦旦旦旦~~~

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:49:41 ID:nsU1y5670
なんかブーンカワイソスな展開になってきたな


709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:50:33 ID:oouAXZOU0
1クオリティ高洲ニックwww

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:50:39 ID:nsU1y5670
いただきやすつ旦

711 :名も無き援軍要請・伝令部隊:2005/12/04(日) 16:51:06 ID:lFk/441x0
【珍走サイト撲滅運動!!!! 】

現行スレhttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133623218/

おい!そこのおっぱおうp!とかやってる女神様!!!!
あなたのうp!で珍走サイトを破壊してみないか!!!!
VIPPER軍は只今戦闘員不足に喘いでいる…!!
☆☆メデック(医療)班:おっぱおetcうp!の女神急募!!☆☆

そこのジョルジュ長岡もどきも!!!!
A(あぼーん)部隊 : 田代砲部隊
B(ブーン)部隊   : HPカキコ・あらし部隊
C(ちんぽっぽ)部隊: 他スレに援護要請部隊
として突撃すれ!!!!

あなたたちもVIP田代師団の兵士になりませんか?

712 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 16:51:15 ID:VZRaxoAr0
>>1は用が出来たんだと
少し待っておくれ だってよ

あと、最後の二行は気にしないでくれwwwwww


さぁどんどん飲もうか
(´・ω・)っ旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦~ ~ ~

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:51:31 ID:vpoxbGg90
 ∧_∧
 ( ゚∀゚) お茶イタダキマス
 ( つ旦O
 と_)_)


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:51:37 ID:0l4X2WsqO
( 'A`)
( ⊃日〇
と ) )
 ̄  ̄

715 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 16:53:27 ID:TK6fiPop0
僕らが銃声のした場所に着いたときには、すでに戦闘は終わっていた。
歩哨の兵士一人が右ふくらはぎを撃たれて重症になったが、それ以外に負傷者はいない。
偵察隊は15人ほどで、6人射殺、4人を捕虜として捕らえたが残りの5人に逃げられてしまった。
このままでは、作戦を展開する前に敵の援軍がやってきて、僕らの部隊は壊滅に追い込まれる。
すなわち、死を意味していた。
「逃げられてしまいましたね〜。」
彼女はケロッとしている。偵察隊を逃がしたことが、死につながるかも知れないのに。
「あ、そろそろ行軍も始まるし、行かないと。じゃあ軍曹、また市街地で!」
「うん。じゃあね。」
元気そうに手を振って、彼女は自分の隊へと戻っていった。
そんな彼女とは対照的に、僕は元気に言葉を返すことができなかった。

急がなければ。


716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:53:37 ID:/POHo0sy0
なんなのこのクオリティーの高さwwwwwwww
おまwwwwwwwww最強wwwwwwwwwww


717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:53:39 ID:nsU1y5670
残さずいただきますつ旦旦旦旦旦

718 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 16:54:07 ID:TK6fiPop0
予定より30分ほどはやく、市街地の市役所跡に到着した。
市役所の駐車場に、慣れた手つきで兵士がテントを設営している。
僕は下士官なので、市役所の中に設営された作戦司令室に足を向けた。

作戦司令室は市の会議場跡に作られており、前面の壁にでかでかと銀幕が垂らされている
その銀幕にはOHPでこの街の地図が映し出されていた。

下士官が出揃い、大隊長からの説明が始まった。
「ニコライ中隊は北西方向の団地の制圧、エリック中隊は南西方向の市場を制圧せよ。
残りの隊は各隊の援護およびグリーンゾーンの防衛に当たれ」
僕が所属するのはニコライ中隊なので団地の制圧にあたることになった。
大隊長から、伏兵がいると思われる場所、崩落に注意すべき施設など、諸注意を促された。

20分ほど作戦の説明があって、解散。

僕は部下に作戦を伝えようと、テントにもどろうとした。
テントまで10メートルのところで気がついた。
女性が立っている。エルである。
「お帰りなさい、軍曹!」
僕たちはいつから夫婦になったんだ。
美人にこんなせりふを吐かれると、嫌でも頬がほころぶ
「うん、ただいま。でも、ごめんね。いまから部下に作戦を説明しないと。」
「あ、ごめんなさい。アタシ、本当に悪いことをしました。迷惑でしたよね?ホント、アタシ迷惑ですよね。」
「あ、いや、あのそうじゃなくて、っと、うん、ごめん。」
とりあえず謝っておいた。
「軍曹があやまることないですよ!」
まぁ、そうだな。
「とにかく、後でね。」
「はい。」
そういって、僕らは別れた。

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:57:39 ID:suvOiiaV0
テラカワイス(´Д`*)

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 16:58:48 ID:nsU1y5670
惚れてんな

721 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 17:00:48 ID:TK6fiPop0
先ほどのやり取りを、部下はきっちり聞いていたらしい
「いいですね、お子様軍曹は!」
「まったく、綺麗なお姉さんに慰安してもらえるんだからな。」
「いや、きっとこいつ精通きてねぇから慰安は無理だ。オムツの交換だ。」
ドッ。といつものように笑いが起きる。

「いいか?作戦を伝える」

上官らしく、威勢良く言ってみた。
僕の威勢のおかげではなく、作戦が伝えられるという緊張感からなのだと思うが
さっきまで大声で笑っていた部下たちは静まり返った。

自分たちの隊が団地の制圧に当たること、戦闘が予想される場所の諸注意などを一通り説明し終わり、
僕はテント内の自分の荷物を確認した。

作戦開始は午後2時だ。

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:01:03 ID:KV4p2xaF0
俺からも
(´゚∀゚) っ旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦~ ~ ~


723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:01:38 ID:pIrrkWD5O
頬に傷でレイリアを思い出した

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:01:43 ID:r6Yq8KpG0
>>721
おもしろいか否かに関わらず、邪魔だからスレ建てろよ。

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:01:56 ID:tkC+cy+R0
>>718

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133683287/

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:03:41 ID:pIrrkWD5O
まぁ、>>1よりはクオリティ高いからね

727 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:03:52 ID:VZRaxoAr0
今作ってるのかどうか知らないけどまだ返事が来ない('A`)
まぁその間はずっとお茶を飲んでいればいいんだよ

.   ∧__,,∧   旦旦旦旦旦旦旦旦
   ( ´・ω・)   旦旦旦旦旦旦旦旦
.   /ヽ○==○旦旦旦旦旦旦旦旦
  /  ||_ | 旦旦旦旦旦旦旦旦
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:05:54 ID:KV4p2xaF0
だれか俺の入れた茶飲んでくれよ

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:06:21 ID:0ozz/76w0
>>1代理乙

部下達のこれからの態度の豹変ぶりに期待wktk

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:06:51 ID:nsU1y5670
そうだねなにごともまたーりいったほうが楽でピリピリしないですむ

731 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 17:07:10 ID:TK6fiPop0
作戦開始の前に、エルのテント、つまり4番小隊のテントに足を向けた。
中をのぞいてみた。
数人の男性兵士が談話している。その中にエルが混じっていた。
「エル・・・」
呼びかけてびっくりした。
僕の姿と階級章を見るなり、みな一様に敬礼するのだ。
「軍曹殿、我が隊に何用でございますか?」
この隊の兵士は本当に礼儀が正しい。
いや、この隊の兵士が特別に礼儀が正しいのではなく
自分の部下の気性が特別に荒いのかもしれないと僕は初めて思った。
「あの、っとエルを呼んでいただけますか?」
初めて上官らしく敬語なんて使われたので、自分の言葉もつい丁寧になってしまう。
タメ口だっていいのに。
「はっ!。 伍長、エル伍長、軍曹がお呼びです。」
エルを呼んだ彼は一等兵の階級章を下げていた。
「あ、内藤軍曹!」
「ここは何だし、外で話そうか。」
「はい!」

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:08:11 ID:nsU1y5670
>>728
ごめん忘れてた今更ながら戴くよつ旦

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:08:22 ID:pIrrkWD5O
つーか二番煎じは問題ないだろ
>>1だって頑張れって言ってんだし
たかだか外野2、3人の言うこと聞く必要なんてない
嫌だったらあぼーんしときゃ済む話だろ

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:08:23 ID:TJtUgMpP0
且⊂(゚∀゚*)ウマー

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:09:18 ID:0ozz/76w0
大抵人に文句言うヤシは自分で何もしたがらない人だから前面スルーでいいでしょ

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:09:34 ID:nsU1y5670
そうかもっと飲めつ旦

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:09:47 ID:KV4p2xaF0
>>732
ありがとう
どうだいおいらの入れた

    し い た け 茶 は

738 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:10:06 ID:VZRaxoAr0
>>1が帰還しますた
今から書くってよー

wktk

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:10:14 ID:dVlHzo/k0
きんもーっ☆

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:10:45 ID:nsU1y5670
ごめんもうとっくに下水に流しちゃったほんとごめんね

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:10:49 ID:TJtUgMpP0
( ´・ω・`)_且~~ しいたけ茶?

742 : ◆RxrTkmrI6E :2005/12/04(日) 17:11:09 ID:TK6fiPop0
どうして自分からエルを呼びに行ったのかわからないが
自然と歩は進んでいたのだ。
あ、そうだ。
どうしてテントの前で待ってたのか聞くためだった
「なんで、テントの前で待ってたの?」
「いや、その・・・特に用事は無かったんですけど。軍曹と・・・えっと、話したいなぁ、って。」
僕も似たようなものだ。
特に用事は無いけど、エルにさっきテントの前で待っていた理由を尋ねる用事にかこつけて
単にエルと話がしたかっただけかもしれない。

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:13:04 ID:nsU1y5670
女の子だなぁ普通の

744 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:13:14 ID:VZRaxoAr0
しいたけ茶か・・・やるなwwww
俺のお茶は普通の豚茶だからなぁ・・・('A` )

745 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:13:54 ID:VZRaxoAr0
キタコレ


( ・∀・)「…魔法使いか。それに、半熟の槍使い」
( ∵)「魔法使いと騎士では相性が悪い。やめておけ」
( -∀-)「私は軍人だ。その名が廃るような事はしない」
( ^ω^)「プライドの高い男だお」
( ・∀・)「君は本当に良いのかい? 気味程度の腕では、殺されてしまうよ」
( ^ω^)「…一度僕に巻けたことがあるくせに、調子に乗るなお」
( -∀-)「………」

モララーは、昔見たときとは別人のようだ。
何か特別なオーラを放っているが、それはすぐに殺気へと変わった。

( ・∀・)「行くぞ!」

モララーの声で、戦闘が始まる!

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:14:10 ID:nsU1y5670
豚茶もいただきますブー

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:15:17 ID:iLuE1lLu0
トラックバック:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133683782/

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:15:33 ID:KV4p2xaF0
しいたけ茶と豚茶をブレンドしてみた。。。。
なんかヤバげだな

749 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:16:28 ID:VZRaxoAr0
>>745
7行目
( ^ω^)「…一度僕に巻けたことがあるくせに、調子に乗るなお」×
( ^ω^)「…一度僕に負けたことがあるくせに、調子に乗るなお」○

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:16:49 ID:TJtUgMpP0
              −=≡ /⌒ヽ
             −=≡ ( ^ω^)<エビフライブーン♪
        i\  −=≡_,..、( ∪∪),、.,
        i‐- `.',:'''´:゙:.:゙´:: :.,: ,:、:. .、:、、;´';
        .    ゙'‐..: ;..;;.;_ ::. :.,':.、.: .:, :... :;、'
                 ```´゙`` ゙`'' '゙"´


751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:18:19 ID:nsU1y5670
そのまま油の中へブーン

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:18:50 ID:W7TxcMRR0
>>751
既に あがってる!あがってる!

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:20:22 ID:GPRwxmMe0
>>TK6fiPop0は別でやれよ

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:20:47 ID:TJtUgMpP0
>>753
まぁまぁ

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:21:38 ID:/POHo0sy0
>>753
ホントそれだお⊂二二二( ^ω^)二⊃

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:22:29 ID:+eixW4bV0
俺も面白いとは思うんだが>>1の話と混同してしまって見難いんだ
別スレたってることだしそっちで書いて欲しい

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:23:48 ID:eZ/exzohO
ドクオのサブストーリーというか過去話書いたんだが

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:23:53 ID:nsU1y5670
>>756
今更めんどくさいおブーン(^ω^)

759 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:24:58 ID:VZRaxoAr0
またキタコレ


モララーは、先にビコーズを狙ってきた。
魔法使いがいる場合、剣でしか戦えない騎士は圧倒的に不利になる。
だが、魔法を唱えるには【詠唱】が必要だ。
ぼくは、その時間稼ぎの要になる。

( ^ω^)「はっ!」
モララーの剣を、槍の長い柄で受け止める。
力は………互角。


( ・∀・)「僕はこんな地位にいるけど、あまり力がなくてね。まあ、その代わり…」
鍔迫り合いをしていた剣を、モララーは僕の力の方向とは真逆に受け流す。
そして、僕の喉元をめがけて剣を突き出す……! 

だが、その剣は切っ先を喉に触れさえる程度で終わった。
ビコーズの氷の魔法が、モララーの手を凍らせていた。

( ・∀・)「む。そういえば、魔法使いもいたんだっけね」
( ∵)「その腕はもう使えまい。降伏したまえ」

( ・∀・)「……そういうわけには、いかないな」

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:25:06 ID:tkC+cy+R0
◆RxrTkmrI6E

できれば>>725を使ってやってくれ(´・ω・`)

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:25:23 ID:nsU1y5670
ブーンしてなかったお(;^ω^)

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:26:15 ID:9OkYdwhs0
別スレ立てて勝手にやれボケナス

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:26:33 ID:dVlHzo/k0
これがいわゆるスレの乗っ取りでございます
滅多にない現象ですので皆さんしかとご覧下さいませ

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:27:15 ID:suvOiiaV0
なんでそんなにイライラしてるの?
>>1が戻ってきたとき殺伐としてたら嫌っしょ
もっと落ち着けつ

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:27:42 ID:A4kGWsUp0
古田

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:27:48 ID:nsU1y5670
>>763
ガイドさんワロス

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:27:54 ID:KV4p2xaF0
モララーはソードマスターか

768 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:28:03 ID:VZRaxoAr0
>>1
「まあ、オチケツオチケツ」と言ってるよ

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:28:40 ID:eZ/exzohO
>760了解。駄文ですが、よろしければ見てくださいね。

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:29:28 ID:/POHo0sy0
>>ブーンがスピアマン

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:30:10 ID:7sTM3FLuO
てめーらクオリティたけーよボケナス

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:30:32 ID:suvOiiaV0
>>769
多分それは違うと思うけど、向こうで作品投下したほうがいいかもね

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:30:57 ID:vj+G2pr5O
>>204
あれは短編だからまとめなくね?
ブンデレの話だろ

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:34:11 ID:eZ/exzohO
>772投下してきました

775 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:35:25 ID:VZRaxoAr0
投下〜

モララーは、剣を持ち替え、氷付けの右腕にそれを振り下ろす。
そして、自分の右腕を砕いたのだ!

( ^ω^)「なっ…」
( ・∀・)「…私は力の変わりに、その技で地位をつかんだ。たとえ右腕が消えようとも、その地位をここで失うわけにはいかない」

モララーが、左手に剣を持ち、走りこんでくる!
右腕を失い、バランスをあまり取れないはずなのに、その動きは速すぎる!

( ^ω^)「ぐっ!」
すれ違いざまに、槍で剣をうけ、返す槍でモララーの左腕に斬撃を与える。
やはり、右腕を失い、バランスがあまり取れないようだ。

(;・∀・)「まだだ! まだ私は負けることは出来ない!」
( ^ω^)「……」

こいつは、昔と変わってない。
必ず、何があっても自分は勝ちたがる。
それが、どんな状況であろうとも…だ。

前に、ミルナが戦場に私欲を持ち出すな、と言っていた。

確かに、それは命取りとなる。

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:39:03 ID:koEIuFGbO
    /⌒ヽ
⊂二二( ^ω^)二⊃
   |  /
    ( ヽノ
   ノ>ノ
 三 レレ

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:40:00 ID:lci629200
まあ番外編の人が投下しまくってる内に
スレが完全に乗っ取られちゃったって事が実際あったからね
みんなはそれを危惧してるんだと思う

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:41:12 ID:pIrrkWD5O
エースコンバットのやつか

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:41:45 ID:nsU1y5670
なーるー

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:42:44 ID:/POHo0sy0
とも

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:43:21 ID:F44VNd8g0
おもしれえ、頑張ってくれ1

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:46:15 ID:/POHo0sy0
これブログに載るほどクオリティ高いな。
ってVIPブログってぜんぜん更新されてないみたいだけどどうなってんの?

783 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:47:39 ID:VZRaxoAr0
おk新作

(;・∀・)「くそ! 何故だ! 何故私はこんなに努力までしたのに…!!」
( ^ω^)「…モララー。君はいつも、そうだったお。君は、勝つ事だけにこだわっていた。勉学でも、喧嘩でも。
何故、そんなに勝ちにこだわるんだお?時には、負けることも必要だお…」
( ・∀・)「うるさい…。貴様に何が分かる!!」

モララーが、再び剣を構える。
僕はそれに呼応し、槍を構えなおす。


だが、その剣は、すぐに、血を浴びていた。
剣を持つ、モララー自身の、血を。


( ∵)「…自害したか。よほど、負けたのなら死ぬというのか」
( ^ω^)「僕には分からないお…。何故、そこまでして勝ちにこだわるのかが」
( ∵)「プライドが高すぎるんだな。周りの人に、認めてもらいたいだけだったんだろう
だが、それが行き過ぎてしまったのだ」


なんとなく、モララーの気持ちが分かったような気もした。

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:47:40 ID:suvOiiaV0
ブログなんかどうでもいい

785 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:50:33 ID:VZRaxoAr0
>>783の最初に

( ・∀・)「ぐっ……!」
( ^ω^)「君の、負けだお」

僕は、槍の先端を、モララーの喉元に当ててそういった。
ビコーズも、後ろでいつでも呪文ができる状態にある。
将棋でいうなれば、【詰み】である。


を追加だってよwwwwwwwwwww


786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:51:17 ID:nsU1y5670
ブログ言われて従妹スレを思い出すどうでもいいな


787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:53:03 ID:nsU1y5670
>>785
おkこれで違和感ナッシング

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:53:58 ID:qi6t0c4A0
内藤すげえ強いなwwwww

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:55:36 ID:eZ/exzohO
ブーンが目立ってきた!

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:57:46 ID:fjHyv4UD0
ほしゅ

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:57:52 ID:0ozz/76w0
内藤数日間で強くなったなあ

792 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 17:58:11 ID:VZRaxoAr0
はい投下〜

( ゚д゚ )「こちらは片付いたが?」
( ∵)「こちらも大丈夫だ」
( ゚д゚ )「よし、城内、外の兵に呼びかけ、投降させてくれ」
( ∵)「了解」

( ^ω^)「………」

僕は、モララーの遺体を見つめていた。
その表情は、本当に悔しそうなものだった。

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 17:58:29 ID:TJtUgMpP0
内藤が光ってまいりました

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:00:25 ID:0ozz/76w0
その表情は、の前に「モララーの」とか入れないと一瞬誤解するお( ^ω^)

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:02:26 ID:jZdaSMqN0
そろそろ毒男が出ることを期待する

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:04:02 ID:qi6t0c4A0
ゲ  ー  ム  化  決  定

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:05:28 ID:nsU1y5670
やめれ

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:05:55 ID:jZdaSMqN0
>>796
異議なし

799 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 18:07:28 ID:VZRaxoAr0
―――マース城

( ゚∀゚)「さあ、観念してくれ」
( l_l)「ぐっ…」

ジョルジュが、常駐している軍の隊長に剣をむけて言う。
隊長は剣を落とし、両手を挙げて降伏した。

( ゚∀゚)「よし、マースまでは順調に制圧できたな」
( ,' 3 )「だが、これからだ。我々の軍にも被害が出ていないわけではない。
じき、東軍と協力してVIP城を攻めるのだ。それまでは、持ちこたえねばな」
( ゚∀゚)「ああ」


―――ウェンズ城

ξ゚听)ξ「内藤! お疲れ様!」
( ^ω^)「! ツン!」

最近は、ツンと仲が良くなった。
彼の兄を殺してしまったことはまだ隠しているだけあって、心が少し痛む。

ξ゚听)ξ「…次の村を制圧したら、いよいよ西軍と合流してVIP城を攻めるのね?」
( ^ω^)「僕達の進路から、多分ちんぽっぽ大将も必然的に僕たちが城へ行くのは分かっていると思うお。気は抜けないお」

…戦いは、いつまで続くんだろう。

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:08:35 ID:eZ/exzohO
ツンってタフな女だなww

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:09:57 ID:koEIuFGbO
>>796>>798
Boon Fantasy
ブーンファンタジー
略してBF

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:10:19 ID:xIdChH7MO
毒男は死んだんだな?

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:11:05 ID:eZ/exzohO
>801フッ化ホウ素

804 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 18:12:14 ID:VZRaxoAr0
次は、マップ実況(?)書くから時間がかかる だとん

俺はそろそろ飯行くので後2回くらい投稿したら逝く

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:13:15 ID:nsU1y5670
逝っちゃだめだお

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:13:15 ID:qi6t0c4A0
なるほどバトルフィールドか

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:19:53 ID:n9IGsmzxO
ほしゅ

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:19:54 ID:eZ/exzohO
ほす

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:22:31 ID:nsU1y5670
保守

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:23:18 ID:jZdaSMqN0
捕手





今までのは全てメモ帳に保存してる。

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:25:58 ID:oouAXZOU0


812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:27:17 ID:nsU1y5670
しゅ

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:27:26 ID:eZ/exzohO


814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:28:09 ID:TJtUgMpP0


815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:28:20 ID:eZ/exzohO
何処の怪獣だ

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:28:27 ID:oouAXZOU0



817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:29:24 ID:nsU1y5670


818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:30:23 ID:eZ/exzohO


819 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 18:31:35 ID:VZRaxoAr0
東西の拠点を制圧した軍は、その後も順調に進軍を続けた。

西軍は、湖畔の村イズを制圧。そこに少しとどまった後、ボップの村で、東軍と合流する予定である。

一方、東軍は、ボップの村の制圧にかかろうとしていた。

ここまでくれば、王都もあと一息である。

幸い、兵のいくつかはブーン公国、ニイト国に出ているため、戻そうにも、戻ってきた時には既に交戦中、あるいは戦いは終わっているかだ。


風のうわさで聞けば、ニイト国は順調に戦闘をしており、ニュウソクの部隊を殆ど捕らえたとのことだ。


僕たちも、がんばらなければ。


ttp://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up39266.png

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:31:46 ID:tkC+cy+R0


821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:41:11 ID:eZ/exzohO
( ^ω^)サザエ見るお
( ^ω^)…
( ^ω^)タラヲ死ねお

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:42:27 ID:QMvK6QtwO
>>620

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:42:56 ID:pIrrkWD5O
wktk

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:44:52 ID:pGMDqvZdO
ただいま
>>801
ファイアーエムブーンレム
 〜双翼の勇者(VIPPER)〜

825 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 18:46:14 ID:VZRaxoAr0
( ゚д゚ )「…よし、この村で最後だな」

僕たちはあの後、ウェンズを制圧。そして、今は王都に最も近いボップ村を制圧し終えた。
ニイトの騎士団や、ミルナのマルチーズは、本当に強かった。
良い指揮官。そして、信頼のおける部下達。ニイトは、強いな。

僕たちは、ジョルジュ達西軍が到着するまで、村でくつろぐ事になった。


―――VIP城

( ><)「ちんぽっぽ大将! 敵がすぐ傍まで!!」
( *’ω’*)「……ちんぽっぽ」
(;><)「あの、大将。普通に喋る事は出来ないのですか?」
( *’ω’*)「むずかしいぽっぽ」
(#><)(………)

( *’ω’*)「状況は把握してるっぽ。奴らは、この後城に攻め入るつもりだぽっぽ」
( ><)「どうしましょうか?」
( *’ω’*)「だいじょぶぽっぽ。奴らは、必ずここから近いボップの村で体制を取り直すはずぽっぽ」
( ><)「それが何か?」
( *’ω’*)「……ちんぽっぽ」

っ旦旦旦~~~

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:46:24 ID:KV4p2xaF0
>>824
イイヨイイヨー

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:49:17 ID:n9IGsmzxO
大将普通にしゃべれるのかwwwwwwwww


828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:50:08 ID:/SJOh7YBO
普通(?)にしゃべった!!!

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:54:04 ID:n9IGsmzxO
どう考えても( ><)への嫌がらせです
本当にありがとうございました

830 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 18:58:16 ID:VZRaxoAr0
( ゚д゚ )「くっ…、油断していた!」
( ∵)「ちんぽっぽ大将…。出来る男だ」

休憩していた僕達を、突然、外から山賊の大群が襲ってきた。
気を抜いていたため、武器などは殆ど輸送隊に預けてしまっている。
ニュウソクお得意の、【奇襲】だ。

( ゚д゚ )「くそっ! 人数が多すぎる! マルチーズさえあれば…!!」
( ^ω^)「何でいつも持ち歩いてないんだお」
( ゚д゚ )「重いんだよ!! 話してる暇があったら目の前の敵に集中しろ!」

幸い、僕は稽古をしていたので、鋼の槍を持っていた。
ビコーズも、魔法使いなので、武器を気にせず戦えるし、ミルナも鋼の斧で満足に戦っている。

だが、相手の手勢は多すぎる! こちらの二、いや、三倍はいるのではないだろうか!?
おそらく、VIP国中の山賊たちを、金で雇ったのだろう。


確実に、僕たちの軍が押されている。
ツンたちには地下に隠れてもらっているから良いが、部隊が全滅したらツンたちまで殺される!


くそっ、早く来てくれ……ジョルジュ!!!



飯逝ってくる

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 18:59:09 ID:HtlH8mpcO
( ^ω^)ふぅいい湯だお・・・

|'A`)・・・・

( ^ω^)!?

|彡

( ^ω^)何か見えた気がしたけどきっと気のせいお
( ^ω^)そろそろでるお

チャプン・・・ペタペタ

('A`)うぉりゃー!!!!

( ^ω^)!!!!トマホーク!!!くっ!!!

ブーンは素早くトマホークをかわした!!!

グサッ・・・・

( ^ω^)・・・おっ・・・ブーメラントマホークだとは・・・意識が遠のいていくお・・・・


*****終*****

832 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 18:59:23 ID:VZRaxoAr0
最後に

>>1も少し休憩するってよん
保守頼むだって

んじゃいてくる

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:00:11 ID:n9IGsmzxO
>830
だから往っちゃだめだって

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:00:39 ID:0l4X2WsqO
保守

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:03:57 ID:/POHo0sy0
ほす

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:07:32 ID:/POHo0sy0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1133606876/

303 :名も無き冒険者 :2005/12/04(日) 19:00:48 ID:a+ris4+1
は?糞VIP死ねよ

ずれてるし
だっせーVIPだな
仲間集めてここ突撃してみろやできんくせに

スルーを知らない厨房がVIPを侮辱してるおwwwwwwww


837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:09:15 ID:QMvK6QtwO
( ^ω^)マルチーズうめぇwwww

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:12:14 ID:KF4285NG0
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:13:06 ID:L/nDL9u+O
保守

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:17:53 ID:m5Ru01Mq0
久々にいいクオリティをみた保守

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:18:35 ID:n9IGsmzxO


842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:18:47 ID:STwy8WKQ0
>1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,41,42,43,44,45,46,47,48,49,50
>51,52,53,54,55,56,57,58,59,60,61,62,63,64,65,66,67,68,69,70,71,72,73,74,75,76,77,78,79,80,81,82,83,84,85,86,87,88,89,90,91,92,93,94,95,96,97,98,99,100
>101,102,103,104,105,106,107,108,109,110,111,112,113,114,115,116,117,118,119,120,121,122,123,124,125,126,127,128,129,130,131,132,133,134,135,136,137,138,139,140,141,142,143,144,145,146,147,148,149,150
>151,152,153,154,155,156,157,158,159,160,161,162,163,164,165,166,167,168,169,170,171,172,173,174,175,176,177,178,179,180,181,182,183,184,185,186,187,188,189,190,191,192,193,194,195,196,197,198,199,200
>201,202,203,204,205,206,207,208,209,210,211,212,213,214,215,216,217,218,219,220,221,222,223,224,225,226,227,228,229,230,231,232,233,234,235,236,237,238,239,240,241,242,243,244,245,246,247,248,249,250
>251,252,253,254,255,256,257,258,259,260,261,262,263,264,265,266,267,268,269,270,271,272,273,274,275,276,277,278,279,280,281,282,283,284,285,286,287,288,289,290,291,292,293,294,295,296,297,298,299,300
>301,302,303,304,305,306,307,308,309,310,311,312,313,314,315,316,317,318,319,320,321,322,323,324,325,326,327,328,329,330,331,332,333,334,335,336,337,338,339,340,341,342,343,344,345,346,347,348,349,350
>351,352,353,354,355,356,357,358,359,360,361,362,363,364,365,366,367,368,369,370,371,372,373,374,375,376,377,378,379,380,381,382,383,384,385,386,387,388,389,390,391,392,393,394,395,396,397,398,399,400
>401,402,403,404,405,406,407,408,409,410,411,412,413,414,415,416,417,418,419,420,421,422,423,424,425,426,427,428,429,430,431,432,433,434,435,436,437,438,439,440,441,442,443,444,445,446,447,448,449,450
>451,452,453,454,455,456,457,458,459,460,461,462,463,464,465,466,467,468,469,470,471,472,473,474,475,476,477,478,479,480,481,482,483,484,485,486,487,488,489,490,491,492,493,494,495,496,497,498,499,500

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:18:59 ID:TJtUgMpP0
      ∩
( *’ω’*)彡 ふっとももぽっぽ!ふっとももぽっぽ!!
 ⊂彡

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:21:44 ID:TJtUgMpP0
ゴバクはスルーで・・・

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:22:49 ID:0ozz/76w0
>>844
お盛んなことで。

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:24:49 ID:EArvp0cA0
これがゲームだったら普通にほしいとおもた

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:26:54 ID:tkC+cy+R0
( ><)わかりません

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:32:23 ID:TJtUgMpP0
ハズカシス

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:35:04 ID:tkC+cy+R0


850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:41:32 ID:tKJIhWmKO
保守

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:42:31 ID:297PeDQJO
('A`)うぉりゃー

が笑えたWWW

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:43:40 ID:tkC+cy+R0
                __
                |   |
                |.  |
                |   |
  ( ゚д゚ )         ̄ ̄ ̄ ̄
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
ほす

853 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 19:45:54 ID:VZRaxoAr0
>>1は飯中だと('A` )

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:47:10 ID:0l4X2WsqO
>>852こっちみんな

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:54:20 ID:l8xRrMUWO
ほす

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:54:29 ID:JDcpmpvi0












  ( ゚д゚ )       ほす 
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_

857 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 19:55:07 ID:VZRaxoAr0
そろそろ誰かまとめを頼む だてー

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:56:15 ID:nsU1y5670
>>856
こっちみんな

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:56:18 ID:Xbrttzq3O
_,,、、∩彡
  / ,'3 `丶ーっ
 | ⊂彡 ⌒_つ
  `'ー―-""゙

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:56:47 ID:nsU1y5670
保守

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:56:47 ID:tkC+cy+R0
_,,、、∩彡
  / 。゚3 `丶ーっ
 | ⊂彡 ⌒_つ
  `'ー―-""゙

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:59:19 ID:HLmnpYQW0
        ↑ 
やっとおいついた!

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 19:59:42 ID:Xbrttzq3O
改造されたwwwww

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:02:45 ID:tkC+cy+R0
ほす

865 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 20:04:07 ID:VZRaxoAr0
キタキタ

( ゚∀゚)「ふう…。湖が見えてきた。もうボップの村は近いな」
( ,' 3 )「…ん? ジョルジュ、あれが見えるか?」

荒巻は、ボップの村のほうを指差して言った。
見れば、そこには、山賊たちが何人も押し寄せていた。
村を、襲っている!?


(;゚∀゚)「しまった! 読まれていたのか! 急ごう!」
( ,' 3 )「…心配ない。魔法使いの力を、見せてあげよう」
( ゚∀゚)「!?」

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:04:45 ID:tkC+cy+R0
じいさんwktk

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:07:37 ID:nsU1y5670
ついに合流記念

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:07:53 ID:nsU1y5670
ついに合流記念

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:08:48 ID:Xbrttzq3O
転移とみた!

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:08:48 ID:rP4GxAiKO
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/auto/1133409383/
無免の厨房どもがVIPを馬鹿にして車の話で喧嘩してやがる
厨房の溜り場にVIPの制裁を
とりあえずID:cKq2lZ9E0と遊んであげて

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:09:16 ID:nsU1y5670
ごめん山賊ってかいてあったからやっちまったYO

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:09:38 ID:n9IGsmzxO
じいさんいきなり全員殲滅

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:09:56 ID:tKJIhWmKO
敢えて支援

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:12:21 ID:lqocheFi0
プギャー隊長と、モララー、どっちが六番隊?

875 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 20:13:50 ID:VZRaxoAr0
( ゚д゚ )「ぐっ…」
( ∵)「はぁ…はぁ…」

ミルナも、ビコーズも、僕も疲労が限界まで達していた。
体力の消耗が激しい。なのに、敵は増え続けるばかり。
…くそっ! どうすればいいんだ!?


と、思っていた矢先だった。
突然、空に黒雲が立ち込める。

刹那、雲を裂き、轟音と共に蒼い雷が地面に叩き落ちる!
その蒼い閃光は、確実に、敵兵の体をめがけて落ちていく!

( ゚д゚ )「な、なんだ!?」
( ∵)「これは…。爺ちゃんか?」

蒼い閃光は、勢いを留めずに止む事はない。
次々と、連鎖するように山賊の身を焦がしていく。


やがて、空が晴れた頃。
そこには、無数の死体が散らばっていた。

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:13:56 ID:cw2EpcQz0
モララー

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:14:45 ID:cw2EpcQz0
爺さんTUEEEEEEEE
これは「き、貴様はまさか…」って言われるかも分からんね

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:14:57 ID:JDcpmpvi0
テラツヨスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:15:26 ID:rSKfeue40
萎えた

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:16:01 ID:KV4p2xaF0
>>877
いかづちよ!いかづちよ!じゃね?

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:16:33 ID:koEIuFGbO
モララー八じゃなかったっけ

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:16:37 ID:9lfjgi8d0
プギャーもモララーも六番隊隊長なん?

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:16:49 ID:Xbrttzq3O
>>879
(´ωb)しぃ

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:20:25 ID:NamfRZ6Y0
漏れの経験則でいうとこういう魔法使いの爺さんは死ぬっぽい
メテオとかで

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:20:34 ID:jsYzZYmu0
雷嵐って敵にいるとメンドイよね。

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:21:57 ID:pIrrkWD5O
ライデインじゃ!!

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:22:55 ID:nsU1y5670
サンダーストームでしょ

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:24:45 ID:KV4p2xaF0
>>885
某たらこさんとかね

889 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 20:26:36 ID:VZRaxoAr0
北北北北


( ∵)「……今のは、まさか」
( ゚д゚ )「な、な、な…!? 今の魔法は一体!?」
( ∵)「…今の魔法は禁術と呼ばれるものだ。禁術を使うには……、代償が必要だ。それくらい威力のある魔法だ」
( ^ω^)「い、今の禁術は一体誰が!?」
( ∵)「…爺ちゃんしか居ないだろう」


その後、ぐったりとした荒巻をおぶったジョルジュとその部隊が、ボップの村にやってきた。
荒巻さんは、量目から溢れるほど後を流していた。おそらく、失明している。


( ゚∀゚)「…町が襲われているのが遠くから見えた。沢山の山賊がいたからな、お前達が苦戦しているのは見ずとも分かった」
( ゚д゚ )「しかし…。それなら、普通に歩いてここまで来て援護をしてくれれば良かったものを…」
( ゚∀゚)「とても間に合わない距離だった。だが、爺さんが…、いきなり自分で量目を潰して……」
( ∵)「禁術の【代償】だ…。視力、か」

荒巻は、そのまましばらく気を失っていた。
無理をさせるわけにも行かず、荒巻はツンたちに任せ、VIP城の攻略は僕たちで行う事にした。


ビコーズは、陰で泣いていた。

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:27:11 ID:ij68wKSl0
保守ニダ

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:27:31 ID:tkC+cy+R0
( ;.;)

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:27:57 ID:TJtUgMpP0
。・゚・(ノд`)・゚・。

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:29:05 ID:fFtbTwK60
爺さん乙wwwwww

・・・(´・ω・`) カワイソス

894 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 20:29:38 ID:VZRaxoAr0
>>889 7行目
荒巻さんは、量目から溢れるほど後を流していた。おそらく、失明している。×
荒巻さんは、量目から溢れるほどの血を流していた。おそらく、失明している。○

>>879
確かに萎えることした。すまぬ。

895 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 20:30:47 ID:VZRaxoAr0
>>889 10行目
( ゚∀゚)「とても間に合わない距離だった。だが、爺さんが…、いきなり自分で量目を潰して……」 ×
( ゚∀゚)「とても間に合わない距離だった。だが、爺さんが…、いきなり自分で両目を潰して……」 ○

間違いばっかでゴメンOTZlll

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:31:14 ID:JDcpmpvi0
ほんとにバーロー

897 :1のdj ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 20:35:20 ID:VZRaxoAr0
>>1はただいまおちんちんを高速でしごいています
しばらくお待ちください。ぴんぽんぱんぽーん

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:35:38 ID:tkC+cy+R0
またかwwwwwwwwwwwwwwwwwww

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:36:53 ID:KV4p2xaF0
>>897
まさか友達の家で!?


ハワワワワワワワ

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:37:15 ID:TJtUgMpP0
しごきすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:37:32 ID:n9IGsmzxO
>897
何故オナヌーしていることを知っ…

お ま い ら は い っ た い ど ん な 関 係 な ん だ ?

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:37:42 ID:7sTM3FLuO
>>897
おまいのおちんちんにマヒャドかけた

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:37:46 ID:m63cZH3iO
やりすぎだ

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:37:50 ID:rSKfeue40
絶倫ウラヤマシス

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:37:51 ID:zHUqe/Qp0
何やってんだ>>1はwwwww

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:38:58 ID:lci629200
>>1がナニしやすいように
オカズになるような言葉を置いていくよ




き ん さ ん ぎ ん さ ん 

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:38:59 ID:tkC+cy+R0
ウホッ

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:39:09 ID:0l4X2WsqO
wktk

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:39:52 ID:nsU1y5670
スレ主がおちんちんをしごくスレはここですか。

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:41:20 ID:ij68wKSl0
>>909ようこそ>>1のオナヌーワールドヘ

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:41:30 ID:pIrrkWD5O
叶親角度30度ダウン

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:43:30 ID:Qyv/wfC10
         _,,..,,,,_
        ./ ,' 3 ンnーっ
        l '  ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"


913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:48:20 ID:lci629200
谷 亮子

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:48:46 ID:n9IGsmzxO
オナヌーほしゅ

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:49:15 ID:xFf3J5cM0
ガモウひろし

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:49:30 ID:h/NnBsyaO
      __
    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ     さすが>>1
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤    オナニーしまくりでも
    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|    なんともないぜ
   / .」   i   /./7r‐く  lー!     
   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.   
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
  l_i____i__|   |___i,__i_|

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:49:57 ID:wqOdYF7Z0
なにこのすれ

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:50:07 ID:0l4X2WsqO
谷亮子のアイコラキボン、っと。
     /⌒ヽ
    ( ^ω^) 
   /    \  
  / /  / ̄ ̄ ̄ ̄/
__(__ニつ / VAIO /__
    \/____/  

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:51:04 ID:lci629200
>>917
きんさん
ぎんさん
谷亮子

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:51:59 ID:JDcpmpvi0
谷良子だらけワロスwwwwwwwwwwwwww

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:52:11 ID:tkC+cy+R0
>>919
把握した

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:53:26 ID:wqOdYF7Z0
>>919
把握した

923 :オナニー:2005/12/04(日) 20:53:31 ID:G+yO7nseO
代理が消えた
どうしよう

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:55:40 ID:84Krtzli0
豆男は一度自分で書いた文を読めwwwwwwwwwwwwww

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:55:49 ID:lci629200
>>923
おまwwwwwwwwIDもオナニーっぽいwwwwwwwwwwww

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:56:11 ID:n9IGsmzxO
>923

オナヌーしてたからじゃね?

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:57:42 ID:nsU1y5670
イカ臭さに嫌気がさしたんだろうよ

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:58:19 ID:KV4p2xaF0
誰かまとめたのんだ

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 20:59:58 ID:9hixL+WE0
>>923
パソで書いて携帯に転送じゃ駄目なん?

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:02:04 ID:0ozz/76w0
>>929
場合によっては改行とかしっちゃかめっちゃかになる希ガス

931 :1代理:2005/12/04(日) 21:07:38 ID:lpETgJy90
少し待ってくれ

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:09:55 ID:cw2EpcQz0
オナニストばっかだなwwwwww

933 :1代理 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 21:12:55 ID:lpETgJy90
しらばく1代理
らしいお

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:15:01 ID:0l4X2WsqO
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三

935 :1代理 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 21:15:30 ID:lpETgJy90
>>1は オナニーを 終えたようだ

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:16:25 ID:suvOiiaV0
そんな報告まで送ってくるの?一体どういう友達なんだよwwww

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:16:30 ID:9lfjgi8d0
>>1のちんこ少し縛っておこうぜ。

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:20:30 ID:ij68wKSl0
◆RxrTkmrI6E が毒男の話書いてくれているぞ

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:21:12 ID:tkC+cy+R0
>>937
そんな喜ぶことしたらますます書いてくれなくなっちゃうだろwwwwwwwwwww

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:23:01 ID:84Krtzli0
豆男はさっさと烈火4UPで死亡縛りとかやっちゃうといいんだお( ^ω^)

941 :1代理 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 21:23:03 ID:lpETgJy90
―――VIP城内

(;><)「…大将、山賊たちが全滅したとのことです」
(;*’ω’*)「そ…そんな馬鹿なっぽ。こちらの持ち駒は敵の数倍はいたぽっぽ…」
(;><)「敵兵の使者がやってまいりました…」
(;*’ω’*)「と、とりあえず、通すっぽ」


( ー_ー)「我が軍は無駄な戦いは望まぬ。降伏すれば、命の保証はするが?」
( *’ω’*)「……ふざけるなっぽ。おい、始末しろっぽ!!」
( ><)「は、はい!」
(;ー_ー)「なっ!?」


―――VIP城下町

( ゚д゚ )「…使いに出した者が戻ってこんな」
( ∵)「…どうやら、始末されたようだな」

ビコーズが言うと同時に、大きな音が。
それと共に城門が開き、城下町にVIPとニュウソクの正規兵が現れた。

( ゚д゚ )「…ふむ」

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:24:00 ID:ij68wKSl0
wktk

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:24:47 ID:fj0dlG0/0
http://www.vipper.org/vip152502.bmp


944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:25:48 ID:jsYzZYmu0
( ー_ー)←カワイソス

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:26:42 ID:+eixW4bV0
次スレはー?

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:30:01 ID:PeBF1I5F0
( *’ω’*)(*‘ω‘ *)
ちんぽっぽの目が逆なのはわざとなんですか?

947 :1代理 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 21:30:05 ID:lpETgJy90
>>943
もう銃のことは忘れてくれ

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:30:53 ID:I/37ZHIY0
                (゚д゚ )
              ¶ノ ¶ノ |
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ./ (,)    (,)   ヽ
         |    | ̄|      |
         ヽ    ̄ ̄     /
          |  |   |  |   |
         .ノ .ノ ヽ ノ .ノ   .|
         (_ノ  (_ノ    .|
            / /  ̄/ /
           < <   .< <
            ヽ ヽ   ヽ ヽ


                ( ゚д゚ )
              ¶ノ ¶ノ |
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ./  (,)    (,)  ヽ
         |     | ̄|     |
         ヽ     ̄ ̄    /
          |  |   |  |   |
         .ノ .ノ ヽ ノ .ノ   .|
         (_ノ  (_ノ    .|
            / /  ̄/ /
           < <   .< <
            ヽ ヽ   ヽ ヽ


949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:30:59 ID:tkC+cy+R0
>>946
伏線だって!!111ネタバレすんじゃねーよ!!!1

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:32:03 ID:DduVZd5A0
>>948
カワイスwwwでもこっちみんなwwwwwwwっうぇwww

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:33:29 ID:VutrsL0t0
次スレ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133699569/

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:33:46 ID:PeBF1I5F0
>>949
ごめんなさい

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:34:33 ID:VutrsL0t0
次スレ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133699569/

954 :1代理 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 21:38:26 ID:lpETgJy90
>>946
ふ、伏線にきまってるだろ!!!111

こんなの描いてみた
ttp://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up39270.png

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:38:40 ID:VutrsL0t0
次スレ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133699569/

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:39:24 ID:2/8rET1v0
>>1がオナヌーしてる間に次スレか。

957 :1代理 ◆X5HsMAMEOw :2005/12/04(日) 21:43:50 ID:lpETgJy90
>>1はとりあえず次スレに行くようです

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:45:07 ID:nsU1y5670
じゃ埋めますかちんぽっぼぼいんAAry

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:46:22 ID:2/8rET1v0




960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:47:02 ID:0l4X2WsqO
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:47:16 ID:tkC+cy+R0
生め

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:48:31 ID:2/8rET1v0
産めよ増やせよ

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:49:40 ID:nsU1y5670
すべてはこのときのためにちんぽっぼぼいんAAry

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:49:58 ID:nsU1y5670
すべてはこのときのためにちんぽっぼぼいんAAry

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:50:18 ID:0l4X2WsqO
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:51:05 ID:nsU1y5670
けちらせちんぼっぼぼいん

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:51:38 ID:qi6t0c4A0
うめろうめろー

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:52:23 ID:nsU1y5670
いまだちからをみせよちんぽっぽぽいん

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:53:02 ID:vJEaiP6VO
また神奈川県警がアウトロー板でwwwwwwww

切符がまわったら[5枚目]
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1120186667/

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:53:16 ID:QyprcH3i0
⊂二二二( ^ω^)二⊃

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:53:24 ID:0l4X2WsqO
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:53:31 ID:nsU1y5670
ふははははは

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:53:31 ID:of4sVJer0
うめ

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:54:40 ID:MKqlHcS40
                   (`・ω・´)  >>1は熟女好きでつ
                     U θU
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:54:46 ID:nsU1y5670
やべビックバンはじまる

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:55:30 ID:DMml4scCO
ウメハラ

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:55:47 ID:TJtUgMpP0
生め

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:55:51 ID:nsU1y5670
埋めてる間に進んでることを祈ってちんぽっぽぽいん

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:55:52 ID:Xa/ifLTq0
埋め支援

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:56:08 ID:Xa/ifLTq0
埋め埋め

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:56:34 ID:0l4X2WsqO
 日┳━━・
 γ⌒ヽ
 (8=◎)сс
 ^ゾ=-┛┛









  ゚・;"・;
 ・;"・;": ・;
  从ヘ从ヘヘ从 ・;"・;
`Σ(⌒( ⌒)ζ・;"・;
( (( ( ⌒ )) )从
Σ (( ( ⌒)) ))((″
((⌒( ( ) )⌒炎 );;

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:56:35 ID:nsU1y5670
>>979
あざーすちんぽっぽぽいん

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:57:10 ID:nsU1y5670
埋めてみようやってみよう

984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:57:20 ID:4TYx++toO
追いついたw

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:57:31 ID:nsU1y5670
うめたろ

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:58:03 ID:Xa/ifLTq0
埋め

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:58:05 ID:wnW+dVHQ0
1000

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:58:23 ID:0l4X2WsqO
1000は誰のてに……。

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:58:59 ID:It5/gyAOO
埋め手伝い

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:04 ID:rvmtpTPVO
膿め

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:09 ID:YnSPttMf0
うめ

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:12 ID:MKqlHcS40
( ゚д゚ )
ノヽノ |
 < <

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:13 ID:nsU1y5670
とりあえずうめましょw

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:23 ID:9hixL+WE0
1000

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:24 ID:0l4X2WsqO
1000だったら
 γ⌒\三うっほっほ
 (。ω。) 三
  く ヽ三
が流行る

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:28 ID:nsU1y5670
1000

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:37 ID:MKqlHcS40
( ゚д゚ )
ノヽノ |
 < <

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:39 ID:of4sVJer0
ウホッ

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:43 ID:ymuUC6340
1000ならブーンが滑らかな輪郭を失っても戦い続けるEND

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/04(日) 21:59:44 ID:/POHo0sy0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex14.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)